カテゴリー「徳島」の記事

2019年11月30日 (土)

スッパ祭り⑤ 三好菊 胡春

 

最強で最高って 才能か? You know what?
        全身と全霊で 己を焦がせ

祭りだ!祭りだ!
        スパイシー・サマーガール

PAPAYA~・PAPAYA~🎵

 

さて、

    スッパ祭りも今回で、終了 m(_ _)m

 

最後を締めくくるのは、

 

2019年の日本酒フェアでゲットしていたお酒!

    もしかしたら、貴重なお酒だったのかも...

 

三好菊 特別純米

胡春( koharu )

 

Dsc_2834  

胡春(こはる)は、三好菊の馬宮 社長 兼 杜氏のお嬢さんのお名前ですね。

長女が「綾音さん」、次女が「織絵さん」、そして三女「胡春さん」

皆さんカワイイ ♪ 

  というか、お姉さま方はお美しくなられた。

 

さて、お酒をグラスに注ぐと

  霞にごり ~ うすにごり 

    おぉ~! toto やっぱり喜ぶ(笑)

 

味わいは、いかにも三芳菊らしい

  フルーティーな、スッパ酒!!!

 

先日、紹介した「ドメール三芳菊」とダブっている時期があったので

  チョット、飲み比べてみたました。

ベクトル的には一緒ですが

    こちらの「胡春」のほうが、若々しくフレッシュ & ちょっとワイルド(笑)

      って、感じがしました。

 

02_20191128130901

精米歩合  : 60%

使用酵母  : 徳島酵母

アルコール分: 17%

4GB (720ml) 1,300円 税別

 

 

もう少し詳しく調べてみようと思い

  ネットであちこち調べても、下のラベルしか出てこない。

Photo_20191128125601

 

今回のような、透明なラベルは見当たりませんでした。

  それに、通常バージョンは、にごりとは一切記載がないし

    アルコール分も通常バージョンは、15度 だから原酒と加水の違いなのかな?

 

日本酒フェアで、胡春さんご自身から分けていただいた1本なので、

  特別仕様だったようです!

 

胡春さん、美味しかったで~す! \(^▽^)

 

来年の日本酒フェアには

        残骸tシャツを着ていこーっと(笑)

Dsc_31452

 

         PAPAYA~・PAPAYA~🎵

 

 

にほんブログ村 酒ブログへ

 

 

| | コメント (0)

2019年11月25日 (月)

スッパ祭り③ 三好菊 山田農園 雄町

 

メタル・ギャラクシー

    ワールド・ツアー    in  Japan  のネタが

        1週間以上つづきました(汗)

 

日本酒・地酒のネタに回帰して

    スッパ地酒ならコレでしょ!

        ってことで、真打ち登場(笑)

 

徳島県三好市にある 三芳菊酒造

 

今回の紹介は、

三芳菊  山田農園  雄町

ドメーヌ三芳菊

純米吟醸生原酒 です。

Dsc_2728

 

ドメーヌとは、

フランス・ワインの生産地ブルゴーニュ地方で、ブドウの栽培からワインの製造まで行う生産者のことです。

ドメーヌと呼ばれる生産者は、同じフランスのボルドー地方の大規模なシャトーとはちがい、自社畑で小規模な生産者が多く、ワインの生産量もおのずと少ロットなのが特徴です。

 

裏ラベルには、

ドメーヌ三芳菊は、杜氏である馬宮亮一郎の高校の同級生である山田雅洋氏にいらいし、

3種類の洒米を共に育て、そこだけでしかできない酒造りを目指したものです。宇高杜氏も加わり、徳島発のドメーヌに挑戦したものです。

とのことです。

 

Dsc_2746

 

おっと、予想の上をゆく

    toto の大好物、うすにごり ですね~💓

 

早速、口に含むと、

 キタ――(゚∀゚)――!! 

  三好菊らしいフルーティーな酸味!

いきなり、舌が、脳が、刺激されます(笑)

 

お酢のようなピリピリした酸味ではなく、

    柑橘系やキウイーフルーツ、

        ちょっと昔のイチゴなどの酸味ですね。

 

そして、旨味たっぷり。

 

お燗をしても、変わらぬ味わい!

 不思議です?!

