カテゴリー「兵庫」の記事

2009年4月19日 (日)

これからのイベント情報

5月以降のお酒イベント情報です。

  • 「2009吟醸新酒祭」
  • 「長野の酒メッセin東京2009」
  • 「灘の酒 レディースデイ」
  • 「日本酒フェア2009」

イベント @ 東京・有楽町━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「2009吟醸新酒祭」2
  日  時 : 平成21年5月11日(月)
         ・ 第1部14:30~16:30
         ・ 第2部18:00~20:00
  会  場 : 東京交通会館 JR有楽町駅前
  会  費 : お一人様2,000円(当日券2,500円)
    詳細は、下記HPで
http://www.ginjyoshu.jp/event/09st/

イベント @ 東京・赤坂
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━Photo
長野の酒メッセin東京2009
毎年ご好評いただいております恒例の大試飲会も、おかげさまで6回目となりました。
今回も、長野県内約80蔵の自慢の酒をお持ちして皆様にお楽しみ頂きたいと思っております。
お誘い合わせてお出かけいただけましたら幸いです。

  日  時 : 平成21年5月19日(火)
              13:00~20:00
         ・ 酒販・飲食店関係者13:00~
         ・ 一般のお客様    15:00~
  会  場 : グランドプリンスホテル赤坂
  会  費 : 2,000円(割引あり)
    詳細は、下記HPで   
http://www.nagano-sake.or.jp/

イベント @ 兵庫・神戸 (20歳以上の女性ペア限定)━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
灘の酒 レディースデイ
灘五郷酒造組合では、11年連続11回目となる「灘の酒レディースデイ」を開催いたします。
  日  時 : 平成21年5月29日(金)18:30~
          第Ⅰ部 灘の酒トークショー
          ・ 島田律子氏トークショー「日本酒の魅力」
          ・ 桂吉弥師「古典落語」
          第Ⅱ部 灘の銘酒と料理を楽しむ会
           ~日本酒と料理との相性~
  会  場 : 神戸ポートピアホテル(兵庫県神戸市)
  会  費 : 8,000円(女性2名で)
  申し込み : 4月22日(水)まで
    詳細は、下記HPで   
http://www.nadagogo.ne.jp/topics/topics.html

イベント @ 東京・池袋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
日本酒フェア2009
『日本酒フェア 2009』は、「平成20酒造年度全国新酒鑑評会公開きき酒会」と「第3回全国日本酒フェア」を同時開催するものです。
この「公開きき酒会」では、この冬に仕込まれた最高水準の入賞酒約500点をきき酒することができ、「第3回全国日本酒フェア」では各地域における自慢の日本酒をご堪能いただき、そしてお好みの日本酒を探
してみるまたとない絶好のチャンスです。
この機会に皆様ふるってご参加ください。Photo_4

 日  時 : 平成21年6月17日(水)
        【第1部】10:00~13:00(入場は12:00まで)
        【第2部】16:00~20:00(入場は19:30まで)
 会  場 : 池袋サンシャインシティ「ワールドインポートマート」
 会  費 : 【公開きき酒会】
          [第1部・2部] ともに前売券3,000円、当日券3,500円
        【全国日本酒フェア】
         公開きき酒会の入場券にて、入場できます。
         全国日本酒フェアのみ参加を希望は、1,000円(当日券のみ)。
    詳細は、下記HPで
http://www.japansake.or.jp/sake/fair/index.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

toto も、東京開催のイベントは、可能な限り参加予定です。 
楽しみです v(^▽^*)

toto 情報が参考になったら、ポチッと応援願います。 ↓↓↓  ランキングに参加しています。 みんなが書いた、楽しい「酒ブログ」がてんこもり ヽ(▽⌒)

にほんブログ村 酒ブログへ

にほんブログ村 日本酒・地酒

人気blogランキング/お酒・ドリンク

FC2 Blog Ranking/お酒・ドリンク

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年1月25日 (日)

にごり酒(富久錦)

さて、本年度「にごり酒」 第五弾です!

