« レア酒を ゲット ❕ | トップページ | fade into you 限定スパークリング »

2020年6月30日 (火)

「 旧・玉川 」 トコトコ part-4

 

地形は、歴史を語ってくれます。

0102

 シリーズ 「 旧・玉川をトコトコ 」 👟 👟 👟

 

以前の記事は、コチラから

 Part-1

 Part-2

 Part-3

 

前回、玉川の本流を横切って

  ばらく農業用水の役割をしていた旧・玉川

    住宅街(畑も多いですが)にはいると

      フタをされた暗渠が多くなりました。

 

今回からは、

  ほぼ平坦な地形になり進んでゆきます。

∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴

 

現在、旧・玉川の名残を

  下流方向にある痕跡をたどると

    東西方面を通過するいろいろな

      交通網と交差してゆくことになります。

 

No.1  :  東名高速道路

 

暗渠から、かろうじて

  一部、顔を見せた旧・玉川は

   「東名高速道路」を横切ります。

IMG_20200624_154053.jpg
流れの向こうに見えるレンガ色のトンネルを通ります

というか、東名高速のほうが後から

  通ったのですけどね。

IMG_20200624_154357.jpg IMG_20200624_154416.jpg
「 ボルドー門 」 というオシャレな名前がついています

 

以前は、旧・玉川専用のトンネルだったようですが

  今は、歩行者用の小さめのトンネルになっています。

 

∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴

 

No.2 : 国道 246 号線

 

また、しばらくの間

  住宅街は暗渠になっています。

IMG_20200624_154526.jpg
右手の住宅地は、この先グンと高くなって、最後の縁周りです

IMG_20200624_154543.jpg
厚さ30㎝以上あるコンクリートの板で覆われ、マンホールには「都市下水」とあります

 

しばらく暗渠は、道路(アスファルト)の下になり

  その存在自体、わからなくなってしまいます。

 

そして、「国道246号線」を渡る直前に

  取水堰(緑色のフェンスで囲まれる)があり

    旧・玉川の流れは、一瞬だけ顔をのぞかせます。

IMG_20200624_155415.jpg
国道の手前に取水堰がありますが、役立ててはいない様子です

 

∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴

 

No.3 : 小田急・小田原線

 

この辺りから、右手の台地の縁(へり)がなくなり

  ほぼ、平坦な地形になります。

 

ここにも取水用のバルブがあり、

  続けざまに向こうに見えるのが

    「小田急線」の線路です。

IMG_20200624_160941.jpg
小田急の列車が通過するのが見えます

 

∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴

 

No.4 : なごり橋 × 2

 

小田急線をくぐると

  旧・玉川が流れていたことを証明するように

    川にかかっていた橋が2つ現存しています。

 

その、一つ目が

  この「 玉川橋 」です。

IMG_20200624_161348.jpg

 

細い道ですが、ここは江戸時代から

  阿夫利(あふり)神社 のある、大山(おおやま)に向かう道

    信仰の道:大山詣の旧道だったのですね。

IMG_20200624_161441.jpg
大山道(矢倉沢街道)の碑もあります

 

そして、100mほど下流には2つ目の橋

  「 宿下橋 」 という橋も現存しています。

    道幅も比較的広く、比較すれば新しい橋ですね。

 

この付近は、高台に宿愛甲とう地名があり

  その昔は宿場で、その下にある橋という意味で

    名付けられたのでしょう(想像です)。

IMG_20200624_161927.jpg

この付近からは、住宅地が多く

  暗渠が続き、川の姿は一切見えなくなります。

IMG_20200624_162213_1.jpg住宅の裏側を通り、草花を植えるお宅も多くあります

 

2本の橋の先、住宅街に入ると

  厚木市と伊勢原市の境界を進むことになります。

ちょうど、旧・玉川は以前から

  土地の境目(境界)になっていたんですね。

 

∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴

 

No.5 : 小田急厚木道路

 

次は、広い、自動車専用道路の

  「 小田原厚木道路 」の地下を

     潜り抜けることになります。

IMG_20200624_162719.jpg
正面が小田原厚木道路と、その側道になります

IMG_20200624_162850.jpg
道路を渡る 歩道橋 の上からの様子
上下1車線のあ側道と、2車線ある自動車専用道路がわかります

IMG_20200624_162938.jpg
反対側は、東に向かう東名高速道路に向かいます
道幅も広いですね

 

∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥

 

この短距離で

  いろんな交通網をくぐり抜けましたね。

 

この先は、遊歩道として整備され

  平塚市方面の下流へと続きます。

 

IMG_20200624_163210.jpg

 

  part.5 へ、つづく

 

 

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

 

 

|

« レア酒を ゲット ❕ | トップページ | fade into you 限定スパークリング »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« レア酒を ゲット ❕ | トップページ | fade into you 限定スパークリング »