カテゴリー「東京」の記事

2012年7月22日 (日)

渋谷で一杯

昨年の4月から東日本大震災・被災地支援のためにスターとした蔵元、酒販店、飲食店、そして愛飲家が協力する形の ファイト!日本酒義援金プロジェクト

その、原点ともいうべき災害の写真と、義援金ラベルがついたお酒で乾杯している写真を展示した

ZISHIN 揺るぎないジシン(のために)
~市民が撮った震災記録と笑顔の写真展~

に行って来ました。 

会場は、渋谷駅からすぐのセルリアンタワーの側にある 渋谷区文化総合センター大和田

立派な建物です。

2 Photo_12

本当にココでいいのかなぁ~? と思いつつもエスカレータ下で残草蓬莱・昇龍蓬莱の蔵元の大矢さんとすれ違いました。

今日は、応援に駆けつけて、これからまた違うご用事に向かわれるそうです。

本当に、お忙しそう

Photo_13

2階の会場入り口には、徳丸商店の天満店長さんと、熊澤酒造の五十嵐杜氏さんがいらっしゃいました。

 ちょっと手持ち無沙汰? (笑)

お二人にご挨拶させていただき、会場の写真を見て廻ります。

Photo_16

Photo_15 Photo_18

本当に、すごい有様の被災地の写真

 そして、応援酒を酌み交わす笑顔の写真

 コノ笑顔が、少しづつ積み重なって被災地へ届けられているんですね。

会場係として、泉橋酒造の橋場社長さんもいらしていて、いろいろとご苦労話をうかがうことが出来ました。

Photo_19 Photo_20

2

1

会場の準備は大変だったそうですが、少しでも多くの方にコノ写真展を見ていただく機会が出来ましたね。

 お疲れさまです。

さて会場を後にして、夕暮れの渋谷の街へ

Photo_21

Photo_22

純米酒 三品

お知り合いさんのオススメのコノ店に行ってみたかったのです。

 どうやら、お燗向けの純米酒のラインナップがすごいらしい v(^▽^)

期待を胸と胃袋に、暖簾をくぐります

Photo_23

先客さんは誰もいない、まだ19:00過ぎですからね。

 坂嵜店長さんにご挨拶。

 先ず、オススメのお燗酒を付けていただきます。

Photo_24 Photo_25

日置桜の玉栄・生モトですね。

 いい色が付いていますねぇ~♪

 お通しは、タコの酢の物

Photo_26 Photo_27

つまみに、ポテトサラダをいただいて、もう一本付けていただきます。

店長の出身地・三重県の天遊琳です。

 限定瓶囲い 特別純米酒

このころになると、徐々にお客さんが入ってきました。

 といっても、お店のキャパはカウンター5席を含めても 15名MAX。。。

 おやぁ! 先ほどの会場から 泉橋の橋場社長もおいでになりました。

 会場に駆けつけてくださった、酒販店の大先輩を待っているそうです。

Photo_29

メニューを見ていて気になった「日替わり・おつまみの ちょこっと盛り」をいただきます。

 そして、もう一本つけてもらいます。

Photo_30 Photo_31

秋鹿のへのへのもへじラベル

そして、ちょこっと盛りがとってもイィー♪ v(^▽^*)

 クリームチーズの味噌漬けと粕漬け、焼きそら豆、などなど

 呑兵衛の舌を押さえた品がチョコットずつ

お酒に、つまみに大満足でした。 

 ごちそうさまでした ヾ(^¬^)

純米酒 三品

渋谷区道玄坂1−17−9ヴェラハイツ道玄坂
03-3461-0887(お電話いただければお席ご用意します)
営業時間:【月~木】19:00~23:00 【金】19:00~24:00
定休日:土・日・祝日

toto 情報が参考になったら、ポチッと応援願います。 ↓↓↓  ランキングに参加しています。 みんなが書いた、楽しい「酒ブログ」がてんこもり ヽ(▽⌒)

にほんブログ村 酒ブログへ

にほんブログ村 日本酒・地酒

人気blogランキング/お酒・ドリンク

FC2 Blog Ranking/お酒・ドリンク

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2012年3月 4日 (日)

お江戸めぐり

先週の雪には驚かされましたねぇ!

 toto の地元でも 10cm~地域によっては 40cm以上の積雪になりました。

Photo

 雪に弱い首都圏、でも今年2回目の大雪なので大きな混乱はなかったようです。

さて、その大雪が降る数日前、例によって「連れてけビーム」をくらって、行ってきました。

江戸城

じゃなく、現在は皇居です (汗;)

しかし、今も江戸城の名残を数多く残しています。

お城ファン、石垣ファンとしては興味深々です v(^▽^*)