今日のにごり酒は、兵庫のにごり酒「富久錦(ふくにしき)」純米にごり酒です。

蔵元は、富久錦酒造株式会社 http://www.fukunishiki.co.jp/ で、加西(かさい)市にあり、北条鉄道・北条線の法華口(ほっけぐち)から2キロほどのところにあります。4

Photo_3小高い山々に囲まれた蔵の近くには、平安時代末期(承安元年・1171年)に建立された「国宝・三重塔」がある法華山・一乗寺をはじめ、数多くの史跡や遺跡があります。

蔵の創業は1839年(天保10年)で、酒銘の「富久錦」は、おめでたい意味の「(富久)」と周辺の美しい景色を表す「」をあわせてつけられたそうです。

酒米・山田錦の故郷「播磨平野」に位置する地の利を生かし、地元の良質米だけを厳選使用して「人と自然の調和に基づく「純米酒」づくり」をめざす「純米蔵」としてがんばっています ヽ(^▽^*) ヤルー

そして、この「純米・にごり酒」のラベルにはこんな文が書かれています。

にごっているだけのにごり酒 そんなお酒は造りたくありません  できたてのお酒をあらくしぼり  そのまま瓶詰めすることで舌の上で気泡がはじける  驚くほど刺激的なにごり酒になりました

Photo_2

そうです、気合の入った 活性のにごり酒なんですね。 にごりの量はビンの底から1-2cmと少なめです。首掛けラベルには「開栓注意」の文字と注意事項が書かれています。

いざ、オープン!・・・ 炭酸の泡が少し上がってくるくらいで、何事もなく成功ですε~( ̄0 ̄;)ホッ

お米は地元・加西産キヌヒカリを70%精米で使っています。アルコール度は17-18%、無加水の原酒ですね。ちなみに、キヌヒカリは近畿地方を中心に作付けされている食用米です d(^ー゜)

グラスに注ぐと、かなり細かい泡がシュワーっと上がってきます。シャンパンやサイダーのような感じの泡です。

上立ち香は、爽やかな酸の香り、甘い香りは少ないように感じます。口に含むと、コレはやっぱりの酸味と控えめの甘さ、そして細かいアワアワが口の中ではじけます v(^▽^*)オイシー

例のごとく、お燗しちゃいます。 酸味が強まりますが、基本は変わらず コレもあり ですね~!Photo

お値段は、4GB(720ml)で 1,500円です。

富久錦のマークは、どうやら「ふ」の字をモチーフにデザインしているようです(ガセ?)

toto 情報が参考になったら、ポチッと応援願います。 ↓↓↓  ランキングに参加しています。 みんなが書いた、楽しい「酒ブログ」がてんこもり ヽ(▽⌒)

にほんブログ村 酒ブログへ

にほんブログ村 日本酒・地酒

人気blogランキング/お酒・ドリンク

FC2 Blog Ranking/お酒・ドリンク

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年10月15日 (水)

兵庫の地酒(龍力) 神力・ひやおろし

本日の一本は、兵庫の地酒「龍力(たつりき)」特別純米・生酒・神力ひやおろしです。

Photo_6 蔵元は、本田商店で姫路市にあります。

「米の酒は米の味という」考えでお米にこだわり続けています。

「神力」とは・・・

明治10年ごろより戦前まで西日本で広く栽培されていたお米です。 神力翁・丸尾重次郎(写真:御津町中島出身)が、ある年、田んぼにきれいな粒で穂の重い稲が生長しているのを発見し、そのわずか3本の穂を「籾種(もみだね)」にし、苦心して改良しながら種を増やしたそうです。

当初は「キリョウヨシ」「ホドヨシ」などといわれていたそうですが、他の品種と比べ抜群に優れていたことから「神から賜った米・神力」と言われ、全国それも特に西日本に広まったそうです。 

Photo_9 そして明治の末ごろにはお米の作付け面積の五分の一にまで普及し、酒造好適 米としても大変珍重されていたそうです。いろいろな酒造好適米のご先祖様として名前が出てきます。

