カテゴリー「静岡」の記事

2009年12月31日 (木)

大晦日は磯自慢で

大晦日です。

明日は元旦、両親と兄を呼んで新年会の予定です。

カミサンは、数日前から料理の仕込などでおおわらわのようです       A ̄▽ ̄;)オツカレサン

そして、お迎えするお酒の予定は・・・

酒米のサラブラッド「山田錦」のご両親などを用意するつもりです(toto は、無事これ名馬 程度ですが・・・)。

さて、今年の我が家で年末のお酒に選んだのは・・・

Photo 磯自慢(いそじまん)・純米大吟醸 です。  それも二本 v(^▽^*)ヴィ!

蔵元は、磯自慢酒造株式会社で静岡県焼津市にあります。

一本目はその瓶の色から、通称:ブルーボトル と呼ばれるコチラ!

兵庫県の特A地区東条・秋津産、その中でも特上米の山田錦を40%精米で使用している 純米大吟醸・磯自慢 です。

アルコール度16-17%、日本酒度 +4~+5、酸度1.25

そして粕歩合がなんと62-67%と三分の一しか搾らないそうですヾ(゚Д゚;) ゼイタクナ

上立ち香は、淡く甘いフルーツ系の香りがあります。白桃?

口に含むとはじめは、はっきりとした酸が感じられ、舌の上で温まるにつれフゥワーっと、いや・ブワァ~っと、濃厚な旨味が広がります。 甘酸苦の各味が主張しすぎない上等な濃ゆい旨みですね。 長めの余韻で楽しませてくれます。

含み香も、白桃のような上品な甘めの香り。

Photo_5口中で温まることにより旨味が増すので、人肌燗にしてみます。

  ん~・・・、 普通に旨い。 でも、味が湧き出る感じがないので、やはり冷えた状態で、この個性豊かな味わいをきれいなボトルの色と共に、ゆっくりと楽しむのがよろしいのでは?!

さて、もう一本は 愛山・純米大吟醸・中取り です。

Photo_4 この愛山という酒米、toto 的に なんとも不思議ちゃんなお米です。

とらえどころのない感覚、蔵元ごとにまったく別の味、個性が醸されます (゜o゜;)ナゼ?

そんなお米は、これまた兵庫県の特A地区の吉川産で特等級の愛山を40%精米で醸しています。アルコール度16-17%、日本酒度:+3、酸度1.25、やはり磯自慢の自社保存株酵母を使用しています。 

そして粕歩合は、66.5%とこちらも三分の一しか搾らないお酒です ヾ(゚Д゚;) ゼイタクナ

ボトルは特徴的なグラッパ・ボトルに入っています。 そして、そのボトルの色は大吟醸と同じブルー

上立ち香は、爽やかながらしっかりとした酸と柔らかい甘さがモロミの香りとともに感じられます。

口に含むと、チョット苦味があり ゆっくりと旨味が広がってきます。

山田錦の純米大吟醸とは明らかに異なる個性。

含み香は、やはりジワっと広がる酸と甘い香り。 優しくとても良い香りですが、微妙に味の感覚とズレが生じます (¬_¬)ゞ゛ウーム・・・

では、温めてみましょう。 おっ!コレはななかな良い感じ。 温めにお燗したほうがバランスが良くなりますね。 贅沢お燗 ч(´~`) シアワセ 

お値段は、どちらも4GB(720ml)サイズのみで 5,250円 と 5,145円 ヽ(^◇^ ;)贅沢ダァー!

Photo_6

二本の磯自慢キャップの色が微妙に違います。

   紺(純大)と黒(愛山)

今年一年、ブログやお酒の会を通してお世話になった皆さま、本当にありがとうございます。

どうぞ良い年をお迎えください< m(-_-。)m ドゾ

toto 情報が参考になったら、ポチッと応援願います。 ↓↓↓  ランキングに参加しています。 みんなが書いた、楽しい「酒ブログ」がてんこもり ヽ(▽⌒)

にほんブログ村 酒ブログへ

にほんブログ村 日本酒・地酒

人気blogランキング/お酒・ドリンク

FC2 Blog Ranking/お酒・ドリンク

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2009年7月25日 (土)

