カテゴリー「山形」の記事

2012年2月26日 (日)

イベント~

しまったぁ~!

  見逃していました (T_T;)グスッ

美酒王国・秋田
「秋田の酒を楽しむ会」開催!

(一般消費者対象)

「美酒王国・秋田の酒」は、良質な酒米と四季折々の美しい自然の中で育まれ造られています。このたび、首都圏の皆様に、優れた技能を持つ山内杜氏が醸した「秋田の銘酒」を料理と共にお楽しみいただくイベント『秋田の酒を楽しむ会』を開催致します。
皆様多数のご来場をお待ちしております。

日 時 : 平成24年3月6日(火) 18:30~20:30迄 (受付 18:00~)
場 所 : 東京會舘
対 象 : 一般消費者 
(どなたでも参加できます) 

でも、、、チケットは完売いたしました ~(>_<。) ガァーン

見逃していた toto は、参加できません (涙)

と言うか、締切日はとっくに過ぎてます・・・ (/_x)/ ショック!

 大好きな秋田のお酒・・・ (/_x)/ ショック!

  ・・・   ・・・

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

さて、気を取り直して今後のイベント日程をチェック! e(^O^;)9 ガンバッ 

先ずは、横浜で開催

第4回 酒は未来を救う

Photo_6  

お酒を飲んでチャリティになる!
病気の子供たちへの寄付を目的とした、日本酒・焼酎・日本ワインのチャリティ試飲会です。

NPO法人酒は未来を救う会が主催する、日本酒蔵30社 焼酎蔵15社 ワイナリー16社の61社のチャリティ試飲会です。全国から趣旨に賛同頂いた酒蔵が一堂に会し、お酒の試飲会を行ないます。
利益は全て、孤児や病気の子供たちへ寄付いたします。

3月20日に是非、日本の酒の素晴らしさを、楽しんでください。

 まだ間に合いますね v(^▽^;)

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

次は、栃木の酒イベント

新世代 栃木の酒

  下野杜氏 新酒発表 2012

1

- イベントのご案内 -
大変お待たせいたしました。
今年も下野杜氏の首都圏イベント
「新世代栃木の酒 下野杜氏 新酒発表2012』を開催することが決定いたしました。
栃木の美酒を飲みながら、栃木県産の美味しいお弁当を味わうことが出来ます人気のイベントです。
ご好評いただいております「日本酒セミナー」も開催いたします。

皆様にお楽しみいただけるよう、内容盛りだくさんで行う予定です。
皆様のご来場を心よりお待ちしております。
 

 日 時 : 平成24年4月18日(水)
 場 所 : シアター1010  11Fギャラリー
 主 催 : 栃木県酒造組合
 第  一  部  : 午後1時~午後4時30分
   ・ 入場無料 (小売流通業者様・飲食店様対象のきき酒会となります。)
     ※ 恐れ入りますが、一般の方のご入場はお断りさせていただきます。
   ・ 3時30分から第2部のチケットを持ってるブロガー様限定で無料公開!
     ※ 入場されたブロガー様は、ご自身のブログに掲載をお願いします。
 日本酒セミナー : 午後4時45分~午後6時15分 (90分)
   ・ 入場無料 (先着60名様まで) 自由参加 事前申し込み不要!
   ・ 1部と2部の間に開催しております。
     講師 ・・・・ 山同敦子 氏
 第  二  部  :  午後6時30分~午後8時30分
   ・ 立食パーティー形式 「栃木の酒を楽しむ夕べ」
   ・ 会費 3500円(事前チケット制。当日チケットはありません。)
     ※ 栃木産のおつまみ形式のお弁当・益子焼き ぐいのみ付きです

