カテゴリー「旅行・地域」の記事

2019年8月 8日 (木)

横浜・夜の工場夜景クルーズ

 

一度は行ってみたかった、夜の工場夜景クルーズに行ってきました。

 

大さん橋出航 “肉食系交通船”で行く!
京浜運河沿いの工場夜景&横浜イルミネーション90分クルーズ 

 

Photo_20190807144401

 

大さん橋を出航すると突然浮上するプラントの群れ、天を焦がす煙突の火柱、闇に浮かぶ光り輝く鉄骨群へと接近、そしてスリルあふれるスピード感も堪能できます。クルーズのフィナーレは、港ヨコハマの降るようなイルミネーション。
90分の船旅を“聖なる小舟”SANTA BARCA でぜひお楽しみください。  

 

コースは、下のように京浜運河の往復です。

海の上では、万国共通で「右側通行」とのことで

往路は、高速(19ノット:およそ34Km/h)で一番奥まで突き進み

復路に、要所要所で細い運河にも入り、工場群に近づいてのウォッチングでした。

01

 

これが「交通船・セント バルカ号」羽田第2滑走路を建設する際の人員輸送などで」活躍して、8年前からこのツアーの船として使われているそうです。

受付順に乗船します。

toto 受けつけは一番だったので、右舷最後尾の好位置をキープ v(^o^)

Dsc_1971

 

綺麗な夕焼けの中を、午後7時に出航です。

Dsc_1974

 

鶴見つばさ橋の脇を通過する際は、外洋からのうねりを受けて船が揺れます。

そこを超えると、次第に発電所などが見えてきました。

Dsc_1993

 

対岸には、プラント工場も見えます。

Dsc_2001

 

京浜運河の一番奥側まで進んでから、Uターンして工場群に近づきます。

煙突からは、赤い炎と「シュー… 」というガスの排気音もまじかに聞こえます。

Dsc_2027

 

ところどころ、脇の運河に入りプラントのすぐ近くまで寄ることができます。

説明をしている船長曰く「川崎のモン・シャン=ミシェル」だそうです。

Dsc_2038

Photo_20190808100501 まあねぇ(笑)

 

煙突からの炎は、溶鉱炉や石油精製の際に出るガスを燃やしているとのことでした。

Dsc_2044

 

足早に感じる90分、横浜港に戻って洋上からの夜景を楽しみつつ終了!

Dsc_2056

 

この日も暑い一日でしたが、船の上は涼しく過ごせて、

なかなかに、楽しめましたょ ~

 

 

 

| | コメント (0)

2019年7月13日 (土)

熱田神宮 & オクトーバーフェス

 

名古屋ライブ 2日目の朝…

 

名古屋各地に拡散した メイト(←ファンの呼び名)

       知識欲が旺盛な方々が実に多い。

そのため、ライブ会場に足を運ぶだけでなく、近隣の観光スポットに大量に黒Tシャツが押し寄せます (笑)

 

この日は、名古屋城で多数の黒Tシャツ出没目撃情報が…

 

 

toto 、名古屋城は昨年立ち寄っているので…

今日は、熱田神宮で「ライブ成功祈願」(^人^)パンパン

Dsc_1772_20190712132101

巨大な鳥居、立派なお社です!

 

境内では、多くはないものの信心深い メイトさん達とすれ違いましたよ。

 

Dsc_1779_20190712132201

ご神木も巨大です❗

Dsc_1782

スマホ カメラのフレームに収まりきらない(汗)

 

Dsc_1775_20190712132501

愛知県酒造組合からの献酒の酒樽もあります。

 

Dsc_1789_20190712132601

当日境内では、刀剣鍛錬奉納の儀式が行なわれて、その様子を参拝者が見つめていました。

Dsc_1790_20190712132601

        トントン、カンカン鍛冶職人が刀を鍛えています。

 

 

Dsc_1794_20190712174501

本殿を参拝し、境内には小さなお社がたくさんあるので、できるかぎり参拝させていただきました。

Dsc_1797_20190712174801

Dsc_1795_20190712174901

コチラにはユニークな ☆型の絵馬があるんですね☆=3

Dsc_1804_20190712175101

最後に、今回の遠征の無事を祈って (一人一)

 

さて、

熱田神宮の次に地下鉄で向ったのが「 YAVA -町」駅

Sketch1562921885446

ヤバイおっさん、アホなことをしてます(笑)

 

本格ドイツビールの祭典

     ナゴヤ・オクトバーフェスト

Dsc_1811

ちょうど、こんなイベントが開催中なので寄ってみました。

Dsc_1813

コチラも メイトさんは少なめ…

     みんな名古屋城に行っちゃったのかなぁ?