まずは、二重橋

Photo Photo_2

天皇さまの御所入り口の一つですね。

入り口には正装をしたお回りさんが身じろぎもしないで、ピっと立って警護しています。

 お疲れさまです ('-')ゝ

Photo_3 Photo_4

そして、天皇陛下は心臓バイパス手術でご入院中

 記帳所も設けられています。

   toto もご回復を祈念して署名を。。。

さて、では江戸城跡を楽しませていただきましょう。

Photo_5 Photo_6

大手門から城内へ入ります。

本当に広い城内を天守閣跡を目指してお散歩感覚で進みます。

Photo_2

ココには忠臣蔵の発端になった「松の廊下」があったんだなぁ~、とか

ココが「大奥」跡なんだなぁ~、などと見回しながら、天守閣跡に到着

Photo_7 2

遠目には、あまり大きく見えませんでしたが、

 近くまで寄ると石垣の石一つ一つが巨大です w(゚O゚;)w デカッ

石垣ウォッチング

城内の石垣は、場所によって実にさまざま。Photo_10 Photo_11

きっちりとした石垣も多いのですが、こんな筋が刻まれた石垣や

こんな、時代が古そうな野面積みに近い石垣までいろいろと見ることが出来ました  v(^▽^*)

春近し

寒いさむい今年の冬ですが、城内にはゆっくりながら春の気配が感じられましたよ。

Photo_12 Photo_13

日本橋

また、大手門から正面に抜け、今度は「お江戸・日本橋」へ立ち寄ります。

某・高圧洗浄機のCMで写っていたように、数年前と比べて橋はきれいになっていますね。 大したものだと思います!

Photo_14 Photo_15

この日本橋のすぐ脇には「地酒蔵元会」を主催している、K&K・国分の本社があります。

ひるめし(昼酒・・・)

先月も立ち寄った、銀座らん月の地下にある「酒の穴」で昼酒を楽しみました♪

Photo_19 Photo_20

まずは、冷酒で「福島・あぶくま」茨城・郷の誉」をいただきます v(^▽^*)

冷酒は、キンキンに冷やすため、このようにクラッシュアイスをぎっしりと詰めた桝に錫のタンポを埋めて提供してくれます。 Photo_21 Photo_22

でも、toto 的には常温に近い方が味わいが楽しめるので、すぐにタンポを出してしまいましたが・・・

食事は、刺身定食をいただきます。旨い!

1 Photo_23

酒飲みの癖として、ちまちまと摘みながら、お燗酒「福島・大七」も注文

 今日は、まだテーブル備え受けの燗銅壺が温まっていなかったので、こんな感じで提供してくれました。

手桶風の桶に熱めのお湯が張ってあり、そこにこれまた錫のタンポを漬けて温めてゆきます♪

 ん~! やっぱりお燗は旨まいねぇ u(´∇`*)

さて、昼酒も引っ掛けたので田舎へ帰りますか。。。

2_2 1_2

銀座の街角で、ずーっと、的を射るタイミングを見計っているキューピット

 おしりが可愛い v(^▽^*)

toto 情報が参考になったら、ポチッと応援願います。 ↓↓↓  ランキングに参加しています。 みんなが書いた、楽しい「酒ブログ」がてんこもり ヽ(▽⌒)

にほんブログ村 酒ブログへ

にほんブログ村 日本酒・地酒

人気blogランキング/お酒・ドリンク

FC2 Blog Ranking/お酒・ドリンク

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2012年1月31日 (火)

東京地酒列車

昨日に続いて、イベントのお知らせ v(^▽^*)

東京都酒造組合が企画する人気イベント、今年も開催されるようです。

東京地酒列車2012春号参加受付中

多摩モノレールに乗りながら東京地酒をお楽しみいただくイベントです。多摩センターホームにてブルースハーモニカミニコンサートもお楽しみいただけます。

 日時:2012年3月17日(土) 15:45(集合)~17:54(解散予定)
 受付・集合場所:多摩モノレール上北台駅改札外
 料金:おひとり様3800円(税込)
 募集人員:140名。 応募方法:往復はがきにて
 詳しくはHPをご覧ください
 http://www.tokyosake.or.jp/index3.php?page=0&id=684

1

東京地酒列車2012春号~受付開始

【応募受付期間】 2012年2月10日(金)必着

【応募方法】 チラシ裏面の応募用紙に必要事項をご記入の上、往復はがきに
          貼付し郵送にてご応募ください。
          また、返信用のはがきの宛先には、ご住所・氏名をご記入ください。

【開催日・集合】 3月17日(土)15:15~15:45
                   
多摩モノレール 上北台駅改札外集合

【コース】         多摩モノレール 上北台駅~多摩センター駅(折り返し)ステーション
          
ミニライブ~立川北駅  (立川北駅17:54解散予定)

【ご旅行代金】  お一人様 3800円税込
     (おつまみ 車内利き酒 多摩モノレール1日乗車券 猪口 お土産 )

【利用交通機関】 多摩モノレール 

【お食事条件】    なし *旅行代金に上記記載のものは含まれます。

【募集人員】   140名(1グループ2名様より4名様まで) 
                      *未成年者のご乗車は固くお断りいたします。

              *募集人員を超えた場合は抽選になります。当選および落選の
              通知は、2月17日頃 までに返信用はがきでお知らせいたします。
              ご当選された方は、通知に記載してある内容に沿って手続きを
              お願いいたします。
               手続き完了後、3月7日頃までにチケット等を郵送いたします。

【最少催行人員】100名 (100名に満たない場合は中止いたします)