- イベント参加 蔵元一覧 - 
  1.『虎屋』 虎屋本店
  2.『澤姫』 井上清吉商店
  3.『四季桜』 宇都宮酒造
  4.『若盛』 西堀酒造
  5.『若駒』 若駒酒造
  6.『雄東正宗』 杉田酒造
  7.『鳳凰美田』 小林酒造
  8.『北冠』 北関酒造
  9.『清開』 渡邊佐平商店
 10.『柏盛』 片山酒造
 11.『杉並木』 飯沼銘醸
 12.『開華』 第一酒造
 13.『愛の澤』 相澤酒造
 14.『燦爛』 外池酒造店
 15.『惣誉』 惣誉酒造
 16.『十一正宗』 森戸酒造
 17.『富美川』 富川酒造店
 18.『松の寿』 松井酒造店
 19.『かんなびの里』 小島酒造店
 20.『仙禽』 せんきん
 21.『東力士』 島崎酒造
 22.『とちあかね』 白相酒造
 23.『池錦』 池島酒造
 24.『天鷹』 天鷹酒造
 25.『旭興』 渡邉酒造
 26.『大那』 菊の里酒造

Photo Photo_2

益子焼きのぐい飲み付きお弁当 や 下野杜氏 の発表!

  楽しみです♪

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

続いて、山形の酒イベント

日本の絆・山形県新酒歓評会

Photo_3 Photo_4

参加 : 山形県内外蔵元 173蔵

日時 : 平成24年4月26日(木)午後2:00~

会場 : ホテルメトロポリタン池袋

お申込み方法 :
2月6日(月)より申込みを受付させていただきます。組合webかeプラスよりお申込みください。お申込み等ご不明な点がございましたら下記あてお問合せくださいますようお願いいたします。
タイムスケジュール :
●14:00~17:00 
公開きき酒会
  参加費:2000円 善着300名様限定
  ・ 料理等は一切ございません。きき酒のみです。

●16:30~18:30 
セミナー&シンポジウム
       (山形酒とイタリアンの出会い)
  参加料 1000円 先着100名様限定
  ・ 世界の料理人1000名に選ばれた奥田シェフの料理と
      山形酒との相性を感じていただきながら日本酒と食について
        語っていただきます。

●19:00~20:45 
歓評会パーティー
  参加料 7000円 先着300名様限定
  ・ 市場に出回ることが希少な日本酒ばかりです。
    日本酒蔵元渾身の一杯を料理とともにお楽しみください。

お問合せ先
山形県酒造組合
 電話023-641-4050
 fax 023-631-0903

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

 シッカリとチェックしなくちゃね v(^▽^;)

toto 情報が参考になったら、ポチッと応援願います。 ↓↓↓  ランキングに参加しています。 みんなが書いた、楽しい「酒ブログ」がてんこもり ヽ(▽⌒)

にほんブログ村 酒ブログへ

にほんブログ村 日本酒・地酒

人気blogランキング/お酒・ドリンク

FC2 Blog Ranking/お酒・ドリンク

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年12月 6日 (月)

山形のにごり酒(初孫)

また、ガッツリと更新をサボってしまいました ( ̄Д ̄;; ス、スンマセン

さて、今期の酒造りも順調に進んでいるようで、各蔵の新酒が酒屋さんの店頭に並び始めています。もちろん、totoが好きな にごり酒 も v(^▽^*)マッテマシタ

今期のにごり酒、第一弾は(本当は21BYなんですが)・・・ 汗;

山形の地酒、初孫・純米発泡にごり酒「喝采」 です。

Photo 蔵元の東北銘醸株式会社 http://www.hatsumago.co.jp/は、山形の日本海側・北部の酒田市にあります。

蔵の創業は1893年(明治26年)で、当初は「金久(きんきゅう)とうい銘柄でしたが、蔵の跡取りのお孫さんが誕生したことを機に、「みんなに愛され喜ばれるような酒にしたい」との願いを込めて酒銘を「初孫」に変更したそうです。

お米は、はえぬき を70%精米で使用しています。アルコール度は9.0-10.0%と低アルコールの部類に入りますね、日本酒度-20〜25、酸度1.3です。

Photo_2 おしゃれなラベルには「弊社独自の技術開発による特許製法で製造されています。」と書かれています。

フタを開けると、細かい泡があがってきますが吹きこぼれるようなことはなく大丈夫。

先ず、上澄みだけをいただいてみましょう。シュワっとした炭酸の舌触りが気持ちいいですね。やや甘めの感覚。

全体を混ぜると、トロっとしていい感じの味わいバランスになります。

喝采というネーミングから乾杯酒向けとしているのかもしれませんね d(^ー゜)