 

Dsc_2729

徳島県産 雄町 100%使用

アルコール分:16度

精米歩合        :60%

4GB( 720ml ) 2,000円    税別

1SB(1,800ml)4,000円    税別 もあるようです。

 

 

にほんブログ村 酒ブログへ

 

 

| | コメント (0)

2019年10月10日 (木)

三芳菊 あらま

 

んっ?

   「 あらま! 」

 

本日、紹介するのがコチラ

 

Dsc_2502

すごい絵面(笑)

 

徳島県三好市・池田町サラダにある 三好菊酒造の

三芳菊 純米吟醸 無濾過生原酒

   あらま!

 

裏ラベルによると

この度、純米専門店『YATA』を運営する(株)マグネティックフィールドと
三好菊酒造(株)、そして喜久盛酒造(株)は共同で新商品の開発を行いました。
両蔵元はそれぞれ『きょうかい6号酵母』を使用して地元の米で純米酒を作り、

搾ったままのお酒を炭素濾過・火入れ・加水等の調整をせずに瓶詰めして『無濾過
生原酒』として発売致します。

ラベルのプロデュースは(株)マグネティックフィールドの山本社長が担当し、
生まれたままの姿である『無濾過生原酒』を三人の裸体で表現いたしました。

銘柄はその衝撃的なビジュアルに因み『あらま!』と致します。

 

 とのことです。

 

  01_20191010140901 02 03  

    TAYA 山本将守将 氏   ・   喜久盛 藤村卓也 氏   ・   三好菊 間宮亮一郎 氏

 

写真をみると、やっぱ「あらま!」ってなりますよね(笑)

 

コチラが「喜久盛」版 純米無濾過生原酒 あらま!

Photo_20191010144701

 

このお酒に使用している酵母は「協会6号(別名、新政酵母)」で

 ここでも「新政(あらまさ)」かぁ

  ってことなんですね。

※ 実は、新政の佐藤祐輔社長公認だそうです(笑)

 

喜久盛酒造と三芳菊酒造は、以前にもタッグを組んで

「妬み(ねたみ)」&「嫉み(そねみ)」という、

酵母のスワッピングで醸した、お酒をリリースしています。

 常に、攻め続けています(笑)

 

Photo_20191010143501

 

味わいは、
冷えた状態で口に含むと、酸味と苦味が前面に出てしまい好き嫌いが分かれるところだと思います。

 

ところが、温度を上げてゆくと旨味とバランスがどんどん良くなってくる。

 温度ごとに、味わいの変化が楽しめるお酒ですね。

 

 例の南国系甘酸っぱいワイルドサイドのフルーティー感とは別物の三好菊らしさですね。

 

Photo_20191010143701

 

使用米 :徳島県産 山田錦 100%

精米歩合:60%

アルコール分:17度

使用酵母:協会6号酵母

1SB(1,800ml) 3,000円 税別

 

 

にほんブログ村 酒ブログへ

 

 

| | コメント (0)

2018年8月29日 (水)

夏のにごり酒 partー11 「三好菊 (みよしきく)」

もうすぐ9月、夏休みが終ってしまう!
宿題が… (;゚д゚) ドォショ
…という小学生だったtotoです (照)

夏のにごり酒シリーズも最終回になります。

第11段です❗

Dsc_0015

トリを飾るのは、

徳島県三好市にある、三好菊酒造が造る「 SUMMER OF LOVE (サマーオブラブ) 」と
「ワイルドサイドを歩け・モンスタースパークリング - ピンク - 3シスターズバージョン」です。
どちらも炭酸ガスは弱めですが、三好菊独特の 酸味と味わいは、相変わらずファンの舌を離しません!
特にワイルドサイド…は、
エッ!これ日本酒なの?
となること間違いなし、好みの分かれるところだと思います。
また、日本酒とは思えないアバンギャルドなラベル、totoも大好きです ヽ(*´▽`*)

特に今回の3シスターズバージョンのラベルは、かなりのレア物らしくネット上でも見かけないです。実は、6月の日本酒フェアに参加した時に蔵元から直接ゲットしたので、超限定品だったようです。

レア物?