しかし、その後時代とともに品種改良などのより、他の種類の米に取って代わられ忘れ去られていったそうですが、兵庫県揖保郡御津町中島の御津北営農組合と蔵元が協力して「神力米」発祥の地で甦らせています。

 お米は、この「神力」を65%精米で使っています。アルコール度は原酒で18.0-19.0%、日本酒度+3、酸度1.8です。

上がり香はふわぁ〜っと、爽やかな酸と蜜のような完熟したフルーツのような甘い香りがあります。口に含むとトロォ〜っと密度が濃く甘みと酸味のバランスがよく、含み香もふんわりと甘い香りが鼻に抜けてゆきそして、す〜っと切れてゆきます。 濃厚ですが原酒という重さやアルコール度数ほどの強さは感じません。

お燗にすると、酸と甘みがやや多くなりますが基本的はあまり変わらず、これはこれで美味しくいただけます。

お値段は、4GB(四合瓶・720ml)で1.575円 とお買い得です。Photo_10

 この「神力」じつは、春に絞られてから一度も火入れをしない、いわゆる生生(生貯蔵・生出荷)で通年販売されている同じお酒なんですが、秋なので特別に「ひやおろし」のネーミング(ラベル)が付けられています(龍祐氏談)。でも、それって低温(氷温)生貯蔵の贅沢なお酒なんですよね〜 v(^▽^*)

toto 情報が参考になったら、ポチッと応援願います。 ↓↓↓  ランキングに参加しています。 みんなが書いた、楽しい「酒ブログ」がてんこもり ヽ(▽⌒)

にほんブログ村 酒ブログへ

にほんブログ村 日本酒・地酒

人気blogランキング/お酒・ドリンク

FC2 Blog Ranking/お酒・ドリンク

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月 9日 (木)

10月1日は幸せの日?

日本酒情報館『SAKE PLAZA』「日本酒の日」を祝う鏡開きから始まり、10月1日は、酒・盛りだくさんな1日でした。

鏡開きの後、

291 今度は地下鉄・表参道駅に出没したtoto は、福井県のアンテナショップ「南青山291」へ寄って、福井の地酒を数本セレクトしてクール宅急便で自宅へ送付。

これから始まる、toto 特別プロジェクトに備えます。

こうご期待、お楽しみに!

今度は、池袋

時間つぶしに池袋によって映画でもと思ったのですが、(株主優待でタダ、でも株価は映画100本分くらい下がってる ヽ(TхT;)アキマヘン )

20101 予定外に時間が無く、ならば「確か池袋に有名な地酒やさん(M新商店)があったよな」っと急に思い出してお店の前までお散歩(青山での買い物で、MY蔵に余裕が無いので)店内に入って物色することはあきらめ、店外から写真だけパッチッと。

その後、「埼玉35酒蔵 旬の地酒大試飲会」でTAKAさまとお会いして、

帰宅まえに・・・

JR大宮駅から電車に乗り込みます。

TAKAさまは、酔っ払いのtoto を気遣って、わざわざ遠回りの埼京線に乗ってお見送りしていただきました。TAKAさま、本当にありがとうございます m(。−_−。)m カンシャ! 

埼京線を新宿駅で降りると、甲州街道の南側(サザンテラス側)、新宿T島屋側の出口でした。

埼京線の場合、この出口があるんですね(あくまでも、故意ではありません)

せっかくなので、T島屋(もちろん日本酒売場)にチョッと寄り道でもしましょうか・・・(あくまでも故意ではありません、流れです!)

