カテゴリー「三重」の記事

2019年12月 7日 (土)

酒屋 八兵衛 伊勢錦

 

お燗酒が恋しい季節になってきました。

 

 

三重県多気郡大台町にある、元坂(げんさか)酒造 の

酒屋 八兵衛

山廃純米酒 伊勢錦 です。

 

Dsc_3106

 

酒米の「伊勢錦」は、昭和20年代に栽培されなくなったお米で 

  山田錦の祖先(山田穂)にあたり、やはり丈が高くなり倒伏しやすいそうです。

元坂酒造では、この地元米「伊勢錦」の復元栽培に取り組み、山田錦の

  現在では契約農家も含め、年間約15トンの収穫量となっているそうです。

 

そして「伊勢錦」を積極的に使い酒造りを進めています。

 

Dsc_3111

 

味わいは、

優しい旨味とでもいうのでしょうか

        もちろんバランスは良いし旨味もシッカリ

でも、ソフトなんです。

        山廃っぽい荒々しさガッツリ酸は、あまり感じられない。

 

早速、温めて見ましょう。

        いいですねぇ~!

ぬる燗から熱燗まで、方向性も同じで

        優しい旨味が増します。

 

山廃の本領発揮ですね。

        造り手が優しいと、優しい旨さになるのかなぁ~?!

 

Dsc_3108

アルコール分: 15度以上16度未満

原料米   : 三重県産 伊勢錦

精米歩合  : 60%

日本酒度  : +4

酸度     : 1.5

醸造用乳酸 不使用

      (添加無しの山廃仕込み)

1SB(1,800ml) 2,870円 税別

4GB( 720ml ) 1,435円 税別

 

     お燗好きへおススメ、お買い得です!

 

 

にほんブログ村 酒ブログへ

 

 

| | コメント (0)

2019年12月 2日 (月)

ZAKU 雅乃智

 

12月に入り、

        朝晩の冷え込みで冬の訪れを実感します。

 

さて本日の紹介は、

三重県鈴鹿市にある…     (んっ、すず香?!… 笑 )

    清水清三郎商店が造る、

 

(ZAKU)雅乃智

純米大吟醸  中取り  原酒 です。

 

Dsc_2851

 

自社保存酵母を使って、全量山田錦を使用している

    ちょっと贅沢な造りです。

 

Dsc_2853

 

華やかな立ち香

味わいは、フルティーな甘みと酸味

    そして、シッカリトした旨味で

        バランスは秀逸です。

 

純米大吟醸のお手本のようなお酒です!

 

Dsc_2852

アルコール分:16度

精米歩合        :50%

自社保存酵母、山田錦全量使用

1SB(1,800ml)  4,200円    税別

4GB(  720ml )  2,100円    税別  もあります。

 

Dsc_29112

 

 

にほんブログ村 酒ブログへ

 

| | コメント (0)

2019年7月16日 (火)

酒屋 八兵衛 山廃

 

夏が来ない…

        ってことで、夏酒シリーズは

一旦お休みに(汗)

 

今日の一本は、日本酒フェアで元坂さんから直接わけていただいたお酒です。

 

三重県多気郡大台町にある元坂酒造の

酒屋 八兵衛  山杯純米酒 です。

 

Photo_20190715202801

 

HPより:

山廃酛。乳酸発酵ならではの印象的なヨーグルトやカマンベールチーズの香り、月桂樹の葉やピーナッツのおだやかな熟成香を感じます。味わいは強く、ふくよかな甘味、力強い酸。溌剌とした舌触りと厚みのある余韻が特徴の山廃純米酒です。

冷やさず、常温帯以上での飲用をお勧めいたします。

         とのことです。

 

旨味成分いっぱいなので、冷やした状態だとちょっともたつく感じがあります。

    やはり、お燗が美味しい!

         熱燗でも美味しい   Ч(^∇^)

 

Photo_20190715202802

アルコール分    15度以上 16度未満

原料米    三重県産五百万石  三重県産山田錦

精米歩合    60%

醸造用乳酸不使用     ← ココ

        手間ひまかかっています!

4GB(720ml)    1,343円  税別

1SB(1,800ml) 2,685円  税別

    それにしては、コスパ良すぎ〰!

