カテゴリー「宮城」の記事

2011年9月25日 (日)

→仙台

ツアー3日目

洞爺湖サミットの舞台となった「 ザ・ウィンザーホテル 洞爺 」でリッチな気分にひたり、朝もお散歩。

おぉー!

 ココがサミットに集まった G8 の首相達が並んで写真を撮ったテラスですね w(°o°)w ホォー

足元に、各VIPのネームプレートが埋め込まれています。

411 412

ホテルでの朝食は、会場に到着してからお魚を焼いて出してくれます。焼き魚定食?

爺・婆の朝食は、このくらいの量でちょうどいい。

 貧乏性なので、バイキングだとついつい食べ過ぎてしまう  (´▽`;)ゝタベスギー

さて、ゆっくりとした時間にホテルを出発!

鬼!熊!蟹!

有珠山や昭和新山を見ながらバスで移動。

42 白老町へ向かいます。

途中、登別温泉方面を通り、おみやげ物やさんへ

ナゼか? 巨大オブジェが・・・

6 6_2

登別温泉はコチラ!と道案内している鬼さん

カニの看板とが屋根に乗っているお土産物屋店。

店内には、中国の観光客を迎える北海道民。 流暢に中国語を話してカニや魚介類を売っています。

42_2 42_3

おっ! 北海地酒を発見  v(^▽^*)オミヤゲ

お店の外には太平洋が広がっています。 カモメ?ウミネコ?

お昼はステーキ!

白老町で有名らしいステーキ店へ・・・

431

ガッツリ! また食べ過ぎた (/。x)/=3 ハンセイ

ポロトコタン

アイヌ=人 、 カムイ=神

北海道の先住民族、アイヌの人々

独自の文化、独自の言語

441 443

北海道の多くの地名はアイヌの地名に漢字を当てはめたもの

4442 445  明治以降、大和の文化、大和の言語を押し付けた・・・

とても、立派な文化が脈々と受け継がれていたのに。。。

4454 4456

そんな時代があったんですね。。。

この施設「ポロトコタン」には数日前に天皇陛下もいらしたそうです。

館長の中村さんから、アイヌの伝統や思想をお話いただき、その後、民族舞踊、唄、演奏などを見せていただきました。

ここで、伝統を守り継承していっているそうです。 大切なことですね。

北海道犬

ここ、アイヌの郷「ポロトコタン」には熊や北海道犬も飼われています。

4461 4462

なんと、この北海道犬はあのソ○トバンクのCMでおなじみ「おとうさん」役の「カイ」君の息子なんだそうです  w(゜▽゜;)ビックリ

似てますね (笑)

苫小牧へ

苫小牧に向かう途中支笏湖にも立ち寄りました。

でも、曇っているし、なんとなく toto 地元の山中湖のような・・・ (汗;)

北海道の感じは全くなし、スワンボートかよっ!\(ー_ー) ツッコミ

451 456

北海道の直線道路、長いところは20km以上続くそうです。

フェリー

苫小牧港からはフェリーに乗り込み仙台まで向かいます。

462 465

フェリー「きそ」の船上で一泊、太平洋からの朝日は見えるかな o(^▽^)o ワクワク

ここでもプチ贅沢、船内の泊まりは特等船室です。

といっても、部屋は普通のビジネスホテル程度 (笑)

でも、洋上では贅沢なんでしょう。二等船室は大部屋ですからね。

464 511_4

舟は大きくても、海が凪いでいても、ここは太平洋!

そこそこ、舟は揺れるもの・・・ 足元が常にフワフワします。

ベッドで横になっても、フワフワ。。。

そこで最後の寝酒、東京からお供してもらった「東一」を完飲!

おやすみなさい sleepy

ツアー4日目

洋上の夜明け

朝の5時過ぎ、東の空が明るくなってきます。

511 512

ご来光、人(‐oー )パンパン

この旅が無事に終わりますように!

船旅

太陽が昇るにつれ、海が青さを増してゆきます。

512_2 511_2

よく晴れました。 潮風が気持ちいいです。

仙台港

昼前にフェリーは仙台港に入港しす。

んっ・・・?

