カテゴリー「広島」の記事

2019年11月27日 (水)

スッパ祭り④ 瑞冠 こわっぱ 袋搾り2014

 

お次は、古酒でスッパぁ~

 

 広島県三次市にある、山岡酒造の

 

瑞冠 こわっぱ

純米吟醸 しずく酒 

 

Dsc_2725  

 

2014BYの4年物の 古酒 です

 それも、袋搾りの「しずく酒

  お米は「亀の尾」

   超・贅沢な造りです。

Dsc_2726

 

でも、皆さんがイメージするような「しずく酒」とはチョット違うんデス!

 

古酒らしい味の広がりから~の

 うほっ、酸っぱぁアタック!

 

お温めてみると、

 

ぬる燗ほどでは、すこしダレル感じがしますが

 熱燗くらいまで温度を上げると、

  酸味が後退して、古酒らしい香りと、本来の旨味、

   そして隠れていた甘味、とイメージが変化します。

 

このバランスは、癖になりそうデス!

 

Dsc_2727

原米料     :広島県産 亀の尾  100%

アルコール度数:16度以上17度未満

精米歩合 :55%

使用酵母 :協会 1401号

日本酒度 :+7

酸  度   :1.7 (そんなに高くない...)

アミノ酸度 :1.0

4GB(720ml) 2,400円 税別

 

ちょっとスペシャルなお酒デス!

 

Dsc_27332

 

 

にほんブログ村 酒ブログへ

 

 

| | コメント (0)

2019年11月 8日 (金)

チカノミ

 

カミさんと一緒に駅近で、

 

 いつもの居酒屋(最寄り駅ではほかに良いお店がない😢)

 

で、今日のお酒は。。。

 toto の好きな、このお酒がありました!

 

広島県の西部、竹原市にある 中尾醸造 の

 

 幻 純米吟醸

    (白・まぼろし)ですね。

Dsc_2735

このお酒は、11月限定だそうです。

 ラッキー (^^♪

Dsc_2736

 

「幻シリーズ」は、「誠鏡」で知られる中尾酒造の高級ブランドなんです。

 

「幻」は、リンゴの皮から採取された「リンゴ酵母」を使用していますが

 さすがにこの純米吟醸は、9号酵母と広島のお米「八反錦」で作られているようです。

 

この居酒屋さんの冷酒は、

 グラス(90ml)⤵、 升⤵、 お皿へと、なみなみ

  2段でこぼして、注いでくれるんです。


なので、ほぼ1合半(270ml)はあるんですよ。

 普通の居酒屋さんだと、1合といっても、

  実は8勺(150ml)程度なんですよね。

 

それで、この「幻」のお値段、1杯が750円(税別)

  なんで こんなに安いんだぁ?!

 

ああ、いつか「黒・幻」飲んでみたい~💕

 でも、この「幻」も十分美味しー!

 

つまみは、今日のおすすめ「イトヨリ鯛」の煮つけ

 

Dsc_2737

 

でかい!

 30㎝オーバー!!!

 

他にもいろいろと注文して

 結局、お酒(当然・幻を)お代わりして

  堪能させてもらいました v(^▽^)

 

 ごちそうさまです。

 

今月は、もう一度寄らせてもらおうっと~♫

 

 

 

| | コメント (0)

2019年10月26日 (土)

富久長 秋櫻(コスモス)

 

本日の紹介は、

広島県の広島市にある 今田酒造本店 の

 

 富久長  ひやおろし

 純米吟醸 秋櫻 こすもす です。

 

Dsc_2640

 

蔵元のHPから

今年の夏は気温の高い日が続きましたが、そろそろ朝晩に秋の涼やかさが見え隠れしています。
この季節になるといろいろな食材が旬を迎え、おちついた感じのお酒が美味しく感じられるようになります。
蔵の中で穏やかに熟成し、やわらかな味わいをまとった「ひやおろし」をぜひどうぞ。
純米吟醸タイプと吟醸タイプがございます。 

 

Dsc_2646

 

火入れですが、僅かですがピリピリと炭酸のガス感が残っています。

口に含むとピリッとしたガス感と柔らかな酸味が相まって、toto 好みのおいしいさです。

 

お燗をすると、やや酸より甘みが先にくる感じでチョット違う顔がみれます。

 

Dsc_2642

精米歩合 / 60%

アルコール度 / 16%

日本酒度 / +3

酸度   / 1.5

1SB(1,800ml) 2,800円 税別

4GB ( 720ml) 1,400円 税別

Dsc_2643

 

 

にほんブログ村 酒ブログへ

 

 

| | コメント (0)

2019年8月11日 (日)

夏酒 うごのつき 微発泡にごり

 

いやぁ~!

