« 2018年7月 | トップページ

2018年8月

2018年8月13日 (月)

夏のにごり酒 partー8 「 雁木(がんぎ) 」

今週は、お盆週間で帰省中の方や旅行に行っている方もいると思います。
電車はガラガラ。快適通勤のtotoです v(^∇^)
さて、
夏のにごり酒、第8段です❗
Dsc_0144

山口県県岩国市にある、八百新酒造が造る発泡にごり生原酒「 スパークリング純米 雁木 」です。


炭酸ガスもしっかりとして味のバランスは相変わらずtoto好み (*´▽`*)デレ

精米歩合:60%、日本酒度-12、アルコール度:14%
4GB(720ml):税別 1,580円です
1SB(1,800ml):税別 3,150円や 300ml:税別 700円もあります。
Dsc_0142


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月 9日 (木)

夏のにごり酒 partー7 「 酒和地(しゅわっち) 」

今朝は、通勤時間帯の台風直撃が回避されホッとしています。
さて、
夏のにごり酒シリーズ、まだまだ続きます。
第6段はコレダ❗

Dsc_0097_3

山形県酒田市にある、酒田醸造が造る上喜元(じょうきげん)の「 純米吟醸 酒和地(しゅわっち) 」です。
いいネーミングですねぇ~
名前からして飛びそうです (笑)

1SB(1800ml)なので開栓は要注意です。
下手したらフタがシュワッチと吹き飛び、中身が噴き出すかもしれません。
恐る恐る封を切って栓を指で押さえながら、ゆっくりと炭酸ガスを抜いてみます...
プショッ.........
んっ? おとなしいです。炭酸ガスは底のほうから少し湧いてきますが、ごく少なめですね。
ビンの上下を転倒混和して、再度栓をゆっくり開けてみますが、プホッ...
噴き出すことなく無事に開栓の儀式を終了 v(°▽°) ホッ
炭酸ガスは少なめですが味のバランスは良く沢山楽しめました(1SBですからね)

Dsc_0099


Dsc_0101

精米歩合:50%
日本酒度+2、酸度1.4、アルコール度:16%
1SB(1800ml):2,600円税別
4GB(720ml):1,300円税別もあります。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年8月 3日 (金)

築地市場

東京都中央卸売市場の移転問題は、あまり良くわからないうちに決着して、10月に築地から豊洲へ移転する予定です。 Img_d8505a4942d37237b8e80cdc2679a70 食の安全は気になるところですが、現行の市場内はボロボロ... 働く人たちの安全も大切ですね (汗;) ということで... 築地市場の場内飲食店エリアを最後にブラブラ v(^▽^)
Photo_2
Photo
相変わらず一部のお寿司屋さんは、ほぼ外国からの観光客で大繁盛しています。 そして場外ヘ... 場外も活気がありますね。場外はそのまま残るので、この活気がそのまま続くと良いのですが... toto、今回は特に買い物の予定もないので、少しブラついて早めの昼飲み...(笑) 場外にほぼ隣接している「そば処 長生庵」さんへ こちらのお店、そば屋さんなのですが土地柄もあってか美味しい魚介類も楽しめます。 そして地酒の取りそろえも素晴らしい! Dsc_0126 Dsc_0127 Dsc_0128 お刺身盛り合わせ、野菜天とハモの天ぷら お酒は、 福井の黒龍のしずく Dsc_0125 滋賀の美冨久の「I'm Sake Rock」 Dsc_0130 広島の榎酒造(華鳩)の「清盛」など Dsc_0132 締めに、ざるそば Dsc_0134 とても美味しかったです v(^▽^) ご馳走さまでした。 帰りがけに、フルーツ屋さんでイチゴフラッペ 🍧 Dsc_0136 Dsc_0138 周りのイチゴジャム、去年は生イチゴだったのにぃ~! ブツブツと、カミさんが愚痴ってました (笑) 今年の夏は特に暑いので冷たいスイーツはいいですね~💕

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月 1日 (水)

夏のにごり酒 partー6 「 ゆきの美人 」

夏のにごり酒、第6段です❗

Dsc_0096

秋田県秋田市にある、秋田醸造が造る「 ゆきの美人 活性にごり 純米吟醸酒 」です。

秋田醸造は年間を通して酒造りをしていて、正確には夏だけに出すにごり酒ではないのですが、この時期にゲットできたので OKです❗
炭酸ガスもしっかりとして味のバランスは相変わらずtoto好み (*´▽`*)デレ

精米歩合:55%
日本酒度+7、酸度1.8、アルコール度:14.5%
(ロットによって若干変わるようです)
4GB(720ml):税別で1,800円です。

Dsc_0095


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年7月 | トップページ