« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月

2011年9月29日 (木)

地酒維新!

お彼岸をすぎて、爽やかな日々が続いています ヽ(▽⌒)

来週は、肌寒い日もあるそうで、まさに 「暑さ寒さも 彼岸まで!」 ですね。

さて、今回はまず10月イベントの追加から v(^▽^*)

酔っても旨い 九州S1グランプリ in TOKYO

九州の日本酒のイベントを東京南青山にて10月22日に開催します。
九州の日本酒40蔵を集め、トーナメント方式の日本酒頂上決戦を行います。 酒類業界主催での開催は初のイベントです。

Sake111

 【開催】 2011年10月22日(土)
       第1部 S1グランプリ14:30~16:30
       第2部 九州の蔵元と共に立食パーティ17:00~19:00
       事前申込みが必要

       応募締め切り 10月3日お昼12時まで

とてもよいアイデェアですね。 ワクワクします o(^▽^)o

さてさて、今回の紹介は・・

9月22日に東京で山口県酒造組合が主催する

  やまぐち地酒維新

             が開催されました。

13

 今回で第3回目になる会場は 椿山荘 です。

この椿山荘は、山口県萩市出身の「山縣有朋(やまがたありとも)公」の別邸跡に建てられているそうです。

今年は、地酒関連の多くのイベントがこの会場を使って行われています。

受付では、蔵元や奥様など女性で結成している「やまぐち・やわらぎの会」の方々を中心に笑顔でお迎えいただきます。

11 12

会が始まると、まず参加18蔵の蔵元が紹介されて壇上に次々に上がります。

蔵元の勇姿! やる気満々です \(⌒O⌒) オォー

2_4 

つづいて、山口県酒造組合の原田会長からご挨拶があり、乾杯です ( ^0^)/U☆U\( ー^*)チィーン

2_5 2_6

さて、今回は着席式で食事つきの会です。

メインは山口の食材が多く使われている松花堂弁当

2_7

そして、山口の食材といえば下関の「ふぐ」!

ふぐの薄造り や ふぐ鍋 などがつきます v(^Q^*)

 やっぱり写真は撮り忘れ (´▽`;)ゝ

参加18の蔵元は・・・

山頭火(金光酒造)     和可娘(新谷酒造)

雁木(八百新酒造)     五橋 (酒井酒造)

金冠黒松(村重酒造)   獺祭 (朝日酒造)

金雀 (堀江酒場)     原田 (はつもみじ)

かほり鶴(山縣本店)    寿(中島屋酒造場)

金分銅(金分銅酒造)   貴(永山本家酒造場)

山猿 (永山酒造)     宝船 (中村酒造)

長陽福娘(岩崎酒造)   長門峡(岡崎酒造場)

八千代(八千代酒造) 東洋美人(澄川酒造場)

                        です。

toto もおなじみの蔵元さんが多くいらっしゃる山口の蔵元さんたち。

みなさんいい笑顔でお迎えいただきました ヽ(´∇`*) ドォモー

3 3_2

新たな出会い、金分銅では可愛いお嬢さま方も参加されています。

いい笑顔 v(^∇^*)   

山口の食

そして、山口の美味しい食材のピーアールも

2_8 山口海物語 と銘打って(パチンコじゃないよ 笑)山口県庁からも応援団が駆けつけて海産物を中心に案内していました ヽ(^¬^ )オイシー

抽選会

会も終盤にさしかかるとステージで、各蔵元さんが抽選をはじめました。

33 32

各蔵が1本ずつ、18名に山口の美味しい地酒が・・・

そして、最後は毎回恒例の、なんと18蔵全部18本のの1SBが当たる大当たりが出て終了! 他人事ながら心配しちゃいます (笑;)

お見送り

会がお開きになり、参加者さんが出口に向かうと4

蔵元さんたちが総出でお見送り。

そして、お土産の入った手提げを渡していただきました(⌒・⌒)ゞ ドモッ

お土産

お土産の中身は

4_2 4Gの山口のお酒と萩焼のお銚子。 試飲用にテーブルに置かれたぐい呑みと合わせてお土産がいっぱい!

toto の包みの中には大好きな「 五橋 」の4GBが・・・ v(^▽^*) ラッキィー

山口の蔵元さん、酒造組合のみなさん、山口海物語の県庁さん、ありがとう!

また、来年も楽しみにしてますよぉー o(^▽^)o

toto 情報が参考になったら、ポチッと応援願います。 ↓↓↓  ランキングに参加しています。 みんなが書いた、楽しい「酒ブログ」がてんこもり ヽ(▽⌒)

にほんブログ村 酒ブログへ

にほんブログ村 日本酒・地酒

人気blogランキング/お酒・ドリンク

FC2 Blog Ranking/お酒・ドリンク

九州の日本酒40蔵を集め、トーナメント方式の日本酒頂上決戦を行います。酒類業界主催での開催は初のイベントです。
第1部 S1グランプリ14:30~16:30
第2部 九州の蔵元と共に立食パーティ17:00~19:00
1部・2部共事前申込みが必要となります。
応募締め切り 10月3日お昼12時まで

これも楽しみです

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年9月28日 (水)

イベントご案内【10月】

toto が総力をあげて(?)独自のルートで収集した、10月に開催される大きなイベントを ドドォーン とご紹介します。

今のところ、toto が把握しているだけでも25ものイベントが・・・

もっと、たくさんあると思いますが・・・、あとは日本酒カレンダーさんhttp://nihonshucalendar.com/で検索したり確認してみて下さいね。 人まかせ・・・、他力本願・・・ (汗;)

201109271 2001109272 201109273

201109273_3 201109271_4 201109272_3

紹介するイベントの数があまりにも盛りだくさんなので、ちょっと手抜き・・・ (汗;)

  一覧表でご紹介。

月日   名  称 開催地   ホムページ
 1日 東京地酒列車2011秋号 東京 http://www.tokyosake.or.jp/index3.php?page=0&id=636
 1日 第24回静岡県地酒まつり 静岡 http://www.shizuoka-sake.jp/topics/zizakematsuri2011_s.html
 1日 北陸三県の日本酒を楽しむ会 金沢 http://www.chuokai-fukui.or.jp/~sake/2011_3shinshu.asp
 1日 第11回 世界南部杜氏サミット 岩手 http://www.ginga.or.jp/~syuzou/news/index5.html
1・2日 群馬の地酒フェアin銀座 東京 http://www.japansake.or.jp/app/events/75?area=0&dt_m=new&dt_y=2011
 3日 大阪秋の吟醸酒を味わいう会 大阪 http://www.ginjyoshu.jp/event/09oct_osa/index.php
 3日 「日本酒の日」記念振舞酒 東京  http://www.japansake.or.jp/sake/event_j/event_57.html
 4日 埼玉35酒蔵 大試飲会 埼玉 http://www1.ocn.ne.jp/~saisake/index.htm
 6日 大分県の地酒と本格焼酎を楽しむ会 東京 http://www.oita-sake.or.jp/campaign/index.html
 7日 千葉の酒めぐり&味めぐり 千葉 http://www.chiba-sake.jp/event/festa2011/
 7日 茨城地酒まつり in 花やしき 東京 http://www.ibaraki-sake.or.jp/new/hana232htm.htm

8・9日

2011酒まつり 酒ひろば会場 広島 http://sakematsuri.com/
 8日 上諏訪街道 秋の呑みあるき 長野 http://www.nomiaruki.com/
 8日 越前・若狭の地酒を楽しむ会 福井 http://www.chuokai-fukui.or.jp/~sake/ivent_data.asp?id=58&evmode=1
10日 しまねの地酒フェア 東京 http://www.shimane-sake.or.jp/831.html
11日 しまねのごっつぉと地酒まつり 東京 http://www.shimane-sake.or.jp/819.html
12日 地酒蔵元会展示利き酒会 2011 東京 http://www.kuramotokai.com/event/samplingParty111012?m20110906
12日 北海道地酒フェア2011 in 札幌 東京 http://www.hokkaido-sake.or.jp
13日 長野の酒メッセ in 長野 長野 http://www.nagano-sake.or.jp/topics/
14日 日本酒天国大試飲会 東京 http://www.meimonshu.jp/modules/topics/index.php?page=article&storyid=59
16日 富山の酒とかまぼこフェア2011 東京 http://www.toyama-sake.or.jp/cgi-local/index.cgi?action=make_html&cat=11&txtnumber=log
19日 第18回 群馬の地酒フェスタ 群馬 http://www.gunma-sake.or.jp/festa.html
21日 富山の地酒を楽しむ会 富山 http://www.toyama-sake.or.jp/cgi-local/index.cgi?action=make_html&cat=11&txtnumber=log
22日 SSI地酒祭り秋の陣 東京 http://www.sakejapan.com/index.php?view=article&catid=116%3A2009-05-27-04-14-03&id=812%3A1022-2011&option=com_content&Itemid=113
26日 東京秋の吟醸酒を味わう会 東京 http://www.ginjyoshu.jp/event/11oct_tko/index.php

詳しくは、下の一覧表をクリックして大きくして見てね。

20110927

字が小っちゃくてゴメンナサイ、詳しくは各ホームページで確認を!

これも、他力本願 v(^▽^;)アセッ

すでに締め切りになっている会もありますし、まもなく締め切りのイベントも・・・、また当日参加も可能な会もあります。

参考にしてみてくださいね。 Let's enjoy SAKE! u(▽⌒*)

toto 情報が参考になったら、ポチッと応援願います。 ↓↓↓  ランキングに参加しています。 みんなが書いた、楽しい「酒ブログ」がてんこもり ヽ(▽⌒)

にほんブログ村 酒ブログへ

にほんブログ村 日本酒・地酒

人気blogランキング/お酒・ドリンク

FC2 Blog Ranking/お酒・ドリンク

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年9月25日 (日)

→仙台

ツアー3日目

洞爺湖サミットの舞台となった「 ザ・ウィンザーホテル 洞爺 」でリッチな気分にひたり、朝もお散歩。

おぉー!

