« はたして、ライブは・・・? | トップページ | 開演時間・変更デス! »

2021年1月 9日 (土)

生酛・山形正宗 雄町

 

今回は、基礎知識として

  グダグダと細かいことも書いてあるので

    面倒な方は、スルーしてくださいね。。。

023めんどー

*******

 

今回の紹介は、

  山形県天童市にある 水戸部酒造の

山形正宗

純米雄町 

生もと造り

IMG_20201229_115456.jpg IMG_20201229_1155131.jpg

 

生酛(きもと)とは、

まず、 酛(もと) とは 酒母(しゅぼ) のことで、

  日本酒造りの元となる適正な酵母造りの段階です。

麹菌 を付けてできた米麹(こめこうじ)は、

  小さめのタンクに入れ、冷水と蒸し米を合わせます。 

生酛の場合、速醸酛(そくじょうもと)と異なり

  乳酸などの添加物を入れずに自然に入ってくる微生物だけで

    1カ月ほどの期間をかけて酒母が出来上がるのを待ちます。

出来上がった酒母は、発酵用の大きなタンクに移して

  通常は三段仕込といって、3回に分けてお米を段階的に足し

    糖化と醗酵を同時進行させアルコール濃度を高めて行きます

    (並行複醗酵:へいこうふくはっこう)。 

 

IMG_20201231_172743.jpg

 

さて、味わいは・・・

  柔らかです。(笑)

    酸味、旨味、甘みのバランスよく、美味しいですね。

 

温めてみます。

  基本は同じく、柔らかですね。

ぬる燗程度は、やや甘み多め

  熱燗では、やや酸味多めと感じます。

 

IMG_20201229_115530.jpg

原料米  : 岡山県産 雄町 100%

精米歩合 : 65%

アルコール分   : 16度

日本酒度 :  +2

酸度   : 1.6 

1SB(1,800ml) 3,000円 税別

4GB( 720ml )  1,500円 税別

 

IMG_20201229_115552.jpg

 

*******

 

生酛造りの酒質は

味わいが重たくなりがちですが

  衛生環境の強化を進める蔵も多く

極力、雑菌の混入を防いで

  クリアな味わいを目指しているようです。

 

スッキリ、生酛!?

 

まあ、味わいは

  個人個人の好みによりますので

    どちらが良いとは、言えないと思いますが・・・。

 

 

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

 

 

|

« はたして、ライブは・・・? | トップページ | 開演時間・変更デス! »

山形」カテゴリの記事

お酒の基礎知識」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« はたして、ライブは・・・? | トップページ | 開演時間・変更デス! »