« 醸し人九平次 うすにごり 生酒 | トップページ | 新元号 & エイプリルフール »

2019年3月23日 (土)

玉川 山廃 純米酒

今日のお酒は、玉川の山廃造りの純米酒それも無濾過生原酒になります。


Dsc_0988

蔵元の木下酒造は、京都府の京丹後市にあります。
山廃(山卸廃止もと)造りは、生もと造りと同じく酒蔵の中に住み着いている天然の微生物の力だけに手伝ってもらい、三段仕込みの前段階の「もと(酒母)」を造る方法です。
これに対して、速醸もとは多くの場合、協会酵母という優秀な酵母と乳酸などを加えて短期間(生もとなどの半分くらい2~4週間ほど)で比較的安全に「もと(酒母)」ができます。
「生もと」や「山廃」は、造りの上で旨味成分が多く出る一方で、やや雑味かなぁ?っていう味も出やすい造り方なんですね。
しかし、このお酒のように素晴らしい造りをすると「実にキレイな旨酒になるよ!」という手本みたいですね。
出来立ての生酒らしく、プチプチの微炭酸も感じられて、冷やして良し💓 お燗で良し💕
さすがです!
Dsc_0991
精米歩合 : 66%(北錦100%)
アルコール分 : 19度~20度
1SB(1,800ml) : 3,000円(税別)
     コスパgoodです d(∇^)

|

« 醸し人九平次 うすにごり 生酒 | トップページ | 新元号 & エイプリルフール »

京都」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 玉川 山廃 純米酒:

« 醸し人九平次 うすにごり 生酒 | トップページ | 新元号 & エイプリルフール »