Dsc_0016

通常版

Downloadfile


サマーオブラブ:
精米歩合:60%、アルコール度:16%
4GB(720ml):税別で1,500円です。

Dsc_0020


ワイルドサイドを歩け:
精米歩合:60%、アルコール度:14%
4GB(720ml):税別で1,400円です。

Dsc_0017

日本酒フェアで
杜氏兼務の馬宮亮一郎社長と話している時にミス日本酒が近くを通りかかったので記念にツーショットをパチリ

Dsc_0022

センスの塊、いい男です。
これからも大いに期待していますので頑張ってください (´▽`)ノ


「夏のにごり酒」終了です m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月10日 (月)

プレイボーイ

88 このブログでも、たびたびご紹介している四国全域にある88箇所の酒蔵関連施設をお遍路さんの巡る札所に見立てて楽しもうという大変ユニークな企画「四国酒蔵88箇所巡り」

その四国全域に散らばる88箇所の札所をなんと3泊4日で離島の1箇所を除き全て回ってしまおうという「行き倒れ覚悟」のとんでもないツアーが先月(平成21年7月)末にありました。

このなんとも、恐ろしいツアーを目一杯に楽しもうという猛者6名が参戦し、それを迎える蔵元さん達の歓待を含め、ハチャメチャな旅になったようです。

Photo_3 実は、このツアーにはマスコミも食い付き、TVや新聞でも紹介されたそうです。

そして、あの若者の味方の雑誌「週間プレイボーイ」の記者さんも同行して今週号(8月10日発売)と次号(8月22日発売)にその記事を載せているそうです。

Photo_4 どんな、ハチャメチャな旅立ったのか皆さんも是非読んで楽しもうではありませんか o(^▽^)oタノシミー

ついでに、色っぽいピンナップ も楽しんでしまいましょう v(^Q^*)

toto 情報が参考になったら、ポチッと応援願います。 ↓↓↓  ランキングに参加しています。 みんなが書いた、楽しい「酒ブログ」がてんこもり ヽ(▽⌒)

にほんブログ村 酒ブログへ

にほんブログ村 日本酒・地酒

人気blogランキング/お酒・ドリンク

FC2 Blog Ranking/お酒・ドリンク

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年6月12日 (金)

行き倒れ覚悟 !! 弾丸ツアー

酒好きにはたまらなく、またなんとも恐ろしいツアーが企画されました!Σ( ̄ロ ̄lll)

その名も「四国酒造88(-1)箇所全制覇弾丸ツアー」

以前にも toto ブログでご紹介している 四国88カ所 酒蔵遍路 四国酒造88カ所巡り(酒神・誕生)  四国酒蔵巡り企画委員会が企画している「四国酒造88箇所巡り」 http://a-kiss.net/sake88/

このイベントでは、四国の札所を巡礼するお遍路さんに見立て、四国各地の蔵元などを回ります。 

そして、1県制覇すれば「酒王」、2県で「酒聖」、3県は「酒仙」、そして四国全県を制覇すると「酒神」の称号が贈られることになっています。

当初は、2008年2月1日から1年間の期間限定で始められこの企画、大好評に付き2年目に突入しています v(^▽^*)

そにて今回、時間がない・資金がないとお悩みの 神様候補 を一気に20人以上の神様(酒神)に昇華していただくツアーが組まれました。

88

四国酒蔵88箇所全部回り(−1)の企画がついに完成いたしました。
「四国の酒蔵を回ろう会」主催です。

◆旅行期間
平成21年7月27日(月)〜7月30日(木)3泊4日

◆旅行代金 36,000円
旅行開始後の途中リタイア及び途中参加でも払い戻しはいたしません。

◆集合場所
JR高松駅改札口前 7月27日(月)5:50(時間厳守)

◆参加資格
「四国の酒蔵を回ろう会」会員及び本会の趣旨にご賛同いただいた方

◆申 込 先
電話 佐藤 090-3184-2770
「お前誰や!!」と最初に怒鳴られますが「弾丸ツアー申込の○○です。」と怒鳴り返してください。最初が肝心です。(-o-)y-゜゜

◆メールでの受付
a.round.sakagura88@gmail.com
本メールアドレスは今回の弾丸ツアー終了後削除します。

という企画です v(^▽^*)ヤルー

しかし、四国全県 88箇所もの酒造関連施設を3泊4日で周ろうなんて、はっきり言って かなりの無茶 です d(^◇^ ;)ヒョェー

へたれの toto が参加したら1日ももたずにリタイヤしてしまうことでしょう A ̄▽ ̄;)ヤッパ

そして付いたサブタイトルが 「行き倒れ覚悟 !! 」 そして 「旅行開始後の途中リタイア及び途中参加でも払い戻しはいたしません。」 とのこと・・・

さて、何人の新たな酒の神が誕生することでしょう。

Photoあっ・・・神様になるにはもう 1箇所、離島のため今回のツアーからははずされている香川県小豆島の「森国酒造」へも周らなければいけません。

そんな、もう一歩で「酒神」の方にはうれしいこんなツアーも企画されているようです。第17回四国酒蔵巡りツアー

ここでコンプリートされる「酒仙」の方も多いのではないでしょうか?