さて、酒売場に到着すると、おー美味しそうなワインwineが並んでいます(ルネサ~ンス!)ねって、ありゃ日本酒じゃない!\(゜ロ\)(/ロ゜)/ドコイッタンヤー

売場のレイアウトが変わっていました (^0^;) ホッ

日本酒コーナーにたどり着くと、どこかの蔵元さんが試飲会を開いていますね クンクン

20101_2 銘柄は? おっ!なんと「龍力」ではありませんか! それも、蔵元からは本田龍祐氏がいらっしゃっています。

こんにちは!っと、お声をかけさせていただきました (^o^)v

「今日は、埼玉県酒造組合の試飲会の帰りなんですよ~。」とか、「10月24日の「吟醸酒を飲む会」にもいらっしゃるのですか~、楽しみにしてます。」などとお話をさせていただき、ほ~ぼ酔っ払いオヤジ状態? ....~~((((* ̄ー ̄))ノ ドモッ

謎が解明

前から気になっていた「純米ドラゴン」のラベル絵についてもお話が伺えました。Photo

「あの絵ですか、面白いでしょう。」

「あのドラゴンの絵は弟が中学生だった頃、弟の友だちが描いた絵で、何かの機会に使いたいな~と、ずうっと大切に温めていたんです。」

さすが本田家のの嫡男、を大切にされているんですね~ v(^▽^*)

もう一つ気がついたことがあります。龍祐氏のシルエットが少しふくよかになられたような気がします。Photo_3

「少しじゃなくて、だいぶ太りました。」って、ん?・・・もしや幸せ太り??

「ええそうなんです ってやっぱり(オヤジの勘も捨てたものではないかも?)

今年、ご結婚されたそうです。イヤー!それはメデタイ!新婚さんデス

おめでとうございます。

何もできませんが、お酒を買わせていただきます。

この日は、「米のささやき・龍造りepisode 1」 のT島屋オリジナル「白ラベル」「銀文字」バージョンも並んでいます。ほしいけど、我が家の酒蔵は満杯状態なので断念(T_T)

すぐ飲み用に「秋あがり限定ラベル・神力」と、信じられないくらい格安の「古酒」を1本購入させていただきました(ご祝儀にしては安すぎ!ゴメンナサイ)。

コメントはまた後日。

まだ行くか?!

T島屋を後にして新宿駅へ向かう途中、

あっ!そういえばサザンテラスに広島県のアンテナショップ「Hirosimaゆめてらす」があったな~っと フラフラ

ここには、広島県の美味しい地酒も並んでいます(でもMY蔵はイッパイ!ダメヨ)

お酒は見るだけにして、オツマミを物色。美味しそうなものがいっぱい並んでいます。

あれもいいな~、これも美味しそうだな~などと、フラフラ。oOPhoto_5

結局ここで、干し蛸とイカの煮干?を購入して家路につきました。

また、ここには、広島のお酒と食材を使った居酒屋?が併設されていますがいつも満員、人気です。

こうしてtoto は、本当に 日本酒出会い が盛りだくさんな「日本酒の日」を満喫させていただきました

     あぁ~、シ・ア・ワ・セ!

toto 情報が参考になったら、ポチッと応援願います。 ↓↓↓  ランキングに参加しています。 みんなが書いた、楽しい「酒ブログ」がてんこもり ヽ(▽⌒)

にほんブログ村 酒ブログへ

にほんブログ村 日本酒・地酒

人気blogランキング/お酒・ドリンク

FC2 Blog Ranking/お酒・ドリンク

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年7月 4日 (金)

日本酒フェスティバル 2008

東京と神戸で同じ名前の酒の会が、なんと同じ日に開催されます。でも、このふたつの会、関係は一切ないようです (^◇^ ;) 

先ずは、東京から~

「 日本酒フェスティバル 2008 」

日本酒フェスティバル2008 http://www.kappore.co.jp/com/kawa-200.html

主催者ご挨拶  蔵元様と語らい、蔵元様自慢の酒肴(ふるさと珍味)と仕込水をご堪能いただき、酒燗器メーカー(サンシン)や燗酒普及協会のブースで様々な温度帯の燗酒を味わっていただくうちに、百花繚乱の美酒の中から、「自分だけの名酒」を探していただく、ほんのささやかな手助けができたらと切に願っております。 そして蔵元様も、お客様や他の蔵元様と交流していくうちに、自分のお酒を再発見していただけたらと願ってやみません。 そして友が呟いた「酒縁だね」