毎日、暑い日が続きますね。

    また、台風の行方も気になるところです。

 

夏酒  2019シリーズ 

 

広島県呉市にある相原酒造の夏酒

 うごのつき  微発泡にごり  純米吟醸  生酒 です。

 

Dsc_2086

 

ラベルのネーミングは、微発泡 ですが…

スクリューキャップをカチカチっと少しだけ開栓すると、

下部のにごり成分から一気にシュワーっと炭酸ガスが発生します!

急いでキャップをキュっと締めます(汗)

 

緩めては締め直す作業をおよそ5分ほど繰り返して、ようやくオープン成功 !

    なかなかに手ごわいボトルでした(笑)

 

Dsc_2087

この掛け札、必要デス!

 

Dsc_2088

 

さて、味わいは

もともと、ややドライな印象( toto の個人的な印象)の「雨後の月」

にごり成分が加わりスッキリと旨味のバランスが絶妙です v(^∇^)

夏酒にうってつけですね。

 

ついつい危うく1本、空にするところでした(笑)

 

Dsc_2085

アルコール分    16度

精米歩合    麹米 50%、掛米 60%

4GB(720ml): 1,600円   税別

Dsc_2089

 

にほんブログ村 酒ブログへ

 

 

| | コメント (0)

2019年2月26日 (火)

広島の地酒「賀茂金秀(かもきんしゅう)」

今日もにごっていない生、賀茂金秀の純米吟醸 雄町 生酒 です。

Dsc_0952

蔵元の金光酒造は、広島県東広島市黒瀬町にあります。

2012年に南青山で開かれた秋田の「NEXT5」と広島の「魂志会」合同の伝説のイベント「それはそれは楽しい日本酒の夜」でtotoがツボった蔵元です。

ほど良い甘みを残しつつ、しっかりした酸がひきしめる味わい。
おいしいです。

Dsc_0949

精米歩合 : 50%(雄町100%)
アルコール分 : 16度

わずかに炭酸のプチプチ感ものこっていてgoodです

1SB(1,800ml):3,000円(税別)
4GB( 720ml):1,500円(税別)

雄町50%磨き、コスパいいですねぇ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月12日 (木)

夏のにごり酒 part-1「誠鏡(せいきょう)」

第1段はコレだ❗

SEIKYO Sparkling junmai

Img_20180702_193337

広島県竹原市にある、中尾醸造が造る「誠鏡」の純米スパークリング、うすにごりです。
炭酸強めなので、開栓時はキャップの弛め絞りを繰り返して噴き出しに注意してください (汗;)

でも、その炭酸がシェワーっと美味しいんです。
程良い酸味と合わさり、totoの大好きな味ですね~💕

精米歩合:65%アルコール度:13%、日本酒度:-7
4GB(720ml):税別で1,480円です。
300ml:税別680円もあります。

今回の豪雨で竹原市でも被害が出ているようで心配です。

| | コメント (2)

2015年6月 5日 (金)

カモキン

カモキンこと「加茂金秀」

広島県東広島市の金光酒造合資会社
5代目の金光秀起氏の醸すお酒です。

20150531_173133

お米は、雄町米を50%精米で使っている純米吟醸です。
アルコール度 16%、

20150531_171714

味のバランスが良く、スッと口になじみますが
シッカリと厚みのあるお酒ですね。

20150531_171732

お燗にしても崩れることなく、味わい深い。

スペック、味共に純米大吟醸でも十分通用します。

でも、4GBのお値段 1,620円とコスパgoodです。

旨かった u(^▽^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月 1日 (月)