 ココがサミットに集まった G8 の首相達が並んで写真を撮ったテラスですね w(°o°)w ホォー

足元に、各VIPのネームプレートが埋め込まれています。

411 412

ホテルでの朝食は、会場に到着してからお魚を焼いて出してくれます。焼き魚定食?

爺・婆の朝食は、このくらいの量でちょうどいい。

 貧乏性なので、バイキングだとついつい食べ過ぎてしまう  (´▽`;)ゝタベスギー

さて、ゆっくりとした時間にホテルを出発!

鬼!熊!蟹!

有珠山や昭和新山を見ながらバスで移動。

42 白老町へ向かいます。

途中、登別温泉方面を通り、おみやげ物やさんへ

ナゼか? 巨大オブジェが・・・

6 6_2

登別温泉はコチラ!と道案内している鬼さん

カニの看板とが屋根に乗っているお土産物屋店。

店内には、中国の観光客を迎える北海道民。 流暢に中国語を話してカニや魚介類を売っています。

42_2 42_3

おっ! 北海地酒を発見  v(^▽^*)オミヤゲ

お店の外には太平洋が広がっています。 カモメ?ウミネコ?

お昼はステーキ!

白老町で有名らしいステーキ店へ・・・

431

ガッツリ! また食べ過ぎた (/。x)/=3 ハンセイ

ポロトコタン

アイヌ=人 、 カムイ=神

北海道の先住民族、アイヌの人々

独自の文化、独自の言語

441 443

北海道の多くの地名はアイヌの地名に漢字を当てはめたもの

4442 445  明治以降、大和の文化、大和の言語を押し付けた・・・

とても、立派な文化が脈々と受け継がれていたのに。。。

4454 4456

そんな時代があったんですね。。。

この施設「ポロトコタン」には数日前に天皇陛下もいらしたそうです。

館長の中村さんから、アイヌの伝統や思想をお話いただき、その後、民族舞踊、唄、演奏などを見せていただきました。

ここで、伝統を守り継承していっているそうです。 大切なことですね。

北海道犬

ここ、アイヌの郷「ポロトコタン」には熊や北海道犬も飼われています。

4461 4462

なんと、この北海道犬はあのソ○トバンクのCMでおなじみ「おとうさん」役の「カイ」君の息子なんだそうです  w(゜▽゜;)ビックリ

似てますね (笑)

苫小牧へ

苫小牧に向かう途中支笏湖にも立ち寄りました。

でも、曇っているし、なんとなく toto 地元の山中湖のような・・・ (汗;)

北海道の感じは全くなし、スワンボートかよっ!\(ー_ー) ツッコミ

451 456

北海道の直線道路、長いところは20km以上続くそうです。

フェリー

苫小牧港からはフェリーに乗り込み仙台まで向かいます。

462 465

フェリー「きそ」の船上で一泊、太平洋からの朝日は見えるかな o(^▽^)o ワクワク

ここでもプチ贅沢、船内の泊まりは特等船室です。

といっても、部屋は普通のビジネスホテル程度 (笑)

でも、洋上では贅沢なんでしょう。二等船室は大部屋ですからね。

464 511_4

舟は大きくても、海が凪いでいても、ここは太平洋!

そこそこ、舟は揺れるもの・・・ 足元が常にフワフワします。

ベッドで横になっても、フワフワ。。。

そこで最後の寝酒、東京からお供してもらった「東一」を完飲!

おやすみなさい sleepy

ツアー4日目

洋上の夜明け

朝の5時過ぎ、東の空が明るくなってきます。

511 512

ご来光、人(‐oー )パンパン

この旅が無事に終わりますように!

船旅

太陽が昇るにつれ、海が青さを増してゆきます。

512_2 511_2

よく晴れました。 潮風が気持ちいいです。

仙台港

昼前にフェリーは仙台港に入港しす。

んっ・・・?

521 522_2

震災、津波に見舞われた爪痕ですね。

瓦礫の山、そして巨大な貨物船が岸壁に乗り上げられたままになっています。

舟の乗客からもあちこちで「あぁー、アレアレ、舟が、あんなに大きな船が・・・・」と声が上がります。

523 524_2

舟が接岸して、半日の海の旅が終了。

バスに乗り換えて仙台駅へ向かいます。

仙台港の近くは、ほとんど津波の被害から立ち直っているかに見えましたが・・・

525_2 526

やはり、まだ所々に津波の爪あとが見受けられました。

仙台駅

東京へ向かう新幹線への乗り換えの待ち時間が、1時間ほどあったので、最後のお土産を買い込みます v(^▽^*)

ココからのお土産は宅急便で送ってしまうので、重たいものも O.K.

ということで、地元・宮城の地酒!を見つけに駅ビルのショッピング街を散策して、酒屋さんを見つけました。

全国の地酒と一緒に宮城の地酒も充実しています。

toto セレクトは宮城の地酒、それも今回の震災で甚大な被害を受け蔵の施設を再建すると決めた「宮寒梅」を応援の意味も含めて2本ゲット。

1 3 2

toto 以前は、なかなか手に入らなかった銘柄です。 頑張ってまた美味しい地酒を醸してもらいたいですね。

ちょい呑み用に、地酒ワンカップも・・・(笑)

最後のプチ贅沢

帰りの新幹線「やまびこ」は、

531 532_2

これまた、toto 初めての新幹線グリーン車 v(^▽^*)ワーィ

車内は、さすがにゆったりとしています。

541_2

そして最後の食事は、牛タン弁当!

5421 5422

二段式になっていて、牛タンがたっぷり v(^▽^*)ニダァーン

でも、お肉が爺にはちょっと堅かった (笑)

コレはやはり、ぽん酒よりもビールで・・・

ご馳走様でした 人(^o^*)

感謝

ツアーで一緒になったみなさん、そしてしっかり者の添乗員さんありがとうございました。

贅沢で楽しい旅になりました v(^▽^*) 感謝!

454 452

今回の旅は、toto の就業30周年にいただいたお休みと記念を充てて行きました。

とてもリフレッシュできました。

 今まで支えてくれたカミさんにも感謝!

  もうちょっと、お願いします m(´▽`;)m

残りは少ないですが、これからも組織のため、地域の住民のみなさんのために頑張ろうと決意を新たにました。

  お・し・ま・い

toto 情報が参考になったら、ポチッと応援願います。 ↓↓↓  ランキングに参加しています。 みんなが書いた、楽しい「酒ブログ」がてんこもり ヽ(▽⌒)

にほんブログ村 酒ブログへ

にほんブログ村 日本酒・地酒

人気blogランキング/お酒・ドリンク

FC2 Blog Ranking/お酒・ドリンク

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年9月24日 (土)

→洞爺湖

空から大魔王が降ってくる~ shock !ノストラダムスの大予言

アメリカの老朽化した人工衛星「UARS」が地上に落下したそうです。

Nasa3

大気圏に突入してバラバラに! 燃え尽ききらない部品がどこに堕ちるのか??

NASAの発表によると、世界中のだれか「人」に当たる確率は3,200分の1で、「自分に当たる確率」は21兆分の1になるという。

そんな計算をしていないで、どのあたりに堕ちるのかしっかり計算しろ~! ╲(`◇´*) ブゥーブゥー

Nasa0

3,200分の1って結構な高確率! 究極のロシアンルーレット wobblyannoy

そして今のところ、どこへ堕ちたのかも結局行方不明・・・

これからも、こんなことがあるんでしょうね (;ーω-)ノ アー!ヤダヤダ

さてさて誰も大魔王に当たらなかったようだし、気を取り直してツアーの続き二日目です。

朝の函館

昨日の雨がスッキリと上がり、気持ちよく朝日が昇ってきました。昨日登った函館山もキレイに見えます。

262 263

ホテルの朝バイキングで腹ごしらえ。バスで出発します。

311 3112

函館市内の路面電車。 レトロちっくな車体がいいですねぇ。

朝市

まず、向かったのが函館の朝市市場

ほぼ観光客向けになってはいますが、カニやイカ、ウニなど本当に新鮮な食材が並んでいますね!

3122 3123

朝食をお腹いっぱい食べたので食指が動きません。でも、眺めるだけでも楽しいです♪

その後、函館港

3132 3133

函館元町にある旧市街地の歴史的建物地域

3143 3144

などを見て歩きます。

こんなところも横浜に似ていますね。

洞爺湖へ

再びバスに乗り込み、途中で大沼公園などに寄り二日目の宿泊先へ向かいます。

到着したのは、今回のツアーの目玉 eye

洞爺湖を眼下に望む ザ・ウィンザーホテル 洞爺 です。

321 2008年に第34回主要国首脳会議「北海道・洞爺湖サミット」が開催されたあのホテルです。

3213 415

エントランスにはこんな超高級ハイヤーが停まっていたり、ロビーもこんな感じ。

 リッチやなぁー (゚0゚) ポカーン

3212

早めの時間に到着したので、早速ホテルのお庭を歩くと、洞爺湖がキレイに見えます。ホテルの反対側には海も見えます。

寿司くいねぇ~♪

32211 ホテルでの楽しみは、景観や内装だけでなく、夕食も!