Dsc_1814

先ずは、一杯目のジョキを傾けていると…

    近くに メイトさん発見! 

    黒Tシャツで、お互いにすぐ判る(笑)

 

お隣に移動して、お話をさせてもらいました。

    実は、寂しがりの totoです (笑)

 

東京から参戦で、ビール大好き!

本格ビール好きが高じて、ドイツへ行き自転車でライン川を下りながら醸造所巡りをしたということです。

スゴい行動力ですねぇ~!

Dsc_1816

2杯目は、オススメを教えてもらい、グビグビっと

    プハァ--、toto ビールは 2杯でおなかいっぱい!

 

メイトさんは、もう少し楽しんで行かれるとのことで、今日の遊撃を誓い合って「 See You 」

 

さて、名古屋駅に向って参戦準備をしましよう!

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2019年7月10日 (水)

最愛 by 山田酒造

 

愛知県名古屋市の西隣、海部郡の蟹江町に「 最愛 」という銘柄の日本酒がある。

 

本来は「さいあい」と読むらしい…

    しかし toto は「 もあ 」としか読めない。 

 

なぜなら、BABYMETAL の メイト(←ファンの呼ひ名)は、全員が「 もあ 」としか読めないんです。

 

だって、BABYMETAL のメンバー MOAMETAL こと 菊地 最愛(きくち もあ)さんが大好きだから Death !

5veaxog←クリック

5・6年前(キャワイィィ)

65232841_367024300546504_591692839437735

そして、現在(お美しいぃぃ!)

 

そして今日、名古屋の地にBABYMETALメイトが大集結している。

  MOAMETAL 20歳の誕生日を祝うべく開催される

    LEGEND ーMー

 

そのライブに今日だけで 15,000人以上のメイトが日本全国からはせ参じています。

 

Dsc_1692

toto 予想でおよそ1%(150人程度)は、ここ山田酒造に立ち寄るのではないかな?

 

蔵には、以前から熱心なメイトからの問い合わせがあり

 蔵をあげて MOAMETAL & BABYMETAL を応援しています。

 

所謂、聖地巡礼 ってやつですね !

        ファン心理とは恐ろしい(笑)

 

Dsc_1696

蔵の中にある売店わきには、レアなBABYMETALグッズが所狭しとディスプレイされています。

 

toto 蟹江駅からは、沖縄県からいらしたメイトさんと一緒に蔵に向かいました。

また、蔵に向かう途中も10名以上のメイトさんとすれ違いましたよ。

 お一人からは、お菓子のブラックサンダー・MOA誕スペシャルもいただいちゃいました。ありがとうございます。 

 

2_20190710123701

沖縄のメイトさんと一緒に パチリ 📷

 

近道の細い路地を通ってゆくので、道端のおじさんに「今日はこの奥で何かあるのかねぇ??」って聞かれて、事情を説明しました。

 そりゃあ、住宅街の路地を黒Tシャツのおっさんが、朝からゾロゾロと何十人も通っていれば、怪しい集会でもやっているんじゃないか?ってなりますよねえ。

 

toto と 島人お二人とで、「これこれで、うんぬんかんぬん」と説明し

  「ご迷惑をお掛けしているかもしれませんが、決して怪しい一味ではありませんので。。。」と(笑)

 

そして、蔵に到着した時点でも、10名ほどのメイトさんが記念撮影をしたり、お酒や徳利などのグッズを購入していました。

 

Moa  

toto も、4GBと限定300ml瓶、徳利&ミニ猪口を購入しました。

 また、蔵にいたメイトさんから Su-&MOA の写真もいただいちゃいました。

 

Dsc_1704

蔵の裏手には川が流れ、のどかな風景が広がっていました。

 

 さあ、これからホテルに荷物を置いて、会場に向かいましょう!

 

| | コメント (0)

2019年6月17日 (月)

紫陽花 & 花菖蒲

 

梅雨の晴れ間、昨日とは打って変わり気持ち良い爽やかな休日。

カミさんと紫陽花を見に出かけました。

 

Dsc_1502

行き先は…

    いつもの小田原城へ (笑)

城内には、四季折々の花もうえられていて、いろいろと楽しめるんです。

 

Dsc_1503

紫陽花だけでも、数十種類、何百株が咲き誇っています。

Dsc_1505

Dsc_1522

 

また、この季節には色とりどりの花菖蒲も見られます。

Dsc_1507 Dsc_1511

 

紫陽花と花菖蒲の競演❗

Dsc_1517

 

最後に天守閣のある本丸へ

    ここでは、観光客に無料で「甲冑武将」「お姫様」「忍者」などのコスプレ衣装を着付けてくれるサービスもあるんですよ。

Dsc_1531

Dsc_1528

 

totoは、いつもの本丸茶屋で一服… (笑)