参加される皆様、くれぐれも体調には充分気をつけて楽しまれることをお祈り申し上げます d(^ー゜) グッラク

toto 情報が参考になったら、ポチッと応援願います。 ↓↓↓  ランキングに参加しています。 みんなが書いた、楽しい「酒ブログ」がてんこもり ヽ(▽⌒)

にほんブログ村 酒ブログへ

にほんブログ村 日本酒・地酒

人気blogランキング/お酒・ドリンク

FC2 Blog Ranking/お酒・ドリンク

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年4月20日 (日)

四国酒造88カ所巡り(酒神・誕生)

以前にご紹介させていただいた「四国酒造88カ所巡り」のイベントで、全88ヶ所を巡り終え「酒神」認定者が誕生したそうです。

「四国酒造88カ所巡り」のイベントでは、1県制覇すれば「酒王」、2県で「酒聖」、3県は「酒仙」、そして全県制覇すると「酒神」の称号が贈られることになっています。

 ちなみに開始からの2ヶ月の4月のはじめの時点で、全県達成者が1名、まもなく全県達成しそうな方が1名いらっしゃったそうです(残り2週間ぐらいで頑張っちゃいました)

また各県の制覇者は、香川3名、徳島2名、高知3名、愛媛3名の1県制覇者が出ていたそうです w(°o°)w スゴイ

Photo  そして、4月18日会催された「第8回・土佐新酒の会」で、お二人の方に「酒神」の称号の認定証授与式がおこなわれたそうです     o(^▽^)o オメデトウゴザイマス!!

また会場では、同じく高知県内を制覇した県内のお二人に「酒王」の認定証が授与されたそうです。

酒神のお一人は「これまで日本酒は苦手だったが、酒蔵で飲む酒は香りも良く、今まで何を飲んでいたのだろうと思った」と話されているそうです。

本物の日本酒の素晴らしさが再認識される素晴らしい企画ですね ч(´~`) 

実は、実行委員会ではこんなにハイペースで認定者が現れるとは想定していなかったそうです (^◇^ ;)ビックリ

みなさん、マイペースで楽しんでください toto も参加したいんですが 。。。ρ(-ω- ) イイナ~

↓↓↓  みんなが書いた、楽しい「酒ブログ(叫ぶログ?)」をのぞいて見よう   ランキングに参加していますので、ポチ ・ポチッとお願いします。

にほんブログ村 酒ブログへ

にほんブログ村 日本酒・地酒

人気blogランキング/お酒・ドリンク

FC2 Blog Ranking/お酒・ドリンク

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月 5日 (水)

四国88カ所 酒蔵遍路

 四国の札所を巡礼するお遍路さんに見立て、四国各地の蔵元などを回る「四国酒蔵88カ所巡り」を地元の酒造関係の有志たちが企画したそうです。

http://a-kiss.net/sake88/

 参加者は蔵元などでスタンプを押しながら“巡礼”し、各県をまるまる制覇するごとに「酒王」「酒神」などの称号が認定されるそうです。

 酒蔵巡りは今年(2008年)2月1日から1年間の予定で、東京から参加して、1ヶ月で1県を制覇した ツワモノ も出ているそうです。

旅費よりも、肝臓が心配です ヽ(´~`;)

詳しくは、こちらから 「西日本新聞」  「酔いも回る」88カ所 四国各地の酒蔵巡り

↓↓↓  みんなが書いた、楽しい「酒ブログ(叫ぶログ?)」をのぞいて見よう   ランキングに参加していますので、ポチ ・ポチッとお願いします。

にほんブログ村 酒ブログへ

にほんブログ村 日本酒・地酒

人気blogランキング/お酒・ドリンク

FC2 Blog Ranking/お酒・ドリンク

| | コメント (2) | トラックバック (0)