静岡県地酒まつり

人気の高い「静岡県地酒祭り」 http://www.shizuoka-sake.jp/東京 静岡(沼津) にて開催されます。

まずは、コチラ

「第12回 静岡県地酒まつり in Tokyo」開催のお知らせ

Photo_4 毎年、「静岡県地酒まつりin Tokyo」にご参加くださり、静岡県内の蔵元一同、心より感謝申し上げます。
今年の開催は、品川プリンスホテル アネックスタワー「プリンスホール」という、広い会場を確保いたしました。例年、チケット不足でご迷惑をお掛けしておりますが、今年はより大勢の皆さまにご参加いただけると、蔵元一同、はりきって準備を進めております。
また、入場チケットのお申込みも、新たに「イープラス」による便利なWeb販売をご用意。パソコンや携帯電話からもお申込みいただけますので、ぜひご利用ください。なお、チケットは売り切れ次第、受付を締め切らせていただきます。毎年大変ご好評をいただいておりますので、お早めにお申込みいただきますようお願い申し上げます。

 今年も会場にて皆さまとお会いできるのを、楽しみにお待ち申しております。

静岡県酒造組合 静酉会一同

Intokyo

日    時  : 2009年9月6日(日) 13:00~16:00
会    場  : 品川プリンスホテル
アネックスタワー5階「プリンスホール」
入場料   : 3,500円
(税込)
入場定員: 1000名(立食形式)
主  催 : 静岡県酒造組合 静酉会 (参加予定蔵元 21社)

そして、コチラも

「第22回 静岡県地酒まつり in 沼津」開催のお知らせ

Photo_2  いつも静岡地酒をご愛飲いただき、ありがとうございます。
 年毎に静岡県の東・中・西部で巡回開催される
「静岡県地酒まつり」は、今年で22回目の開催となります。毎回、各会場とも多くの静岡地酒ファンにご参集いただき、心より感謝いたしております。
 2009年は県東部、沼津市での開催となりますが、今年はイベントの趣を変え、従来の着席形式から立食形式での開催とし、入場料を2千円に抑えました。会場にはワンコインで購入できる料理屋台や、日本酒に関する講演、蔵元出演のトークショー、蔵元グッズの販売、アンケート抽選会など、盛りだくさんの内容となっています。
 また、今年から「イープラス」による、便利なWebチケット販売も導入。パソコンや携帯から簡単にお申込みいただけます。ぜひ、ご利用ください。
 新たな趣での開催となる、今年の静岡県地酒まつり。多くのファンの皆さまとお会いできるのを、参加蔵元一同、心よりお待ちしております。

静岡県酒造組合 静酉会一同

In

日    時  : 2009年10月1日(木) 18:00~20:00
会    場  : 沼津東急ホテル 4階ロイヤルルーム
入場料   : 2,000円
(税込)
入場定員: 600名(立食形式)お料理は会場内屋台(有料)でお求めください。
主  催 : 静岡県酒造組合 静酉会 (参加予定蔵元 27社)

入場券のお求めは、どちらも同じく Webで ・・・

前売り開始は、2009年7月27日(月)午前 10:00より
「イープラス」にてWeb販売 (当日券はございません)。

お問い合わせ先:静岡県酒造組合 事務局
           TEL. 054-255-3082(受付時間 9:00~17:00/土日祝は休業)

楽しみです u (▽⌒) 

toto 情報が参考になったら、ポチッと応援願います。 ↓↓↓  ランキングに参加しています。 みんなが書いた、楽しい「酒ブログ」がてんこもり ヽ(▽⌒)

にほんブログ村 酒ブログへ

にほんブログ村 日本酒・地酒

人気blogランキング/お酒・ドリンク

FC2 Blog Ranking/お酒・ドリンク

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年2月24日 (火)

磯自慢 @ 熱海

家族連れで熱海温泉spa にプチ旅行に入ってきました~Photo_5

じぃちゃん、ばぁちゃんも一緒に一晩ゆったりと温泉につかってきました v(^▽^*)

そして今回、夕食のために用意して宿に持ち込んだお酒がこちら、

静岡の地酒「磯自慢・酒友」大吟醸純米酒

      通称・ エメラルド ボトルです。

Photo_6

ここ「熱海」も磯自慢のふるさとと同じ静岡県なんですね。出掛けに地元の「望月商店」http://www.atsugi-rush.jp/mochiduki/で購入しました。

今回は、時間がなかったのであわてて撮影、宿に到着して再度撮影し直しました。

Photo_7

後から外の光が差し込んで、ボトルの色がよく判ります (=´∇`=) キレイー

蔵元は、静岡の名醸・磯自慢酒造株式会社  で焼津市にあります。蔵元自身のHPはありませんが、静岡県醸造組合での紹介HPはこちら →  http://www.shizuoka-sake.jp/report/cent/isojiman_1.html

