« 松島や… | トップページ | LIVE with BMTH »

2019年11月11日 (月)

スッパ祭り① 飛良泉 飛囀-鵠

 

日本酒の中でも酸味が強く

 「えっ! これが日本酒なの?!」って感じの

  アウトロー的な地酒をそろえてみました(笑)

 

スッパ祭り開催でーす!(不定期・笑)

 

しかし、あくまでも日本酒の酸味が大好き! 

 という方以外には、おススメしない味わいが揃っています。

 

Photo_20191106160101

 

興味本位で飲んでも「うっ!すっぱぁ~~!!😖 」って

 なっても、toto は、一切の責任を負いませんので あしからず(笑)

 

第1弾は、

秋田県 にかほ市 にあるの老舗蔵 飛良泉本舗 の

 

飛良泉(ひらいづみ)

飛囀(ひてん)- 鵠(HAKUCYO)-

山廃純米吟醸 原酒 です。

 

Dsc_2687

 

飛囀( HITEN )シリーズは、飛良泉の新しいブランドになるようで、楽しみです。

 

裏ラベルには、

飛良泉 飛囀 - 鵠(HAKUCYO)-は、創業523年目を迎える当蔵の二十七代目が初めて白麹づくりに挑戦し、まだ見ぬ「酸」を追い求めたお酒です。複数の有機酸で構成するため、No.77酵母(リンゴ酸)、山廃酛(乳酸)、白麹(クエン酸)を使用。飲み初めにはリンゴ酸の強烈なアタックから、中盤は複合的な酸味でさらに深追い。そして爽やかに、クリアに切れながらも。、余韻として残るクエン酸の刺激が酸フリークには心地の良いお酒です。今回の鳥は「白」をイメージし、白鳥の古名「鵠」(くぐい)を採用しました。

とあります。

 

Dsc_2693

 

口に含むと、じわーっっと、ふくよかな酸が広がります。

 うん、酸っぱい!(笑)

旨味成分も、充分にある感じですが、酸味が口の中を支配して

 細かい部分まで受け取ることができない感じです。

  でも、キレは良い!

   ガッツリした食事にも一切負けない(笑)

 

温めると、酸が平たくなるように感じます。

 逆に旨味成分は、わかりやすくなりますが、

  やっぱり、酸っぱい(笑)

 

Dsc_2691

アルコール分:15度

精米歩合  :麹米 50%、掛米 60%

原料米名  :秋田県産 秋田こまち 100%使用

酵母    :きょうかい酵母 No.77

日本酒度  :-24

酸度    :5.5

4GB(720ml) 1,600円 税別

 

 

料理で使う、通常の「お酢」の酸度が、4.5程度

「リンゴ酢」の酸度が、5.0程度ということをみても

 異常な酸度ですね(笑)

 

でも、ただ酸っぱいだけではなく、ちゃんと美味しい (^O^)b

 

飛良泉の「飛囀」シリーズに興味津々です!

 

Dsc_2697

 

 

にほんブログ村 酒ブログへ

 

 

|

« 松島や… | トップページ | LIVE with BMTH »

秋田」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 松島や… | トップページ | LIVE with BMTH »