夏シュワ~ 。○ ◎ ° °

まだ6月に入ったばかりなのに暑い日が続いていますね。

もうすぐ梅雨入りしそうで、毎年ムシムシ感が重なりイヤになります。

そんな中、相変わらず、にごり酒が大好きなtotoです。

先日も某酒屋さんで物色中に見つけました v(^▽^)

夏の活性にごり酒

誠鏡・純米スパークリング

20150530_184052

広島県竹原市、あの「幻」シリーズを醸す中尾醸造さんのお酒です。

瓶内二次発酵でシュワーっと細かい炭酸が元気いっぱい。

低アルコール(13%)ですが、やや酸度も高めで少し甘さも残しつつ、スッキリとしたロ当りです。

地元、広島県産の米を65%に磨いて使っています。

日本酒度-7、お値段は4GBで 1,598円(税込)

いかにも夏のスパークリング

20150530_184643

これで、暑さも吹き飛ばしましょう!

あっという間に完飲、
美味しくいただきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月10日 (火)

燗酒イベント

新年早々、楽しげな 燗酒イベント の案内がきましたので紹介します

   詳細はこちらから ヽ(▽⌒) http://str.president.co.jp/str/mook/detail/MK041202/02/

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

Photo

2012年1月19日(木)・20日(金)・21日(土)・22日(日)

東京、鎌倉、大阪、広島、福岡で「燗酒の教室」を開催します。

2012年1月14日発売の「料理男子」vol3はハンバーグと燗酒の大特集。発売を記念して、各地で燗酒イベントを開催いたします。人数限定の予約制です。日本酒をちょっと知りたい人、ちょっと飲んでみたい人、楽しんでみたい人、そんなビギナーのための「燗酒の教室」です。温度帯の違いで飲み比べたり、タイプの違う燗酒を試しながら、お燗番長がおいしい、楽しい燗酒を教えてくれます。

料理男子を持参した人、または会場で料理男子を買ってくれた人には、もう一杯! さらに20歳の人には"祝い酒"を一杯プレゼント。もちろん、女子もウェルカム! ぜひ、遊びに来てください。

定員になり次第、締め切りますので、お申し込みはお早めに!

 2012年1月13日(金) 19:30~21:30(19:00開場)
    「料理男子」3号発売記念
  教えて、はじめてのカイ燗。燗酒付きトークショー

  
http://str.president.co.jp/str/mook/detail/MK041202/01/
  スタンダードブックストア心斎橋
  
http://www.standardbookstore.com/

 2012年1月19日(木) ・20日(金)・21日(土) ・22日(日)
  「料理男子」3号発売記念
  「燗酒の教室」。お燗番長が教えます
   
  東京、鎌倉、大阪、広島、福岡にて開催!
  
http://str.president.co.jp/str/mook/detail/MK041202/02/

   19日(木)19:00~21:00
     「ピュアカフェ」(東京・表参道) 
  20日(金)16:00~20:00
     「そら塾」(東京・根岸)×冷水希三子×鈴木三河屋
  20日(金)19:00~21:00
     「フロマジュリー・ピノ」(広島)×大和屋酒舗
  21日(土)13:00~15:00
     「WEEKS GALLERY」(福岡・薬院)×出谷一晴×とどろき酒店
  21日(土)15:00~20:00
     「ボータン」(神奈川・鎌倉)×望月酒店×天青・五十嵐杜氏
  22日(日)14:00~20:00
     「room cafe ロカ」(大阪・西大橋)×山中酒の店

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

21日には toto がいつもお世話になっている厚木の酒屋・望月商店の望月太郎さんと湘南の酒蔵・熊澤酒造の五十嵐杜氏が酒番長として活躍するようです。

  でも、 toto は用事で行けない (T_↖ ) グスッ

参加できる人は、楽しんできてくださいねー v(^▽^*)

toto 情報が参考になったら、ポチッと応援願います。 ↓↓↓  ランキングに参加しています。 みんなが書いた、楽しい「酒ブログ」がてんこもり ヽ(▽⌒)