お米は、兵庫県東条産の特Aランクの山田錦を50%精米で使用しています。アルコール度は16-17%で、日本酒度は+4、酸度1.3です。

上立ち香は、ブドウ系+蜜のような甘い香りが混ざります。口に含むと、旨味が凝縮されているのですが突出する部分がなく、とても味のバランスが良いです。

さすが最高級の美味しさです u(=´∇`=) オイシー❤

お酒だけでも美味しく味わえますが、そのバランスの良さから食中酒としても食事の邪魔をせず、相乗効果で幸せなひと時を味わえました。

お値段は、4GB(720ml)でお値打ちモノの 3,213円です。

家族のみんなも、大絶賛の旨さでした ヽ(▽⌒)

Photo_8Photo_10

熱海駅前のアーケード商店街や、海岸沿いのテラスなど、いろいろな年齢層の観光客でとてもにぎわっていました。

不景気の中で「安・近・短」が見直されてきているのでしょうか d(^ー゜)

toto 情報が参考になったら、ポチッと応援願います。 ↓↓↓  ランキングに参加しています。 みんなが書いた、楽しい「酒ブログ」がてんこもり ヽ(▽⌒)

にほんブログ村 酒ブログへ

にほんブログ村 日本酒・地酒

人気blogランキング/お酒・ドリンク

FC2 Blog Ranking/お酒・ドリンク

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年11月 3日 (月)

純米吟醸酒・東京農大

11月の最初の週末、あちこちの学校で学園祭が催されていますね。  そして、toto ブログはやっぱり日本酒ネタです \(⌒◇⌒)

東京農業大学の学園祭「収穫祭」が11月1日から3日までありまりました。

Photo_4 昨年、某ブログにて「この学園祭で日本酒が購入できるようだ」という記事を見かけていたので気になっていました。

神奈川県の厚木キャンパスにも東京農業大学の農学科の農場があり、こちらでも「収穫祭」が開催され、農場内で生産した野菜の無料配布や草花などの販売をしているそうなのです(まだ、行ったことがない)。しかし、ここではお酒の販売はしていないことを確認していました。

そこで、東京にある世田谷キャンパスに足を伸ばし「農大の酒」を探査することにしました。

小田急線の経堂駅で下車して「農大通り・商店街」を人波に乗ってキャンパスを目指します。商店街では、農大の学園祭の日程に合わせて、商店街まつりのキャンペーンをやっているようです。

駅前で、商店会の方が「割引券付き」のキャンペーン参加店舗の商店街地図を配っていました。toto も一部いただくと、参加店舗でお買い物をすると値段にかかわらず1回に限り「150円割引」してくれるそうです v(^▽^)ラッキー

駅からキャンパスまで、徒歩15分と書いてありましたがふだんから運動不足の toto、結構いい運動になります。

Photo しかし、多くの学生さんや家族ずれがキャンパス方向へ行き来していて、迷わず到着できました。

校門をくぐると、クラブやサークルなどの出店がずらりと並び、すごい熱気です (゜▽゜;)オヨー

農大の日本酒は事前調査では、どうやら東京農大の生活協同組合(生協)で農大グッズとして販売しているらしい、という情報はキャッチしていました。その生協の入っている建物を目指したのですが、人・ひと・ヒト でなかなか前に進みません。そして、さすがにここのキャンパスは広いですね~

何とか目指す建物までたどり着きました。 ありました、生協。 お店の前ではなにやら、お酒を試飲している様子。 そばに行くと「ピーナッツのお酒ですよ~!飲んでいってください」と試飲をいただいちゃいました。 つい反射的に・・・ u(´▽`;)ゝ

お話をうかがうと、農大と一緒に研究して、芋焼酎に落花生を皮ごと漬けて旨味やポリフェノールなどを抽出させているのだとか。 

色は黄色からやや茶色みを帯びていて、芋焼酎特有のにおいはなくマイルドないい香り。含んでもトゲトゲしさはまったくなく美味しくす~っと、のどもとへ消えてゆきます。いい感じです。アルコール度も18%とやや低めで日本酒の原酒とほとんど変わりませんね ( ^ー゜)b

toto の食指がピクッ・・・ヾ(^q^; )、いやいや、今日の目的はあくまでも農大の日本酒です。 我慢・ガマン!

