« 重金属 | トップページ | 噴火警戒レベル 2 »

2019年5月20日 (月)

SAKE ハイボール

今日は、日本酒のソーダ割り「SAKEハイボール」について記してみたいと思います。

 

えぇ~?!日本酒を炭酸水で割っちゃうの~‼ 

    邪道だぁ~!    っ言う方がいるのも事実。

    ただ一方で、巷の居酒屋さんに「日本酒ハイボール」「OO(銘柄)ハイボール」などが存在するのも事実です。

 

もともと、ハイボールとは...

 元祖ハイボールは、ウイスキーをソーダ水(炭酸水)で割ったもの(ウイスキー・ソーダ)です。

Photo_25

 しかし、広義(大きな解釈)では、アルコール飲料をソーダやトニックウォーターなどの炭酸飲料や、フレッシュジュースなどのドリンクで割ったものと解釈されてきています。

 だから、同じウイスキーでもコーラやジンジャエールで割ったり、

 あるいは、ウォッカをレモンジュースやグレープフルーツジュースで割ったしたドリンクも「ハイボール」になるようです。

 

 また、梅酒で作る「梅酒ハイボール」、いろいろなワインで作る「ワインハイボール」、老酒で作る「ドラゴンハイボール」などなど・・・

    もはや何でもありですね。

 

そして、SAKEハイボール!

    少し大きめのグラスに氷を入れて日本酒とソーダを注ぐだけ。

    暑い夏やノドが渇いた日に、グビグビっと …

    プハァ~!    うまい!!

 

toto的には、にごりハイボール …  最高 Ч(^▽^)

     割っているので、節酒、減酒になるかも。

Dsc_1369

 

しかし、欠点もいくつかあります。

   ソーダ(炭酸水)で割るので、基本的にやや酸度が上り酸っぱい成分が増えること(好みによる…)

    そして、どの日本酒でもなんとなく似た味になること。

         地酒の楽しみである、香りや旨味も薄くなってしまうんですね。

    飲みやすいので、ついつい呑み過ぎてしまうこと。

        …  などなど  😵

 

そのあたりも加味して、気分が向いたら「SAKEハイボール」も楽しみましよう  Ч(´▽`)ノ

 

 

にほんブログ村 酒ブログへ

 

 

 

|

« 重金属 | トップページ | 噴火警戒レベル 2 »

お酒の基礎知識」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 重金属 | トップページ | 噴火警戒レベル 2 »