« 真田丸跡&くい倒れツアー | トップページ | 温める上質 »

2012年9月16日 (日)

御代櫻・酒向杜氏 三十代の春

岐阜の大田宿

その本宿の隣にある老舗酒蔵「御代櫻」

 蔵元・社長の渡邉博栄社長と杜氏の酒向博照さんにお会いしたのは4-5年前になります。

Photo_3 その酒向杜氏が毎年、ご自身の年齢をつけているお酒があるんです。

 日本酒の銘柄の中でも、毎年ネーミングが変わるお酒 を他に知りません (⌒・⌒)ゞ

 実は、二十八才の春からシリーズがはじまっているそうです。

 そのお酒を蔵元さんと酒販店さんのご協力により、三十一才から毎年集めることが出来ました。

そして、酒向杜氏が31歳の「三十一才の春」から

 今年、36歳の「三十六才の春」まで

 六年の軌跡を楽しむ会を開かせていただきました。

Photo_2

その会場をお願いしたのが、東京駅からも程近い日本橋・八丁堀・茅場町にある

 「つまみ菜」 http://r.gnavi.co.jp/g580601/ さんです。

 店長の小菅さんは、お店でも日本酒を数多く取り揃え

 特に、岐阜の蔵元さんを多く応援しています。 

 もちろん御代櫻は、特に力を入れて応援しています。

Photo_4

この日も、お店の看板から、店内のディスプレイまで

 御代櫻・一色になっています v(^▽^)

Photo_5 21 22 23

そして、店長に無理をお願いして 今日は、toto 仕様に用意をしていただきました。

 本当にありがとうございます m(_”_)m

Photo_6

六年の春

52b25338be60adbae931e718d2e0a9891

 毎年このラベルの書は、書家である遠藤泉女さんにお願いしているそうです。

 ラベルの文字も毎年深化しているようです。

1 1_2 1_3 1_4 1_5

そして、小菅店長の得意とする豆腐、湯葉や新鮮な刺身などをアレンジした素晴らしい食事と一緒に楽しむことが出来ました。

御代櫻・津島屋

他のお酒は御代櫻を多く扱う「つまみ菜」さんにおいても

 これだけの種類を一同に会することは、めったに無いそうです。

 特に、裏・御代櫻(三年古酒)や吟醸・美濃雄町8BYなど

 この写真意外に5-6種類が用意されていました。

 参加していただいた方々にも、キィーンと冷えた状態から

 熱々のお燗まで温度帯を変えて楽しんでいただけました。

Photo_7

実は。。。

 toto この、「三十代の春」をもう一本ずつキープしています (^▽^;)>

 今後4年間の「春シリーズ」を積みたてて

 次回のオリンピックの年に「三十代の春・コンプリートの会」

 密かにもくろんでいます v(^▽^*)

はたして、実現するのでしょうか??

 請うご期待!!!

toto 情報が参考になったら、ポチッと応援願います。 ↓↓↓  ランキングに参加しています。 みんなが書いた、楽しい「酒ブログ」がてんこもり ヽ(▽⌒)

にほんブログ村 酒ブログへ

にほんブログ村 日本酒・地酒

人気blogランキング/お酒・ドリンク

|

« 真田丸跡&くい倒れツアー | トップページ | 温める上質 »

イベント」カテゴリの記事

岐阜」カテゴリの記事

コメント

御代桜を知ったのは、
このtotoさんのブログでした、totoさんに初めてお逢いしたのも
「三十三歳の春」を分けていただいた時だったかなあ~
これだけの本数の御代桜、春シリーズ集めて、
そして、それらに合わせたお料理の数々、盛会だったでしょうね。
4年後?10年間の縦呑み魅力的です、
できると良いですね、自分は次回は参加したいと・・・

投稿: kohyou | 2012年9月17日 (月) 05時29分

行って飲みたかった・・・!
心残りが!『まだ持ってる!』で解消
次回は10種類飲ませて頂きます
楽しみにしてますよ!!

投稿: へーすけ | 2012年9月17日 (月) 07時40分

kokyouさん
そうでしたね。春シリーズがきっかけになっていました。
4年後も、元気でお酒を呑み続けられることも
目標の一つにしなければ (汗;)
楽しみにしています。

投稿: toto | 2012年9月17日 (月) 10時05分

ヘーすけさん
今回は予定が合わなくて残念でした。
10年分のタテ飲み比べも
気楽に楽しんでもらえればと思っています。
楽しみにしています v(^▽^)

投稿: toto | 2012年9月17日 (月) 10時13分

こちらにコメントするのは初めてで…
はじめまして!
本当に、こんな素敵な会をありがとうございました。
杜氏さんの喜んでる姿も印象的で♪
10年コンプリートの会…何気に楽しみにしています!