 

長期自家熟成してみたいお酒です(笑)

 

 

 

にほんブログ村 酒ブログへ

 

 

 

 

| | コメント (0)

2018年7月14日 (土)

夏のにごり酒 partー2 「若戎 (わかえびす)」

夏夏のにごり酒、第2段はこれだ❗

Dsc_0045

三重県伊賀市にある若戎酒造が造る 「純米吟醸 若戎 CLOUDY 滓がらみ」 です。

このお酒も非加熱の生酒で「噴き出しに注意」のタグがついていたので、注意深くキャップを緩めますが、炭酸ガスの反応なくアッサリとオープン…。
シュワシュワ感はありませんが、にごりによる旨みも加わりスッキリとした飲み口で美味しかったです v(^▽^)

精米歩合:60%、日本酒度:+10、アルコール度:17%
4GB(720ml):税別で1,600円です。

Dsc_0047

若戎酒造では「義左衛門」ブランドでもCLOUDYバージョンがあるようです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年5月25日 (月)

ZAKU

「作」純米吟醸 Zラベル

20150519_211920

お洒落&カッコいい ラべルですね!

20150519_211804

ボトルもオリジナルの750ml、4GBじゃない
こだわりをヒシヒシと感じます。

20150519_211833

味のバランスもgood!さすがです。

お燗する間もなく完飲‥…(汗;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月 1日 (日)

ひやおろし第3弾

ひやおろしのご紹介の第3弾です。

このままのスローペースを続けていると、ひやおろしの紹介が終わるのは来年の秋になってしまいそうです  ヽ(^◇^ ;) ノ ヒエーッ!

本日の一本は、三重の地酒
酒屋 八兵衛(さかや はちべえ)・純米・ひやおろし です。

Photo_3 蔵元は、元坂酒造株式会社 http://gensaka.com/ で、多気郡(たきぐん)大台町(おおだいちょう)にあります。 蔵元のHPによると「長閑としたところです(^^)」とのこと、いいですね~。

JR紀勢本線の栃原駅から東へ4kmほど行った所にあり、近くには宮川が流れています。

創業は、文化二年(1805年)と200年以上の歴史がある老舗蔵です。

元坂酒造といえば、蔵元の元坂新さんの奥様で有名なブロガー、とうこの ほろ酔いブログ http://gensaka.seesaa.net/ を書かれいる元坂桐子さんファンの方も多くいらっしゃいますね。

女性の目線でユーモアとウィットにとんだ記事で人気です ヽ(▽⌒) ミテマスヨー 

でも、toto はやっぱり男なのでご主人の味方をしてしまいそう
 (⌒・⌒)ゞイヤー 判らんでもないが、そこはそれ・・・

Photo_4

さて今回のひやおろし、麹米に山田錦、掛米に五百万石をそれぞれ60%精米で使用しています。アルコール度16-17%、日本酒度+4、酸度1.5、アミノ酸1.4で三重MK-1酵母を使っているようです。

上立ち香は、ふっと麹香と爽やか系のちょと不思議な香りが混ざっている感じがします。何だろう?

口に含むと、旨味がじんわりと広がり後から酸がスッと引き締めてくれ切れて行きます。味の調和がすごくいいですね~!

Photo_5 では、お燗にしてみます。 温めたことで旨味スパーク! u (▽⌒) オイシー
 そして、酸は押さえ気味になります。含み香にはセメダイン香が少しでてきますけど、これはお好みでしょう。

お値段は、4GBで1,200円、1SBが2,500円と、とてもお買い得です v(^▽^*)

toto 情報が参考になったら、ポチッと応援願います。 ↓↓↓  ランキングに参加しています。 みんなが書いた、楽しい「酒ブログ」がてんこもり ヽ(▽⌒)

にほんブログ村 酒ブログへ

にほんブログ村 日本酒・地酒

人気blogランキング/お酒・ドリンク

FC2 Blog Ranking/お酒・ドリンク

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年7月 9日 (木)

ZAKU

Photo_2 本日の一本は「作」です。「ザク」と読みますが ジ軍の Mスーツ とは関係ありません (^o^;)