521 522_2

震災、津波に見舞われた爪痕ですね。

瓦礫の山、そして巨大な貨物船が岸壁に乗り上げられたままになっています。

舟の乗客からもあちこちで「あぁー、アレアレ、舟が、あんなに大きな船が・・・・」と声が上がります。

523 524_2

舟が接岸して、半日の海の旅が終了。

バスに乗り換えて仙台駅へ向かいます。

仙台港の近くは、ほとんど津波の被害から立ち直っているかに見えましたが・・・

525_2 526

やはり、まだ所々に津波の爪あとが見受けられました。

仙台駅

東京へ向かう新幹線への乗り換えの待ち時間が、1時間ほどあったので、最後のお土産を買い込みます v(^▽^*)

ココからのお土産は宅急便で送ってしまうので、重たいものも O.K.

ということで、地元・宮城の地酒!を見つけに駅ビルのショッピング街を散策して、酒屋さんを見つけました。

全国の地酒と一緒に宮城の地酒も充実しています。

toto セレクトは宮城の地酒、それも今回の震災で甚大な被害を受け蔵の施設を再建すると決めた「宮寒梅」を応援の意味も含めて2本ゲット。

1 3 2

toto 以前は、なかなか手に入らなかった銘柄です。 頑張ってまた美味しい地酒を醸してもらいたいですね。

ちょい呑み用に、地酒ワンカップも・・・(笑)

最後のプチ贅沢

帰りの新幹線「やまびこ」は、

531 532_2

これまた、toto 初めての新幹線グリーン車 v(^▽^*)ワーィ

車内は、さすがにゆったりとしています。

541_2

そして最後の食事は、牛タン弁当!

5421 5422

二段式になっていて、牛タンがたっぷり v(^▽^*)ニダァーン

でも、お肉が爺にはちょっと堅かった (笑)

コレはやはり、ぽん酒よりもビールで・・・

ご馳走様でした 人(^o^*)

感謝

ツアーで一緒になったみなさん、そしてしっかり者の添乗員さんありがとうございました。

贅沢で楽しい旅になりました v(^▽^*) 感謝!

454 452

今回の旅は、toto の就業30周年にいただいたお休みと記念を充てて行きました。

とてもリフレッシュできました。

 今まで支えてくれたカミさんにも感謝!

  もうちょっと、お願いします m(´▽`;)m

残りは少ないですが、これからも組織のため、地域の住民のみなさんのために頑張ろうと決意を新たにました。

  お・し・ま・い

toto 情報が参考になったら、ポチッと応援願います。 ↓↓↓  ランキングに参加しています。 みんなが書いた、楽しい「酒ブログ」がてんこもり ヽ(▽⌒)

にほんブログ村 酒ブログへ

にほんブログ村 日本酒・地酒

人気blogランキング/お酒・ドリンク

FC2 Blog Ranking/お酒・ドリンク

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年9月27日 (日)

イベント:穣りの宴

Photo 浮気性な toto 今度は宮城の応援です (´▽`;)ゝ

ゲームソフト「戦国BASARA」や旬のゆるキャラ「むすび丸」でも注目されている独眼流・伊達政宗の地元から「日本酒サポーターズ倶楽部・みやぎ」の事務局 http://www.miyagisake.jp/ より情報をひとつ!

        ==========================
       穣りの宴開催のご案内
        ==========================

Bn_nproject1
いつも宮城の純米酒を応援いただきありがとうございます。
このたび、年に一度の宮城の純米酒ファンの大宴会「穣りの宴」を開催いたします。
毎年大好評のイベントです。
たくさんの皆様の参加をお待ちしています。

  開催日時 : 11月4日(水)午後7時から
  会   場 : 美味しい料理で評判の勝山館
  会   費 : お一人5000円です。
  申込締切 : 10月17日

※定員(375名)になり次第、締切りとさせていただきますのでご了承ください
申込方法:サポーターズ倶楽部ホームページの【案内書PDF】を印刷して、必要事項を記入の上、FAXまたは郵送でお申込みください。

http://www.miyagisake.jp/supoclub/clubtop.html
当日受付はありません。必ず事前申込みをお願いします。

http://www.miyagisake.jp/2009Event/monori00.pdf

Basara 秋のお酒イベントも一息つく11月、お近くの方は是非ご検討ください v(^▽^*)たのしみー

戦国キャラ、いい漢(イケメン)揃いです! 次は幸村か?!