会場  : 東京プリンスホテル2階 プロビデンスホール  (東京都港区芝公園)

Photo 日時  : 2008年7月27日(日)  昼の回 12:00~15:30

                                        夜の回 16:30~20:00

参加費: 前売 各回7,000円  通し券10,000円  ペア券各回12,000円

      当日 各回9,000円  通し券12,000円  ペア券各回16,000円

Photo 参加酒造元リスト   http://www.kappore.co.jp/com/2008/kura_list.html

主催  : 川島酒縁の会・日本酒伝承の会 (東京都品川区 目黒線・武蔵小山駅近くにある「酒縁・川島」さん)

協力  : 燗酒普及会

昨年は、目黒雅叙園で行われていたんですね~ 期待できそうです。

そして、もう一つの 日本酒フェスティバル IN 神戸 はこちら

「 日本酒フェスティバル 2008 ~夏の陣~ 」

日本酒フェスティバル2008 http://www.sheraton-kobe.co.jp/modules/tinyd2/index.php?id=207

2008「日本を代表する蔵元が参集し約100種類以上の日本酒の利き酒をお楽しみいただけます。高級日本酒の有料試飲コーナー、フードコーナーを設け、日本酒と料理のマリアージュや若さ溢れるエネルギッシュなミニ・ジャズライブなど盛りだくさん。この機会にぜひ日本酒のさまざまな魅力と、カーニバルの雰囲気をお楽しみください。」

 、とのことです o(^▽^)o

会場  : 神戸ベイシェラトンホテル&タワーズ 4階 「アネックスオーシャン」 (兵庫県神戸市東灘区)

日時  : 2008年7月27日(日) 12:00noon.~6:00p.m.

参加費: 前売 ¥2,000 (当日¥3,000)

主催  : 日本酒フェスティバル実行委員会

後援  : 株式会社井出商店 (酒類・食品の総合商社)

1_3 協賛  : 出羽桜酒造(株)〈山形県〉/ 大七酒造(株)〈福島県〉/ 越つかの酒造(株)〈新潟県〉/ (株)北雪酒造〈新潟県〉/ 須藤本家(株)〈茨城県〉/ 菊姫合資会社〈石川県〉/ (株)三千盛〈岐阜県〉/ 神杉酒造(株)〈愛知県〉/ 玉乃光酒造(株)〈京都府〉/ 招徳酒造(株)〈京都府〉/ 宝酒造(株)〈京都府〉/ 中野BC(株)〈和歌山県〉/ 木村酒造(株)〈兵庫県〉/ (株)神戸酒心館〈兵庫県〉/ (株)西山酒造場〈兵庫県〉/ 白鶴酒造(株)〈兵庫県〉/ (有)泉勇之介商店〈兵庫県〉/ 櫻正宗(株)〈兵庫県〉/ 都美人酒造(株)〈兵庫県〉/ (株)本田商店〈兵庫県〉/ 沢の鶴(株)〈兵庫県〉/ 菊正宗酒造(株)/ 〈兵庫県〉/ 西野金陵(株)〈香川県〉/ 梅錦山川(株)〈愛媛県〉

 地元の蔵が多いようです。こちらも、試飲以外にもいろいろな企画があり、楽しそうなイベントです。

↓↓↓  みんなが書いた、楽しい「酒ブログ(叫ぶログ?)」をのぞいて見よう   ランキングに参加していますので、ポチ ・ポチッとお願いします。

にほんブログ村 酒ブログへ

にほんブログ村 日本酒・地酒

人気blogランキング/お酒・ドリンク

FC2 Blog Ranking/お酒・ドリンク

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年6月 6日 (金)

