« スマホ・カバー | トップページ | ソウガマエ - 2 »

2020年9月17日 (木)

ソウガマエ - 1

 

夏から秋へ

  少しずつ季節もすすんできているようです。

M_02

夏の暑さも

  少し和らいできたので、オデカケ・・・  🚙=3

    ちょっとだけ、遠出デス。

 

IMG_20200916_124614.jpg 

∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴

 

神奈川県の小田原市

  その昔、江戸時代より前は

    北条 の中心地です。

ミツウロコ三つ鱗 紋

そして、その中心が

  小田原城 ですね。

 

この小田原城

  城郭の天守や城門、石垣に堀など

    中心部も見どころがたくさんあるのですが

 

今回は、

  遠隔部分の 総構(そうがまえ) 」

    探索に出かけました。

 

総構(そうがまえ)とは・・・

総構え(そうがまえ)は、城や砦の外郭(がいかく)、またはその囲まれた内部のこと。
特に、城のほか城下町一帯も含めて外周を堀や石垣、土塁で囲い込んだ、日本の城郭構造をいう。
惣構(そうがまえ)、総曲輪(そうぐるわ)、総郭(そうぐるわ)ともいう。

 Wikipedia より https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B7%8F%E6%A7%8B%E3%81%88

 

天守や二の丸・三の丸と呼ばれる曲輪だけでなく

  家臣の住居や、寺社仏閣、町人の商店なども

    含めた外郭部分に堀や土塁を巡らせた、

      日本における 「 城郭都市 」 のことですね。

 

総構えー4

といっても、

  西洋のような石造りの要塞都市というよりは

    堀と土塁で広範囲を囲んだ城郭といった感じです。

総構えー2
左奥箱根へ、手前が海岸(駿河湾)

小田原城の縄張りの

  ・ 総延長は、約 9 Km

  ・ 面積は、約 3.2 k㎡

  と、長さは江戸城について歴代2位

    面積は江戸城、豊臣時代の大阪城に次いで歴代3位

 

つまり、500年前の戦国時代としては

  日本一 の巨大・城郭都市だったのですね。

 

あの、上杉謙信や

  武田信玄の軍も退けています!

総構えー5

 

徳川家康も、北条攻めに加わった際、

  江戸城の縄張りの参考に したとか

      しなかったとか・・・ (笑)

 

*********

 

さて、今回はこの地図をもとに

  本丸の北西方面( ②から⑤まで )の

    山側を巡っていきましょう。

総構え-1
ウォーキングマップ(PDF)

厚木からは、

  小田原厚木道路(自動車専用道)に入り」

    70km巡行で約30分で(小田原)荻窪インターに到着

 

そこから、総構北側にあたる一般道を西へ

  少し広い市役所近くの丁字路に出ます。

 

小田原市役所近くのコインパーキングに

  車を停め、近くのコンビニで水と飴ちゃんを購入

    いざ、土塁へ GO・・・ (笑)

 

住宅街へ入る、急こう配の

  細い登り道を進みます 💦 💦 💦

総構えー3

高低差を見ると

  自然の地形を上手く取り込みながら

    縄張りを強固にしていることがわかりますね。

 

*********

 

②  城下張出

IMG_20200916_122115.jpg

坂道を登ってゆき

  初めに右へ折れる道があります。

 

その道を少し下ると 「 城下張出 」 という

  縄張りへの進入路を守っていた施設(曲輪?主張所?)

    があったであろう平場(平坦地)が坂の途中にあります。

IMG_20200916_122243.jpg

当然のように

  その平場は、堀や土塁で厳重に囲まれていて

    軍事拠点になっていたようです。

IMG_20200916_122704.jpg

現在地は・・・

IMG_20200916_122712.jpg

土塁と堀が続いています。

IMG_20200916_122851.jpg

*********

 

元の尾根沿いの道に戻り

  しばらく進みます 👟 👟 👟

IMG_20200916_123526.jpg
ミカンの木

道沿いには

  農地も増えてきます。

 

③  山ノ神堀切

IMG_20200916_125922.jpg

この場所は、堀を中心に

  二重の土塁が道を横切っています。

 

ここは、この尾根沿いの道を

  分断する役割があったのかな?

 

万一、敵に北側を破られたときは

  ここから、西側を第2の防衛線とする

    そのための拠点だったのではないでしょうか?

 

そんな、妄想を膨らませる toto デス (笑)

IMG_20200916_125953.jpg

*********

さらに、

  尾根道を進みます。

 

④  稲荷森

IMG_20200916_130913.jpg

道の右側に

  案内の看板があり25mほど、竹林を抜けると

 

見渡しの良いように、

  よく整備された場所に出ます。

IMG_20200916_131003.jpg

眼下には、

  V字型に手前側の土塁と堀・・・

 

そして、さらに向こう側(竹林)には

  かき上げ土塁という、堀を掘った際の土を盛った

    土塁がよく保存されています。

 

IMG_20200916_131107.jpg

 

一日、曇りの天気予報でしたが

  雲が切れて、晴れてきました・・・

 

  つづく・・・

また、総構えー6 続くのかよ・・・

 

 

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

 

 

|

« スマホ・カバー | トップページ | ソウガマエ - 2 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« スマホ・カバー | トップページ | ソウガマエ - 2 »