【旅行のお問い合わせ先及び応募先】 

株式会社JTB法人東京 西東京支店 東京地酒列車担当:井上・吉田 

住所:〒190-0012 東京都立川市曙町2-42-1パークアベニュー8F 
電話042-521-5551 /FAX042-521-5558
営業時間:9:30~17:30 休業日:土曜・日曜・祝日
観光庁長官登録旅行業第1767号 日本旅行業協会正会員 総合旅行業務取扱管理者:秋 秀利

toto 情報が参考になったら、ポチッと応援願います。 ↓↓↓  ランキングに参加しています。 みんなが書いた、楽しい「酒ブログ」がてんこもり ヽ(▽⌒)

にほんブログ村 酒ブログへ

にほんブログ村 日本酒・地酒

人気blogランキング/お酒・ドリンク

FC2 Blog Ranking/お酒・ドリンク

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月10日 (火)

燗酒イベント

新年早々、楽しげな 燗酒イベント の案内がきましたので紹介します

   詳細はこちらから ヽ(▽⌒) http://str.president.co.jp/str/mook/detail/MK041202/02/

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

Photo

2012年1月19日(木)・20日(金)・21日(土)・22日(日)

東京、鎌倉、大阪、広島、福岡で「燗酒の教室」を開催します。

2012年1月14日発売の「料理男子」vol3はハンバーグと燗酒の大特集。発売を記念して、各地で燗酒イベントを開催いたします。人数限定の予約制です。日本酒をちょっと知りたい人、ちょっと飲んでみたい人、楽しんでみたい人、そんなビギナーのための「燗酒の教室」です。温度帯の違いで飲み比べたり、タイプの違う燗酒を試しながら、お燗番長がおいしい、楽しい燗酒を教えてくれます。

料理男子を持参した人、または会場で料理男子を買ってくれた人には、もう一杯! さらに20歳の人には"祝い酒"を一杯プレゼント。もちろん、女子もウェルカム! ぜひ、遊びに来てください。

定員になり次第、締め切りますので、お申し込みはお早めに!

 2012年1月13日(金) 19:30~21:30(19:00開場)
    「料理男子」3号発売記念
  教えて、はじめてのカイ燗。燗酒付きトークショー

  
http://str.president.co.jp/str/mook/detail/MK041202/01/
  スタンダードブックストア心斎橋
  
http://www.standardbookstore.com/

 2012年1月19日(木) ・20日(金)・21日(土) ・22日(日)
  「料理男子」3号発売記念
  「燗酒の教室」。お燗番長が教えます
   
  東京、鎌倉、大阪、広島、福岡にて開催!
  
http://str.president.co.jp/str/mook/detail/MK041202/02/

   19日(木)19:00~21:00
     「ピュアカフェ」(東京・表参道) 
  20日(金)16:00~20:00
     「そら塾」(東京・根岸)×冷水希三子×鈴木三河屋
  20日(金)19:00~21:00
     「フロマジュリー・ピノ」(広島)×大和屋酒舗
  21日(土)13:00~15:00
     「WEEKS GALLERY」(福岡・薬院)×出谷一晴×とどろき酒店
  21日(土)15:00~20:00
     「ボータン」(神奈川・鎌倉)×望月酒店×天青・五十嵐杜氏
  22日(日)14:00~20:00
     「room cafe ロカ」(大阪・西大橋)×山中酒の店

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

21日には toto がいつもお世話になっている厚木の酒屋・望月商店の望月太郎さんと湘南の酒蔵・熊澤酒造の五十嵐杜氏が酒番長として活躍するようです。

  でも、 toto は用事で行けない (T_↖ ) グスッ

参加できる人は、楽しんできてくださいねー v(^▽^*)

toto 情報が参考になったら、ポチッと応援願います。 ↓↓↓  ランキングに参加しています。 みんなが書いた、楽しい「酒ブログ」がてんこもり ヽ(▽⌒)

にほんブログ村 酒ブログへ

にほんブログ村 日本酒・地酒

人気blogランキング/お酒・ドリンク

FC2 Blog Ranking/お酒・ドリンク

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年11月13日 (日)

一都三県・蔵元との交流会 2011 in GINZA

11月に入っても暖かい日が続いていますね。 

朝早くから通勤する身には助かりますけど、

  温暖化?チョット心配。。。

また 遅刻 (汗;)

さて、11月2日に東京は花の銀座で「一都三県・蔵元との交流会 2011」が開催されました。

このところ、なかなか仕事場を抜け出せなくて今回も少々遅刻・・・

10 1

不景気というけど、夜の銀座は人通りが多くにぎわっていますねぇ

会場は、いつもと同じ銀座フェニックスプラザです。2 3

遅刻した恩恵が一つ、受付が一通り終わっていたのですんなりと会場に入ることが出来ました (笑)

今回の会場配置は、入り口の右手から「千葉」「山梨」「東京」「神奈川」のコーナーがぐるッと廻っています。

4 4_2 4_3 4_4

そして、中央には「本格焼酎」「地ビール」そして「お燗のコーナー」

 楽しみです o(^▽^)o ワァーィ

それにしても、今回はかなりの賑わいを見せていますね!