Photo_2 後ろ髪を引かれつつも生協の店内に入ってゆくと、ありました日本酒  ヽ(▽⌒)

「純米吟醸」「本醸造」の二種類です。

箱なしバージョン(純米吟醸1,650円)と、手提げ箱入りバージョン(+100円):写真、緩衝材(発泡スチロール)入りの丈夫な箱入りバージョン(+200円)の3パターンです。

なかかな凝った本格的な箱やラベルです。

どれどれ、どこで作っているのかな? っとラベルを見ると「製造元 : 富士錦株式会社 静岡県富士郡芝川町」と書かれています。

裏ラベルには「この清酒は、東京農業大学生活協同組合が富士錦酒造(株)に、特別に製造委託したオリジナル商品です。・・・」と書かれています  d(゜O゜) ヘー

そうなんだ・・・、キャンパス内で学生さんが造ったわけではなかったようです。 ちょっと残念 (ー_ー)

しかし、せっかくここまできたのですからレジに並んで購入して帰ります。 楽しみ・タノシミ (^▽^)

帰り道に先ほどもらった「割引券」でお買い物をしようと、商店街のM河屋という酒販店へ入ってみました。地酒銘柄の取り揃えは、そこそこですが!!!!!!!! 冷蔵保存はゼロ!

田酒の特別純米が新聞紙にはくるんでありましたが室温の棚に9,000円台で並び、 って (¬、¬;)オイオイ

そして、大七の「妙花闌曲」は箱から出して普通に室温の棚に飾ってありましたとさ Σ( ̄ロ ̄lll) ゲビョーン!    あーぁ、宝物が・・・ _| ̄|○ガク

まだあるんですね~ このような酒屋さん。。。 なんだか、悲しい思いで帰路に着きました。

Photo_3 帰宅後、早速「純米吟醸酒・東京農大」をいただきました。

使用しているお米は不明で精米歩合は55%、アルコール度15-16%、日本酒度+4、酸度1.4です。

上立ち香は、少し木の香とヨーグルトっぽい香があります。

口に含むと、やや酸味がありバランスは悪くありません。

温めたほうが美味しそう、

温めていただくと、旨味成分が開いてきました。こちらのほうが好みですね。

主張が強すぎず、食中酒向きですね。でも、1,650円はちと高いかな・・・ お土産品としての思い出料込みですかね  d(^◇^ ;)

toto 情報が参考になったら、ポチッと応援願います。 ↓↓↓  ランキングに参加しています。 みんなが書いた、楽しい「酒ブログ」がてんこもり ヽ(▽⌒)

にほんブログ村 酒ブログへ

にほんブログ村 日本酒・地酒

人気blogランキング/お酒・ドリンク

FC2 Blog Ranking/お酒・ドリンク

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年8月17日 (日)

秋のイベント2008 (その一)

Photo_4  まだまだ、暑い日が続いていますが、9月に入ると、ひやおろしのお酒が出回ってきます。少し涼しくなった夕べに、中秋の名月(十五夜さま)を眺めながら「月見酒」なんて、風情 がありますね ч(´~`)

 現在オリンピックが開催されている中国では、奇数は縁起のよい「陽の数」とされ、一番大きな陽の数である九が重なる9月9日を、「重陽」の節句としてきました。そして、この重陽の節句(旧暦の9月9日)に長生き効果のあるという「菊の花の酒」を飲みかわし無病息災と長寿を願ったそうです。

これにちなんで、9月9日は「ひやおろしの日」なんです。

毎年、春に絞られた新酒は、しぼりたての香りやフレッシュな味わいが魅力ですが、時に荒々しさが残ったり、酸味が強く出ることもあります。それを約半年間熟成させることで味に円(まろ)やかさと丸みが出て、酒の旨味が増します。ひやおろし「秋あがり」「秋晴れ」とも呼ばれ、お酒が熟成して旨味がますことで古くから親しまれてきました。

 そして、この時期はいろいろな美味しいお酒のイベントが日本各地で開かれます。ということで、9月に行われる「お酒イベント(上の巻)をご紹介させていただきます。

第11回 静岡県地酒まつり in TOKYO 2008

   開催日:2008年9月7日 13:00 ~ 16:00  

  前売りのみ   でも・・・(8月上旬に完売) (>_<) ザンネン

次!

広島渾身の地酒 「やっぱり酒は広島じゃけん!」

  開催日: 2008年9月10日(水) 12:00~16:00

  会 場 : 銀座フェニックスプラザ 入場料 : 500円

  主 催 : 広島県酒造組合 【 広島研酒会 】

  対 象 : 酒類流通業者及び飲食店のみ対象                 ・・・ (TヘT ) コレマタ、ザンネン!

