« BABYMETAL と DEATH ① | トップページ | BABYMETAL と DEATH ③ 最終回 »

2020年8月14日 (金)

BABYMETAL と DEATH ②

 

 

いやー、

  昨日のゲリラ豪雨 & 雷⚡

    おまけに、停電💡・・・ 参りました!

かみなりKk1004おちたぁ~!!!

しかし、降雨のおかげで

  気温も少し下がりました。

    猛暑 → 暑 くらいですが・・・💦

 

∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴

 

前回、

BABYMETAL と DEATH ① 

  HEABY METAL(ヘビー・メタル)には

    デス・メタル というサブ・ジャンルがあり、、、

 

BABYMETAL は、デビュー当初から  

  その デス・メタル の、デス(DETH)

    挨拶のお約束(設定)として使ってきた

          と、紹介しました。

We aer BABYMETAL death!_2

 

今回は、せっかくなので

  BABYMETALDEATH の関係について

    もう一つ、考察をしたいと思うの DEATH!!

 

∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴

 

BABYMETAL には

  「 BABYMETAL DEATH 」

     という 楽曲があります。

We aer BABYMETAL death!_5

意味は、

  「 赤子/鋼 の 死 」

     んっん? なんのこっちゃい???

       って、なりますよね (笑)

 

実は、toto 的に

  この楽曲には、二つの意味合い

    あると考えています。

 

∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴

 

一つ目は、

  初めの 「 挨拶 」 代わり

 

何といってもこの楽曲は、

  ライブの初っ端、1曲目に

    演奏されることが多いのが特徴デス!

 

BABYMETAL DEATH( ベビーメタル・デス )


ピットは、もう大騒ぎ DEATH!! (コンピレーション動画-1)

 

いかがでしょう?

  うるさい、ガチャガチャして嫌だ!

    と、捉る方もいる一方で、

  ノリノリ~♪、スゲー!

    という方もいると思います。

 

かなり、適性が問われ

  好みが分かれる曲目だと思います。

 

そして、ロックフェスティバルなどに

  足を運んでいる HR/HM 好きな人々は

    後者が、ほとんどだと思います(笑)

Photo_20190929180102

 

今でこそ、持ち曲が増え

  ライブの1曲目に演奏して

    聴衆をキャッチして、盛り上げる曲も

      少しは増えてきましたが・・・。

 

初期は、持ち曲が少なく

  この 「 BABYMETAL DEATH 」

    聴衆をとらえる、キャッチ・曲として

      1曲目に演奏されていたと考えています。

 

また、ロック・フェスティバルなどに

  「 何で、アイドルがフェスに出てきているんだよ!💢 」

    という、心の狭い先輩(笑) に対して、

    この曲を 大音量と圧倒的なテクニックの演奏と共に

    3姫のステージでのパフォーマンスを目の当たりにさせれば

  「 ウゲッ! この曲は、凄えぇ・・・! 」

    初っ端で、有無を言わさずノックアウトさせ

      盛り上げるためでもあったと考えています。

We aer BABYMETAL death!_3
SUMMER SONIC  

 

つまり、toto なりの考察として

  1曲目としての役割は・・・

  1.  まずは、自己紹介 (笑)
  2.  初っ端から会場を爆上げにする 
  3.  フェスなどのアウェイでは、力技で会場をねじ伏せる
  4.  参加者を「日常から非日常へ」転移させる

などの効用・効果があると考えています(笑)

 ※  以下に詳しく、解説させていただきます。。。

ギター・カバー

かっこいぃ~!

 

 1. インタビューなどで3人の自己紹介で

   「・・・DEATH!!」 を使っていると紹介しましたが

   フェス や ライブにおいても

     この楽曲で自己紹介することになります。

    SU-METAL デス! YUIMETAL デス!

     MOAMETAL デス! (私たち)BABYMETAL デス!

     って、歌詞はこれだけデスね (笑)


コチラも凄いぃ!

 

 2. 曲の演奏テクニックと音符の数も半端ないのですが

   3人の振り付けもあり、聴衆のほとんどが

   DEATH!!  DEAH!!  DEATH!!  DEATH!! 

   叫びながらジャンプして、会場が一体になるように

   仕掛けられています ( じっとしていられなくなる! )

海外でもコレ・・・!

 

ドラムカバーも

ドコドコすぅごーい!

 

 3. ロックフェスティバルに参加し始めた(2013-2014))頃は、

   先にも解説したように

    「 何ぃ~、アイドルが参加するだとぉ~😠💢」って

     ろくに知らず ヘイトされたり、バカにされることもしばしば・・・

 

   そんな先輩は、一発目で黙らせないと、後々面倒ですからね

     この曲を見て感じた後だと、

       割としっかり聞いてくれるようデス (笑)


準備体操?も大変そう、でも凄い手数・足数ぅ!

 

 4. これは、次の考察に通じるのですがぅ

   この曲のコンセプトとも関係していると考えているのですが・・・

   観客が、日常の生活からライブへと足を運び、

   この曲をゲート(門)として、

   曲の終わりの異常に長い「きぃーーーーーーん」という

   ギター(効果)音が「ぎぅーーん!」と終わる瞬間に、

   異世界・異次元・異空間  に転移した

     って、感じになるんです (わかるかなぁ???)。

ベース・カバーも

大変そう、でも重低音が響くぅ~

つまり、

  日常の 「 死 」 から 非日常へ 「 再生 」 する曲

 

これから、みんなは日常を忘れて

  異次元体験するんだよ~! 的なイメージです!

 

ちなみに、ライブ終了時は

  発破 「 バンッ 💥」 で目を覚まされ

    暗示が解け、日常に戻されてしまいます (笑)

 

このように

  1曲目に演奏されてきたことには、

    このような意味があったと考えています。

( 他にもあるよぉー、って言う方々ごめんなさい・・・)

 

∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴

 

もう一つの意味

  「 死 」 と 「 転生 」

     については・・・    

 

またもや、長くなってしまったので

  次回 「 BABYMETAL と DEATH ③ 最終回 」

    つづく・・・

 

∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴

 

オマケ ②

 

2019年のインタビュー「ROCK SOUND」


BABYMETAL Talk 'Metal Galaxy', 'PA PA YA!!', Metallica & Glastonbury 2019

 

もう、

  お姉さんっぷり~💕

 

 

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

 

 

|

« BABYMETAL と DEATH ① | トップページ | BABYMETAL と DEATH ③ 最終回 »

BABYMETAL」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« BABYMETAL と DEATH ① | トップページ | BABYMETAL と DEATH ③ 最終回 »