52

われら、神奈川のコーナーでも蔵元のみなさん次から次へと来場者さんにお酒を次いでいます。

いずみ橋の橋場さん、相模灘の久保田さんそして丹沢山の露木さん

ご挨拶もそこそこに、なってしまいました。

 また今年も蔵にお邪魔しますね。 よろしくです \(⌒◇⌒)4_5 4_6

大阪・日本酒甲子園でご一緒させていただいた稲花の秋葉さんもいらしています。

また、来年もっとディープな大阪巡りを楽しみにしてますよ。

 よろしくねっ、酒恋倭人さん! v(^▽^*)タノシミダァ

6 6_2

会場をあちこち廻りながら、すいているブースをちらほらと・・・

いくつか気になったお酒を紹介。

左手のブランデーのような色のお酒は、水戸泉のAFS40年近く常温保存した古酒。

多く見られるような、常温保存の古酒とは別の次元になっています。

若くてヤンチャなお酒は、コレだけどっすりとした貫禄のお酒になるんですね。

右手は、東薫の十富禄酒(どぶろく酒)です。 

近頃は、どぶろく免許を取得してにごり酒とは別に「どぶろく」を造る蔵が増えてきましたね。

にごりジャンキーの toto としては、うれしい限りです v(^▽^*) デヘヘェ

遅刻&早退

さらに会場がかなり混んできて、ご挨拶も一通り出来たので、今日はココで撤収します。

ちょっとモノ足りず、小腹も空いてきたので、近くにあった韓国料理?店で冷麺を食してから帰ることにしました。 7 7_2

内装はなかなかオシャレです。

まずは、にごりジャンキーのふさわしく、韓国のにごり酒「マッコリ」の三種呑み比べセットをいただきます。

「二条」「黒豆」「生」味わいが変わって楽しい飲み比べ!

7_3 7_4

冷麺

72 73

ほとんど食べ終わってから、「冷麺の楽しい食べ方」を見つけました。。。

普通に食べても、美味しかったですよ (笑)

 ご馳走さまです。 さて、お腹もふくれたところで帰りますかぁ

毎年、この会を最後に秋の試飲会がほぼ終了します。

 蔵元では、造りに入り一生懸命においしいお酒を仕込んでいるんですね。

  頑張ってください! 楽しみ、たのしみ (´∇`*)

toto 情報が参考になったら、ポチッと応援願います。 ↓↓↓  ランキングに参加しています。 みんなが書いた、楽しい「酒ブログ」がてんこもり ヽ(▽⌒)

にほんブログ村 酒ブログへ

にほんブログ村 日本酒・地酒

人気blogランキング/お酒・ドリンク

FC2 Blog Ranking/お酒・ドリンク

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年9月23日 (金)

マグロ・ごろん

いやぁー! 凄んごぃ台風でしたね typhoon

超・巨大台風が襲来し関東地方を直撃しました。

152 153

あちこちで、避難指示や避難勧告が出されましたね。

強風と豪雨のため、首都圏をはじめいたるところで電車が止まり、倒木などで道路が通行止めになったりしていました。

151 toto の住む神奈川県でも14万戸以上が停電になり、自然の猛威を実感しました。

鉄道マンの必死の復旧作業で電車を乗り継ぎなんとか家にたどりつくことが出来ました。感謝です。

さて、前回からの続きです。

都内、築地で泊まった朝に向かったのが東京の台所・築地市場です。

210 勝鬨橋のすぐ側にある「おさなな普及センター」に国際的な面々が続々と集まってきます。

211 実は、ここ築地市場で行われる マグロの競り が見れるんです。

早朝6時ごろに開かれる競りを見られるので、自宅からは間に合わないので近くのホテルに泊まって見学に参加しました。

50-60人の見学希望者が集まったところで蛍光ミドリ色のベストを着用して競り場へ向かいます。

マグロの競り

213 競りを行っている大きな建物に入ると、巨大な冷凍マグロがゴロゴロと並べられ、仲買人達が尻尾の切り口を見て目利きをしています。

215_2 どうやら、10匹づつ並べられて次々に競りに掛けられるようです。

競り人が鐘をカラン・カラン・・・・・・・ と鳴らして競りが始まりました。

216 はじめは何を言っているのか理解できなかったのですが、しばらく聞いて慣れてくると、競っているマグロの順番と値段を連呼しているようです。

「ハイ、3番・3番・3番、ハイ、ニイゴオ・ニ五ニ五・ニ八・三〇三〇三〇・三ニ三ニサンニイ・・・・・・・」といった感じでしょうか。

仲買人が、微妙な手の形で値段を示していて、競り人が鋭く見極め値段を確認してゆきます。

1匹当たり30秒ほどで次々に競りが成立してゆきます。真剣勝負!プロの技ですねぇ。

マグロ一匹の競り値は、三〇(サンマル)から四〇(ヨンマル)程度?たぶん300~400万円かな??