次々!!

富山の酒とかまぼこフェア2008 

Photo  今回は、大好評の富山の酒の試飲・販売会に加え、お酒の肴にぴったりの富山のかまぼこの試食・販売会もあるようです。

日 時 : 9月20日(土)  ①部  13:00~15:00                            ②部  16:00~18:00

場 所 : 東京交通会館

入場料 : 1,500円(事前チケット販売のみ) 割引クーポン券付き!

主 催 : 富山県

共  催  : 富山県酒造組合、富山県蒲鉾組合

1_22_2   今年は、前売りチケットのみのようです、チケットはお早めに!! いきいき富山館にて チケット好評販売中!  (゜▽゜;) オオッ、ヨカッタ!

詳しくはこちらで、http://www.toyamakan.com/

そして、

2008千葉の酒フェスタ~千葉の地酒を楽しむ夕べ ~in Makuhari~

Photo_2  幕張の海風を頬に感じながら、千葉県の20余の酒蔵から150種類以上の銘酒が集結して楽しめるようです。また、当日はお酒の販売もあるそうです。

開催日 : 平成20年9月26日(金) 午後5時30分~9時30分

場 所 : ホテルニューオータニ幕張 パティオ(屋根付きガーデンスペース)

入場料 : 2,000円(要・事前予約) お土産(300mlの地酒1本ほか)

Photo_2 詳しくはこちらから、http://www.chiba-sake.jp/festa/

こちらも、間に合いそう! ヽ(▽⌒)  ヨカッター!

  10月以降も 楽しみな会が続々と行われます。

詳細はまだ決まっていないイベントもありますので、近々(下の巻で)お知らせします。

↓↓↓  みんなが書いた、楽しい「酒ブログ(叫ぶログ?)」をのぞいて見よう   ランキングに参加していますので、ポチ ・ポチッとお願いします。

にほんブログ村 酒ブログへ

にほんブログ村 日本酒・地酒

人気blogランキング/お酒・ドリンク

FC2 Blog Ranking/お酒・ドリンク

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月30日 (水)

静岡の地酒(磯自慢)

本日の一本は、静岡の地酒「磯自慢」純米吟醸・生酒原酒です。

2_4  蔵元は、磯自慢酒造株式会社で焼津市にあります。

焼津市には、遠洋漁業でマグロなどを水上げする焼津港と近海もの小川港があり、海の幸に恵まれた漁師町です。海の幸が一杯です   o(^▽^)o

蔵元は、ちょうど両港の間の「鰯ヶ島」という地区にあり、鰹節や角煮の製造元が軒を連ねる磯の香りがただようのどかな町の一角にあります。

  蔵は天保元年(1830)創業、明治初年に酒造専業となり、1990年までは寺岡酒造場といい「磯自慢」のほかに「白龍(ハクリュウ)」という銘柄も造っていたようです。 Photo_3

1982年からは本当に良い特定銘柄だけ造ることを決めてからは、全国で磯自慢酒が注目されたそうです。

さらに1990年磯自慢酒造という社名に変更、全蔵(建物全体)を「冷蔵式」にして酒造をしています。

年間の生産量は、約1400石とごくわずかで(1升瓶15万本ほど)、販売は地元の志太地区と県内外の特約店30店弱に限定しています。

「販売先を限定するのは、売っていただく店主のかたと顔の見えるおつき合いをしたいから」と8代目当主の寺岡洋司社長は語っています。

Photo_2成した新酒蔵は、蔵の内部がオールステンレスで覆われ見事な蔵岩手から招いた名杜氏(南部)・多田信男さんと4人の蔵人、地元の蔵人2人に寺岡さん自身が加わり、8人が団結して酒造りに勤しんでいるそうです。

このお酒、光を遮るように銀色の袋に入っています。

 使用しているお米は兵庫県特A地区の山田錦を麹米50%、掛米55%まで精米しています。アルコール度は17-18%、日本酒度:+4.5、酸度:1.3です。長年蓄積した独自の麹つくりと自家培養酵母を使い、丁寧に仕込んでいます。

  上り香りはやや甘めのドライフフルーツのような香りがあり、口に含むと口全体に甘みと旨味が広がりさらっと喉もとに消えてゆきます。含み香もほぼ上り香と同じですね。

  お燗をしても基本は変わりませんが、個人的には常温前後のバランスがよいように感じました。 ч(´~`)

