« あんこう鍋 | トップページ | 1SB ケース買い (笑) »

2018年12月20日 (木)

水戸城跡 と 弘道館

茨城ぶらり旅の最終日

徳川家・水戸藩の城「水戸城」

JR水戸駅の北口から歩いて5分ほど歩くと、道の両脇が高くなってきます。
この道はすでに水戸城跡なんですね。
道の右手の上が「二の丸」、右手の上が弘道館のある「三の丸」だったんです。
つまり、この道は城の防衛のために人手で造った巨大な掘り割りです。
二の丸のさらに東、本丸との間の掘り割りはさらに大きく、今はJR水群線になっています。

Dsc_0728

※ 向かって右手が二の丸、左手が本丸

さて、水戸駅からの道をもう少し進んでゆくと
何やら道をまたぐ橋の上で建物を建設中…


Dsc_0714

Dsc_0720

大手門の復元工事をしていました。

橋を渡って門の内がわ二の丸方面の道もいい感じに整備されています。

Dsc_0722

両側が小・中学校になっています。

橋を三の丸側へ渡ると正面に「弘道館」があります。

元々は、家老をはじめ藩の重鎮の屋敷があった場所を文武の学び舎として整備し直したそうです。
殿様、スゴイ!
Dsc_0715


Dsc_0738_4


江戸時代の敷地はとても広かったそうです。
水戸藩の若者達はこの弘道館で修養し、偕楽園で栄喜を養っていたそうです。

弘道館の奥にはレトロな旧茨城県庁(現在も使用)があり、その正門側、大通りに面して第3の空堀りがきれいに整備されて残っています。


Dsc_0751


Dsc_0753


いろいろと盛り沢山の小旅行でしたが、相模の国に帰りましょう。

Dsc_0757

帰り道も「特急ひたち」でほろ酔いに… (笑)

|

« あんこう鍋 | トップページ | 1SB ケース買い (笑) »

茨城」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213498/67493065

この記事へのトラックバック一覧です: 水戸城跡 と 弘道館:

« あんこう鍋 | トップページ | 1SB ケース買い (笑) »