兵庫県の地酒(龍力)純米ドラゴン

2  本日の一本は、兵庫県の「龍力」純米吟醸 純米ドラゴン(龍力仕込み) episode 2  です。

蔵元は、本田商店 http://www.taturiki.com/ で姫路市にあります。

「米の酒は米の味」という考えで、お米にこだわり続けている蔵元です。

 この「ドラゴン」は、本田商店5代目の龍介氏によるエピソード・シリーズの第二段になります。 2_2

 この「ドラゴン」の味のコンセプトは「甘味は旨み」ということで、旨みもしっかりあるが後味スッキリの旨酒に仕上げたということです。

 お米は地元産の、山田錦西海134号を掛け合わせた試験米「兵系79号」(仮名称 (^◇^ ;))で醸しています。

精米歩合は麹米・掛米とも60%まで精米し、アルコール度は16-17%、日本酒度 +1、酸度 1.7、アミノ酸度 1.6で、酵母は9号系を使用した生貯蔵酒(瓶詰時に1度だけ火入)です。

 龍祐氏が語っていたように、香りは抑えた造りになっています。ほのかに甘い豆系(アズキ?あんこ??)のような香りです。口に含むと、 トロッとした濃密な、いかにも龍力らしいいい米をいっぱい使ってるぞ~感があります。このお酒のコンセプト「甘みは旨み」の通りの甘みもあるのですが、スペック以上に感じられる酸味もあり、切れ際の舌全体に残るジィーンという感じ(何なんでしょう?ドラゴンぽい??)が特徴的なお酒です。Photo_4

お燗にしても、基本は変わらず旨味が ふわっ、と広がっておいしいです ч(´~`) 

  実は、この「ドラゴン」 2年間だけの試験醸造の限定酒です。それも関東地方のみの販売、年間1,000本の限定酒です。

1,800mlのお値段は、2,835円です。

Photo_3  しかし、この「ドラゴンの絵」だれの手によるものでしょうか? (もしかして龍祐さん??)

ビックリしたような表情で、実に愛嬌のある「ドラゴン」です。

おもわず、笑みがこぼれてしまいます・・・ p(^。^)ウプッ 

↓↓↓  みんなが書いた、楽しい「酒ブログ(叫ぶログ?)」をのぞいて見よう   ランキングに参加していますので、ポチ ・ポチッとお願いします。 

にほんブログ村 酒ブログへ

にほんブログ村 日本酒・地酒

人気blogランキング/お酒・ドリンク

FC2 Blog Ranking/お酒・ドリンク

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年8月18日 (土)

兵庫の地酒(またまた龍力)

今日の一本は・・・、兵庫県の「龍力」特別純米・生原酒です。

どうも、まとめ買いしてしまう癖があるtotoです。

Photo 無濾過・氷温貯蔵(瓶詰め後に-3℃で保存)されたお酒で、お米は左側が「山田穂」右側が「雄町」をそれぞれ100%使用しています。

精米は65%でアルコール度は原酒らしく18-19%と高めです。

以前にご紹介したように、姫路市にある蔵元本田商店は、徹底して「酒造米」にこだわっていて、それは山田錦に限らずはかのお米に関しても尋常ではありません。(^O^)/

まず、山田穂は山田錦の「お母さん」にあたる品種で、近年はほとんど栽培されていなかったということで、種籾探しから始まり、7年の歳月をかけて酒造りまで持っていったそうです。お米の産地も山田穂が生まれた兵庫県の多可郡で栽培しているという気の使いようです。

そして、雄町は五百万石の「母方のじいちゃん」にあたる品種で、岡山県赤磐郡瀬戸町の「せと有機雄町研究会」の会員6名の農家の方々が栽培したものです。

このシリーズには他に「山田錦」「神力」もありますが、今回は涙&ヨダレを呑んで我慢しました( ̄¬ ̄*)

Photo_5 まず「山田穂」の味わいですが香りは生酒らしくやや酸味か感じられます。

 口に含むと、酸味と甘みのバランスがよく18-19%という濃さを感じさせませんが、旨味が凝集していてやはり旨い ч(゜O゜)

