カテゴリー「秋田」の記事

2019年8月24日 (土)

新政 陽乃鳥 2017

 

秋田県秋田市にある 新政酒造の

 

貴醸酒  陽乃鳥(ヒノトリ)

 

Dsc_2119

 

貴醸酒 とは、お酒の醸造(三段仕込みの三段目・留添)時に、普通は「蒸米」と「水」を加えるのところ、「水」の代わりに「お酒」を使うんです。

 

なんとも、贅沢な造り方ですね!

 

でも、単純に考えても仕込み中にアルコール濃度が上がってしまうので、酵母くんのストレスは半端ないでしょうし、モロミの管理なんかもう大変そうです(あくまでも、toto の想像です・汗)

 

誰が、この造り方をはじめたのかは知りませんが、変態醸造家(褒め言葉)が、いたんですねぇ!

 

Wikipedia によれば、

貴醸酒は、国立醸造試験所が、貴醸酒は、国立醸造試験所が、国賓の晩餐会にフランス産のワインやシャンパンが使われるのを見て、「このような場面に合う高級な日本酒として、酒で仕込んだ酒を作る」というコンセプトのもと開発したものであるが、結果的には平安時代の古文書『延喜式』(927年)に記されている宮内省造酒司による古代酒の製法「しおり」と近いものとなっている

     とのことです。

 

また、引用元の「食と容器」2014 VOL. 55 NO. 7 では、

貴醸酒とは、(昭和48年に)国税庁 醸造試験所(現在は 独法酒類総合研究 所)で開発された (中略) 平安時代の延喜式(927年)に記載されている,酒で酒を仕込む「御酒」や 紹興酒の一種で,元紅酒のもろみに元紅 酒を添加して造る「善醸酒」や槽焼(粕取り焼酎)を添加して造る「香雪酒」の 製造法を参考にしたように記載され ているが,開発時はこれらを採用したわ けではなく,結果的にそうなったという ことである。

  ということらしいです。 勉強になるなぁ~

 

Dsc_2122

 

味わいは、やはり甘いです(笑)

酵母くんが頑張っても通常の造りに比べて発酵は充分に進まなそうですからね。

 

しかし、そこは酒質設計のプロ!

上手いこと酸味成分が出るようにしているんですね。

 だから、酸っぱさもシッカリ入っています。

 

故に、甘・酸っぱい & 濃い  ⇒  しっかり旨い!

 

Dsc_2123

 

この「陽乃鳥」 のネーミング、

登録商標の関係で、一時期は「茜孔雀」として出されていました。

そのタイミングで、ラベルのイラストが旧バージョンから現行バージョンに変わっています。

Dsc_2120

Photo_20190824165201   旧バージョン

 

Dsc_2124

アルコール分 : 15度

精米歩合   : 麹米 50%

         掛米 60%

原料米    : 美山錦 100%

原料米収穫地 : 秋田市河辺地区

4GB(720ml) 1,760円 税別

 

Photo_20190824172801

 

今年、「陽乃鳥」十周年記念酒 Love for the Phoenix も発売されたようです。

 

 

ちなみに、9年前の toto 記事を発見

新生・新政を紹介3回シリーズ 1回目 「新政 壱・2・3」

新生・新政を紹介3回シリーズ 2回目 「新政 1・弐・3」 

新生・新政を紹介3回シリーズ 3回目 「新政 1・2・参」

 

 

にほんブログ村 酒ブログへ

 

 

 

| | コメント (0)

2019年8月13日 (火)

山本 サンシャイン・イエロー

 

夏酒 2019

 

今回は、秋田県の山本郡八峰町にある山本合名会社の

純米吟醸 山本 Sunshine Yellow (サンシャイン・イエロー) 

  山廃仕込み です。

 

Dsc_2095

毎回、色によってお酒の個性を表現している「山本」

今回の夏酒は「イエロー」

    裏ラベルによれば、

 この商品はク〇暑い真夏に「冷やして飲む山廃仕込みの酒」というテーマで仕込んだ限定酒です。夏に太陽に向かって咲くひまわりをイメージし、サンシャイン イエローと名付けました。

 山廃仕込みと云えば、しっかり熟成させたものをお燗にして楽しむのが一般的ですが、敢えて搾りたてのフレッシュな状態で出荷しております。冷えた状態でバランスがとれるような酒質に設計しているため、お燗には向いておりませんので、お燗好きの方はスルーしてください。

とのことです。

 

Dsc_2097

 

では、ラベル通りによく冷やしていただきます 

 

うん、山廃っぽくない。

すっきりとした酸と、軽い甘味があり、あっさりとした夏酒ですね。

 もうっちょっとパンチが欲しいところですが、アルコール度15%ということもありスイスイと進みます。

YAVA! またまた、危なく1本空けるところ(汗;)

 

さぁて、ここからが 変態 toto の出番ですぅ~(笑)

 翌日、舌がしっかりしているところで、残りわずかですが再挑戦!