1,800mlのお値段は、4,473円です。十分、納得のお値段です。

↓↓↓  みんなが書いた、楽しい「酒ブログ(叫ぶログ?)」をのぞいて見よう   ランキングに参加していますので、ポチ ・ポチッとお願いします。

にほんブログ村 酒ブログへ

にほんブログ村 日本酒・地酒

人気blogランキング/お酒・ドリンク

FC2 Blog Ranking/お酒・ドリンク

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月27日 (木)

蔵元探訪 「磯自慢」

蔵元探訪の一回目は、静岡の「磯自慢酒造株式会社」です。

 磯自慢のある焼津市には、遠洋漁業でマグロなどを水上げする焼津港と、近海ものを水揚げする小川港があり、海の幸に恵まれた漁師町です。

 蔵元は、ちょうど両港の間「鰯ヶ島」という町の一角にあります (^▽^)b Photo_2

このあたりは、鰹節や角煮の製造元が軒を連ねる磯の香りがただよう、のどか〜な町です。

Photo_3  蔵元に、立ち寄ったのは2月中ごろで、蔵の玄関で声をかけさせていただくと、中から来ていただいた奥様にお話をうかがうことが出来ました♪

「今年は、まだ酒造りの真っ最中で、新酒の絞りはまだなんですよ」ということです。

予想はしていたのですが、チョット残念2_2

ここでは、一部のお酒の販売もしているのですが、今は昨年末に絞った生原酒だけとのことでした。Photo_4

 磯自慢の蔵は、建物全体が「冷蔵式」になっていて、1階に大型タンクと搾り機、2階に釜場と麹室と小仕込みタンク、3階には杜氏と蔵人の個室を設置されているそうです。2

磯自慢は、長年蓄積した独自の麹つくりと自家培養酵母を使い、1400石ほどの少量生産で、販売は「売っていただく店主のかたと顔の見えるおつき合いをしたい」と地元の志太地区と県内外の30店弱の特約店に限定されています。

35  蔵元の玄関の中には磯自慢が醸しているお酒の瓶(通称・エメラルド、ブルーなど)が飾られてありました。そして・・・ありました〜 ビンテージボトルの「箱」 o(^▽^)o

磯自慢のフラッグシップ「中取り純米大吟醸35」は、兵庫県秋津地区の特A山田錦を35%にまで磨いて特別に醸した超限定で1,000本前後しか発売されないそうです。

その年の出来によって価格(13,000円前後)が変動したり、納得がいかな年は出荷されないという徹底ぶりです。

この「箱」のデザインは一緒ですが、毎年色の組合わせが変わります。

ラベルには和紙の王といわれる出雲雁皮紙を使用し、1本ずつボトルナンバーが打たれています。

ん〜飲んでみたい ч(¬^*)

  焼津土産に、鰯ヶ島で「イカの白造り」なるものを購入しました(写真右)Photo_5

これは、イカを麹米と塩だけで漬けた甘口の塩辛のようなもので、じつに美味しかったです 「左は塩辛で〜す」 ч(´〜`) 

↓↓↓  みんなが書いた、楽しい「酒ブログ(叫ぶログ?)」をのぞいて見よう   ランキングに参加していますので、ポチ ・ポチッとお願いします。

にほんブログ村 酒ブログへ

にほんブログ村 日本酒・地酒

人気blogランキング/お酒・ドリンク

FC2 Blog Ranking/お酒・ドリンク


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月26日 (土)

静岡の地酒(開運)

本日の一本は・・・、静岡県の「開運」の生酒 「無濾過純米」 です。

3 お米は山田錦を100%使用し、55%まで精米しています。

アルコール度数は17.0~18.0%です。

生酒らしく、いい感じの酸味がありフレッシュな味です。

無濾過とは、醸造したお酒を活性炭などを通さず、そのまま詰めたお酒のことです。

活性炭による濾過は、お酒らしい(酒くささ)を抑えて端麗な味わいにする場合などに用いられます。

しかし、本来のうまみや味わいも一緒に少なくなってしまいます。

これも、愛飲家の好みですが、私としては造りから含めて、濾過しなくても美味しいお酒を造っていただけるといいな~と思います。

静岡の地酒には「磯自慢」「花の舞」「喜久酔」 やマイナーな銘柄で「満寿一」も美味しいお酒ですヨ(´'`)v

また紹介します。

にほんブログ村 酒ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)