 含んでから鼻に抜ける香りは、さわやかな甘さを感じます。

Photo_6  次に「雄町」の味わいですが香りの酸味はややおさえられています。

 口に含むと、甘が感じられバランス・旨味が凝集していて、比較するのもおかしいのですがtoto的には山田穂よりも今の時点で「キテイマス!」

面白いもので、同じ造りをしてもお米の違いによって味も香りもそして味が乗ってくる時期も違ってきます。

興味深いですね~。

 お値段は、山田穂が1,890円、雄町が1,785円です。

次回は、秋上がりの「山田錦」と「神力」の感想をお届けしたいと思います。楽しみに(^O^)/

みんなが書いた、楽しい「酒ブログ(叫ぶログ?)」をのぞいて見よう

↓↓↓

にほんブログ村 酒ブログへ

人気blogランキングへ

<FC2 Blog Ranking

google pagerank

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月12日 (日)

兵庫の地酒(龍力)

今日の一本は・・・、兵庫県の龍力・米のささやき「龍仕込み・エピソード1」 大吟醸(生)です。

12007 以前に紹介したお酒を早速ゲットしましたので報告です(^O^)/

お米は、兵庫県・特A地区産の山田錦を100%使用して麹米は40%掛米は50%まで精米しています。

アルコールは17度以上18度未満です。

蔵元は、姫路市にある本田商店で、ご子息の龍佑さんが始めて仕込んだお酒をがこの「龍仕込み・エピソード 1」です。

龍佑さん曰く、香りにこだわった造りにしたそうです。確かに素晴らしい香りですч(⌒。⌒)

強くはないのですが、フルーツ系の甘い香りがココロよいデス。

1_2 口に含むと味も絶品です ч(゜O゜)

舌の上で、いかにも原酒らしくトロッとした感触があり、含んでいる間ずっと、鼻先に華やかな果実とも花りとも感じられる香りが漂います。

しかし飲み込んでしまうと、切れ味とともにその香りもさっと消えてしまいます。

なかなか流通しないと思うのですが、皆さんも見かけたら、ぜひ試してみてください。

私は、2本購入しましたので、もう1本はMY酒蔵(我が家の冷蔵庫)であと3年ほど熟成させてみたいと思います。

お値段は、納得の3,360円です。

次回作(エピソード2?)は、純米大吟醸を計画しているようです。楽しみです(^O^)/

みんなが書いた、楽しい「酒ブログ(叫ぶログ?)」をのぞいて見よう

↓↓↓

にほんブログ村 酒ブログへ

人気blogランキングへ

<FC2 Blog Ranking

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月10日 (日)

兵庫の地酒(龍力)

今日の一本は・・・、兵庫県の特別純米の「龍力」 です。

3_2 お米は山田錦を100%使用し、65%まで精米しています。

無濾過、生貯蔵のお酒で、壜詰めの際に低温殺菌をしています。

アルコール度数は16.0~17.0%です。定価は1,600円弱と、とても割安で美味しく、いつもまとめ買いです。

   *無濾過「静岡の地酒(開運)」を参照願います。

蔵元は、本田商店で姫路市にあります。

この蔵元は、徹底して「酒造米」にこだわっていて、写真の「龍力」も兵庫県・特A地区産の山田錦を100%使用しています。

蔵元のフラッグシップ「秋津」は特A地区の中でも、秋津村の契約栽培の山田錦を35%まで磨きこんだ珠玉のお酒ですhttp://www.taturiki.com/sake/sake_index.html

「秋津」は、1,800mlで30,000円・720mlで15,000円一般人には手が出ません(T_T)ゝ

ですので、飲める機会があるとき(イベントなど)には必ず飲みます(^O^)/

「秋津」をこのブログに掲載できる日は来るのでしょうか?「米のささやき」なら何とか・・・

山田錦に限らずほかの酒造米もしっかりとこだわっています。

 また、今年からご子息の龍佑さんが始めて仕込んだお酒を発売するそうです。

その名も「龍仕込み・エピソード 1」

香りにこだわった造りにしたそうです、楽しみです。

手に入り次第、アップしたいと思います。

にほんブログ村 酒ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)