.

ちなみに、むすび丸の好物は・・・三陸沖でとれる魚。特にサンマと、ワカメの味噌汁だそうです \(ー_ー) ドウデモエェガナー

toto 情報が参考になったら、ポチッと応援願います。 ↓↓↓  ランキングに参加しています。 みんなが書いた、楽しい「酒ブログ」がてんこもり ヽ(▽⌒)

にほんブログ村 酒ブログへ

にほんブログ村 日本酒・地酒

人気blogランキング/お酒・ドリンク

FC2 Blog Ranking/お酒・ドリンク

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年7月27日 (月)

宮城県のお酒イベント

まだまだ続く 「夏の酒イベント情報」 もう少しお付き合いを
                                                               m(-_-。)m

宮城県酒造組合は昭和61年に、美味しさで定評のある宮城のササニシキ100%の純米酒造りを通じ「いい酒うまい酒づくり」に努めると「みやぎ・純米酒の県宣言」を行いました。

そして現在は県全体での努力もあり、特定名称酒(吟醸酒、純米酒、本醸造酒)の割合はなんと 80%を超え、全国でもトップレベルに達しています。

Photo_3そんな宮城県酒造組合から「きき酒会」「イベント」の案内がきています。

宮城県純米酒推奨審査出品酒(市販酒)のきき酒会
                             サポーターズ倶楽部(入会無料)会員向け

Photo_4 いつも宮城県の純米酒を応援いただきありがとうございます。

宮城県純米酒推奨審査出品酒(市販酒)のきき酒会を下記のとおり開催いたします。

なお、サポーターズ倶楽部に加入していない方の同伴はできません。 あらかじめサポーターズ倶楽部に入会してもらってください。

開催日 : 平成21年8月4日(火)
受  付 : 午後5時30分~午後8時00分
閉  会 : 午後8時30分
会  場 : 宮城県酒造会館2F会議室
出品点数:  22社 99点
  注意事項

    ① 飲酒運転防止のため自動車等の利用はしないでください
    ② 未成年者は参加できません
    ③ 会場内ではきき酒以外の飲食はご遠慮ください

サポーターズ倶楽部入会希望の方は宮城県酒造組合のHP「みやぎの酒・選り取りナビ」http://www.miyagisake.jp/の「お問い合わせ」にある専用フォームからどうぞ ヽ(▽⌒)

Photo_2 「宮城の純米酒を知る会」
      &
 「宮城純米酒の夕べ」

この度当組合では、昨年に引き続き、首都圏におけるイベントを開催することになりました。
開催日は9月2日(水)、会場は東京都大田区「大田区産業プラザPio」コンベンションホールです。

第一部 : 「宮城の純米酒を知る会」は13時30分~16時30分まで

こちらは飲食店様、酒販店様、流通関係者様限定となります。
参加費は無料ですがお酒の試飲だけで、おつまみはありません。
メールハガキまたはFAXで、住所・会社名・氏名・年齢・性別・電話番号を記入の上、当組合までお申込下さい。



第二部 : 「宮城純米酒の夕べ」は18時30分~20時30分まで
       
一般の方が対象です。お一人様3000円で、おつまみ付きです。
お申込は e-PlusのWEBサイトからお願いします。


http://eplus.jp/sys/T1U89P0101P006001P0050001P002031540P0030001P0006

お申込は 申込締切は8月18日18時までです。
たくさんの皆様の参加をお待ちしています。

**********************************
 宮城県酒造組合
 〒980-0011
 宮城県仙台市青葉区上杉2-3-1
 tel:022-222-3131
 fax:022-222-3133
 e-mail:info@miyagisake.jp
**********************************

「宮城純米酒の夕べ」の会場は、昨年の「北とぴあ」から変更になっているようです v(^▽^*)楽しみです♪

toto 情報が参考になったら、ポチッと応援願います。 ↓↓↓  ランキングに参加しています。 みんなが書いた、楽しい「酒ブログ」がてんこもり ヽ(▽⌒)

にほんブログ村 酒ブログへ

にほんブログ村 日本酒・地酒

人気blogランキング/お酒・ドリンク

FC2 Blog Ranking/お酒・ドリンク

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月21日 (水)