お燗をすると、炭酸の泡々が表面にプツプツできて、味わいは少し酸が前面に出てきます。

お値段は、500ml瓶のみラインナップで 840円です。

にごり酒ジャンキーの toto、はたして今期は何本の新たなにごり酒と出会るのでしょうか v(^▽^*)タノシミデス

toto 情報が参考になったら、ポチッと応援願います。 ↓↓↓  ランキングに参加しています。 みんなが書いた、楽しい「酒ブログ」がてんこもり ヽ(▽⌒)

にほんブログ村 酒ブログへ

にほんブログ村 日本酒・地酒

人気blogランキング/お酒・ドリンク

FC2 Blog Ranking/お酒・ドリンク

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年10月 2日 (土)

イベント情報(パート3)

☆*∴★ 東京の地酒メールニュース★ *∴☆

東京都酒造組合から お知らせが入りました v(^▽^*)

---------------------------------------------------
■INDEX■

*【イベント情報】 一都三県・蔵元との交流会~参加募集開始
*【イベント情報】 食の市~新宿西口広場イベントコーナー

---------------------------------------------------               
皆さまお元気ですか?
本日は「日本酒の日」です。各地でいろいろなイベントが企画されております
ので、ぜひチェックなさってみてください。
さて、今回は「一都三県・蔵元との交流会」(きき酒会)のご案内がございます。
定員になり次第締切となりますのでお早めにお申込くださいませ。

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

一都三県・蔵元との交流会(東京・千葉・神奈川・山梨合同企画)
Photo_2 一都三県(東京・神奈川・千葉・山梨)の蔵元有志による清酒・焼酎・地ビール
の試飲と各蔵元との交流をお楽しみいただけます。


日時:2010年11月12日(金) 17:00~20:00(一般消費者対象)

場所:銀座フェニックスプラザ 2Fフェニックスホール

入場料:500円

申込方法:HPにて受付中(定員になり次第受付終了となります)
http://www.tokyosake.or.jp/index3.php?page=0&id=496

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

食の市~新宿西口広場イベントコーナー

 東京産加工食品(清酒・漬物・ソースなど)が揃います。
 秋あがり・ひやおろしなど季節のお酒もいっぱい!!

Photo 日時 : 2010年10月13日(水)~14日(木)
        11:00~19:00(最終日は10:00~18:00)
        商品完売の場合は早めに閉店させていただく場合があります。

場所 : 新宿駅西口広場イベントコーナー(新宿駅西口地下1階)

http://www.tokyosake.or.jp/index3.php?page=0&id=489

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

明日は、越前若狭の地酒・味わいの会 やまぐち地酒維新 のダブルヘッダー

楽しみです♪  ヽ(▽⌒)

toto 情報が参考になったら、ポチッと応援願います。 ↓↓↓  ランキングに参加しています。 みんなが書いた、楽しい「酒ブログ」がてんこもり ヽ(▽⌒)

にほんブログ村 酒ブログへ

にほんブログ村 日本酒・地酒

人気blogランキング/お酒・ドリンク

FC2 Blog Ranking/お酒・ドリンク

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月16日 (日)

山形の地酒(九郎左衛門)

先週は、少し肌寒い日が多かったですが、昨日から皐月らしいく爽やかな陽気になってきました。。

さて本日の一本は山形の地酒、九郎左衛門(くろうざえもん)・特別純米酒です。

Photo 蔵元は、有限会社 新藤酒造店 http://www.kurouzaemon.com/ で米沢市にあります。

蔵の創業は、明治3年(1870年)で140年の歴史をもつ老舗です。

地酒専門店のみでの限定流通している「雅山流」「裏・雅山流」シリーズは人気銘柄ですね。

今回ご紹介するのは、地元で一般流通している「富久鶴」同様、いわゆる地元銘柄の「九郎左衛門」シリーズになります。

ちなみに、九郎左衛門は初代より代々襲名した当主の名前だそうです。そして、「九郎左衛門」シリーズは先代(8代目)が若いころから実際に蔵に入って酒造りをし、積み上げた技を惜しみなく注ぎ込み完成させたお酒で、九郎左衛門の名に恥じぬ酒として名づけたそうです。