Dsc_1526

 

そろそろ、市内に戻ってお昼にしましょう…  (o´∀`)b

 

 

| | コメント (0)

2019年5月17日 (金)

薔薇・ばら・バラ

神奈川県立 花と緑のふれあいセンター 

      

花菜ガーデン へ行ってきました。

 

 

Dsc__2

 

今、花菜ガーデンではバラが見ごろ・・・

  広大な園内のバラエリアには、色とりどりの花が咲き誇っています。

  バラの香りもあふれています。

 

Dsc__10

 

Dsc__4

 

Dsc__8

 

Dsc__6

 

Dsc__7

バラのジェラートもありました。

    味は、ブルーベリーっぽいですが、香りがおもいっきり 薔薇 !! (笑)

 

 

園内には、ほかにもポピーやスイレンなどたくさんの草花を楽しむことができました。

Dsc__3

 

Dsc_

 

Dsc__9

 

平日でも午前中は駐車場がいっぱいになるくらい賑わっていました。

でも、園内は広いので混雑は感じませんでしたよ。

 

神奈川県立花と緑のふれあいセンター“花菜ガーデン”

〒259-1215 神奈川県平塚市寺田縄496-1   TEL:0463-73-6170

 

 

 

| | コメント (0)

2018年11月 2日 (金)

神戸観光と昼飯(飲み)

昨日の余韻が残る中、現実社会へ復帰のために帰途につきます (T_T)
でも、せっかく神戸に来たのでちょっと観光…
新神戸駅の付近に明治時代の洋館群があるようです。
やっぱり神戸は、横浜と似てますね。
坂道をしばらく上ると道案内が出ています。

 

Dsc_0543_3

 

 

Dsc_0546

 

 

北野天満宮にもお参り

 

Dsc_0530

 

可愛いお稲荷さんにお願いをして…

 

Dsc_0537

 

 

さて、
坂を下って喉が渇いたので水分&栄養補給

 

スカルバーガー 🍔

 

Dsc_0550

 

スカルとは骸骨のこと…
ちょっと腰が引けるかも知れませんが、今回のライブ参加者なら来店するだろうと予想
また、ネットでも美味しいとのことで迷わず入店 v(^∇^)
店内にはロックのBGMがかかっています。

 

まずは、ビールで水分補給 (笑)

 

Dsc_0551

 

 

聞けば、ご主人はV系の音楽が好きで昔はバンドもやっていたとのこと。奥さんは氷室京介さんが大好き。
なるほど納得です。

 

つまみに、おすすめメニューの鶏えのきポン酢でもう一杯。

 

Dsc_0552

 

そうこうしている間に予想通り昨日のライブ参加者さんがご来店。
東京から参加、でも住いはオーストラリアとのこと…
さすが参加者たちもワールドワイドですね

 

そして、メインのハンバーガーとビールをおかわり (笑)

 

 

Dsc_0553

 

 

でかい!アメリンサイズ?
でも、美味しい!
お腹いっぱい、ご馳走さまでした。

 

スカルバーガー
神戸市営地下鉄・新神戸駅より徒歩2~3分

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月 1日 (木)

神戸三宮で呑み

神戸でのジャパンツアー2018 最終日
盛り上がりました❗
サポートバンドを含め、会場は大盛り上がり
大満足デス

 

Bm003

 

さて、totoも大暴れでガス欠 & 腹ぺこデス。
神戸の繁華街、三宮まで移動して美味しい日本酒をいただけそうなお店をスマホでググってみます…
初めての街は、わかりませんが突撃あるのみ❗
う~ん… 今日はココに行ってみましょう v(^∇^)

 

和酒バー 醸し屋

 

13391409

 

 

お店の入口はちょっと分かりずらかったですが、引き戸を開くとこぢんまりとした良さげな雰囲気。
入口すぐ脇のリーチイン冷蔵庫に良さげな日本酒ラインナップ。
当りですね。
心の中でガッツポーズ (笑)

カウンターに席取り、まずは…
佐賀の「東一(あづまいち)」を冷たいままお願いして
聞けば、一昨年の生酒を一年熟成させたとか…
これは期待以上(笑)

 

Dsc_0520

 

あてには、炙りサンマと木の子のみぞれ和え
お通しの写真を撮り忘れてしまいましたが、煮凝りなどこちらもGoodです。

 

Dsc_0521

 

次は、地元兵庫の播州一献(愛山)山廃をお燗でお願い
Dsc_0522

 

お燗の温度も高めでジャストです
さすがの日本酒愛を感じて感激!
次に、真鯛の肝和えに島根の出雲富士のお燗を合わせます。

 

 

Dsc_0527

 

こちらのお燗はやや温め、これ以上熱くすると甘味が邪魔をするギリギリ
んン~判ってらっしゃる。いいなぁ~!

