« 2018年10月 | トップページ

2018年11月

2018年11月13日 (火)

滋賀の地酒「寿々兜」

今日の地酒は、こちら…

Dsc_0554


9月に開催された滋賀県の地酒の祭典でゲットした寿々兜の純米吟醸酒にごり酒です。

ガッツリにごっています!
にごりジャンキーのtoto 大喜び ヽ (*´▽`*) イイネェ~!

Dsc_0555

蔵元の望月酒造は、あの忍者の里として有名な、滋賀県甲賀市甲賀町にあります。

創業は寛政年間(1789~1801)というこで200年以上の歴史があります。

冷やしてOK、お燗でOK!
もちろん熱燗でも美味しい 💕
しっかりにごりのお手本のようなお酒ですね。

Dsc_0558

使用米 : 吟吹雪 (滋賀県.産)
精米歩合 : 60%
アルコール度 : 18%
4GB( 720ml): 購入額?(忘れました…汗)
(参考価格:同スペックの純米吟醸1,500円)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月 5日 (月)

栃木の地酒「望」

今日の地酒はこちら…
Dsc_0443_2

「望」と書いて「ボー」と読む。
正確には「bo:」(発音記号の伸ばす)

Dsc_0483_3

蔵元の外池酒造は、あの益子焼で有名な土地、栃木県芳賀郡益子町にあります。

もともとのブランドは「燦爛(さんらん)」だそうで
「望」は、爪先立って遠くに目をやることで、嗜好品としての日本酒、文化としての日本酒など明日の日本酒への挑戦として立ち上げた新コンセプトの日本酒ブランド。
ということです。

「望」は造りや酒米違いで現在7種類ラインナップされています。
今回いただいたのは、生もと 純米無濾過原酒 です。

バランス良くおいしくいただきました。

洒米:秋田洒こまち
精米歩合:65%
アルコール度:16%
4GB(720ml):1,417円

Dsc_0445


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月 2日 (金)

神戸観光と昼飯(飲み)

昨日の余韻が残る中、現実社会へ復帰のために帰途につきます (T_T)
でも、せっかく神戸に来たのでちょっと観光…
新神戸駅の付近に明治時代の洋館群があるようです。
やっぱり神戸は、横浜と似てますね。
坂道をしばらく上ると道案内が出ています。

Dsc_0543_3


Dsc_0546


北野天満宮にもお参り

Dsc_0530

可愛いお稲荷さんにお願いをして…

Dsc_0537


さて、
坂を下って喉が渇いたので水分&栄養補給

スカルバーガー 🍔

Dsc_0550

スカルとは骸骨のこと…
ちょっと腰が引けるかも知れませんが、今回のライブ参加者なら来店するだろうと予想
また、ネットでも美味しいとのことで迷わず入店 v(^∇^)
店内にはロックのBGMがかかっています。

まずは、ビールで水分補給 (笑)

Dsc_0551


聞けば、ご主人はV系の音楽が好きで昔はバンドもやっていたとのこと。奥さんは氷室京介さんが大好き。
なるほど納得です。

つまみに、おすすめメニューの鶏えのきポン酢でもう一杯。

Dsc_0552

そうこうしている間に予想通り昨日のライブ参加者さんがご来店。
東京から参加、でも住いはオーストラリアとのこと…
さすが参加者たちもワールドワイドですね

そして、メインのハンバーガーとビールをおかわり (笑)


Dsc_0553


でかい!アメリンサイズ?
でも、美味しい!
お腹いっぱい、ご馳走さまでした。

スカルバーガー
神戸市営地下鉄・新神戸駅より徒歩2~3分


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月 1日 (木)

神戸三宮で呑み

神戸でのジャパンツアー2018 最終日
盛り上がりました❗
サポートバンドを含め、会場は大盛り上がり
大満足デス

Bm003

さて、totoも大暴れでガス欠 & 腹ぺこデス。
神戸の繁華街、三宮まで移動して美味しい日本酒をいただけそうなお店をスマホでググってみます…
初めての街は、わかりませんが突撃あるのみ❗
う~ん… 今日はココに行ってみましょう v(^∇^)

和酒バー 醸し屋

13391409


お店の入口はちょっと分かりずらかったですが、引き戸を開くとこぢんまりとした良さげな雰囲気。
入口すぐ脇のリーチイン冷蔵庫に良さげな日本酒ラインナップ。
当りですね。
心の中でガッツポーズ (笑)

カウンターに席取り、まずは…
佐賀の「東一(あづまいち)」を冷たいままお願いして
聞けば、一昨年の生酒を一年熟成させたとか…
これは期待以上(笑)

Dsc_0520

あてには、炙りサンマと木の子のみぞれ和え
お通しの写真を撮り忘れてしまいましたが、煮凝りなどこちらもGoodです。

Dsc_0521

次は、地元兵庫の播州一献(愛山)山廃をお燗でお願い
Dsc_0522

お燗の温度も高めでジャストです
さすがの日本酒愛を感じて感激!
次に、真鯛の肝和えに島根の出雲富士のお燗を合わせます。


Dsc_0527

こちらのお燗はやや温め、これ以上熱くすると甘味が邪魔をするギリギリ
んン~判ってらっしゃる。いいなぁ~!

美味しかった!
ご馳走さまでした (^人^)

和酒バー 醸し屋
兵庫県神戸市中央区北長狭通1-20-9 館ビルB1
三宮駅から徒歩2~3分

新神戸のホテルまでは歩いて10~15分とのことで、酔い醒ましにフラフラっと…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年10月 | トップページ