イベントのご案内です。

      ========== 其の一 ==========

   宮城県の純米酒のきき酒会

宮城県酒造組合では、宮城のお酒を応援する「日本酒サポーターズ倶楽部」の会員向けに宮城県純米酒推奨審査出品酒(市販酒)のきき酒会を開催するそうです。 会員登録は無料なので、ご希望の方は早速 申し込んじゃいましょう。

宮城県酒造組合:http://www.miyagisake.jp/index.html

Photo

【日   時】平成21年2月4日(水)  午後5時30分~午後8時30分
【料   金】 3500円 (間違い) 無料です!!(太っ腹~)
【受付時刻】午後5時30分~午後8時まで
【会   場】宮城県酒造会館2F会議室
       仙台地下鉄 北四番丁下車 出口北1より徒歩1分
【注意事項】
 ● 純粋なきき酒会ですので食べもの等の用意はいたしません。
 ● きき酒後に自動車等を運転しないでください。
 ● クロークはありませんので貴重品はご自身でお持ちください。
 ● 盗難事故等について責任は負いかねます。

日本酒サポーターズ倶楽部・みやぎ
宮城県酒造組合内TEL  (022)222-3131 info@miyagisake.jp

      ========== 其の二 ==========

   東京地酒列車2009

多摩都市モノレールの車窓の風景を肴に、東京の地酒を楽しむイベント「東京地酒列車2009」の参加者申し込みが始まっています。

Photo_2

【日   時】2009年3月14日(土)
       15:30~15:50 多摩都市モノレール 上北台駅集合

【運行 ルート】上北台駅~多摩センター駅(折り返し)~立川北駅
        立川北駅17:30頃解散予定

【参加料金】お一人様 3500円
       (300ml×2本・お土産吟醸酒1本・おつまみ・多摩都市モノレール1日乗車券・お楽しみ抽選会開催)

【募集人員】130名(1グループ2名~6名まで受付)*未成年者の参加は固くお断りいたします

【応募方法】往復はがきのみの受付となります。
      
【記入事項】代表者の住所・氏名・年齢・郵便番号・電話番号・参加者人数(2名~6名まで)参加者全員の氏名・年齢および返信用はがきにあて先をご記入ください。

【締め切り】1月31日の消印有効

【 あて 先 】 〒190-0022
      東京都立川市錦町1-1-23
      東京都酒造組合「東京地酒列車2009」係

*詳細はHPでご確認ください v(^▽^*) http://www.tokyosake.or.jp/index3.php?page=0&id=276

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

toto 情報が参考になったら、ポチッと応援願います。 ↓↓↓  ランキングに参加しています。 みんなが書いた、楽しい「酒ブログ」がてんこもり ヽ(▽⌒)

にほんブログ村 酒ブログへ

にほんブログ村 日本酒・地酒

人気blogランキング/お酒・ドリンク

FC2 Blog Ranking/お酒・ドリンク

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年11月 3日 (月)

宮城の純米酒の夕べ

秋10月も最後の一日、10月31日に宮城県酒造組合が主催する「宮城の純米酒の夕べ」に行ってきました。

いよいよ、宮城の酒が県をあげて東京に進出です。

Photo

宮城県では、20年以上前から「みやぎ・純米酒の県」宣言をして純米酒つくりに力を入れています。全国でもずば抜けて純米酒の生産割合が多いのです。純米酒が好きなtoto としてはとても楽しみな会です。

- ぶらり旅 -Photo_3

JR王子駅で降りると、(・・ ?)  駅前にもう一つの小さな駅を発見

そうです、都電荒川線です。  レトロチックなかわいい車両が通ってゆきました ヽ(^▽^ゞ)思わず、パチリ!☆  

今度、「ぶらり各駅停車の旅」でもしたいな~ なんて、のんびりとしていられない、(°°;))。。..遅刻・チコク!