Photo_4 実はコノお酒、某・町田市にある某・さかや栗原で4月にあった蔵人参加の試飲会でゲットしたお酒の一本です。その試飲会に参加していた某・雅山流コーナーの女性蔵人である某・新舘さんにお話をうかがいつついただいて気に入って購入した特別限定の「蔵人責任醸造シリーズ」になります。

後からわかったのですが、コノお酒の責任者はこの新舘 郁 さんだったんですね。

どうやら新藤酒造店に入って3年目、山形は酒田出身の元気印の蔵人さんです!

そんなコノお酒、お米は美山錦を60%精米で使っています。アルコール度15-16%、日本酒度+0.5、酸度2.0、アミノ酸1.1で山形酵母を使って醸されています。

上立ち香は微かで、口に含むとキレイな酸が特徴的な味わいです。この特徴的な酸により、本醸造系とはまた違ったスゥーッと切れる感覚があります。上品な白ワインに似た感覚も持ち強い個性も主張しないので、食中酒として料理を引き立ててくれますね。

Photo_3 温めてみましょう v(^▽^*)

お燗をしても基本は変わりません。 熱めにつけると、少し酸味が強くなるようなので、ぬる燗くらいの温度がいいですね。

お値段は、1SB(1,800ml)のみで 3,255円です。

それにしても、若い蔵人さんに管理を任せるなんて、蔵元も心憎いですね。 蔵人責任醸造ですが、本当の責任は蔵元がしっかりと持ってバックアップしてくれているのが判ります。

 九郎左衛門さんと新舘さんの思いが一緒に詰まっていましたよ。また来年も期待しています ヽ(▽⌒) ガンバ

toto 情報が参考になったら、ポチッと応援願います。 ↓↓↓  ランキングに参加しています。 みんなが書いた、楽しい「酒ブログ」がてんこもり ヽ(▽⌒)

にほんブログ村 酒ブログへ

にほんブログ村 日本酒・地酒

人気blogランキング/お酒・ドリンク

FC2 Blog Ranking/お酒・ドリンク

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年12月27日 (日)

にごり酒(東光)

本日のにごり酒は、山形・福島の「天地人」ゆかりの旅で手に入れたにごり酒です。

山形のにごり酒「東光・純米にごり」

蔵元は、小嶋総本店 http://www.sake-toko.co.jp/main.html で米沢市にあります。

Photo_2 創業は、慶長2年(1597年)で現蔵元の小嶋彌左衛門氏は23代目になるという400年を超える老舗蔵です。

Photo_3

江戸時代は、米沢藩上杉家の御用酒屋として庇護され、米の収穫が少く飢饉になる年で「禁酒令」が出された中でも、酒造りを許されていた数少ない蔵元だったそうです。

ラベルには、2009年のNHK大河ドラマ「天地人」の主人公・直江兼継 公のの前立ての兜が描かれています。

Photo ラベルの絵でも判るように、ドラマで妻夫木クンがかぶっていたものとは違い、上杉軍の兜は側方から後部にかけて首を守る「しころ」という部分が二段になっているのが特徴だそうです d(^ー゜) 豆知識

Photo_2 にごりの量は、ラベルのまん中くらいまであり、かなりめが細かく軽い感じがします。

お米は、はえぬきを55%精米で使用しています。アルコール度15-16%、日本酒度 -4、酸度 1.5、アミノ酸 1.2で山形酵母を使って醸されています。

火入れのお酒なので、安心してオープンします v(^▽^*)