 

美味しかった!
ご馳走さまでした (^人^)

 

和酒バー 醸し屋
兵庫県神戸市中央区北長狭通1-20-9 館ビルB1
三宮駅から徒歩2~3分

 

新神戸のホテルまでは歩いて10~15分とのことで、酔い醒ましにフラフラっと…

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月31日 (水)

神戸へ

今日は、あるグループの公演(ライブコンサート)に参戦する為に神戸へ向かっています。

 

今年の国内ツアーは先週からの一週間だけなので、ほぼ追っかけ状態です。

 

このグループのことは、またの機会に… (汗;)

 

ということで、今は小田原から新幹線に乗っています。

 

Dsc_0491

 

 

車窓からは富士山も見え隠れ.…

 

駅弁はいまいち好きになれないので、駅ビルで購入のお弁当(おつまみオンリー)と「山内容堂」侯
「Drunk Whale」こと高知県の酔鯨「特別純米酒」

 

 

安心して楽しめるお酒です。Dsc_0496

 

 

かなり、ガッツリいただきました ((´σ,`)オナカイッパイ

 

神戸では、どんな地酒に出逢えるかなぁ~?
楽しみたのしみ… v(^∇^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月 3日 (金)

築地市場

東京都中央卸売市場の移転問題は、あまり良くわからないうちに決着して、10月に築地から豊洲へ移転する予定です。 Img_d8505a4942d37237b8e80cdc2679a70 食の安全は気になるところですが、現行の市場内はボロボロ... 働く人たちの安全も大切ですね (汗;) ということで... 築地市場の場内飲食店エリアを最後にブラブラ v(^▽^)
Photo_2
Photo
相変わらず一部のお寿司屋さんは、ほぼ外国からの観光客で大繁盛しています。 そして場外ヘ... 場外も活気がありますね。場外はそのまま残るので、この活気がそのまま続くと良いのですが... toto、今回は特に買い物の予定もないので、少しブラついて早めの昼飲み...(笑) 場外にほぼ隣接している「そば処 長生庵」さんへ こちらのお店、そば屋さんなのですが土地柄もあってか美味しい魚介類も楽しめます。 そして地酒の取りそろえも素晴らしい! Dsc_0126 Dsc_0127 Dsc_0128 お刺身盛り合わせ、野菜天とハモの天ぷら お酒は、 福井の黒龍のしずく Dsc_0125 滋賀の美冨久の「I'm Sake Rock」 Dsc_0130 広島の榎酒造(華鳩)の「清盛」など Dsc_0132 締めに、ざるそば Dsc_0134 とても美味しかったです v(^▽^) ご馳走さまでした。 帰りがけに、フルーツ屋さんでイチゴフラッペ 🍧 Dsc_0136 Dsc_0138 周りのイチゴジャム、去年は生イチゴだったのにぃ~! ブツブツと、カミさんが愚痴ってました (笑) 今年の夏は特に暑いので冷たいスイーツはいいですね~💕

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月19日 (火)

大山参り

GWの連休に、地元にある大山登山に挑戦しました。
この大山、古来から雨の恵みの山、別名「雨降山」とも呼ばれています。
信仰の対象として阿夫利神社があり、大山頂上に本社、中腹に下社があります。
江戸時代には、江戸の多くの人々が「大山講」というグループを作り大山に登り、神社に参拝したそうです。
旅行・レジャーの意味あったのでしょう。

20150506_091146

最寄りの伊勢原駅からはバスとケーブルカーで上ります。
神社に安全をお願いして、頂上を目指します。

20150506_091902_3

いきなり、長~い石段が続きます。
その後も、そこそこ整備はされていますが、結構な山道が続きます(汗)

山腹の見晴らしのよい所からは、富士山もキレイに見えました。

20150506_100818

1時間半ほどで頂上に到着、阿夫利神社本殿にお参りしました。

おにぎりで昼食をとり、ー息ついて下山です。

んっ? 膝が痛い…

登りはまったく平気だったのですが、下りになった途端に持病の膝痛が…

休み休み、なんとかロープウェイのある下社までたどりつきました。

我ながら、情けない…

ロープウェイを下って、参道にあるお豆腐屋さんで食事をいただきました。
ここの参道には、江戸の昔から宿坊とガイドをかねた「導師」の宿が多くあります。
そして、宿泊客に出された豆腐料理が今でも訪れる人を楽しませてくれます。


20150506_144039


20150506_145448

ビールと地元のお酒「菊勇・きくゆう」で楽しませてもらいました。

ごちそうさまでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