Photo_4

- 到着 -

なんとか、開宴前に会場にたどり着き、受付をしてお弁当を受け取ります。   このお弁当は、地元・宮城県のおいしい食材がいろいろと詰まっていて、とてもおいしかったです。そして、帰りにもお土産がいただけるとのことなので、2,000円の会費は格安ですね~ o(^▽^)oワクワク

Photo_5Photo_8

会場に入ると、日本酒愛飲会のTAKAさん見~つけ ヽ(▽⌒)    今日も、ご一緒願います v(^▽^*)

定刻になると、司会の方から開会の言葉があり、続いて宮城県酒造組合の櫻井会長(一ノ蔵の社長さん)からPhoto_11 「今回は東京で初めて宮城酒造組合として宮城の酒を紹介する機会ができました。宮城の酒造蔵元すべてではないのですが、21蔵が集まり150種類のお酒が用意できました。1種20mlずつとしても、すべてのお酒を試すのには3リットルのお酒を飲むことになりますのでご注意ください(笑)。また、今日はJA宮城のご協力で美味しいお米で作ったおにぎりトン汁のご用意もしてあります。では、宮城のお酒を存分にお楽しみください。」(注:美味しいお酒たちを前にそわそわしていて、よく聞き取れなかったので正確ではありません)とご挨拶され乾杯です。

- 乾杯~! -

では早速、宮城の酒蔵めぐりを始めましょう♪ でも、いつの間にか会場は満員状態になっています。

各ブース前にたどり着くのも一苦労。そんな苦労もものともせず、TAKAさんと蔵元さんにいろいろとお話をうかがって回りました。

toto がまだ存じ上げない蔵元さんを中心に試飲させていただきました(1リットルでさえ無理なので・・・)

- いぬい しんいち?-

toto : 「乾坤一」何とお読みするのでしょう?Photo_13

蔵元 : 「けんこんいち」と読みます。乾坤とは方位の西北と南西のことで、また「天と地」をも意味することから、この世で一番と縁起の良い名前を初代の宮城縣知事が名付てくださいました。 とのこと、toto の無学が露呈してしまいました (^◇^ ;)ゞ ヘー

- 酒米にこだわって!-

Photo_14 こちらは、寒梅酒蔵の岩崎隆聡社長兼、杜氏兼、酒米生産者。究極の一人時間差・醸し人です。そして岩崎氏が自社田で栽培た「美山錦」で醸した「宮寒梅・純米吟醸」です。

かなり toto 好みの味わいですね~ ч(´~`) オイシィー

蔵元では、すべて自家生産米か契約農家のお米しか使っていないそうです。お米にこだわりぬいて酒造りをしているため、現在以上の増産はしない・出来ないそうです。

なので、地元以外ではまず手に入らないそうです。  余計に欲しくなってしまいますね~ (ー_ー)ザンネン   いつか蔵元に出向いてでも、手に入れたいものです!

- 製造部のホープ -

Photo_16 綿屋を醸す、金の井酒造の若きホープ 関東氏です。

美味しいかったです。  

また今期も、がんばってお酒を醸してくださ~い ヽ(▽⌒)

楽しみにしていますよ。

- 営業部のホープ -Photo

「夢幻」を醸す中勇酒造店のいい男を発見! 俳優の山○耕史さん似です。

お名刺をいただくとなんと代表取締役!Σ( ̄ロ ̄lll) コノワカサデェ?  っと思ったら・・・

「いえいえ、それは社長の名刺で、私は営業の佐藤と申します。」 って社長はすでに帰られてしまわれたそうです。  

会も終盤に入っていましたが、どこぞの偉そうな酔いどれおじ様の「おぅー、一番高い酒よこせ!」的な発言にも、にこやかに対応されがんばっていました。  高橋氏、営業のカガミです。

- 本日のサプライズ!-

TAKAさんと一服、おいしいトン汁をすすっていると、ん?どこかで見た顔が・・・・

 あの方は・・・ (゜▽゜;)モシヤ、 写真家の「名智健二」さんでは?っと言った瞬間にTAKAさん、トマホークミサイルのように名智さんのもとに飛んでいってしまいました。

toto も追いかけてご挨拶!お名前はかねがね、云々カンヌン・・・・・

2_2 初対面にもかかわらず、お名刺まで交換させてもらいました。「お仕事は?」と聞かれたので「ただの酒好きで、本物の日本酒を応援するブログを書いています」とビジネス名刺も お渡しすると「あー、ヨカッタ。声をかけてもらう方の中には怪しい方もいるので。」っと、確かに有名になると不審人物から声をかけられることも多いのでしょうね タイヘンダー。