まずは上澄みから一口、甘酸っぱく生酒のようにピチピチした感じがします。つづいて瓶を上下してよく混ぜてみると、全体的なバランスがなかなか良い感じになります。

Photo_6 翌日、下の濃いにごりの部分を味わうと・・・ん~、コレは熱燗のほうが良い感じですね u (▽⌒)

お値段は、4GBのみのラインナップで1,260円です。

2_3 来年のNHK大河ドラマは「龍馬伝」、高知のにごり酒が手に入るかな? 楽しみ楽しみ

toto 情報が参考になったら、ポチッと応援願います。 ↓↓↓  ランキングに参加しています。 みんなが書いた、楽しい「酒ブログ」がてんこもり ヽ(▽⌒)

にほんブログ村 酒ブログへ

にほんブログ村 日本酒・地酒

人気blogランキング/お酒・ドリンク

FC2 Blog Ranking/お酒・ドリンク

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年12月13日 (日)

大当たり~!!

Photo 以前に東京にあるアンテナショップの記事でご紹介した、天地人ゆかりの新潟県・福島県・山形県の首都圏アンテナショップを巡って、 3県の温泉宿泊券や特産品が当たる「天地人スタンプラリーキャンペーン」に応募していたところ、なんと見事に当選しちゃいました\(^o^ )( ^o^)/ヤァヤァ

ということで、早速、福島県の穴原温泉にある吉川屋さんへカミサンと一緒に一泊旅行へいってきました。

と、いっても一ヶ月も前のことなんですけどね・・・ 相変わらず更新が遅い toto であります (⌒・⌒)ゞ

Photo_2 まず初日は、山形新幹線で米沢へ向かい米沢城跡など「天地人」ワールドに浸って来ました。

Photo_3 米沢駅では、かの有名な「米沢牛」クンがお出迎えしてくれましたよ。 モーッ!

駅から、バスで10分くらいのところにある元・米沢城のあった「上杉神社」http://naoe.oki-tama.jp/?p=log&l=76629 へ向かいます。2

228pxnoae_kanetugu_yoroi1 到着から雨模様でちょっと残念ですが、直江兼継の「愛」の前立ての鎧兜をはじめ上杉兼信・景勝・鷹山の鎧兜などを見ることが出来ました。 

写真はNG ~(>_<。)ザンネン  右の写真は、フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より

Photo_4 その後、隣接する「米沢市上杉博物館」で、妻夫木くんやかねたんと一緒に記念撮影をして、展示会場を見学です。

Photo_6Photo_7

NHK大河ドラマ「天地人」の影響もあり、充実した内容になっています。

お昼は、米沢牛・・・ではなく、米沢ラーメンで大満足 lll= (^¬^) ボリューム満点!

酒蔵へ

もうひとつのお目当て、蔵見学に向かいます v(^▽^*)コレが無くちゃネ

米沢の酒蔵「東光」さんへ歩いて10分ほどで到着です。

旧蔵の建物の中は見学コースになっていて、現在造りの蔵は別棟になっているようです。

5_21_2   

コースのあちこちで蔵人(マネキン)さんが一生懸命に造りを再現してくれています。

3_22_3 

そして、Photo_8 お土産コーナーで試飲をさせていただき、こちらを購入。

やはり、米沢の蔵元とあって、ラベルには「愛」の前立て兜がしっかりと書かれています。

そして、ニゴリ好きの toto です (´∇`*)ニゴリーッ

では、そろそろ宿に向かいますか・・・ 

          つづく

toto 情報が参考になったら、ポチッと応援願います。 ↓↓↓  ランキングに参加しています。 みんなが書いた、楽しい「酒ブログ」がてんこもり ヽ(▽⌒)

にほんブログ村 酒ブログへ

にほんブログ村 日本酒・地酒

人気blogランキング/お酒・ドリンク

FC2 Blog Ranking/お酒・ドリンク

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年3月20日 (金)

にごり酒(くどき上手)

いつの間に春めいてきました。 桜はまだかな~? お花見したいな~ (=´∇`=) ❤

なんて、呑気なことを言っている場合では無い!