寿司処「祥庵 こげ津」での食事です。

貧乏人の toto、高級すし店での食事なんて一度もありません d ( ̄^ ̄;) イバリ

でも、大丈夫! 個室だし接客もしっかりしています。

32225 3221

そして、日本酒も充実しています。

冷酒で小林酒造の「北斗随想」を注文

3223 32235

めずらしい四角い形の錫チロリで出てきます。 持ち手が真鍮製で二手に分かれるこのタイプは toto はじめて見ました。 同じく錫のぐい呑みで・・・、おいしい♪

付き出しは数の子、上品な味付けで美味しい。

刺身とあわせていただきます。

次は、お燗酒で 福司 の純米を・・・

3225 3224

今度は、備前焼のお銚子とぐい呑みで出てきます。

お燗も湯煎で付けられてからお銚子に移されている感じが判ります。 決してレンジ燗では無いですね (笑)

テーブルにあったメニュー、どれものん兵衛の心をくすぐりますが、食したことのない「いばら蟹の内子」をたのみます。

3226

32265 

んぅんっ~! 旨い! 濃厚な旨味が日本酒にぴったり!

お酒がすすんでしまいます u (▽⌒) オイシー

お燗で 国稀 の特別純米を追加!

呑ん兵衛オーラが板場に通じたのか、板さんから「ホタテ紐の貝焼き」を差し入れてくれました。感謝!

その後、おいしい握りずしをつまんで

3227 3228

後半の3握りは写真撮り忘れ ///

   ご馳走様でした (*^人^*)

食後に庭から見える洞爺湖温泉の湖上花火を遠くに見て、ゆっくりと一風呂浴びます。

261でも、大浴場は遠い! 確かにサミットに温泉は必要なかったのかもしれないが・・・

 今日も最後は、部屋呑みで「東一」。。。 おやすみなさい

  もう一回、つづく

toto 情報が参考になったら、ポチッと応援願います。 ↓↓↓  ランキングに参加しています。 みんなが書いた、楽しい「酒ブログ」がてんこもり ヽ(▽⌒)

にほんブログ村 酒ブログへ

にほんブログ村 日本酒・地酒

人気blogランキング/お酒・ドリンク

FC2 Blog Ranking/お酒・ドリンク

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年9月23日 (金)

→函館

今回の旅行、岐阜や福井の酒蔵巡り旅も考えたのですが、元来がモノグサな toto 。

なかなか計画できずにいたら、カミさんの「こんなのにしよう!」の一言で旅行社のツアーに決定 (ノ_-。) グスッ

しかし、行くからには楽しまねば! e(^▽^;)9 オゥ

ツアー集合

今回のツアーの集合場所は「東京駅」

美味しい地酒を旅行途中で入手するのは困難と思い「駅ナカ」にある某・は○がわ酒店へ買出し!

261 4BGをゲットしてスーツケースへ詰め込みます v(^▽^*)準備万端

はやぶさ

東京駅からは青森新幹線「はやぶさ」に乗り込みます。

231 232 鼻が長ーい、15メートルもあるそうです。

駅弁

昼食はツアーが用意してくれる駅弁です。やっぱり電車での移動には駅弁とビールですね (笑)

自家用車の移動ではこうは行きません。

234

しっかりと用意しておいたビールで、のんびり昼食タイム。

うたた寝をしているうちに列車は東北へ

時速300km/h

震災の影響で一部速度を落として走行しているとのことですが、やっぱり新幹線は早いですね。

青森駅

3時間半ほどで青森駅に到着しました。青函トンネルを抜ける白鳥の発車時刻まで待機します。

駅ナカの売店でコレを発見しました。

241 TV番組「秘密のケンミンSHOW」で紹介されていた、青森県で人気の菓子パン「イギリストースト」

青森県の「工藤パン」が約50年前から販売しているそうですが、トーストじゃない(笑)

ジャムやクリームがサンドされた菓子パンなんですね。

小腹を満たして、いざ函館へ向けて特急「スーパー白鳥」へ乗り込みます。

242 途中、延々とつづく田んぼや、トンネル前の地下駅などを通って

243 244

函館へ到着しました。

245

函館の夜

駅からはバスでホテルまで移動します。そして、夕食は函館山近くのレストラン。

252 253

ビールと北海道の地酒「北の譽」を注文しました。

その後、小雨がぱらつく中、夜景が見える(はず)の函館山へ大型ロープウェイで登ります。

到着時は、ガスでぼやけていた町並みの夜景が、スゥーッと晴渡り

254 見事な夜景が堪能できました v(^▽^*)ラッキー

赤レンガ倉庫

ホテルへもどり本日の行程は終了。

その後、夜の散歩でホテル近くの赤レンガ倉庫街へ

横浜にもある赤レンガ倉庫。親近感がわきます。

2563 256

しかし、その歴史は厳しく、明治の初頭に食物の少ない開拓民の為に国が食料備蓄庫として建てたそうです。

北海道限定?

倉庫街の突き当たりにコンビニを発見。

串焼きなども調理してくれるようですが、さすがに夕飯後なのでムリ

2571 2572

関東圏では見ない食材やスナックなどを仕込みます (笑)

2573 2574

ゲットしたのはコレ!

あみじゃが(ポテチ) をツマミに、東京駅で仕込んだ「東一」を寝酒に・・・

  おやすみなさい sleepy

   またまた、つづく

toto 情報が参考になったら、ポチッと応援願います。 ↓↓↓  ランキングに参加しています。 みんなが書いた、楽しい「酒ブログ」がてんこもり ヽ(▽⌒)

にほんブログ村 酒ブログへ

にほんブログ村 日本酒・地酒

人気blogランキング/お酒・ドリンク

FC2 Blog Ranking/お酒・ドリンク

| | コメント (4) | トラックバック (0)

マグロ・ごろん

いやぁー! 凄んごぃ台風でしたね typhoon

超・巨大台風が襲来し関東地方を直撃しました。

152 153

あちこちで、避難指示や避難勧告が出されましたね。

強風と豪雨のため、首都圏をはじめいたるところで電車が止まり、倒木などで道路が通行止めになったりしていました。

151 toto の住む神奈川県でも14万戸以上が停電になり、自然の猛威を実感しました。

鉄道マンの必死の復旧作業で電車を乗り継ぎなんとか家にたどりつくことが出来ました。感謝です。

さて、前回からの続きです。

都内、築地で泊まった朝に向かったのが東京の台所・築地市場です。

210 勝鬨橋のすぐ側にある「おさなな普及センター」に国際的な面々が続々と集まってきます。

211 実は、ここ築地市場で行われる マグロの競り が見れるんです。

早朝6時ごろに開かれる競りを見られるので、自宅からは間に合わないので近くのホテルに泊まって見学に参加しました。

50-60人の見学希望者が集まったところで蛍光ミドリ色のベストを着用して競り場へ向かいます。

マグロの競り

213 競りを行っている大きな建物に入ると、巨大な冷凍マグロがゴロゴロと並べられ、仲買人達が尻尾の切り口を見て目利きをしています。

215_2 どうやら、10匹づつ並べられて次々に競りに掛けられるようです。

競り人が鐘をカラン・カラン・・・・・・・ と鳴らして競りが始まりました。

216 はじめは何を言っているのか理解できなかったのですが、しばらく聞いて慣れてくると、競っているマグロの順番と値段を連呼しているようです。

「ハイ、3番・3番・3番、ハイ、ニイゴオ・ニ五ニ五・ニ八・三〇三〇三〇・三ニ三ニサンニイ・・・・・・・」といった感じでしょうか。

仲買人が、微妙な手の形で値段を示していて、競り人が鋭く見極め値段を確認してゆきます。

1匹当たり30秒ほどで次々に競りが成立してゆきます。真剣勝負!プロの技ですねぇ。

マグロ一匹の競り値は、三〇(サンマル)から四〇(ヨンマル)程度?たぶん300~400万円かな??

生マグロのコーナーもあり、こちらはマグロの一部の切り身が置いてあり、競りに掛けられていましたよ。 冷凍物よりも高値で競り落とされています。

217 214 競り落とされたマグロは、すぐに仲買人に引き取られて行きます。

218_2 219 解体されてみんなの胃袋へ・・・ (笑)

お酒のつまみ、刺身の盛り合わせにはなくてはなりませんからね。

マグロの他にも数多くの魚介類や野菜などが取引されているようですが、場内は9時まで一般客は入れないのでココで退散。

正に男の職場って感じですね。

朝めし

その後、魚河岸横丁へ朝ごはんを食べに向かいます。

雑誌などで取り上げられる有名な寿司屋はこの時間から行列が、

牛丼の吉野家一号店などもありますが、今日はなぜかラーメン屋へ・・・。

2110 2111

買い付けに来た業者風のおじさんが次々に入ってきます。

並ばなくてすみますからね。 朝からちょっとショッパめのラーメンで腹ごしらえ(笑)

塩分が、働く男には必要なんでしょう!

勝鬨橋

ホテルへの帰りがけ、来るときに通り過ぎた勝鬨橋によってみました。

221 222 昔、出来た当時は大きな船が通る時に跳ね上げ式の開閉する橋だったんですね。

両手を上げてバンザーイする形から、勝利を祝う・勝鬨を上げる「勝鬨橋」のネーミング \(⌒◇⌒)/バンザーイ

今は、そんなことをしたら大渋滞になるので閉められたままの普通の橋ですが、跳ね上げ式の構造は残っていて限定の見学ツアーもあるようです。

さあ、これから今回のツアー旅行に参加するために東京駅へ向かいましょう。

 つづく

toto 情報が参考になったら、ポチッと応援願います。 ↓↓↓  ランキングに参加しています。 みんなが書いた、楽しい「酒ブログ」がてんこもり ヽ(▽⌒)

にほんブログ村 酒ブログへ

にほんブログ村 日本酒・地酒

人気blogランキング/お酒・ドリンク

FC2 Blog Ranking/お酒・ドリンク

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年9月19日 (月)

日本橋・つまみ菜

まだまだ暑い日が続いてますね。

toto 先週、涼を求めてカミさんと一緒に北海道まで旅行に行ってきました v(^▽^*)

旅行の前日に、せっかくなので東京で1泊していろいろと「東京見物」をしてきました(おのぼりさん)

まずは、東京観光スポットの大定番

浅草

なんと生まれてから50数年間、一度も行ったことがなかったんです!(笑)

111 131

テレビでおなじみの雷門・仲見世を通って浅草寺・五重塔などを見てまわります。

141_2 142

観光客はワールドワイド、いろんな言語が飛び交っています (笑)

スカイツリーやアサヒビール本社ビル(ウ○コ雲のオブジェ)も近くに見えます。

122 121

.