快くお写真もご一緒させていただきました m(。-_-。)m  ありがとうございます。

- 個人的感想 -

宮城のお酒は全体として、高い酒質のお酒ですね~、それも地元県産米「ササニシキ」「ひとめぼれ」そして酒造好適米の「蔵の華」をふんだんに使った美味しい純米酒を、一般消費者が安心して購入できる価格設定で提供していただく姿勢がどの蔵からも伝わってきます。

いやー、本当にいい会に参加させていただきました。  蔵元のみなさま、宮城県酒造組合のみなさま、本当にありがとうございます。  宮城のお酒を堪能させていただきました。

- おみやげ -Photo_3

そして、帰りにいただいたお土産、黒い紙袋の中身ががこれ

300mlの宮城の地酒と、宮城県産の「ササニシキ」と「ひとめぼれ」のご飯パック

地酒は萩野酒造の「萩の鶴・生貯蔵酒」(本醸造)?、純米酒ではなかったのがちょっと残念ですが、楽しみにいただきます。ありがとうございます。あれ、萩の鶴・佐藤さんの所に寄らなかった (^◇^ ;)シマッタ

toto 情報が参考になったら、ポチッと応援願います。 ↓↓↓  ランキングに参加しています。 みんなが書いた、楽しい「酒ブログ」がてんこもり ヽ(▽⌒)

にほんブログ村 酒ブログへ

にほんブログ村 日本酒・地酒

人気blogランキング/お酒・ドリンク

FC2 Blog Ranking/お酒・ドリンク

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年9月23日 (火)

秋のイベント2008 (その四)

さぁ~、toto が総力o(`^´)o?をあげて収集した「2008 秋のお酒イベント」の最終回です。

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

「酒都奈良」~本物のうまい酒を求めて!~

Photo_3 奈良県酒造組合が、手造りで丹精込めた本物の味を体験できるイベントを開催します。Photo

 先着で平城遷都1300年祭、あのマスコットキャラクター「せんとくん」「せんとくん割り箸」のプレゼントがあるようです。

toto は、ご遠慮申し上げます (¬、¬;) ・・・

 日時:平成20年9月26日(金)~27日(土) 11:00~20:00

 会場:スパイラルガーデン  地下鉄 表参道駅

 会費:入場・試飲ともに無料

詳細につきましては、コチラをご覧ください。 http://www.yamato-umazake.com/

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

上野恩賜公園試飲・販売会

Photo_4 秋の酒・好評の定番商品など取り揃、季節のお酒をお楽しみください。

激安!100円の試飲料で全てのお味見ができます。「せともの祭り」も同時開催ですのでご家族そろってお楽しみください。

 日時:2008年9月27日(土)~28日(日)10:00~17:00

 会場:上野恩賜公園 噴水横広場 * 屋外のため荒天の場合中止

 試飲料:100円

詳細につきましては、コチラをご覧ください。http://www.tokyosake.or.jp/index3.php?page=0&id=239

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

「しまねの清酒まつり」 ~しまねの地酒 ’再発見!!’~

Photo_3 島根県酒造組合では、県内蔵元の地酒と品評会出品酒など、いま話題のお酒をおいしい料理とともに味わえる「しまねの清酒まつり」が開催されます。

島根県内各蔵元の地酒、品評会出品酒など 今話題のお酒を料理と共に味わえるようです。当日は、バイオリン演奏や豪華賞品が当たる抽選会もあり、お土産も用意されているよです。

 日時:平成20年9月28日(日) 17:00~

 会場:ホテル一畑  松江市

 会費:3,000円(事前チケット:島根県内の各蔵元にて販売中)

詳細については、コチラをご覧ください。 http://www.shimane-sake.or.jp/

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

「日本酒の日」記念振舞酒

Photo_2 10月1日が「日本酒の日」に制定されて、今年で30年目を迎えます。

この「日本酒の日」を記念して、日本酒造組合中央会では「四斗樽の鏡開き」を行い、樽酒が振る舞われます。

各回とも先着300名に「2008年日本酒の日」と刻印された記念枡がプレゼントされます。

 日時:平成20年10月1日(水) 1回目12:00~、2回目17:00~

 会場:日本の酒情報館 東京都港区西新橋

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

「島根の地酒をきき酒する会」 ~しまねの地酒フェア~

’今燃える 悠久の島根’ 出雲大社大遷宮そして世界遺産登録の「石見銀山」がある島根県酒造組合から「しまねの地酒フェア」のお知らせです。

Photo_11 日時:平成20年10月13日(月)