生マグロのコーナーもあり、こちらはマグロの一部の切り身が置いてあり、競りに掛けられていましたよ。 冷凍物よりも高値で競り落とされています。

217 214 競り落とされたマグロは、すぐに仲買人に引き取られて行きます。

218_2 219 解体されてみんなの胃袋へ・・・ (笑)

お酒のつまみ、刺身の盛り合わせにはなくてはなりませんからね。

マグロの他にも数多くの魚介類や野菜などが取引されているようですが、場内は9時まで一般客は入れないのでココで退散。

正に男の職場って感じですね。

朝めし

その後、魚河岸横丁へ朝ごはんを食べに向かいます。

雑誌などで取り上げられる有名な寿司屋はこの時間から行列が、

牛丼の吉野家一号店などもありますが、今日はなぜかラーメン屋へ・・・。

2110 2111

買い付けに来た業者風のおじさんが次々に入ってきます。

並ばなくてすみますからね。 朝からちょっとショッパめのラーメンで腹ごしらえ(笑)

塩分が、働く男には必要なんでしょう!

勝鬨橋

ホテルへの帰りがけ、来るときに通り過ぎた勝鬨橋によってみました。

221 222 昔、出来た当時は大きな船が通る時に跳ね上げ式の開閉する橋だったんですね。

両手を上げてバンザーイする形から、勝利を祝う・勝鬨を上げる「勝鬨橋」のネーミング \(⌒◇⌒)/バンザーイ

今は、そんなことをしたら大渋滞になるので閉められたままの普通の橋ですが、跳ね上げ式の構造は残っていて限定の見学ツアーもあるようです。

さあ、これから今回のツアー旅行に参加するために東京駅へ向かいましょう。

 つづく

toto 情報が参考になったら、ポチッと応援願います。 ↓↓↓  ランキングに参加しています。 みんなが書いた、楽しい「酒ブログ」がてんこもり ヽ(▽⌒)

にほんブログ村 酒ブログへ

にほんブログ村 日本酒・地酒

人気blogランキング/お酒・ドリンク

FC2 Blog Ranking/お酒・ドリンク

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年9月19日 (月)

日本橋・つまみ菜

まだまだ暑い日が続いてますね。

toto 先週、涼を求めてカミさんと一緒に北海道まで旅行に行ってきました v(^▽^*)

旅行の前日に、せっかくなので東京で1泊していろいろと「東京見物」をしてきました(おのぼりさん)

まずは、東京観光スポットの大定番

浅草

なんと生まれてから50数年間、一度も行ったことがなかったんです!(笑)

111 131

テレビでおなじみの雷門・仲見世を通って浅草寺・五重塔などを見てまわります。

141_2 142

観光客はワールドワイド、いろんな言語が飛び交っています (笑)

スカイツリーやアサヒビール本社ビル(ウ○コ雲のオブジェ)も近くに見えます。

122 121

.

その後、厨房用品を扱うお店が軒を連ねる合羽橋方面へ歩いて移動。

しかし、この日も暑かった!

老舗

途中、なにやらレトロなたたずまいのお店を発見。

店の前には 「氷」 の旗が揺れています。 ちょっと休憩・・・

151 152

.
お店は、どうやら鉄板焼き屋さんらしい「お好み焼き・もんじゃ焼き」などもメニューが張られています。

氷だけでいいですか?っと尋ねると

「どうぞぉ!」と気風の良いお姐さんが迎えてくれました。

店の中の冷房は、扇風機のみ・・・

 風鈴が涼を演出しています (笑)

  昔はコレが当たり前でしたものね!

153 それにしても、お店の天井や柱などは黒光りして老舗の風格が

昔から来店しているのか?有名人の写真やサインなどもたくさんありますね。

昭和初期からこのお店を営んでいるそうです。

氷でクールダウンできました。 ご馳走様です。

154_2 どぜう

野田総理の「泥臭く国民のために汗をかくどじょうの政治をとことんやりたい・・・」発言で

 近頃、柳川鍋もにぎわっているらしい。

  移動途中には、こんな店もありました。

熱中症?

合羽橋に着いて、あちこちのお店を覗いて酒器などを見ていると・・・、

 カミさんが具合が悪いと言い出した。

  熱中症かな?暑かったものね。 

少し休んで涼もうと、近くで喫茶店などを探すもココは合羽橋。 厨房用品店以外は見当たりません。

 道を少しもどり、ファミレスを見つけて休憩、冷たい飲み物を飲んで少し休んだらだいぶ回復したみたい ε~( ̄o ̄;) ヨカッタ

やはり、爺・婆に無理は禁物ですねぇ。

夕方になるのを待って、今日のもう一つのお楽しみへ向かいます。

160_2 つまみ菜

日本橋・茅場町~八丁堀にある 「つまみ菜」さんhttp://r.gnavi.co.jp/g580601/

先日、岐阜の銘酒「御代櫻」好き!でつながった、小菅店長。

なかなかお店にうかがえなかったのですが、おのぼりさんついでに寄らせていただきました。

161 166

.
このお店、御代櫻や天領など岐阜の銘酒をはじめ若戎・義左衛門など小菅店長がこだわった地酒が大変充実しています。

163 162

.
そして、お料理も大変おいしかった。

1611 1612

.
サラダ、じゃが塩辛?