 

常温にすると、すっきりとしていますが酸味がアップ「ちょっと尖ってる!?」

そして、お燗すると… ( ← するなって、言ってるだろ 💢 )

    あら不思議、ちょっと酸味は多めだけど「うまい(個人的感想です・笑)

    山廃らしく旨味もたっぷりデス。

   良い大人は、真似をしないように!!

Dsc_2098

原材料    米 (秋田県産)

       米麹(秋田県産米)

精米歩合   55%

アルコール分 15度

製造責任者  山本友文

 

Dsc_2103

 

にほんブログ村 酒ブログへ

 

 

| | コメント (0)

2019年7月31日 (水)

白い やまユ

 

今日も実家へ、母親の見守りでお泊り。

 

で、今回も

        ストック用スペシャル冷蔵庫から お酒をセレクトしました。

 

新政 白い  やまユ  純米吟醸  酒こまち 

 

Dsc_1906

 

これまた、23BYの生酒デス!

Dsc_1908

 

白 やまユ のマークかな?

Dsc_1907

 

ラベルは「白」といっても、うす水色 ですね。

    センスがいいです。

 

なぜか「生酒ラベル」はタテ貼り?!(笑)

 

Dsc_1911

 

味わいは、若干の古酒っぽい香りもあるんですが、

生酒らしい爽やかさも健在なのです!

 

昔の恋人に久しぶりに出あったら、変わらずに美しく、以前にも増して魅力的になっていた…

     … みたいに(笑)

 

うん、旨い!

 

Dsc_1909

使用米  :  秋田県産 酒こまち 100%

精米歩合  :  麹米 50%、掛米 55%

アルコール分  :  15度

使用酵母  :  六号酵母

 

 

にほんブログ村 酒ブログへ

 

 

| | コメント (0)

2019年7月25日 (木)

新政 やまユ

 

先日、実家へお泊り

 

 夕食時に、「あっ、酒を持って来るの忘れた...」

 

 今日は断酒かぁ~?? っと思った時に思い出した。

 

実家の倉庫に toto 専用 jizake冷蔵庫があるではないか。。。

 

ここには、ストック用のレア酒を保管しているんです(笑)

 

で、取りだしたのがコレ!

 

Dsc_1882

 

新政「やまユ」グリーン・ラベル 

  純米吟醸 美郷錦 23BY 生酒

 

Dsc_1880

自家保管の生酒・古酒(7年物)です。

  変態ですね~~!

 

まだ、蔵元がいろいろと試行錯誤しながら、実験的な製造も行っていた当時の代物です。

Dsc_1884

 

さて、お味は、、、

 香りは、熟れた果物、干しブドウ、っぽさが

 味わいは、少し古酒っぽい熟成された甘味と、それを引き締める程よい酸味

 

新酒の味わいとは、異なって熟成された旨味を楽しめます。 

 

Dsc_1881 

使用米  秋田県産 美郷錦100%

精米歩合 55%(麹米50%、掛米55%)

アルコール分 16度

製造月日 12年3月

 

toto の変態ストック・新政バージョンは、

 白やまユ・青やまユ・桃やまユ・初期NEXT5 などなど

  ほかにも色々と…(笑)

 

 

にほんブログ村 酒ブログへ

 

 

| | コメント (0)

2019年6月21日 (金)

まんさくの花 杜氏選抜 ピンクラベル

 

冬の風物「かまくら」が有名な秋田県横手市にある老舗酒蔵・日の丸醸造(創業は元禄2年)が醸す、

「まんさくの花」の 特別限定酒 です。

 

    純米吟醸生原酒  杜氏選抜 ピンクラベル

 

Dsc_1552

 

  • 蔵元コメント

麹米に『秋田酒こまち』、掛米に『美山錦』を使いました。やや硬めの美山錦を、溶かしつつ雑味を減らしたいと考え、麹を2種類(溶ける麹、溶けない麹)造り分け、配合して使いました。

このお酒は、爽やかな香りと酸味のバランスが絶妙です。美山錦の渋み感はほとんど感じません。軽さも持ち合わせており、生原酒が苦手な方でも美味しく飲めると思います。

(以上、HPより)

 

ってか、毎年美味しいですから v(^▽^)

 

Dsc_1554

細かいスペックは、手書きでラベルにかいてあります。

Dsc_1553

 

使用米は、全量秋田県産ですが、毎年変わるそうです(その年のタンクがら選抜)。
精米歩合:55%
アルコール度:16%
4GB  (  720ml):1,350円(税別)
1SB  (1,800ml:2,700円(税別)

      コスパいいですねぇ!

 

 

同シリーズで「杜氏選抜 イエローラベル」もあります。

こちらは、山田錦 45%精米のタンクからの中から選抜されるそうです。

     贅沢ですね。

 

Tojiyellowlabel2019800x597

4GB  (  720ml):2,700円(税別)
1SB  (1,800ml:4,800円(税別)

1SBは出荷されないこともあるようです。

 

 

にほんブログ村 酒ブログへ

 

 

| | コメント (0)

2019年6月 6日 (木)

山本 ピュア ブラック

 今日は、秋田県山本郡八峰町にある山本合名会社の山本 純米吟醸 pure black yamamoto (ピュア ブラック 山本 )です。

Dsc_1423

黒いラベルに金文字

渋い!