まだ紹介し切れていない、toto の冬の定番「にごり酒」 の紹介に  もう少しだけお付き合いください m(。-_-。)m

今日のにごり酒は、山形のにごり酒「くどき上手」純米吟醸にごり酒です。

Photo_12  蔵元は、亀の井酒造株式会社で、鶴岡市にあります。HPはありませんが、山形県酒造組合のページは こちらhttp://www.yamagata-sake.or.jp/cgi-bin/view/kura/kura_desc.cgi?id=12

JR奥羽本線の米沢駅から10kmほどのところ、出羽三山の一角「羽黒山」の麓に位置しています。

蔵での平均精白は50%で全量吟醸酒を製造しています。そして、貯酒・貯蔵用に200坪以上の冷蔵設備を整えるなど鮮度管理や品質アップに努力しています。さすが、今井社長 v(* ̄ー ̄*) ヤルモンダー!Photo_8

キャップは、かわいく緑色の マークです (/д;)ピンボケ  撮りなおし→

お米は、亀の尾を50%精米で使用しています。アルコール度は16-17%、日本酒度-10、酸度1.2で、M310酵母を使っています。

         旨かったー!!

すごく飲み口が良くて 、いつの間にか無くなっておりました。。。で、コメント・無しです。決して手抜きでは・・・・ (⌒・⌒)ゞ スンマセン

お値段は、4GB(720ml)で1.470円です。Photo

また、今年も同じお米 亀の尾 で醸した「亀仙人」 楽しみにしていますよ~ v(^▽^*)

toto 情報が参考になったら、ポチッと応援願います。 ↓↓↓  ランキングに参加しています。 みんなが書いた、楽しい「酒ブログ」がてんこもり ヽ(▽⌒)

にほんブログ村 酒ブログへ

にほんブログ村 日本酒・地酒

人気blogランキング/お酒・ドリンク

FC2 Blog Ranking/お酒・ドリンク

| | コメント (8) | トラックバック (1)

2008年10月23日 (木)

山形の地酒(出羽ノ雪)

Photo 本日の一本は、山形の地酒「出羽ノ雪」ひやおろし・生もと・特別純米生詰です。

蔵元は、株式会社 渡會本店 http://www.net.sfsi.co.jp/watarai/ で鶴岡市にあります。

創業は、元和年間(1615-1624)という老舗で17代にわたって続く伝統蔵です。

蔵併設の「出羽ノ雪 酒造資料館」には、地元の酒の歴史を示す古文書や酒造りの道具などの貴重な資料が展示されているそうです。Photo_2

蔵元では、地元の良質のお米にこだわり、地の酒を醸しています。

そして、「温故知新」「不易流行」をキーワードに、召し上が る方々すべてに「より深い感動」を与える酒づくりを目指しているそうです v(^▽^*)

このお酒も、地元庄内産のササニシキを使い60%まで精米しています。アルコール度は16-17%、日本酒度+2.5、酸度1.8、アミノ酸0.9です。酵母は山形KAと協会701号を使っています。

上立ち香はほとんど感じません、微かにイチゴ?ラムネ?様の香り

口に含むと、まずスゥっと酸がきてゆっくりと旨味がわいてきます。最後に控えめに甘みが感じられます。含み香は木や草のような香と少しヨーグルトっぽい香があります。Photo_3

全体に(薄いという感じではないのですが)さっぱりとした印象で、つるつると飲めてしまいます。 食中酒としてよろしいようです。

温めてみると、人肌燗ぐらいまでは酸が先に出てしまいますが、少し熱めの上燗以上になると旨味・甘味が出てやわらかい印象に変わりいい感じですね~ ч(´~`)  

お値段は、4GB(四合瓶・720ml)で1.350円 です。

toto 情報が参考になったら、ポチッと応援願います。 ↓↓↓  ランキングに参加しています。 みんなが書いた、楽しい「酒ブログ」がてんこもり ヽ(▽⌒)

にほんブログ村 酒ブログへ

にほんブログ村 日本酒・地酒

人気blogランキング/お酒・ドリンク

FC2 Blog Ranking/お酒・ドリンク

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月31日 (土)