その後、厨房用品を扱うお店が軒を連ねる合羽橋方面へ歩いて移動。

しかし、この日も暑かった!

老舗

途中、なにやらレトロなたたずまいのお店を発見。

店の前には 「氷」 の旗が揺れています。 ちょっと休憩・・・

151 152

.
お店は、どうやら鉄板焼き屋さんらしい「お好み焼き・もんじゃ焼き」などもメニューが張られています。

氷だけでいいですか?っと尋ねると

「どうぞぉ!」と気風の良いお姐さんが迎えてくれました。

店の中の冷房は、扇風機のみ・・・

 風鈴が涼を演出しています (笑)

  昔はコレが当たり前でしたものね!

153 それにしても、お店の天井や柱などは黒光りして老舗の風格が

昔から来店しているのか?有名人の写真やサインなどもたくさんありますね。

昭和初期からこのお店を営んでいるそうです。

氷でクールダウンできました。 ご馳走様です。

154_2 どぜう

野田総理の「泥臭く国民のために汗をかくどじょうの政治をとことんやりたい・・・」発言で

 近頃、柳川鍋もにぎわっているらしい。

  移動途中には、こんな店もありました。

熱中症?

合羽橋に着いて、あちこちのお店を覗いて酒器などを見ていると・・・、

 カミさんが具合が悪いと言い出した。

  熱中症かな?暑かったものね。 

少し休んで涼もうと、近くで喫茶店などを探すもココは合羽橋。 厨房用品店以外は見当たりません。

 道を少しもどり、ファミレスを見つけて休憩、冷たい飲み物を飲んで少し休んだらだいぶ回復したみたい ε~( ̄o ̄;) ヨカッタ

やはり、爺・婆に無理は禁物ですねぇ。

夕方になるのを待って、今日のもう一つのお楽しみへ向かいます。

160_2 つまみ菜

日本橋・茅場町~八丁堀にある 「つまみ菜」さんhttp://r.gnavi.co.jp/g580601/

先日、岐阜の銘酒「御代櫻」好き!でつながった、小菅店長。

なかなかお店にうかがえなかったのですが、おのぼりさんついでに寄らせていただきました。

161 166

.
このお店、御代櫻や天領など岐阜の銘酒をはじめ若戎・義左衛門など小菅店長がこだわった地酒が大変充実しています。

163 162

.
そして、お料理も大変おいしかった。

1611 1612

.
サラダ、じゃが塩辛?

1613 1614

刺身盛り合わせ、汲み出し豆腐などなど

また、せっかく来ていただけたのでと

164 165_2

.
飲み比べなどをサービスしてもらっちゃいました v(^▽^*) アリガト

1622 帰りには、田舎者の toto のため、外までお送りいただいて詳しく道を教えていただきました。

ありがとうございます。

また、寄らせてもらいますね (´▽`)ノ"

中秋の名月

爺・婆コンビは、十五夜お月さんがキレイに出ている夜道を八丁堀まで行き、地下鉄で早々と築地のホテルへ帰って行きましたとさ・・・

173 172

月に照らされた夜景がとってもキレイでした。

明日の早朝のお楽しみのために早寝早起き。。。

    ・・・つづく

toto 情報が参考になったら、ポチッと応援願います。 ↓↓↓  ランキングに参加しています。 みんなが書いた、楽しい「酒ブログ」がてんこもり ヽ(▽⌒)

にほんブログ村 酒ブログへ

にほんブログ村 日本酒・地酒

人気blogランキング/お酒・ドリンク

FC2 Blog Ranking/お酒・ドリンク

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年9月18日 (日)

もちもち!

今回のタイトル 「もちもち」 です。 ムチムチではありません。

  toto もムチムチは、大好きですが・・・ (*^¬^*)ゝテレッ

さて、9月11日に神奈川のほぼ中央部、厚木市で試飲会がありました。

「もちもち」こと、地元の地酒パイオニア「望月商店」が主催する

もちもち大試飲会 ~若手のパワーを未来へ~

この日も暑かった~!会場近くの公園では市民ふれあいマーケットというフリマが開かれていました。

201109111 201109112

会場は、厚木商工会議所です。会場費を抑えて参加費を安くしてあります。会費2,000円!

受付

前売り券を見せて受付をすませ、お酒のリストとぐい呑みを受け取ります。

201109113_2 2011091132_2

抽選会もあるんですね♪ 楽しみです。

開会前

開会まで会場入りしてしばらく待っている間に、特別出展の酒器やサンシンのお燗器をながめます。

おおーっ、錫のチロリやぐい呑みが並んでますね。 定価は、ムチャ高です。

2011091144_2 2011091146_2

2011091145_2 サンシンさんは、各蔵から提供されたお燗向きのお酒をプロが適温に温めて提供してくれるそうです。 これまた、楽しみ♪

これいいですねぇ、電気式の湯煎式燗付け器。 いちいち、お湯を変えなくてもいいんですね。

 モノグサの toto にぴったりです u(´∇`*)

開会

開会時間になると、まず各蔵元さんがステージに上がり、参加者さんへ向けてメッセージを伝えて各ブースでスタンバイします。

2011091152

それにしても、有名蔵が勢ぞろいですね。

大盛況

そして、お待ちかねの試飲会がスタート。

会場は、大勢の酒好きさんでとてもにぎわっています。

20110911532

主催者発表(笑)で260名以上! 前売り券だけで260枚以上売れているので、当日券を含めれば300名は来場しているのではないでしょうか!

蔵元

今回の参加蔵は、

くどき上手(山形)・山形正宗(山形)・奈良萬(福島)・国権(福島)・豊香(長野)・村祐(新潟)・昇龍蓬莱(神奈川)・天青(神奈川)・紀土(和歌山)・雨後の月(広島)・貴(山口)勝沼醸造(国産ワイン)山梨・ビワミン(ぶどう酢)熊本酒器の提案(蔵工房・木村硝子)・お燗酒(サンシン) と、日本酒11蔵、ワイン1蔵です。

急遽、山形正宗の木戸部さんは参加できなくなってしまったそうですが、ブースは もちもち隊 が交代でカバーしていましたよ。

村祐 ⇔ 祐村

新潟、村祐酒造の「村祐」の蔵元、村山健輔さん社長 杜氏はこういった試飲会にはほとんど顔を出しません。

201109117_6 でも今回は特別、望月さんとの信頼関係なんですね。

手に持っていただいているのは「村祐」ではなく「祐村」なんです。

村祐というと、甘いお酒というイメージになってきているので、あえて辛口にしてみたんです。

と、言っていましたが これも、しっかりと旨口のお酒ですね。

平和酒造

「紀土」の平和酒造からは、蔵元の山本さんと一緒に杜氏の柴田さんもいらしていました。

201109117_4 柴田杜氏が試飲会に顔を出されるのも大変めずらしいことですね。

今期の造りも楽しみにしてますよ ヽ(´∇`*)

ワインも

日本酒と一緒にワイナリーも参加の志村さん

「私たちも日本の醸造蔵なので、日本の酒・日本酒だと思っていますよ」と確かに日本で唯一の正統ワイン種「甲州ぶどう」で醸したワインを持って参戦です!

201109117_2 5種類のワインはそれぞれ特徴があり、素晴らしい醸造技術です。 

それぞれ、いろんな料理とあわせて楽しみたいですね ч(▽^*)オイシィー

地酒屋の望月商店が惚れるわけですね!

くどき上手

亀の井酒造の今井専務は、昨年ご自身で醸した「くどき・Jr.(ジュニア)を引っさげて参戦!

201109117_7 今井専務と望月社長のツーショットです。

抽選会

いよいよ、時間になり「大抽選会」がはじまります。

各蔵元から、スペシャルなお酒の提供があり、抽選BOXから番号を引いて発表!

201109118_2 次は、私かな?! と、みなさんステージ前でワクワクしています。

酔っていても、ここだけは真剣です (笑)

20110911822各蔵元の抽選後には、主催の望月商店スペシャルのお酒も多数抽選2011091183 みなさん、うれしそう!

望月さん、蔵元のみなさん大盛会でしたね!

 おめでとうございます。 そして、お疲れさまでした。

来年も楽しみにしてますよ v(^▽^*)

toto 情報が参考になったら、ポチッと応援願います。 ↓↓↓  ランキングに参加しています。 みんなが書いた、楽しい「酒ブログ」がてんこもり ヽ(▽⌒)

にほんブログ村 酒ブログへ

にほんブログ村 日本酒・地酒

人気blogランキング/お酒・ドリンク

FC2 Blog Ranking/お酒・ドリンク

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年9月17日 (土)

福島美酒体験 2011

いやぁ~、すっかり記事のアップが遅れ続けています (´Д`#)ゞ

この連休で、一気に挽回となるのでしょうか?

では早速・・・

半月前、9月2日に渋谷のセルリアンタワー東急ホテルで開催された

「福島美酒体験・うつくしまふくしま・JIZAKE FESTIVAL」

渋谷駅前で釜揚げうどんをかっ込んで(庶民的)、ホテルへ向かいます。

立派なホテルですねぇ

201109021_2 2011090212_2

この会場は、庶民的では無いです ヾ( ̄0 ̄;ノ アセ

受付前で、Qchanpapaさん発見!