1613 1614

刺身盛り合わせ、汲み出し豆腐などなど

また、せっかく来ていただけたのでと

164 165_2

.
飲み比べなどをサービスしてもらっちゃいました v(^▽^*) アリガト

1622 帰りには、田舎者の toto のため、外までお送りいただいて詳しく道を教えていただきました。

ありがとうございます。

また、寄らせてもらいますね (´▽`)ノ"

中秋の名月

爺・婆コンビは、十五夜お月さんがキレイに出ている夜道を八丁堀まで行き、地下鉄で早々と築地のホテルへ帰って行きましたとさ・・・

173 172

月に照らされた夜景がとってもキレイでした。

明日の早朝のお楽しみのために早寝早起き。。。

    ・・・つづく

toto 情報が参考になったら、ポチッと応援願います。 ↓↓↓  ランキングに参加しています。 みんなが書いた、楽しい「酒ブログ」がてんこもり ヽ(▽⌒)

にほんブログ村 酒ブログへ

にほんブログ村 日本酒・地酒

人気blogランキング/お酒・ドリンク

FC2 Blog Ranking/お酒・ドリンク

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年6月12日 (日)

新酒鑑評会と日本酒フェアと岐阜イベント

全国、津々浦々の酒造蔵元が蔵の技術と威信をかける 「 全国新酒監評会 」

Photo 先月、その 「金賞」 「入賞」 が発表になりました。

詳しくは、コチラ でご確認下さい ヽ(▽⌒) fuji アッパレェー

http://www.nrib.go.jp/kan/h22by/pdf/h22yb_pre02.pdf

今年の審査の特徴の一つとして、あの代表的な酒米である 山田錦 (の使用比率)とその 他の 酒米 の区別がなくなったことがあげられます。

赤ワイン wine でいえば、ピノノワール VS その他

競争馬 horse でいえば、サラブレッド VS その他

自動車エンジン rvcar でいえば、DOHC VS その他

 ・・・ みたいなものでしょうか? なんのコッチャイ!

まあ、圧倒的な?性能が違いながらも他の特徴を巧みに引き出してのバトル!

 個人的には大賛成です!

でも、あくまでも新酒ですし、個人の好みもあるでしょうし、一概には優劣は決めかねると思います。

これから先、味がダレようが、熟成で旨みがのってこなかろうが・・・

今この時点に 技術と経験を集中して挑む!

私的に監評会とは、そのような 競技会? という認識です。

これはこれで十分に評価すべきですね。

でも・・・、 toto は呑んで旨けりゃ、これすべて 金賞 です!

米も、造りも、熟成も 問題ありません。

審査官ではないので、飲んでナンボ・味わってナンボです u(^▽^)ハキダサナーィ

百花繚乱

日本酒も、造り手の個性 と 飲み手の個性がぶつかり合い、認め合って はじめて感動が生まれるのではないでしょうか?!

なんか、熱く語ってしまいました (´O`#)ゝ テヘ

2fair1 というわけで toto 、今週の水曜日・6月15日の日本酒フェアでは、新酒監評会入賞酒の試飲会 には行かずに、蔵元とのガチンコ・トーク が楽しめる 全国日本酒フェア へ突撃です!!!

楽しみです o(^▽^)o ワクワク

全国新酒品評会については、コチラ日本名門酒会のページに詳しく説明があります。

http://www.meimonshu.jp/modules/xfsection/article.php?articleid=121

1

岐阜の酒

もう一つ楽しみな情報を・・・

岐阜県酒造組合連合会から試飲会のお知らせ(仮称) 笑;

の お知らせが二つ届いています。

『岐阜の地酒に酔う2011(仮称)』
Photo_2
日 時:2011年7月17日(日)13:00~16:00の1部制
会 場:岐阜市文化産業交流センター じゅうろくプラザ
     (JR岐阜駅西隣)
出 展:岐阜県内の28蔵 ※予定
会 費:2,000円

イベントのボランティアスタッフも募集中です~♪
詳しい情報は随時UPしていく予定なのでお楽しみに。

ち・な・み・に・・・東日本大震災により開催を検討していた東京イベントですが、今年も開催決定しました!
詳細についてはもう少し細部まで決定してからご案内します。


『岐阜の地酒に酔う2011in東京(仮称)』
開催日時:2011年8月7日(日)13:00~16:00の1部制

関東圏の皆様、今年もお会いできることを楽しみにしております!

とのことです。 今年も、如水会館で開催でしょうか?

        楽しみです♪ v(^▽^*)

詳しいことが決まったら、またお知らせしますね。

Top_pic1_2 ちなみに「岐阜を呑もう! 岐阜県酒造組合連合会」のHP http://www.gifu-sake.or.jp/ が出来たようです。

google 検索してもまだヒットしませんが・・・(汗;)

HPを持っていない少数派だったのですが、これからの充実を期待しますょ~!

今日、これから・・・

横浜反町にある「南欧厨房カーサミーア」さんで

     ☆☆☆≪地酒屋こだま一周年記念≫☆☆☆
 仙醸丸山杜氏&こだま居酒屋サーキットツアー7DAYS!