           業界関係者       13:00~19;30

           一般対象・酒セミナー 15:00~16:00

           一般来場者きき酒   16:00~19:30

会場:東京交通会館 JRー有楽町駅前

参加費:1,000円

  主  催:島根県酒造組合 http://www.shimane-sake.or.jp

  協  賛:(社)島根県物産協会

  申込み:住所、氏名、電話番号を明記の上、メールまたは、FAXにて島根県酒造組合へ申込みください。 shimane-sake@shimane-sake.or.jp

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

「酒サムライ」きき酒会(一般公開)

Photo_6 日本酒造青年協議会は、我が国有数の酒どころである「京都・伏見区」の2つの酒蔵で、全国各地の蔵元から集めた自慢の銘酒300種類を味わえるイベントを開催します。

  日時:平成20年10月18日(土)10:00~15:00

  会場:月桂冠㈱昭和蔵および伏見夢百衆(旧月桂冠本社)

  参加費:1,000円(きき猪口、出品酒一覧表付)

          参加証の提示により、2つの会場のきき酒ができます。

詳細につきましては、コチラをご覧ください。http://www.japansake.or.jp/sake/asp/ivt_vew.asp?id_no=570&mode=&form0=2008&form1=New&form2=0

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

第13回「群馬のお酒フェスタ」

水がいい 空気がいい そして自然がいい 今宵も一献

Photo

 群馬の地酒 県内参加蔵元による酒販店等を対象とした「群馬の地酒きき酒会」と一般のお客様を対象とした「群馬の地酒を楽しむ会」が開催されます。

 日時:平成20年10月23日(木) 14:00 ~20:30

      第一部 「群馬の地酒きき酒会」 14:00~17:00 業者向け

      第二部 「群馬の地酒を楽しむ会」 18:30~20:30 先着120名

 会場:ウェルシティ前橋(群馬厚生年金会館・新前橋駅前)

 参加費:4,000円(要事前申込み)

 主催:群馬県酒造協同組合

 申込み:下記URL「群馬の地酒HP」よりメールにてお申込みいただくか、酒販店などに置いてあるチラシに必要事項を記入し、FAXまたは郵送にて10月7日(金)までにお申込みください。

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

首都圏キャンペーン ~宮城県酒造組合 日本酒サポーターズ倶楽部~ 

Photo_7

 日時:平成20年10月31日(金)

 会場:「北とぴあ」東京都北区王子

    第一部 「宮城の純米酒を知る会」13:00~16:00 業者対象

       第二部 「宮城純米酒の夕べ」19:00~20:30 一般の方が対象

 会費:第一部無料、第二部2,000円(おつまみ付き)

詳細につきましては、コチラをご覧ください。申込締切は10月10日です。 http://www.miyagisake.jp/2008Event/20081031.pdf

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

みやぎ純米酒倶楽部「穣りの宴」

Photo_9 年に一度の宮城の純米酒ファンの大宴会「穣りの宴」が地元・仙台で開催されます。

.

 日時:11月5日(水)18:30~

 会場:勝山館 仙台市青葉区

 会費: 5,000円

 締切り:10月20日ですが、定員(350名)になり次第締切り です。

詳細につきましては、コチラをご覧ください。http://www.miyagisake.jp/2008Event/20081105.pdf

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

さて、

「2008年の秋の酒イベント」のご紹介も今回が最終回です。皆様のお近くでの開催はありましたでしょうか?

素晴らしい、日本の酒文化が皆様をお待ちしています。

日本酒の初心者の方も、是非お誘いあわせの上、ご参加ください v(^▽^*)

toto 情報が参考になったら、ポチッと応援願います。 ↓↓↓  ランキングに参加しています。 みんなが書いた、楽しい「酒ブログ」がてんこもり ヽ(▽⌒)

にほんブログ村 酒ブログへ

にほんブログ村 日本酒・地酒

人気blogランキング/お酒・ドリンク

FC2 Blog Ranking/お酒・ドリンク

| | コメント (0) | トラックバック (0)