受付ではガラス製のぐい呑み(普段と同じサイズですが足の部分が洒落てます)、お酒のリスト、ペットボトルの水などを受け取り会場へ入ります。

入り口脇では、震災募金箱を蔵元奥様方がお持ちでしたので、小額ですが気持ちを寄せさせてもらいました。

201109023 201109024

会場では、Uさんもいて「名倉山さんが監評会酒を特別に持ってきているらしいから、是非」とお誘いを受けて、乾杯酒としていただきに向かいます。

その名倉山さんのブース前には、日本酒カレンダーさんななごんさんもいらして、Qchanppaさんとそろって先月の「新政の会」でご一緒したみなさんが4名もそろいました \(⌒◇⌒)オヒサー

みなさん鼻が利くぅー!

201109022 開会

福島県酒造組合の新城猪之吉会長より「震災後の全国新酒鑑評会では、福島の酒は多くが好成績を収めました。コレは福島の酒は実力がある証拠。今後も福島の酒を応援してください。」とご挨拶があります。

そして福島の酒を応援しようと、力強くみんなで乾杯ーぃ!

       (⌒▽)u☆ч(▽^*)

201109025 2011090232_2

では、福島のお酒を堪能しましょう。

toto 、お気に入りの蔵元さん、顔見知りの蔵元さんのブースをひと巡り。 38蔵もあると、全ては回りきれませんね。

食事

この会は、美味しい福島の食材を使った料理も自慢のようです。

メニューは、コチラ♪ 大きくして見てね。

201109020 みなさん、並んで食事も楽しんでいましたよ。

201109026 2011090262

2011090263 totoは、試飲専門で・・・ (照;)

いつの間にか、ほとんど空になっています(汗;)

でも、大丈夫。

高級食材だけは、受付でもらっている引換券で食べられるんですね d(^ー゜)

2011090264 2011090265

フォアグラのソテーと夏大根のプレゼトリュフ風味

  おいしいぃ!ちまちま食べたい(貧乏人)

特選牛フィレ肉のロースト胡麻風味

  美味しいけど、ガーリック味は日本酒と合わせるのは難しいかも・・・

気になった蔵元

飛露喜

昨年は参加されていなかった「飛露喜」の廣木社長には、純米吟醸と地元銘柄の「泉川」をいただきました。

10日後にある、神奈川での酒販店主催の試飲会は「もう、造りに入るので残念ながら参加できません」と教えてもらいました。

会津金紋

2011090271_2 「凛」をいただいた「金紋会津」のブースでは、蔵元の息子さん渡部景大さんと一緒に、どこかでお会いした顔が・・・?

山口の某蔵元の息子さん、おなし同じ釜の飯を食べた間柄ということです。

同じ世代で話もよく合うのでしょう。次の日本酒界を背負って立つ若き力に期待大ですね v(^▽^*)

中島さん、山口酒維新での再会を楽しみにしていますよ!(渡部さんも来るのかな?)

白陽

2011090272 こちらは「白陽」大谷忠吉本店の杜氏・大木英伸さん(右)と蔵頭の裕史さん(左)の兄弟です。

酒造りには縁のなかったお二人が蔵に入り、酒造りの魅力に魅せられているそうです。

「登龍」は若い兄弟杜氏が自分たちの想いを込めたつくりのお酒。これから楽しみな蔵になりそうな予感がヒシヒシと伝わってきます。

会場の外では、試飲したお酒の一部も売られていてお土産にすることができました。

いやぁー、充実した試飲会でしたね。 今後も福島のお酒を応援してますよぉ~ ヽ(▽⌒)

蔵元のみなさん、酒造組合のみなさんありがとう!

toto 情報が参考になったら、ポチッと応援願います。 ↓↓↓  ランキングに参加しています。 みんなが書いた、楽しい「酒ブログ」がてんこもり ヽ(▽⌒)

にほんブログ村 酒ブログへ

にほんブログ村 日本酒・地酒

人気blogランキング/お酒・ドリンク

FC2 Blog Ranking/お酒・ドリンク

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年9月11日 (日)

イベントご案内【9月下旬】

秋風が心地よい季節になりました。 庭や公園の虫たちのシンフォニーがボリュームアップ(ちと、うるさい・汗;)

さて、酒屋さんの店頭にも「ひやおろし」・「秋上がり」のお酒がならび始めました。

9月後半も、日本酒イベントが目白押しです ヽ(´▽`)/ ワーィ

そこで、9月下旬に開催される大きなイベントをご紹介します。

  • 広島 : 世界のソムリエが語る「日本酒の魅力!」
  • 東京 : 第3回やまぐち地酒維新
  • 東京 : 輪になろう日本
  • 東京 : 越前若狭の地酒を楽しむ 味わいの会
  • 大阪 : 第7回 若手の夜明け2011
  • 福島 : 「日本酒で乾杯推進会議」福島大会
  • 秋田 : 秋田 醸しまつり Akita Brewing Festival
  • 福岡 : 福酒500万人PROJECT
  • 三重 : SAKE of MIE PARTY 2011 AUTUMN
  • 東京 : 青森の酒楽しまnight in 椿山荘
  • 東京 : 「日本酒で乾杯推進会議」総会・フォーラム&パーティ

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

世界のソムリエが語る「日本酒の魅力!」

広島県酒造組合では、ソムリエの田崎真也氏を講師とした秋のお酒テラピーパーティ「世界のソムリエが語る日本酒の魅力!」を開催します。

1_6 日  時:平成23年9月18日(日)講演16:30~17:30、懇親会17:30~19:30
会  場:ANAクラウンプラザホテル
(広島市中区中町7-20・Tel:082-241-1111)
入場料:お一人様5,000円(税込、お土産付)
定  員:150名(先着順・要申込)
※定員になりましたので、応募は締め切りました。ありがとうございました。
詳細につきましては、下記HPをご覧ください。

http://www.hirosake.or.jp/

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

第3回やまぐち地酒維新

今年度の会場は明治の元勲として知られる萩市出身の山縣有朋公の別邸跡に造られた椿山荘です。
今年はこの椿山荘を運営する藤田観光(株)の創始者である同じく萩市出身の藤田傳三郎翁の生誕170 年、また来年が没後100年に当たることなどから山口県にゆかりの深いこの会場にて開催することとなりました。
山口県といえば、福を呼ぶ魚といわれる「ふぐ」。
本場のとらふぐをふんだんに使ったふぐ刺しやふぐチリをはじめ、山口県の美味しいお料理と「山口の地酒」を心ゆくまでご堪能ください。
皆様のご来場を心よりお待ち申し上げます。

Photo
日  時:平成23年9月22日(木)19:00~21:00
会  場:椿山荘 5階オリオン(東京都文京区関口2-10-8)
会  費:8,000円(着席、お食事は個別配膳、お土産付)
定  員:500名(先着順・要予約)
チケット購入方法:e+(イープラス)(
http://eplus.jp)、または、山口県酒造組合のHPよりお申込みください。
 詳細につきましては、
http://y-shuzo.com/ をご覧ください。
■参加蔵元
山頭火・金光酒造(株)
和可娘・新谷酒造(株)
雁木・八百新酒造(株)
五橋・酒井酒造(株)
金冠黒松・村重酒造(株)
獺祭・旭酒造(株)
金雀・(有)堀江酒場
原田・(株)はつもみぢ
毛利公・(株)山縣本店
寿・(株)中島屋酒造場
金分銅・金分銅酒造(株)
貴・(株)永山本家酒造場
山猿・永山酒造(名)
宝船・中村酒造(株)
長陽福娘・岩崎酒造(株)
長門峡・(有)岡崎酒造場
八千代・八千代酒造(名)
東洋美人・(株)澄川酒造場

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

輪になろう日本酒

3月11日の東日本大地震により、多くの方々が被害に遭われ、言葉では語れない大きな傷を負いました。
2 東北地方の日本酒蔵も、地震・津波により大きな被害を受けています。
日本酒を飲むことで救われた方々や、私と同じように日本酒で商いをしていている方々は、被災地の皆様・被災地の日本酒蔵の為に何かしたい、と考えていると思います。
日本の伝統文化である日本酒造りを守り、伝えたい。
また多くの人たちに、美味しい日本酒を飲んで頂く為に、必ず蔵を復興させたい。 そんな思いが、被災地の蔵にはあります。 私たちに出来ることは、多くの寄付金を集め、被災地の復興・日本酒蔵の復興に役立てる事です。
全国で日本酒を扱う酒販店・飲食店が、一同にイベントに参加し収益を寄付すれば、少しでも復興の役に立てるのではないか。 日本酒を愛する人々が「輪」になれば、大きな力になると思い、このイベントを企画しました。

1_2
有志蔵元200社による大試飲販売会
清酒・焼酎・ワインなど、企画に賛同いただいた蔵元200社による、日本最大級の大試飲販売会。日本の酒が輪になり、被災地の為に集まります!
参加アーティスト
会長君嶋哲至率いる「Mystic Waters」他、ロックからオぺラ歌手、和太鼓まで、日本の酒で繋がるアーティストが多数出演予定
入場料
前売券:3.500円 当日券:4.000円 販売協力店・e-plusにて販売中
※入場料から経費を除くすべての収益を寄付します。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

越前若狭の地酒を楽しむ 味わいの会

今年も福井のおいしい地酒を楽しむ会が 9月23日(金・祝)、9月24日(土)の2日間、「ふくい南青山291」にて開催されます。今年はゆっくり蔵元と語らいながらお楽しみいただける様、人気の10蔵元が出展します。  是非、ご参加されます様ご案内いたします。

1 2 詳しいご案内・お申し込み方法等は、HP「ふくい南青山291」にてhttp://fukui.291ma.jp/staff/?p=790

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

第7回 若手の夜明け2011 in 梅田スカイビル

平均年齢34歳!

若き16蔵元が大阪に集結!

前売り券を購入すれば3,000円でフル参加も!