の最終日、長野の地酒 黒松仙醸 から 丸山杜氏 がいらっしゃいます。

1_211 kohyouさんやへーすけさんやぐぅ!さんをはじめ、2月の 日がさ雨がさ さんでのメンバーが再結集するようです。

http://totosake.way-nifty.com/blog/2011/02/post-0df7.html

とっても 楽しみです o(^▽^)o

toto 情報が参考になったら、ポチッと応援願います。 ↓↓↓  ランキングに参加しています。 みんなが書いた、楽しい「酒ブログ」がてんこもり ヽ(▽⌒)

にほんブログ村 酒ブログへ

にほんブログ村 日本酒・地酒

人気blogランキング/お酒・ドリンク

FC2 Blog Ranking/お酒・ドリンク

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2011年4月20日 (水)

SAKEと書いて「サキ」と読む

銀座5丁目にお洒落なバーbarがオープv(^▽^*)

0021 0011

日比谷バー・グループのお店で、日本酒や日本酒ベースのカクテルbarをこれまたお洒落なオードブルと一緒に味わえるようになっています。

日本酒のラインナップは

司牡丹、一ノ蔵、大山、五橋、吉乃川、文楽、春鹿

日本各地の名だたる銘醸のオススメのお酒が取り揃えられています v(^▽^*)

お店の中には、7つの個性的でモダンな個室が用意されています。

この個室、それぞれに7つの蔵元さんの名前が付けられているんですね。

『銀座で日本の蔵元めぐり。新発見 日本酒カクテル。』

店内それぞれの部屋には、日本各地の蔵元から【蔵元BAR】が全部で7つ。

風土の恵みと人の技が生み出す蔵元ごとに異なる日本酒、地域の特産物を使用した日本酒カクテルに合う惣菜料理、各部屋限定のメニューをご用意。

「日本酒には興味がある」けど「飲んだ事がない」という初心者にも愉しめるよう、私たち日比谷Barのバーテンダーが【カクテル】に仕立てます。

※蔵元Bar(各完全個室)へのご予約も承ります。

各蔵元“限定メニュー”を愉しむもよし、完全個室でSAKE(サキ)パーティーもよし♪ 詳しくはお電話にてスタッフまでお尋ねください。

G099339pm2_a

感謝・感激

今回、toto が似つかわしくもないこのような素晴らしいお店に来れたのには訳があるんでます。

実は、いつもお世話になっている山口・岩国で銘酒・五橋の蔵元の酒井酒造さんから

「銀座で新しくオープンするお店の内覧会がありますが来ませんか?」

とお誘いをいただいた、と言う訳なんですv(^▽^*)ウレシィー

Photo_2 最近、いろいろと予定もビッチリと詰まりぎみだったのですが・・・、

この日はスッキリと予定が無い!( ^ー゜)b ヤリィ

お酒(呑兵衛)の神様が巡り合わせてくださったチャンスと参加させていただきます。

でも、toto 銀座のバーなんてぇーのは初めて・・・ (´▽`;)ゝアセ

Photo_3Room_3 全部で111席もある店内には、たくさんの蔵元関係者が集まっています。

あちらこちらに、どこかでお見かけしたお顔も・・・

Room_4 五橋のブース「bar GOKYO」には10名の招待客さんがいらっしゃるようです。

Sake_tonic_2 五橋のご招待客のみなさんが集まったところで、まずは酒井専務のご発声をいただき、カクテル「SAKEトニック」で乾杯!

カン (⌒▽)u☆ч(▽^*) パーィ

お料理は

G099339rc_1_31

G099339rc_1_11G099339rc_1_21 ニンジンと白身魚のマリネや

お酒を振りかけたご飯で造った手まり寿司(サーモン&サバ)

その他にもオードブルなど・・・ 

でも、やっぱり写真は無し・・・  m(>。<;)mスンマセン

写真は、ホームページからの借り物です。

自己紹介タイム!

しばらくしたところで今日、五橋のために集まられた参加者さんに自己紹介をいただきました。

酔っぱライターで有名な江口さん、骨董屋さんの社長さん、スポーツ用品のチェーン店の社長さん、渋谷の酒菜屋のママさん、酒井専務の東京修行時代の元上司でいまは商社の会長さんなどみんな「五橋」の大ファンです。

そして、酒井専務が酒類総合研究所時代に一緒にご苦労された岩手県の大鎚町の蔵元・赤武酒造のご子息。東京の某農業大学の醸造学部の学生さんです。

みなさん、ご存知のように大鎚町は今回の津波で甚大な被害に見舞われたところです。

赤武酒造さんもやはり、蔵の全てが津波に流され何もなくなってしまったそうです。

また、仙台にあった倉庫にストックしてあったお酒も多くは地震・余震によって割れてしまったそうです。

今は、何もしてあげられませんが頑張って蔵を再興してもらいたいものです!

さて、

お店のメニューをみると、けっして高くない。ココの立地を考えると安いくらいですねぇ。

1_3 2_3

その後も純米ロックPhoto_9 SAKEカクテルの上にコアントローをのせるおしゃれな飲み物が出てきましたよ。アイディア満載ですね u(´∇`*)

最後に、みなさんが中央の広間に集合して、お店や各蔵元の代表の方々からご挨拶がありました。

もちろん、われらが酒井専務も!

