« 森嶋 雄町 | トップページ | ◇◆『美酒王国秋田 秋田の酒きき酒会』公演中止のお知らせ◇◆ »

2020年2月22日 (土)

城めぐり 「 河村城 」

 

新・カテゴリ―

「 お城・城郭 」

 

まずは、近場で城めぐり v(^▽^)

  今回は、神奈川県足柄郡山北町にある

河村城 です。

 

Dsc_0011

 

神奈川のお城ということは、

  北条氏 の 縄張りですね!

 

堀切 や 障子堀 など

  楽しみですね ♪

 

 看板を見て、駐車場に入ると

  近くにトイレもありますが・・・

    お城はどこだ???

 

もちろん、天守閣や櫓などは望んでいませんが

  案内板など、一切ありません!

    どこだ?? だめだろぉ~!!!

 

仕方なく、先ほど山頂付近に見えた

  携帯基地局のアンテナを目指すことにします。

 

Dsc_0013

登坂の途中には、

 梅の花も咲き誇っています。

 

そして、山頂につくと... ?

  んっ? 城跡という雰囲気ではない・・・

Dsc_0014

Dsc_0015

小さな鳥居は、

  諏訪神社

    脇の石には(1824年)って、

  • 文政6年(1823年): ドイツ人シーボルトがオランダ商館員として来日
  • 文政8年(1825年): 江戸幕府が異国船打払令
  • 文政6年(1823年): 勝海舟 誕生

 

他には、これまた小さな祠が...

Dsc_0016

って、やっぱ城跡じゃぁない

  見晴台があったとしても、チョット違うぅ・・・

 

ふりだしに戻って、

  先ほどの駐車場の奥側、

    見た目、ちょっとした芝生広場かな?

      って方へ行ってみることに。。。

Dsc_0026

おおぉ!

  奥は、広場ぁ、すっごく広いぃ~~

Dsc_0017

こっちかいぃ~~!

 

さらに、進むと

  やっと、案内板がありました(笑)

Dsc_0035

初めに見えていた、駐車場奥の芝生は

  城跡の一番、東端だったようです。

 

どうやら、

  公園として整備をすすめている途中のようですね。

 

西側に進むにつれて

  堀切などもみられてその全容がわかってきました。

Dsc_0039 Dsc_0038

 

西端に近づくと、本丸跡があり 

  やっと、「 河村城跡 」の石碑と「 祠 」がありました。

 

Dsc_0044

 

さらに、山北駅方面に向かう道筋にも

  なにやら郭が続いているようです。

 

Dsc_0045

 

これは、スゴイ!

  郭を分ける堀切には、みごとな障子堀が施されています。

Dsc_0046

Dsc_0049

 

また、その次の郭(茶臼郭)との間にも

  これまた、立派な障子堀が施されています。

 

そして、障子堀の一部には水も溜まっています。

 

雨季には、このように水がたまった堀に足を捕られて

  城に攻めかかる敵兵は、ゆく手を遮られてしまったのですね。

 

Dsc_0060 Dsc_0057

おや?

  どうやら、水が溜まっているところは「 井戸(湧水) 」のようですね。

Dsc_0055

水の中には、

  かわいい オタマジャクシ が、うようよ www

    もうすぐ、春ですね~ ♪

 

 

「 河村城 」

  なかなか、良いお城でした。

    もう一度、訪れたいですね。

 

それまでには、整備も進んでいる事でしょう。

 

 

 

|

« 森嶋 雄町 | トップページ | ◇◆『美酒王国秋田 秋田の酒きき酒会』公演中止のお知らせ◇◆ »

お城・城郭」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 森嶋 雄町 | トップページ | ◇◆『美酒王国秋田 秋田の酒きき酒会』公演中止のお知らせ◇◆ »