にほんブログ村 酒ブログへ

にほんブログ村 日本酒・地酒

人気blogランキング/お酒・ドリンク

FC2 Blog Ranking/お酒・ドリンク

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年11月20日 (日)

広島のにごり地酒(華鳩・清盛)

某○HKの大河ドラマ「江」が終盤を向えているようです。

血筋や家柄で嫁ぎ先を決められる時代、権力や財力がある家に生まれても、大変だったのでしょうね。

さて、来年の大河ドラマは「平清盛」だそうです。 主演の清盛役は松山ケンイチさん。

1 Photo

西日本を拠点に、公家社会から武家社会へ変革をもたらす時代、皇室の血筋を引く指導者だったんですね。

どんなドラマが展開されるのでしょうか。 楽しみにしてます。

世界遺産の「厳島神社」を今の海上神殿にしたのも平清盛なんだそうです。

2_2

そして久々の本日の一本は、平清盛とも縁が深い広島の地酒の紹介 v(^▽^*)

広島の地酒「華鳩」にごり・貴醸酒。その名も「清盛」です。

Photo_4

蔵元は、榎酒造株式会社 http://hanahato.ocnk.net/ で、呉(くれ)市にあります。

日本の海軍工廠があり戦艦「大和」が建造されたことで有名ですね。 今は戦艦大和ミュージアムがあります。

Photo_6

10月の「日本酒天国」で榎 真理子さんにお話を聞いたところ、榎酒造では、以前から酒銘として「清盛」を造っていたそうで来年の大河ドラマでの平清盛さんの活躍に期待しているそうです。

■貴醸酒とは

迎賓館など、海外のお客さまを招き日本酒で乾杯していただく際のお酒として、国税庁醸造試験所で開発されたお酒が貴醸酒(きじょうしゅ)です。

<日本独自の高級酒>として1973年、醸造試験所の佐藤博士らによって開発。

「貴腐ワインに比較されるタイプの高級日本酒」として『貴醸酒』と名付けられました。

清酒は米、米こうじ、水から造りますが、貴醸酒は水の代わりにお酒から造るのが最大の特徴です。三段仕込みの最後、留添えで仕込水の代わりに純米酒を使って仕込みます。酒で醸すため、酵母のアルコール発酵がゆっくりと進み、エキス分の多い濃醇で香味豊かなお酒に仕上がるのです。 (榎酒造のホームページより引用)

ふしぎな にごり酒

華鳩のにごり貴醸酒は以前に生酒をご紹介しています↓。

 https://totosake.way-nifty.com/blog/2009/03/v-b697-5.html 

前回の生酒では開栓にかなりてこずりましたが、今回は火入れなので、安心してオープン!

0

上澄みを少し楽しむと ・・・ んっ? 微発泡??

そうなんです。炭酸が絡んでいるんですね。 ビンの内側にも炭酸の泡がプチプチと付いてきます。

火入れ前に若干の瓶内発酵をしてあるようです。

その後、たっぷりの濁りを混ぜていただきます u(▽⌒)ウマァー

かなり、toto 好みの味わいですねぇ。

お燗

出たぁー、にごり燗!

  おおぉっ??にごりの中の炭酸が温められてフツフツと泡を立ててきましたよぉ!

1_2 2

熱めのたっぷりにごり燗をズズットッすすると・・・ 旨っまぁーい!!

甘味・酸味・旨味が渾然一体となって口の中に広がります u(´∇`*) シアワセェー

原材料は米・米麹・純米酒です。精米歩合65%、アルコール度14%、日本酒度 -53(笑)、酸度 2.6で、お値段は500ml 1,400円です。

見つけたら、是非ふしぎなぷくぷくにごりを体験してみてくださいね v(^▽^*)

toto 情報が参考になったら、ポチッと応援願います。 ↓↓↓  ランキングに参加しています。 みんなが書いた、楽しい「酒ブログ」がてんこもり ヽ(▽⌒)

にほんブログ村 酒ブログへ

にほんブログ村 日本酒・地酒

人気blogランキング/お酒・ドリンク

FC2 Blog Ranking/お酒・ドリンク

| | コメント (4) | トラックバック (0)