Photo_6 Photo_7

最後のとりを努められたのは、やはり震災の影響で被害が出た一ノ蔵の松本社長です。

復興に向けて、なんとか仕込みも再開にこぎつけることが出来たそうです。

がんばろう日本、そしてお店の繁盛を祈念して「一ノ蔵」のお酒で乾杯をしてお開きになりました。Photo_5

いやぁー、とても楽しく過ごすことができました。また、日本酒の新しいスタイル、若者や日本酒に第一歩を踏み出せない方々への入り口として、是非ともがんばってもらいたいと思います v(^▽^*)

酒井さん、そしてスタッフのみなさん本当にありがとうございました。

Photo 今度は、カミさんと一緒に来ますね ヽ(▽⌒)

SAKE HALL HIBIYA BAR (サキホール・日比谷バー)

英語読みでSAKEと書いて「サキ」と読みます d(^ー゜)

http://www.hibiya-bar.com/shop/sake_hall/index.html

toto 情報が参考になったら、ポチッと応援願います。 ↓↓↓  ランキングに参加しています。 みんなが書いた、楽しい「酒ブログ」がてんこもり ヽ(▽⌒)

にほんブログ村 酒ブログへ

にほんブログ村 日本酒・地酒

人気blogランキング/お酒・ドリンク

FC2 Blog Ranking/お酒・ドリンク

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年2月 6日 (日)

日がさ雨がさ

1_24 前回の「日本酒スタンド・もと」からの続きです。

地下鉄で四谷三丁目駅で降り4名で、駅からすぐ近くのビルに向かいます。

コチラのビル、外の夜景がきれいに見えるエレベーターで7階にある「旬酒場・日がさ雨がさ」さんへゆきました。

店内は、おしゃれで落ち着いた大人の居酒屋って感じですかね。

1_2

コチラが長野県出身の宮澤店長さん。カックイィー

長野の地酒情報がハンパじゃないです!!

店長オススメの長野の地酒と美味しい料理が味わえるということで期待が高まります。

今回、「もと」からのメンバーのほかにも kohyou さんの声がけで「へーすけさん」http://tatami-tatami.cocolog-nifty.com/blog/「黒うささん」など9名の方々が集合して、長野のお酒と美味しい料理を味わいました。

1_3 まずは、今錦の「おたまじゃくし」特別純米・おり酒で乾杯 ( ^0^)_u☆ч(▽^*)

このお酒、熟成とともに おたまじゃくしに足が生えて、秋のひやおろしのころには 蛙ラベルまで成長します。

ナイス・アイディアですね(笑)

1_4 続いては、仙醸黒松の「山女(やまめ)純米吟醸あらばしり。 

これまた うすにごり で toto 大喜び o(^▽^)o

食事も、お造りやサラダなどが出てきます。

1_7 1_9

みなさん、やはり食通ブロガーですね、写真をパチリ!

次に出てきたのは、これまた仙醸黒松の「雷鳥(らいちょう)純米生原酒・美山錦

仙醸の こんな夜にシリーズ に今年から加わり、今回とても楽しみにしていたお酒です u(^▽^*)

11_3 1_27

1 そして、「大信州の番外品」別囲い純米吟醸生・ひとごごち

すっきりと旨い。

1_13 「積善」純米生酒・ひまわり花酵母、こちらもお米は ひとごごち と続きます。

味わい深い、

って次々と出てきて、みなさんとのお話も盛り上がり、だんだん判らなくなってきます (^◇^ ;)

お料理も、揚げ物、しんじょう、ホタルイカ干しなどが次々に出てきます。

1_2 1_15 1_16

そのあとも、九郎右衛門」「水尾」など数種類の信州酒が出てきましたが、話に夢中で写真無し・・・(汗;)

しかし、その中でこの日のヒットが・・・

「豊賀(とよか)特別純米生原酒・しらかば錦

初めは冷やして出てきたのですが、この熟成感からお燗で再度注文!

1_19 ビンゴです d( ▽⌒ )ヤリィ

見事に燗上がりして、いい感じに出来上がっていたんですが、みんなで(一部男性陣)すぐにお銚子がからっぽになってしまいました (´▽`;)ゝウマカッター

1_21 締めには、kohyou さんと店長さんの粋なはからいで、1月生まれのメンバーのためにバースデー・ケーキが出てきました。

コレには、メンバーみんなで大喜び!

1_22 素敵なデザートでした。

みなさん、宮澤店長、とても楽しく有意義な会でした。ありがとう!

シッカリ、酔っぱらいの toto ですが、この日は電車を乗り過ごすこともなく無事に帰宅できました。

また、メンバーのみなさんとどこかできっと再会できることを楽しみにしています♪

toto 情報が参考になったら、ポチッと応援願います。 ↓↓↓  ランキングに参加しています。 みんなが書いた、楽しい「酒ブログ」がてんこもり ヽ(▽⌒)

にほんブログ村 酒ブログへ

にほんブログ村 日本酒・地酒

人気blogランキング/お酒・ドリンク

FC2 Blog Ranking/お酒・ドリンク

| | コメント (6) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