投稿: まき子 | 2012年9月18日 (火) 21時44分

まき子さん
 コメントありがとうございます。
 当日はまったくお構いできずに申し訳ございませんでした。
 これからも、お燗のおいしい日本酒など
 いろいろと教えていただければと思います。
 よろしければリンクも張らせてください m(^▽^)m
 お願いします。

投稿: toto | 2012年9月18日 (火) 22時07分

おつかれさまでした。

かなり前からいろいろと準備等ありがとうございました。

そして、このような素晴らしい会の企画ありがとうございました。

僕自身もとても楽しかったです。

おかげさまで満員御礼。大盛況でしたね。

思えば、僕は、2年前に結婚をし、日本酒好きの奥さんのお父さんから誕生日プレゼントに
『三十五才の春』をいただき、感動し

『御代桜』をつまみ菜に置きたい!と思い、酒屋を紹介してもらい、
蔵の方を紹介してもらい集め始めました。

今では関東(?)では1番種類があると思っています。(蔵の方も言ってました)

そんな時、ネットで調べていたらこのブログを見つけました。
すぐにコメントを書き、連絡を取るようになり、

昨年の『岐阜の地酒に酔うIN東京2011』で会いましょう!となりましたね。
そこで初めてお会いして

とても感激したのを憶えています。

その時、この会の企画をいただきました。

初めは冗談かと思っていたくらいのびっくり企画でした。


totoさん・蔵元さん・酒向杜氏・酒屋さん・
『岐阜の地酒に酔うIN東京』で声を掛けてくださった方々、
いろんな縁・繋がりを感じています。

『御代桜』が大好きで応援しているもの同志また何かできたらいいですね。

それでは今後とも宜しくお願いします。


投稿: 茅場町居酒屋 つまみ菜 小菅章裕 | 2012年9月20日 (木) 20時22分

三十代の春は、酒の勝どきさんが、錦糸町のイベントの時に出されていたのを頂いたのが出会いです。
とは言え、昼からのイベントで大会場とは別会場にいらっしゃったので、だいぶ後半に頂いたので、
多少のうる覚えでしたが、
勝どきさんの出品酒3本がどれも個性的だったので記憶に残ったようです。

今回もまたtotoさんの秘蔵酒を贅沢にも飲み比べさせていただいちゃいました(^o^)
本当に毎度、感謝でございます。
蔵元さんともお話も出来て、なるほど。。。と思うことありで、また4年後が楽しみです。
是非、メンバーにエントリーさせてください!

投稿: やぐぅ! | 2012年9月21日 (金) 11時43分

小菅店長
 いやぁー、みなさん楽しそうでしたね!
 本当にお世話になりました。 ありがとうございます。
 4年後までなんとかたどり着けるように研鑚を重ねたい
 と思います (笑)

投稿: toto | 2012年9月22日 (土) 21時33分

やぐぅ!さん
 酒の勝どきさん、
 やっぱり気合の入った御代櫻の応援隊なんですね。
 実は、次の仕込みも着々と・・・(笑)
 次回も来てね v(^▽^)

投稿: toto | 2012年9月22日 (土) 21時50分

毎度です!
「三十代の春・コンプリートの会」
名古屋あたりならおいらも参加したいです。
毎年、毎年名前を変えるって面白いですね。
でも、歴史的にはさかのぼりやすく
味比べも容易ですね。
36歳!!これから楽しみな杜氏さん。
おいらも応援します!

投稿: 酒恋倭人 | 2012年10月 1日 (月) 20時26分

酒恋さん
 そうなんです。名前が毎年変るんです。
 毎年一つずつ都市を取るので
 当たり前といえば当たり前なんですが、
 そんなお酒ないですよね。
 是非応援してあげてください。
 コンプリートの会、待ってまーす v(^▽^)ゼヒ
 

投稿: toto | 2012年10月 3日 (水) 13時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213498/55563756

この記事へのトラックバック一覧です: 御代櫻・酒向杜氏 三十代の春:

« 真田丸跡&くい倒れツアー | トップページ | 温める上質 »