お近くの方はこの機会にぜひ情熱の酒をご堪能ください!

Photo 日 時 : 平成23年9月24日(土)
       第1部11:00〜12:30 第2部13:45〜15:15 第3部16:30〜18:00

会 場 : 
梅田スカイビル 36階 スペース36

参加費 : 前売り券 1,000円(お1人様) 当日券 2,000円(お1人様)
       ※当日券は数に限りがございます。

内 容 : 全国の若手蔵元有志による日本酒試飲会

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

「日本酒で乾杯推進会議」福島大会

 今回の日本酒コラムでも載せております、日本酒で乾杯推進会議 福島大会が9月24日(土)に、会津若松市鶴ヶ城本丸および会津能楽堂において開催いたします。
東山芸者の舞、鶴ヶ城太鼓、打ち上げ花火を鶴ヶ城で楽しみませんか。

1_2
日  時:平成23年9月24日(土)15:30~20:30
会  場:鶴ヶ城本丸(会津若松市)、会津能楽堂
概  要:第1部:基調講演、パネルディスカッション
第2部:山田流箏曲鑑賞
第3部:荒城の月大宴会
会  費:6,000円
定  員:200名(先着順)
 また、上記とは別に鶴ヶ城本丸にて18:30から鶴ヶ城屋台村を設置し、冷やガーデンを行います。
こちらはどなたでも入ることができ、前売りチケット/1,000円(税込)*100円11枚綴り1セット購入
いただければ、福島県内(浜通り・中通り・会津)の66蔵元の地酒を味わうことができます。
お申込み、詳細は福島県酒造組合HPをご覧ください。

http://www.sake-fukushima.jp/

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

秋田 醸しまつり Akita Brewing Festival

 秋田醸しまつり実行委員会他では、秋田が誇る発酵食品が大集合し楽しいイベントを開催いたしま
す。
1_3 日  時:平成23年9月25日(日) 11:00~18:00
会  場:アルヴェ1階 きらめき広場(入場無料)
内  容:ステージイベント、発酵食品紹介や酒蔵ブース
(秋田県内全40蔵の地酒すべてが、限定ミニ利き枡で試飲できます。)
詳細につきましては、下記HPをご覧ください。

http://www.akitajc.jp/

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

福酒500万人PROJECT in 門司赤煉瓦プレイス「赤煉瓦交流館」

 福岡県酒造組合では、県民500万人の福岡県産酒愛飲を目指すプロジェクトが始まります。福岡県
内の蔵元29蔵が海峡に大集結し、福を呼ぶ酒福岡の酒の大試飲会を開催いたします。
Photo
日  時:平成23年9月27日(火) 19:00~20:45
会  場:門司赤煉瓦プレイス「赤煉瓦交流館」
参 加 費:お一人様3,000円(税込)<レストランARKビュッフェ付>
定  員:180名限定
申込方法:E-mail(
fukusake@d3.dion.ne.jp)に必要事項(氏名、住所、性別、年齢、電話連絡先)をご記入の上お申し込みください。
詳細につきましては、下記HPをご覧ください。

http://www.fukuoka-sake.org/

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

SAKE of MIE PARTY 2011 AUTUMN

 三重県酒造組合では、県内蔵元の自慢のお酒がきき酒できる「三重の酒を楽しむ会」を開催します。

1_5
<開催概要>
日  時:平成23年9月28日(水)17:00~20:00
会  場:ホテルグリーンパーク津(アスト津)
入 場 料:お一人様1,500円(前売券)
定  員:500名(定員制)
前売券購入方法:?マスダ(津駅ビル チャム1階)、その他購入方法は、三重県酒造組合までお問い合
わせください。
 詳細につきましては、下記HPをご覧ください

http://www.mie-sake.or.jp/event/index.html

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

青森の酒楽しまnight in 椿山荘

青森の四季美しく、酒うまく。日本酒がニッポンを幸せにする至福の出逢いを。青森県の蔵元総結集!!

1_3 日 時 平成23年9月30日(金)
会 場 「椿山荘」 
〒112-8680 東京都文京区関口2-10-8 
     
         電話 03-3943-1111
第1部 青森の地酒きき酒商談会 14:30~16:30
     入場無料(予約不要:お手数ですが名刺をご持参ください。)

   ※青森の地酒セミナー 15:00~15:30(先着50名様)
      「青森の地酒を醸す」講師:西田 司 氏

                     田酒醸造元 ㈱西田酒造店 代表取締役
第2部 「青森の酒楽しまnight」19:00~21:30(受付18:30~)
   ※参加蔵元 17蔵              
   ※会費¥6,000円 立食パーティー               
   ※定員300名
(定員になり次第チケット販売は終了させていただきます。)             
   ※お楽しみ抽選会
   ※アトラクション「津軽三味線」
   ※チケット申込方法  イープラス(
http://eplus.jp/)でのご購入になります。

「田酒」・株式会社西田酒造店
「八甲田おろし」・鳩正宗株式会社
「桃川」・桃川株式会社
「関乃井」・有限会社関乃井酒造
「駒泉」・株式会社盛田庄兵衛
「安東水軍」・尾崎酒造株式会社
「岩木正宗」・有限会社竹浪酒造店
「菊乃井」・株式会社鳴海醸造店
「じょっぱり」・六花酒造株式会社
「津軽じょんから」・株式会社カネタ玉田酒造店
「白神」・白神酒造株式会社
「豊盃」・三浦酒造株式会社
「白神ロマンの宴」・株式会社丸竹酒造店
「八鶴」・八戸酒類株式会社八鶴工場
「如空」・八戸酒類株式会社五戸工場
「陸奥八仙」・八戸酒造株式会社
「菊駒」・株式会社菊駒酒造

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

「日本酒で乾杯推進会議」総会・フォーラム&パーティ

日頃より、「日本酒で乾杯!」をしていただき、誠にありがとうございます。平成16年10月1日に「
日本酒で乾杯推進会議」を設立して以来、会員の入会者も2万8千人を越え全国に「日本酒で乾杯!」
の輪が広がっております。これも会員の皆様のお陰であり重ねて御礼申し上げます。
さて、本年度「日本酒で乾杯推進会議」総会・フォーラム及び懇親パーティを下記のとおり開催いた
しますのでご案内申し上げます。

1_4 ●開 催 日 : 平成23年9月30日(金)
●会  場 : 明治記念館(東京都港区赤坂2-2-23)
       
http://www.meijikinenkan.gr.jp
       2階 蓬莱の間(総会・フォーラム)
       2階 富士の間(懇親パーティ)
●開催概要 :
  16:00~16:30 「日本酒で乾杯推進会議」総会
  16:30~18:10 フォーラム
・テーマ 
「酒と芸能?」 ~日本のかたち、日本のこころ~
・プレゼンテーション(16:30~16:50)
 神崎宣武氏(民俗学者)
・講談2席(16:50~17:30)
 神田阿久鯉氏「応挙の幽霊画」
 宝井琴調氏「義士銘々伝・赤垣源蔵 徳利の別れ」
・鼎談(17:30~18:10)
 宝井琴調氏、神田阿久鯉氏
  木下武文氏(「日本酒で乾杯推進会議」運営委員会委員)
  18:20~20:30 懇親パーティ
●定  員 : 500名(定員になりしだい締切りとさせていただきます。)
●参 加 費 : お一人様 3,000円
●申込方法 :
 郵便局備え付けの「郵便払込取扱票」により必要事項を記入のうえ、平成23年9月16日(金)までにお振込みください。なお、振込手数料はご負担願います。入金確認後、「参加証」を郵送いたしますので当日必ずお持ちください。
 なお、会員以外の方もご同伴いただけますが、当日、ご入会いただきますようお奨めください。
<振込先>
◆口座記号:00130-5 ◆口座番号:537346
◆加入者名:日本酒造組合中央会
通信欄に、 「日本酒で乾杯」総会等と明記し、 参加費(    )名分、 会員番号、 お名前をご記入ください。また、振込のご依頼人欄に、お名前、ご住所(「参加証」送り先)、電話番号を必ずご記入ください。
なお、一旦お振込みいただいた参加費は、事情に関わらず返金できませんので、あらかじめご了承ください

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

      超~、盛りだくさん v(^▽^*)

toto 情報が参考になったら、ポチッと応援願います。 ↓↓↓  ランキングに参加しています。 みんなが書いた、楽しい「酒ブログ」がてんこもり ヽ(▽⌒)

にほんブログ村 酒ブログへ

にほんブログ村 日本酒・地酒

人気blogランキング/お酒・ドリンク

FC2 Blog Ranking/お酒・ドリンク

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年9月10日 (土)

熟成パラダイス

ディープ名な大阪を堪能した翌朝・・・

さすがに爽やかな目覚めとはいきません gawk

201108213_02_2 201108213_01

まだアルコールと昨日の余韻が頭の中で揺らめいています。

小一時間ほど、ベッドの上で朝のテレビをボーッと眺めています。

ゆっくりシャワーを浴びて気合を入れなおし、身支度をしてホテルを後にしました。

心斎橋から御堂筋は、東京でいう銀座の辺りなのかな?

201108213_12 201108213_13

.

高級ブランドショップが軒を連ねています。大丸も大きい!

たこ焼きを求めて・・・

大阪・粉もん文化の中で、昨日ありつけなかった たこ焼き(昨日は腹一杯でもう食べれなかったけど・汗;)

201108213_15  これは、やはり本場を離れる前に食べておきたい。

時間が早く、まだどの店も開店前、フラフラと たこ焼きを求めてさまよいます(笑)

開いていても同じ思いの観光客が列を作っています。

やっと路地に小さな たこ焼き屋さんを見つけました。

たこ焼きと缶ビールを注文して、いただきまぁーす!