味もややドライな方向付けですね。

Dsc_1427

 精米歩合 : 米麹 50% 、掛米 55%

アルコール分  15度

Dsc_1426

 

山本さん、一時の「ど・黒」や「ハワイアン・ブルー」のような独創的(ちょっと悪のり・笑)なアイディアは、最近影を潜めているようです。

とても大変な事が多いと聞いていますが、たまには遊び心のこもったお酒も期待していま~す  (´▽`)ノ

 

にほんブログ村 酒ブログへ

 

| | コメント (0)

2019年4月26日 (金)

山本 ミッドナイト ブルー

今日は、山本の純米吟醸酒ミッドナイト・ブルー火入れバージョンです。

Dsc_1161 Dsc_1163

白瀑・山本を醸し出す蔵元の山本合名会社は、秋田県の白神山地の麓、山本郡八峰町にあります。

この火入れバージョンは、昨年秋に出来た生バージョンのアルコール分を16度から15度へ少しだけ調整して

瓶火入れで4ヶ月間ゆっくり安定させての出荷になっています。

口当たり穏やか、旨みバランスともに良く美味しいです。

Dsc_1162

精米歩合 : 麹米 50% 、 掛米 55%

アルコール分 : 15度

 

ちなみに今年は、ピンクの山本「 うきうき 」生酒もいただいています。

フレッシュで美味しいかった~!

Dsc_1106

2本まとめると…

 「 ウ・キ・ウ・キ★ミッドナイト 」🎶 なんてね (笑)

 

 

にほんブログ村 酒ブログへ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

    ((((((゜ロ゜;  なん じゃこりゃ❗

 

| | コメント (0)

2018年8月24日 (金)

夏のにごり酒 partー10 「白瀑 (しらたき)」

昨夜は、台風20号の影響で時おり雨が窓に激しく吹きつけられ目が覚めて寝不足ぎみなtotoです -_-#
台風は西日本に上陸し縦断したようで、大きな被害が出ていないと良いのですが...

今年の夏も残り僅か...
夏のにごり酒、第10段です❗

Dsc_0191

秋田県山本郡八峰町にある、山本合名会社が造る純米吟醸 「 SPABKRING YAMAMOTO (スパークリング山本) 」です。
炭酸ガスはしっかりと多め、酸味や旨味のバランスは相変わらず良いですね。

精米歩合:55%、アルコール度:14%
4GB(720ml):税別で1,650円です。

また、ラベルなどのデザインもバランス感覚と遊び心は相変わらず素晴らしいと感心させられます。

Dsc_0186

バーコードの中に... (笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月 1日 (水)

夏のにごり酒 partー6 「 ゆきの美人 」

夏のにごり酒、第6段です❗

Dsc_0096

秋田県秋田市にある、秋田醸造が造る「 ゆきの美人 活性にごり 純米吟醸酒 」です。

秋田醸造は年間を通して酒造りをしていて、正確には夏だけに出すにごり酒ではないのですが、この時期にゲットできたので OKです❗
炭酸ガスもしっかりとして味のバランスは相変わらずtoto好み (*´▽`*)デレ

精米歩合:55%
日本酒度+7、酸度1.8、アルコール度:14.5%
(ロットによって若干変わるようです)
4GB(720ml):税別で1,800円です。

Dsc_0095


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月20日 (月)

爽やかに 梅雨の終わりの 天蛙

台風ー過、夏空が続いています。

もう、梅雨明けでもいいんじゃないの?
と書いている当日に梅雨明けしました (笑)

そんな晴天の朝、近所にある蓮の花を見に行きました。

20150712_075624

蓮の花は、それぞれ4日ほどしか花弁を持っていないそうです。
1日目は鞠のように、2日目はお椀のよう、3~4日目はお皿のように徐々に花びらが広がって散ってしまいます。

お釈迦さまの乗っているのは、2~3日目かな。

さて、梅雨入りしてから田んぼではカエルが元気に鳴いています。

今日は、そんなカエルのお酒

秋田の新政「天蛙(アマガエル)」です。

20150712_173317

近頃、大ブレークしている新政

なかなか入手困難になりつつあります (汗)

そんな中でも特にレアなこの天蛙、低アルコール(8%)のにごり酒
瓶内二次発酵をさせていることもあり、蔵元からはお付き合いのある酒販店の中でも、通常の冷蔵庫とは別にマイナス5°Cで保管出来る店だけにしか出荷しないという徹底ぶり。

という訳で、totoも初飲みです v(^▽^)

20150712_183439

開栓注意

例のごとく、キャップをカチカチとねじると、瓶の中にジュワーっと気泡が湧いてきます。

キャップを絞めたり、緩めたりしつつ5分ほどで無事にオープン v(^▽^)

20150712_194700

発泡性ですが、やさしい飲み口で
あっというまに完飲です。

美味しかった。

にごり発泡酒の夏は続きます v(^▽^)

| | コメント (5) | トラックバック (0)