このお酒の「売り手」と「呑み手」が「手作り」で完成(り上げる)という意味がこめられているそうです。

三重の地酒、「作(ざく)・雅の智」純米吟醸・中取りです。 

2_2

蔵元は、清水醸造株式会社 http://www.suzukagawa.com/ で鈴鹿市にあります。

鈴鹿市というと、あの有名な鈴鹿8時間耐久ロードレースフォーミュラ・ニッポンなどが開催される鈴鹿サーキットがありますね。

蔵元の創業は明治2年(1869年)で、地元流通の「鈴鹿川」ブランドで名が通っているそうで、他にも「喜代娘」ブランドも展開していますhttp://www.daikokuya.co.jp/ http://www.kiyomusume.co.jp/

今回ご紹介する「作」は、全国の日本酒愛飲家に向けて地酒専門店を中心に展開しています。

お米は、山田錦を50%精米で、アルコール度16%です。

上立ち香は、甘めの果実香 プラス 麹の香り。

口に含むと、すっきりとした酸と濃い旨味が広がります。含み香は、やわらかな甘い香りです。

お燗にしてみます。 基本は変わらず、バランスがいいですね。円やかみとふくらみが出ておいしいです u (▽⌒)

お酒の名刺

Photo清水社長のアイデアの一つ?にお酒の名刺があります。

ラインナップのお酒の特徴が書かれています d(^ー゜)

いただきもの2_5

「作」ミニ・ストラップ、裏ラベルまでかなり精巧に作られています (゜▽゜;)ソックリ

先日の「日本酒フェア」で清水社長にいただいちゃいました。 ありがとうございます v(^▽^*)

toto 情報が参考になったら、ポチッと応援願います。 ↓↓↓  ランキングに参加しています。 みんなが書いた、楽しい「酒ブログ」がてんこもり ヽ(▽⌒)

にほんブログ村 酒ブログへ

にほんブログ村 日本酒・地酒

人気blogランキング/お酒・ドリンク

FC2 Blog Ranking/お酒・ドリンク

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年11月 3日 (土)

三重の地酒(若戎・義左衛門)

 本日の一本は、三重の地酒「義左衛門」純米吟醸・ひやおろしです。

Photo   蔵元は、若戎(わかえびす)酒造株式会社 で、伊賀市にあります。歴史の舞台裏で活躍した伊賀忍者の里です。そのまんま「忍者」というお酒も造っています。

 蔵は、嘉永6年(1853年)黒船来航で激震する江戸時代末期に、儀左衛門さんが酒造業を創業したそうで、このネーミングになっています。また、自社保存酵母として多種多様な酵母を持ち、香りの高いもの、味わいのあるものなど製品ごとに使いわけているそうです  (゜o゜;) ほぇ~

今年の8月から蔵元直売サイト もオープンしたそうです。Kanpot1

totoが気になっ たのは、「若戎・燗ぽっと」という商品で、食卓でお湯を入れた陶器のポットに、徳利をつけて、お好みの温度のお燗酒ができあがるというものです。ぽっと×1/とっくり×2/ぐい呑×2セットで3,150円。色も渋くてこれから寒くなる季節に、お鍋なんか突っつきながら これほしいな~ ヽ(´~`;)

 さて今日の一本、お米の精米歩合は60%、アルコール度は15-16%です。日本酒度、酸度などは不明です。

上り香りはあまりなく、微かに草の葉ような柔らか~い香りがあります。口に含むと先ず酸味が感じられしっかりした旨味が広がり、すっと切れがいいです。含み香は甘く、木の肌のようなやわらかい香りです。冷やしていただくとさっぱり、常温は味のふくらみが出てきます。お燗にして・・・残念、呑みきってしまいました nヽ(~゜。)

でも、お燗も美味しそうな味わいです。

720mlのお値段は、1,250円です。お買い得です (^▽^ )/

↓↓↓ みんなが書いた、楽しい「酒ブログ(叫ぶログ?)」をのぞいて見よう       ランキングに参加していますので、ポチ ・ポチッとお願いします。 

にほんブログ村 酒ブログへ

にほんブログ村 日本酒・地酒

  おかげさまで、ベスト10 入りです o(^▽^)o

人気blogランキング/お酒・ドリンク

  まだまだ、80~100位 をぶらぶら く(^◇^ ;)

FC2 Blog Ranking/お酒・ドリンク

  もう少しでベスト10 入りです    ,o(´^`)o、

| | コメント (0) | トラックバック (0)