外はサクッと、中はトロッと・・・熱ふぃ!ハフハフ

猫舌catの toto には危険ですね

口の中が火事、あふぃ! 慌ててビールで消火 (笑)

さて、小腹も満たし、本日の目的地へ向かいましょう

難波駅から地下鉄に乗って南方駅で阪急線に乗り換えて上新庄駅に到着。

大阪行きを連絡してあったので、店長の中西康雄さんに電話をさせていただくと、お忙しい中すぐに車で迎えに来てくださいました。 感謝 (^人^*)

ここが

酒のスーパーストア三京

http://www.asahi-net.or.jp/~wu5y-nkns/

201108213_21 実は toto、あるお酒をコチラの酒屋さんにストックして頂いているんです。

お礼と、今年の注文もかねて訪問させていただきました。

そのお酒がコレ!

201108213_20 岐阜県美濃加茂市・中仙道は太田宿の地酒、代櫻です。

御代櫻の中でも、オリジナル・シリーズとは別バージョンになります。

杜氏の酒匂博昭氏が丹精込めた「春シリーズ」

毎年、酒匂杜氏の年齢を付けて世に送り出している超限定酒です!

もちろん、ラベルも毎年違っています。 書道家の遠藤泉女さんによる味わい深い筆文字で、歳の重なりを表現してもらっているんでしょうね。

品評会酒並みの素晴らしいお酒。それを純粋に味わいを楽しんでもらおうと、高級酒にありがちな箱や装飾をつけずに、リーズナブルな価格設定になっています。

その、春シリーズを「三十一才の春」から今年の「三十五才の春」まで、1SBで2本づつ取り置きしてもらっているんです m(-_-。)m スンマセン

来年は、渡邉蔵元と酒向杜氏をお呼びして、6年分の縦飲みの会を開く野望を持っています。

    乞うご期待!! v(^▽^*)オタノシミ

宝箱

この酒のスーパーストア三京は、御代櫻だけに限らず日本全国の美味しい地酒を数多く取り揃えているんです。

しかし・・・、中西店長曰く「デッドストックの宝箱」

新酒だけに限らず、三年物・五年物以上のストックが半端なく、それも非常に良い状態でストックされているんです。

中には、既に廃業された銘酒も残り少ないですが残っていたりします。

かなりのレア物が・・・、アレもコレも欲しくなってしまいます。

古酒ではなく、あくまでもビン内で熟成されたお酒です。

自分でやろうと思っても冷蔵庫のスペースは限られているし、2本・3本と何年も寝かせいれば家族から非難の的になることは必至です。

それに開け閉めが多く、温度管理にも難があります。 万が一、ビンが破損でもしたら一大事!

そんな問題を一気に解決してくれたのがコチラお店!

201108213_25 温度管理がシッカリされ、いい感じにビン内熟成されたお酒がビッシリ!

それも店長がこだわって集めた銘酒の数々。 まさにデッドストックの宝箱なんです!

それを知ったtoto 毎年、秘かに?(笑) 注文を入れて円熟の味わいを楽しんでいます。

この日も迷いに迷って、toto がセレクトしたのはこの二本です。

  • 見砂酒造    : 鵬鳴の里・無濾過純米吟醸 17BY
  • 中田酒造(廃業): 歓びの泉・純米袋吊り純米 16BY

三十五才の春と合わせて3本を自宅に送ってもらいました。

一升瓶が基本なので一度にたくさんは注文できないけど、また次は何を送ってもらおうかなぁ? と、思案をめぐらせたり。

目星を付けておいたお酒は売り切れになっていないかな? って、ドキドキしながら楽しみにしてます (笑)

最近は、日本酒の消費量が減って、図らずもデッドストックが増えてしまったそうですが、マニアックな酒好きにはヨダレ物の宝箱ですね (^q^*)

他にも、本格焼酎やワインもたくさん

201108213_27 201108213_265

.

しかしお店としては、在庫商品が増えてしまっているので、経営的には大変厳しくなっているそうです。

今年も猛暑のせいなのか、お店のクーラーが再起不能で買い換えたり、自動ドアなどが次々に故障して修理の出費があり、お店の切り盛りが大変だそうです。

そこで昨年から新たに始めたのが、居酒屋コーナー。

201108213_22 201108213_24

お酒は売るほどありますからね(笑)

ナイスアイデア!

それでも居酒屋併設は、地区の酒屋組合の中では後発組だそうです。

201108213_23

お酒を卸している近所の飲食店と銘柄が同じにならないようにしたり、アテは簡素なものにして夜も早めに店じまいをしているそうです。安く飲める0次会の店に徹して、その後は近所の飲食店さんに行ってもらう配慮を心がけています。

http://r.tabelog.com/osaka/A2703/A270307/27056677/dtlrvwlst/2668601/

狭い業界、本業のお得意先をおろそかにしてはやってゆけませんものね。

また帰りには、駅まで送ってもらっちゃいました。

お店のすぐ近くに大学があります。大阪経済大学だということです。

中西康雄店長は、「近頃の学生さんは、みんなでお酒を飲む機会も少なくなっているようです。また、何人かで集まってお酒を飲むときにも各自が自分の分をそれぞれ別々に買って行くそうです。昔は、みんなでまとめて買ってみんなで酒を酌み交わしていたのにね。」といっていました。

駅でお別れ、

わざわざ来てくれたからと、冷たい飲み物まで頂戴してしまい、本当にありがとうございます。 感謝です!

新大阪

さて、新幹線の発車時間までもう少しあります。

新大阪駅の売店や飲食店を見てまわり、アナゴ弁当をゲット。

新幹線に乗り込みます。

201108213_31_2 201108213_32

そして、お弁当タイム!

201108213_33

 美味しかった v(^▽^*)

楽しい思い出

試飲会で、スタッフとして酒蔵のブースを任してもらったり

蔵元のみなさんや、日本酒応援隊のみなさんと一緒の打ち上げ会

ディープな大阪ツアーで、食い倒れ呑み倒れ!

大阪城見学に熟成酒パラダイスへ・・・

とにかく、楽しくて充実した3日間でした。

みなさん、本当にありがとう (´▽`)ノ" マタネー

toto 情報が参考になったら、ポチッと応援願います。 ↓↓↓  ランキングに参加しています。 みんなが書いた、楽しい「酒ブログ」がてんこもり ヽ(▽⌒)

にほんブログ村 酒ブログへ

にほんブログ村 日本酒・地酒

人気blogランキング/お酒・ドリンク

FC2 Blog Ranking/お酒・ドリンク

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年9月 5日 (月)

ディープな大阪ツアー!

さあ、大阪の表の名所「大阪城」を後にして、酒恋倭人さんと待ち合わせのJR新今宮駅に向かいます。

201108210_2 201108211_4

改札を出ると稲花酒造の秋葉康佑さんと常山酒造の常山晋平さんが待っていてくれました。

しばらくして酒恋さんが、間もなく松の寿の松井社長と武の井酒造・青煌の清水紘一郎さんも到着しました。

そうなんです。なんと toto 以外のツアー参加はみんな蔵元の方だったんだですね。光栄です (照;)

では早速、ディープな大阪ツアー出発!

労働者の町、あいりん地区のドヤ街・釜ヶ崎の超DEEPな町並みを道の向こうに眺めつつ駅の反対側へ・・・

駅前ビルを抜けると、そこは新天地!

2011082121 通天閣が そびえ立っています!

漫画「じゃりん子チエ」「あぶさん」の世界ですね。

2011082120_2 果敢に挑む、酒恋 with 酒レンジャー

2011082123 いざ、レツツラゴー!

第一ラウンド

まず腹ごしらえの第一段は、串カツ!

夏休みということもあって、酒恋さんのお奨めのお店はどこも行列・・・

2011082131

なんとか、滑り込んだお店(店名忘れました・失礼;)、まずはとりあえずビールで喉を湿らします。

そして、どて焼きと串カツを注文!

2011082132 toto 早速、一口かじってから撮影 (照;)

旨んまいです!

2011082133 2011082134

決して、串揚げではないんです。大阪は、串カツ!

2度浸け厳禁!のソース、特別なモノかと思いきや・・・

酒恋さん曰く、普通のウスターソースとのこと・・・

追加でソースを付けたい場合は、卓に常備の生キャベツでソースをすくって味付けするようです。

でも、トップリとソースを潜らせるだけで十分、薄い衣にサッバリとしたソースが絡んでこれまた、うんまいですねぇ~ v(^¬^*)  ビールがすすみます。

追加を何品かいただき、次のスポットに向かいます。

201108214_2 腹ごなしをかねて、歩いて移動・・・ 

松井社長重たいお荷物をスイマセン coldsweats01

通天閣の下には、こんな派手なマイクロバスも・・・

2011082142

途中、東京でいう秋葉原のような電気街→オタク→メイドカフェと進化を遂げる日本橋の町並みや

20110821435 合羽橋のような道具街を抜けて

NGKなんばグランド花月・吉本会館のある難波千日前へ到着!

2011082144

ここで、第二ラウンド

ウマいネん アイやネんのお好み焼き「鶴橋 風月」さんへ

2011082151 2011082152_3

酒恋さんの地元・鶴橋にある本店は行列が出来る人気店で、ここもちょうど席が空いていてラッキーです!

早速、ここでもビール! 炎天下を歩いてきただけに喉にキューッと、しみ旨です!

そして、注文したのが人気メニューの「大阪セット」

2011082153 とんぺい焼き(豚肉を卵焼きでくるんである)

ぶた焼きモダン(お好み焼き+焼きソバ)

風月焼き(mixお好み焼き)

焼きソバ の四品。

ガッツリ!ボリューム満点

3人づつで1セットを食べましたが、ビールも入ってお腹いっぱいです (~ε~;) プフゥー

いやぁー、食べた食べた!