③と③の倍数で・・・

Photo_3

③と③の倍数で・・・ お笑いの「世界のナベアツ」すごくシンプルなネタで人気です。

なんとなく toto に似ています (´▽`;)

「世界のなべあつ」さんにあやかったわけではありませんが、こちらも人気です。

この記事の は、ナベアツ さんの雰囲気でお読みください。

本日の一本は、山形の地酒「くどき上手」純米大吟醸・生酒・出羽燦々でわさんざん3333%精米です。

33 蔵元は、亀の井酒造株式会社で鶴岡市にあります。

個性豊かな10種以上の酒米を駆使して酒を仕込む事でも知られている「くどき上手」が、地元山形県オリジナルの酒米「出羽燦々(③③)」で、にこだわりきって造った酒なんです。

 お米は、この「出羽燦々」を100%使用しています。

この酒造好適米を③③まで磨いて、アルコール度は16-17%、日本酒度+1.0、酸度:1.2で酵母はこれまた山形の「KA酵母」を使っています。

 上り香は、フルーツ系の甘酸っぱい香りがします。口に含むと先ず旨味がきて、次いで甘味がふわっと広がり、さわやかながスゥッと後を締めます。

 お燗にすると、甘味よりが前面に出てきますが、これはこれで美味しい~です。

お燗の香りは、なんだかラムネ菓子のようです。好みが分かれるところと思いますが、toto的には好きです (^◇^ ;)

開栓初日で、③.③ほどいってしまいました。

これでは一升瓶も、で無くなってしまいそうです。 1,800mlのお値段は、,500円です。実はこれ、税抜き価格③, ③③③なんです。 33%精米の純米大吟醸でこの価格、こだわり過ぎの超お買い得です。

③と③の倍数で・・・「バカ」ではなく、

         幸せな酔っぱらいになります~♪

↓↓↓  みんなが書いた、楽しい「酒ブログ(叫ぶログ?)」をのぞいて見よう   ランキングに参加していますので、ポチ ・ポチッとお願いします。

にほんブログ村 酒ブログへ

にほんブログ村 日本酒・地酒

人気blogランキング/お酒・ドリンク

FC2 Blog Ranking/お酒・ドリンク

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月 6日 (火)

山形の地酒「くどき上手」-2

本日の一本は、山形の地酒「くどき上手」純米大吟醸・生詰・出羽の里です。

1785   蔵元は、亀の井酒造株式会社で鶴岡市にあります。

「くどき上手」は、10号酵母の特徴を生かした、繊細で爽やかな一貫性のある酒質で、造り始めの頃こそ認知されるまで時間がかかりましたが、独特のラベルと酒銘を「亀の井」から「くどき上手」へ切り替えたことが功を奏し、関東圏への出荷を中心に生産石数も1400石程度へ伸び、名実共に「全量吟醸酒10号酵母と生きる蔵」と有名になっています。Photo_10

   「亀の井」の名残り「亀マークのキャップ」 

また今でも、鮮度管理と品質アップのために日々努力し、酒貯蔵用に200坪以上の冷蔵設備も整えています。

 お米は、山形県オリジナルの酒造米「出羽の里」(「出羽燦々」を父、「吟吹雪」を母に交配したお米)を100%使用しています。

「出羽の里」米を44%まで磨いて、アルコール度は17-18%、日本酒度-1.0、酸度:1.3で酵母は「小川」と「協会1601号」を使っています。

上り香は、熟した果物のような濃く甘い香りがします。しっかりした味わいで酸味、甘味のバランスがよく、としてお薦めします。

お燗にしても基本は変わらずにおいしいです。

720mlのお値段は、1,785円です。

↓↓↓  みんなが書いた、楽しい「酒ブログ(叫ぶログ?)」をのぞいて見よう   ランキングに参加していますので、ポチ ・ポチッとお願いします。

にほんブログ村 酒ブログへ

にほんブログ村 日本酒・地酒

人気blogランキング/お酒・ドリンク

FC2 Blog Ranking/お酒・ドリンク

| | コメント (0) | トラックバック (0)