お店を出て、向かいの吉本会館で大阪土産を買い求め、

201108216_3 2011082162_2

若い衆二人組(酒恋さんの婿さん候補?)は帰りの新幹線の時間や大阪での営業廻りがあり、ここでお別れ ヽ(▽⌒) マタネー

第三ラウンド

のこりの一行は、昨日も日本酒甲子園で一緒にお手伝いをした ともか姐さんのいる 「ともか」へ向かいます。

途中、いつも元気なグリコのお兄さんにも挨拶して

心斎橋筋へ、って今どこにいるか判らない toto (汗;)

2011082171_2 2011082172_2

ビルの一階のちょっと暗い中道を入って・・・ ディープだ (笑)

2011082181 まだ、外は明るいのですがしっかり営業中!

めいっぱいお腹満タンなので、お酒オンリーで楽しませていただきます。

2011082182 気づけば、磁器の杯にウサギが、そして箸も箸置きもウサギ

2011082183

カウンターの上にもウサギグッズがずらり

2011082185 2011082184

ともかママは、ウサギコレクターなんですね (´∇`*)カワイィー

お酒は、松井社長もいらしているので「夏の寿」

2011082188_2

お通しの蕗と軽いアテとしてキュウリ

2011082186 2011082187

美冨久・船渡・山廃純米、ひやおろし・赤蜻蛉、純米・蜻蛉と昨日の参加蔵のお酒をいただきます。

2011082189 20110821810 20110821811

ここで、松井社長と清水さんタイムアップ、帰りの新幹線の時間となってしまいました。

別れを惜しみつつ、ともかママとも挨拶してお店を出ます。

第四ラウンド

いよいよ、酒恋さんと二人になって目指すは「山三」酒恋さんの先日のブログにも出ていた名居酒屋さんです。http://syudouraku-kobayasi.cocolog-nifty.com/blog/2011/08/post-d599.html

おとっと・・・? 開店時間なのに閉まっています。 

今日はお休みのようですねぇ wobbly 残念

2011082191 山三さんの写真が無いのは、toto だいぶ酔っ払っています(たぶん・笑)

気を取り直して、酒恋さんに案内してもらったのが「ウサギ」さんです。

お店の写真は、酒恋さんのブログから失敬しました (汗;)

お店の杯には店名のウサギが付いています。

飲んだお酒は、

2011082193 2011082192 toto 扶桑鶴・高津川  酒恋さん 玉川・Ice Breaker

2011082194_2 2011082195 toto 生もとのどぶ・熱燗  酒恋さん 北島・生もと

とこのあたりまでは、記憶が残っているのですが、後は外部メモリーによると・・・(汗;)

2011082196 toto 三光正宗・克正  酒恋さん 小左衛門・美山錦

キレイなお姉さんは好きですか?

おおいに呑んで、語っていたのですが・・・

toto カウンターで席が隣になった超・別嬪さんが気になっていたんです。

お一人で来店している様子で、気さくに周りの方とお話をしながら楽しげで、日本酒についてもとても詳しい。

toto 酔った勢いとでも申しましょうか、不躾にもお声をかけてお話をさせていただいていたら・・・

酒恋さんが、もしかしたらお隣の別嬪さんを知っていると言い出した・・・?

どうやら、地元ではかなり有名なお嬢さんらしい・・・ (汗;)

その後、おいしい日本酒を応援しましょうということになって

酒恋さんとのツーショットを撮らせていただきお別れ (´▽`*)ノ" バイバーィ

申し訳ないけど、山三がお休みのお陰で超・別嬪さんと知り合えてよかったぁ~

良い思い出になりました (=´∇`=) ❤゙

2011082197その後、大正の鶴・お燗を呑んだらしい。 まだ呑むか!? (汗;)

んん~! toto もうノックダウン ヘ(*´▽`*)ヘ

今日は、とっても楽しかったです♪

酒恋さん、一日本当にありがとう!

  感謝感謝です o(^▽^*)o タノシカッター

帰り道にスーパーによって水・食料を調達して・・・(酔っぱらいパワー・笑)

201108210 しっかり迷わずホテルへ到着して ....~~((((* ̄ー ̄))ノ ウィー

部屋に到着して、シャワー前に酒恋さんにアリガト・メールを打っ ・・・・・・ sleepy sleepy  sleepy 

夢の中でも酒を呑んでいたような・・・(笑)

 明日の帰り前に、もう一つ目的があるんです。

  またまた、つづく 

toto 情報が参考になったら、ポチッと応援願います。 ↓↓↓  ランキングに参加しています。 みんなが書いた、楽しい「酒ブログ」がてんこもり ヽ(▽⌒)

にほんブログ村 酒ブログへ

にほんブログ村 日本酒・地酒

人気blogランキング/お酒・ドリンク

FC2 Blog Ranking/お酒・ドリンク

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年9月 4日 (日)

大阪城

さて、だいぶ遅くなってしまいましたが・・・

大阪・難波で開催された日本酒甲子園。

201108210そのスタッフとして押しかけ参加させてもらった toto 。

二次会にも顔を出させてもらい、楽しく酔っぱらいになりました u(*^▽^*)/

せっかく大阪までこれたので・・・

今回の 日本酒甲子園 を企画・開催にまで漕ぎつけた影の立役者 ブログ・ご飯の前にぼん酒で一献 http://syudouraku-kobayasi.cocolog-nifty.com/blog/酒恋倭人さんにおねだりして、大阪のおいしい裏スポットを案内してもらえることになりました。

朝、スッキリと目覚め

集合時間は11時と、ちょっとゆっくり。

せっかく大阪まで来たので、ホテルからも程近い大阪城へ見物に・・・

実は、近頃「お城ウォッチング」に目覚めて興味津々なんです v(^▽^*)オシロ

地下鉄に乗って

森ノ宮駅で降ります。

広い大阪城址公園には、広い並木道や噴水等がキレイに整備されています。

201108212 201108211_2

.

長い階段を登ってその先には、石垣とお堀が見えてきます。

201108214 201108215 玉造口から場内へ

見事な石垣です!

大手門は・・・、かの大阪城としてはやや簡素 (汗;)

2011082172

後から調べたらココは桜門でした (恥;)

大手門は別の場所にあってやはり立派な櫓門(やぐらもん)になっているようです。

大手門は、次回の楽しみにしましょう。

桜門をくぐってすぐ、桝形(ますがた)の正面に鎮座する「蛸石」は巨大です! 

201108218 2011082182

想定重量100トン以上、本当に凄いですねぇ!201108218_2

早速、桜門脇の堀垣の上に登って見ます。

石垣の一番上の石には細工がしてあります。

2011082115 20110821152

これは、狭間(さま・はざま)になっているんですね。

元々は、この石垣の上に白壁の塀が築かれていて、この狭間から弓や鉄砲で敵襲に備える設計になっていたようです。

ここ大阪城では、他のすべての石垣の最上部にはこの狭間の細工がしてありました。

天守閣

おぉー! 立派な天守閣ですねぇ。

2011082194

再建工事は1930年(昭和5年)に始まり、翌年に完成、鉄骨・鉄筋コンクリート構造で、博物館「大阪城天守閣」になっています。

toto 今日は時間がないので、天守閣に登るのは、これも次回のお楽しみ。

天守閣の周りをぐるりと廻り観察。 もちろん、裏側も(ココが大事!)

201108219_2

池越しの姿も美しい。

2011082111

ところで、天守閣の最上階だけ壁の色が黒くなっています。

これは、元あった豊臣の大阪城をこの階だけ模したそうです。

それ以下の白壁は、徳川の大阪城。

201108219_3 確かに迫力も少し違っています。 

両時代の合作のような天守閣なんだそうです。 賛否両論あるそうですが・・・(笑)

201108219_4 実は、今ある大阪城は徳川時代になってから、豊臣の大阪城を一旦壊して土台にして、石垣から天守閣まで全て上に立て直したそうです。

徳川の殿様、よほど豊臣の大阪城が嫌いだったのですね (笑)

さてさて、だいぶ時間もたってきたので酒恋倭人さんとの

 ディープな大阪ツアー 

待ち合わせ場所の JR新今宮 駅に向かうことにしましょう v(^▽^*)タノシミー

・・・ あっ ! 今回は、酒ネタなし??

 9月上旬イベントでお知らせを忘れたイベントを一つ・・・

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜

秋田の食と酒を愉しむ夕べ

劇団わらび座による東北の復興を願う伝統芸能披露とともに、秋田の食材を使用したお食事をご堪能ください。
 また、会場内には、地酒や地ビールのほか、本場大館のきりたんぽ鍋や秋田県産の生ハム、かづの短角牛のローストビーフ、米粉スイーツなどのブースも登場します。なまはげや小町娘が皆様をお待ちしています。

20110821_3

「秋田の食と酒を愉しむ夕べ ~ふるさと東北、秋田の伝統芸能~」
 日時    平成23年9月10日(土)18:30~20:30
 場所    椿山荘5F オリオン
 内容    ・地酒や郷土料理等の提供
(※添付の「当日配布資料」をご参照ください)
         ・劇団わらび座による東北の復興を願う伝統芸能披露
 申込    椿山荘予約センター 03-3943-3908(9:00~21:00)
             e+(イープラス)の受付はこちらから
http://eplus.jp/sys/T1U14P0010163P0108P002062679P0050001P006001P0030001

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜

なんとか、酒ネタを入れ込みました v(^▽^;)アセ

   でもほとんど お城ブログ でしたね m(_”_;)m チャンチャン

201108211_3

つづく

toto 情報が参考になったら、ポチッと応援願います。 ↓↓↓  ランキングに参加しています。 みんなが書いた、楽しい「酒ブログ」がてんこもり ヽ(▽⌒)

にほんブログ村 酒ブログへ

にほんブログ村 日本酒・地酒

人気blogランキング/お酒・ドリンク

FC2 Blog Ranking/お酒・ドリンク

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »