« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月

2011年2月27日 (日)

NEXT 5

最近、ほとんど毎週カミサンと出かけています。 神奈川の観光スポットめぐりのブログのようになっています (^◇^ ;)

Photo_2 先週は、足柄の松田町にある「松田山・ハーブガーデン」へいってきました。

今ちょうど「桜まつり」が開催されているんです。

「桜って・・・、まだ2月でしょ!」って、つっこまれそうですが、ここにある桜は「伊豆・河津桜」と同じ品種で超・早咲きなんです ( ^ー゜)b

Photo_6 Photo_7

良い天気に恵まれて、富士山もバッチリ見えましたよ。 あと、ひと月もすればソメイヨシノも開花するでしょうね (´∇`*)マチドウシイ

Photo_8 会場の建物の中には、これまた伊豆の稲取名物の吊るし雛もきれいに飾りつけられていて、たくさんの中高年が来てましたよ d ( ̄O ̄)ヾ(^o^; )オマエモヤ

さてさて、たまには濁っていないお酒のご紹介も・・・

本日のお酒は、秋田の地酒「NEXT FIVE(ネクスト・ファイブ)」“The Bigining 2010”純米吟醸 生酒 です。

52_2 昨年の4月に 造る蔵元 の有志5人が集まり、酒質向上と秋田の新世代日本酒を広めようと結成された NEXT 5

メンバーは左から、麹担当「白瀑」の山本友文さん、酒母担当「灯竿・ゆきの美人」の小林忠彦さん、水提供・仕込担当「春霞」の栗林直章さんの、原料・蒸米担当「一白水成」の渡邉康衛さん、仕込蔵・もろみ担当「新政」の佐藤祐輔さんという豪華な5人衆のチーム・バトンリレーで造られました。

O08000534106657063651 みんさん秋田の旨酒を造る今注目の5人です。

ちょいワル集合写真ですね(笑)

そして、彼らの作品第一号のお酒がこの“The Bigining 2010”です。

5_2 こちらが、NEXT 5 のシンボルマーク

蔵の前に吊るされる「杉玉・酒林」が5つ集合しているデザインなんですね d(▽⌒)グッ

お米は、地元・秋田産の酒こまち を55%精米で使用しています。アルコール度16%、酵母は新政の協会6号で2010年12月24日クリスマス・イブに絞られています。

それから約二ヶ月、その味わいは・・・

上立ち香は、弱いですがフルーツ系の甘い香りがします。口に含むと、わずかに炭酸が残っていてピリッと感じますね。おだやかな甘みとフレッシュですっきりとした酸味が楽しめます u(▽⌒)オイシィー

toto 恒例のお燗にしてみます。 まずは、人肌からぬる燗程度にしてみると、ツンとした香りもなく自然な甘い香り、ふっくらと味わいがふくらみます。 熱燗くらいまでもってゆくと、酸は悪くはないのですが少し甘みが強く出てきます。 やっぱり、冷酒からヒヤくらいまでがパフォーマンスが良いようです。 

Next5 お値段は、500mlのみの洒落たボトルで 1,500円です。

あっ、ちなみに今年は県内向け2,000本、県外向け1,000本の限定で、ほとんどが予約完売状態だったようです。

toto は、いつもお世話になっている ブログ・秋田の地酒『郷のたより』でお馴染みの たかりょうさん こと「高良酒屋」http://takaryou.com/にお願いして見事ゲット v(^▽^)アリガトウ

次回作も楽しみです♪

さて、「桜まつり」の帰りがけに、某100円寿司チェーン店の「○シロー」で小腹を満たし、平塚市にある海岸沿いの小高い山「湘南平(しょうなんだいら)にも足を向けてみました。

とても見晴らしが良くて、太平洋戦争の時代には高射砲の砲台があったそうです。

1_2 22

コチラの桜は、まだまだツボミも硬く開花まではもうしばらくかかりそうでした (⌒・⌒)ゞマダダヨ

toto 情報が参考になったら、ポチッと応援願います。 ↓↓↓  ランキングに参加しています。 みんなが書いた、楽しい「酒ブログ」がてんこもり ヽ(▽⌒)

にほんブログ村 酒ブログへ

にほんブログ村 日本酒・地酒

人気blogランキング/お酒・ドリンク

FC2 Blog Ranking/お酒・ドリンク

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2011年2月20日 (日)

にごり酒(尾瀬の雪どけ)

先日、またカミサンとドライブ car  dash

Photo_4 休日にブログ更新をしようとしていると、どこか・ツレテケ光線を浴びせかけられます (^◇^ ;) ソコデ

神奈川のイメージの一つ「湘南」のシンボル?

先日、無事に復帰を遂げた サザンオールスターズの桑田さん の唄にも出てくる「江ノ島」にいってきました。

2 Photo_10 この江ノ島、いろんな顔があるんです。 

景勝地としての景観、ヨットがたくさん置いてあるマリーナ、地物のシラスをはじめとするおいしい海産物、そして江ノ島・弁才天(弁天様)、江島神社などなど・・・ d(^ー゜) 

Photo_8 天気の良い日には、海の向こうに富士山も望めます。

おみやげ物やさんもたくさんあります。

でも、おみやげ物で売っている海産物などの多くは地元産ではなく、安い海外さんですね d ( ̄^ ̄)ヾ(^o^; )バラスナヨ

Photo_15 Photo_7 それにしても、休日の江ノ島には多くの観光客や参拝客さんたちがきていますね。参道は大変にぎわっています。

江島神社にお参りした後、toto お気に入りの食堂へ・・・

右上の江島神社の参道手前にある鳥居の直前を左に曲がるとひなびた地元道がありその突きあたり近く右手にありる「魚料理・いのうえ」です。

Photo_11 この、いのうえは地元の食材にこだわっていて、特に海産物は100%片瀬・江ノ島で捕れたものだけです!

この生ヒジキも塩辛のイカも、

そしてこのカサゴも・・・・ って

食い終わっちゃいました (^◇^ ;)アセ

.

Photo_12 Photo_13 Photo_14

食い意地の張っているtoto 、どうしてもグルメブロガーさんのようには行きません (´▽`;)ゝ

でも美味しかった、ご馳走さま v(^¬^)

塩辛をお土産に帰ってきました。そして、開けたお酒は。。。

本日のにごり酒、群馬の尾瀬の雪どけ・純米大吟醸・生酒・袋取り槽垂れ・霞(かすみ)です。

1 蔵元は、龍神酒造株式会社で館林市にあります。

HPhttp://www.ryujin.jp/はトップページのみですが、こちらでhttp://twilog.org/RyujinShuzoつぶやいているようです v(^▽^*)

尾瀬の雪どけのにごり酒というと、3年前の toto 史上最凶暴な桃色にごりを思い出してしまいますhttp://totosake.way-nifty.com/blog/cat7739765/index.html (゚Д゚;)アセ;

その後、翌年からはいろいろと調整をして暴れなくなったようですが・・・ ~(>_<。)トラウマガ

1_3 しかし今回のにごり酒は、にごりの量がビン底に数ミリと、ほんのわずかで安心できますょ。

スペック的には、にごり酒ではなく霞(かすみ)酒となっています。

開栓も問題なくスムースに出来ます (^o^; )ホッ

21BYまでの「純米吟醸おりがらみ」の後継酒になるようですね。

お米は、山田錦を47%まで磨いた大吟醸スペックです。アルコール度16.5%、日本酒度±0.0、酸度1.4です。

いつものように、まず上澄みからいただきます。 炭酸がわずかに感じる程度でフレッシュな甘さとフルーティーな味わい、含み香には少しモロミの香りも混ざります。

続いてビン底のにごり(オリ)の部分を混ぜると、うすにごりながらも力強さが感じられ旨味がぐんと増します。

上澄みだけの場合、お燗では旨味が増してきますが、全体を混ぜた状態では少しモロミの香りが強くなるので好みが分かれるところかもしれませんね。

どちらにしても、一本でふたつの味わいが楽しめるお酒です o(^▽^)oダブル

Photo_2 そして、お値段は4GB(720ml)が1,575円、1SB(1,800ml)が3,150円と、山田錦・47%磨きのスペックからすると、すんごくお買い得ですね v(^▽^*)

同じスペックの「澄酒」も同時発売されているようで、コチラは比較的にすっきりめの印象のようです。

ちょっと甘口の塩辛とあわせて御馳走さまです (-人ー )ゴッ

toto 情報が参考になったら、ポチッと応援願います。 ↓↓↓  ランキングに参加しています。 みんなが書いた、楽しい「酒ブログ」がてんこもり ヽ(▽⌒)

にほんブログ村 酒ブログへ

にほんブログ村 日本酒・地酒

人気blogランキング/お酒・ドリンク

FC2 Blog Ranking/お酒・ドリンク

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年2月18日 (金)

にごり酒(浜千鳥)

今日ご紹介するにごり酒は、先日kohyouさんからのいただきものです。 

にごり酒好きの toto のためにわざわざ用意して下さいました \(⌒▽⌒) ウレシィー!

岩手のにごり酒、浜千鳥・純米にごり酒 です。

1 蔵元は、株式会社 浜千鳥 http://www.hamachidori.net/ で釜石市にあります。

創業は、大正12年と比較的新しい蔵です。創業当時は「釜石酒造商会」として誕生し、その後上閉伊酒造・釜石工場、株式会社釜石酒造商会をへて平成15年に現在の株式会社浜千鳥に社名変更したそうです。

お米は、地元岩手県・大槌酒米研究会の皆さんが作った酒造好適米の 吟ぎんが を 麹55%・掛60%の精米です。 アルコール度 17-18%、日本酒度 +1.0、酸度 2.0、アミノ酸 1.2で10号系の酵母で仕込まれています。

1_3にごりの量は、ラベルの真ん中くらいまでたっぷりと入っています v(^▽^*)

楽しみに味あわせてもらいましょう。

まずは上澄み、少しサッパリ目でちょと物足りない感じです。 ついで、にごりを混ぜて味わうとバランスがとても良くなります。 これはズルズルといけますね。

お燗にしても基本は変わらず、温度を変えても問題ありませんね。おいしいです。

さてこのお酒、売り上げの一部が釜石シーウェイブスRFCという地元のラグビー・クラブチームの協賛金としているそうです。1_2

1 

1 屈強な男たち! 釜石といえば、新日鉄=ラグビー強剛 というイメージですものね。

kohyouさん、美味しかった! 

ありがとう v(^▽^*)

toto 情報が参考になったら、ポチッと応援願います。 ↓↓↓  ランキングに参加しています。 みんなが書いた、楽しい「酒ブログ」がてんこもり ヽ(▽⌒)

にほんブログ村 酒ブログへ

にほんブログ村 日本酒・地酒

人気blogランキング/お酒・ドリンク

FC2 Blog Ranking/お酒・ドリンク

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年2月12日 (土)

梅酒好き集合!

toto も大好きな、某蔵元のブログからhttp://miyozakura.blog108.fc2.com/blog-entry-162.html梅酒好きにはたまらない、素敵なイベントを発見♪

第5回 天満天神梅酒大会

2 日本古来より親しまれてきた「梅酒」。梅は中国では2000年以上の歴史があると言われています。
日本全国、各地方で造られる秘蔵の梅酒を一同に揃え、皆様にお披露目する
「天満天神梅酒大会」
第5回からはリキュール部門も新設!土地の風土と先人の知恵がたくさん詰まった、ホームメードリキュールをお披露目します。
梅酒文化、日本のリキュール文化の振興と発展を願い、梅の花が咲き誇る、大阪天満宮という歴史ある場所で開催いたします。

 開催期間 : 2011年02月15日(火)~2011年02月21日(月)
 開催時間 : 10:00~16:00
 出品梅酒 : 梅酒部門 : 299種類リキュール部門 : 133種類
 奉 納 式 : 2011年02月15日(火) 9:30 大阪天満宮 本殿にて
 表 彰 式 : 2011年02月27日(日)14:00 大阪天満宮 本殿にて
 場   所 : 大阪天満宮境内 大阪市北区天神橋
 参 加 費 : 前売り 500円 、 当日700円

Img_vote1 5銘柄に投票していただけます。

また、お好きなだけ試飲していただけます。

※大盆梅展にご入場された方は、無料でご試飲と投票ができます。

北は北海道から、南は沖縄の泡盛仕込みのリキュールも た~くさん出展されているようです

出展・梅酒一覧.http://umesusu.jp/taikai/list/

0_2 1_3 2_6 3_3

もちろん、地酒・日本酒 で漬け込んだ 梅酒 もたくさん出展されているようです ( ̄Γ ̄) タラー

出展・和リキュール一覧.http://umesusu.jp/taikai/list_l/

1_4 2_7 3_4 4_5 

そして、リキュール も 百花繚乱!!

大阪近郊の梅酒ファンには楽しみんなイベントですね~!

toto 情報が参考になったら、ポチッと応援願います。 ↓↓↓  ランキングに参加しています。 みんなが書いた、楽しい「酒ブログ」がてんこもり ヽ(▽⌒)

にほんブログ村 酒ブログへ

にほんブログ村 日本酒・地酒

人気blogランキング/お酒・ドリンク

FC2 Blog Ranking/お酒・ドリンク

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年2月10日 (木)

春の試飲会情報・2011

2011年早春の試飲会情報・三連発です v(^▽^*)

まずは、今年から満を持して 茨城の酒 が東京へ討ち入り!!

茨城地酒まつり in 花やしき 2011

2011 関東一の酒蔵数を誇る茨城から30蔵が浅草の花やしきに集結します。 参加蔵の酒が思う存分試飲できます。
初東京開催、酒蔵の若旦那衆がお待ちしています。 酒造りのホンネが聞けるかもしれません。
酒造りに使う「仕込み水」の試飲もできます。 茨城の食や楽しいお土産をご用意しています。

.

日 時 : 平成23年3月25日(金)18:30~20:30
場 所 : 花やしき(浅草) 東京都台東区浅草
入場券: 前売券3,000円、当日券4,000円 (500名様限定)
    お求めはe+(イープラス)でご購入
     「茨城地酒まつりイン花やしき2011」で検索してください。
参加特典:
  1. 笠間のぐいのみ
  2. 会場で使える「茨城の食」この時期限定お食事券
     茨城の鍋の王様「あんこうのどぶ汁」
     笠間のいなり寿司
     霞ヶ浦佃煮、常陸秋そば
  3. 茨城の酒300ml
  4. エコバッグ(参加蔵名入)
  5. Beeタワー搭乗券(花やしきのシンボルタワー)

http://www.ibaraki-sake.or.jp/new/hana23.htm

  げっ! 職場での外せない会議の日・・・  

―(T_T)→ がぁーん down

*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*

お次は、パワーアップして今年もやります! toto も昨年に次いで参加します v(^▽^*)イェィ 

TOKYOどぶろくフェスタ2011

Title

国内最大級のどぶろく試飲イベントが東京で開催!日本各地のどぶろくと国内外のマッコリを一度に100種類以上試せるのはここだけです。 
Photo 全国のどぶろく特区の腕自慢の生産者から、おいしいどぶろくが大集合。清酒メーカーの造るどぶろくも加えて、たっぷりと、じっくりと味わいます。 
2回目となる今年は韓国のどぶろくであるマッコリも集めました。どぶろくとマッコリを一緒に飲み比べるのは、おそらく日本で初めてです。 
お客様には審査員となっていただき、みんなで
「どぶろく大賞」を決めます。 
どぶろくメーカーブースには、どぶろくを造っているご本人がいらっしゃるところもあります。ここでしか聞けないお話しが聞けるかもしれません。

日時: 2011年3月19日(土) 12:30~14:45
    審査・投票 12:30~13:15
     楽しむ会 13:15~14:15 *食事はありません
     大賞表彰 14:15~14:30
     閉会 14:45

会場: 浜離宮朝日ホール小ホール 東京都中央区築地
会費: 前売り 3,500円(税込) 、当日 4,000円、学生 3,000円
    チケットは e+(イープラス)で販売中
主催: 株式会社酒文化研究所

http://www.sakebunka.co.jp/event/orgEvent/doburoku11/index.html

にごりジャンキーの toto とっても楽しみです u (▽⌒) 

*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*

とどめは、さすがに若さのパワーは凄い、矢継ぎ早に仕掛けます!

第6回若手の夜明け2011春 in 渋谷シダックスホール

Photo_2

今年も、全国の熱き次世代蔵元たちが渋谷に大集合!!日本酒ヘビーローテーション 次世代蔵元 Shibuya なう!!

日時: 2011年3月13日(日)10:00~11:15START14:00START16:45START
会場: 渋谷シダックスホール
会費: 前売り 1,500円(税込) チケットは e+(イープラス)で販売中
参加蔵元: 陸奥八仙 日輪田 山和 一白水成 山形正宗 寫楽
                  一生青春 仙禽 町田酒造 白隠正宗 澤の花 紀土

これまた予定が合わず・・・ (/_x)/ グスッ

*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*

オマケ情報

◆「全量純米蔵ファンド2010」 募集開始!!◆

大変お待たせしました!
本年度最後の純米酒ファンド「全量純米蔵ファンド2010」が募集開始となりました!!
2010 全量純米蔵を目指す会に参加する10の酒蔵が集い、良質の熟成純米酒造りに必要となる酒米の購入資金をファンドで調達します。
目玉はもちろん出資者特典の純米酒!!複数銘柄の純米酒が特典として届くのは本ファンドだけです!奮ってご参加ください!

詳細はこちらから:http://www.zenryojunmaikura.jp/

あっ・・・、好評につき完売のようです・・・ ~(>_<。) ザンネン

*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*

toto 情報が参考になったら、ポチッと応援願います。 ↓↓↓  ランキングに参加しています。 みんなが書いた、楽しい「酒ブログ」がてんこもり ヽ(▽⌒)

にほんブログ村 酒ブログへ

にほんブログ村 日本酒・地酒

人気blogランキング/お酒・ドリンク

FC2 Blog Ranking/お酒・ドリンク

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2011年2月 6日 (日)

日がさ雨がさ

1_24 前回の「日本酒スタンド・もと」からの続きです。

地下鉄で四谷三丁目駅で降り4名で、駅からすぐ近くのビルに向かいます。

コチラのビル、外の夜景がきれいに見えるエレベーターで7階にある「旬酒場・日がさ雨がさ」さんへゆきました。

店内は、おしゃれで落ち着いた大人の居酒屋って感じですかね。

1_2

コチラが長野県出身の宮澤店長さん。カックイィー

長野の地酒情報がハンパじゃないです!!

店長オススメの長野の地酒と美味しい料理が味わえるということで期待が高まります。

今回、「もと」からのメンバーのほかにも kohyou さんの声がけで「へーすけさん」http://tatami-tatami.cocolog-nifty.com/blog/「黒うささん」など9名の方々が集合して、長野のお酒と美味しい料理を味わいました。

1_3 まずは、今錦の「おたまじゃくし」特別純米・おり酒で乾杯 ( ^0^)_u☆ч(▽^*)

このお酒、熟成とともに おたまじゃくしに足が生えて、秋のひやおろしのころには 蛙ラベルまで成長します。

ナイス・アイディアですね(笑)

1_4 続いては、仙醸黒松の「山女(やまめ)純米吟醸あらばしり。 

これまた うすにごり で toto 大喜び o(^▽^)o

食事も、お造りやサラダなどが出てきます。

1_7 1_9

みなさん、やはり食通ブロガーですね、写真をパチリ!

次に出てきたのは、これまた仙醸黒松の「雷鳥(らいちょう)純米生原酒・美山錦

仙醸の こんな夜にシリーズ に今年から加わり、今回とても楽しみにしていたお酒です u(^▽^*)

11_3 1_27

1 そして、「大信州の番外品」別囲い純米吟醸生・ひとごごち

すっきりと旨い。

1_13 「積善」純米生酒・ひまわり花酵母、こちらもお米は ひとごごち と続きます。

味わい深い、

って次々と出てきて、みなさんとのお話も盛り上がり、だんだん判らなくなってきます (^◇^ ;)

お料理も、揚げ物、しんじょう、ホタルイカ干しなどが次々に出てきます。

1_2 1_15 1_16

そのあとも、九郎右衛門」「水尾」など数種類の信州酒が出てきましたが、話に夢中で写真無し・・・(汗;)

しかし、その中でこの日のヒットが・・・

「豊賀(とよか)特別純米生原酒・しらかば錦

初めは冷やして出てきたのですが、この熟成感からお燗で再度注文!

1_19 ビンゴです d( ▽⌒ )ヤリィ

見事に燗上がりして、いい感じに出来上がっていたんですが、みんなで(一部男性陣)すぐにお銚子がからっぽになってしまいました (´▽`;)ゝウマカッター

1_21 締めには、kohyou さんと店長さんの粋なはからいで、1月生まれのメンバーのためにバースデー・ケーキが出てきました。

コレには、メンバーみんなで大喜び!

1_22 素敵なデザートでした。

みなさん、宮澤店長、とても楽しく有意義な会でした。ありがとう!

シッカリ、酔っぱらいの toto ですが、この日は電車を乗り過ごすこともなく無事に帰宅できました。

また、メンバーのみなさんとどこかできっと再会できることを楽しみにしています♪

toto 情報が参考になったら、ポチッと応援願います。 ↓↓↓  ランキングに参加しています。 みんなが書いた、楽しい「酒ブログ」がてんこもり ヽ(▽⌒)

にほんブログ村 酒ブログへ

にほんブログ村 日本酒・地酒

人気blogランキング/お酒・ドリンク

FC2 Blog Ranking/お酒・ドリンク

| | コメント (6) | トラックバック (0)

日本酒スタンド「もと」

また、更新をサボっちゃいました (´▽`;)ゝテヘ

Photo_5 昨日は立春、我が家でもちょこッと豆まきをしましたよ~  (^▽^)/ ゚・゚。オニハーソト

暦通りに早春の陽気、少し暖かくなりましたね。

さて先週の土曜日、グルメブロガーで、地酒にも詳しい kohyou さんに誘っていただき、長野の地酒の会へ参加します。

18:00からスタートなので、その前にちょっとだけ

0次会・・・ (´▽`;)ゝテヘテヘ

これまた地酒の種類が豊富にそろっている、新宿にある 「もと」* さんへ  *もとは、漢字で(お酒の酒母のモト)一文字です

Photo_2 靖国通りの新宿5丁目交差点すぐの好立地ですね。

← 建物の入り口はこんな感じ・・・

2 今日は、16:00までサービスタイムだそうです v(^▽^*)ラッキー

地下1階に降りると・・・ ありました

酒屋さんにある 日避け が看板になっています。

Photo_4 日本酒スタンド「もと moto」

toto と一字違い、親近感が湧いちゃいます (∇≦)ノ"

こちらで、お店の雰囲気を楽しみつつ、喉を湿して待ち合わせする事に・・・

と、お店の中からにぎやかな声が・・・

皆さん、すでに集まっているのかな?

2_3 お店の広さは六畳程度、こじんまりとしてマスターのいる中央を囲むように、立ち飲みのカウンターだけのつくりになっています。 

なかなかいい感じの雰囲気ですね。

お店のなかに入ると、だいぶ出来上がったオジサマが陽気に他のお客さんと話をしている様子。

toto にも「いや、いかにもお酒が好きな感じですね~」っと気軽な感じで話しかけてきてくれました。

雰囲気はジェンルマン、お美しい奥様もご一緒に和んでいます(笑)

2_2 さて、toto も先ず一杯、埼玉の「花陽浴(はなあび)をいただきます

うすにごり の生酒ですね~

うん、美味しい~~!

toto のド・ストライク ч(≧∇≦)クゥー

酒量は、一杯 75mlくらいのおしゃれなグラスです。

Photoオジサマと盛り上がって、お店にいた方と島田店長も一緒にパチリ!

その後、4名ほどのお客さんがたて続けてご来店、繁盛していますね。

でもkohyou さんはまだ現れませんよ、近くにいるらしいんですが・・・。

2 toto 続いて二杯目は、広島の「加茂金秀(かもきんしゅう)特別純米の生酒。

これまた美味しい~!

この加茂金をチビチビ飲み干す頃、kohyou さんが先ほど来たお嬢さんと一緒に到着。

道に迷って迎えに来てもらったそうです(笑)

お迎えに行ったお嬢さんが、ぐるなび仲間のYさん。ご一緒の男性が同じくぐる仲で某一流企業のW氏。 お二人は、今日の「長野のお酒の会」に参加のため、toto と同じく kohyou さんと待ち合わせ。

そして、店内でたまたま一緒になった、埼玉のお酒応援隊「彩醸の会」事務局長のHさん。

さすが kohyou さん顔が広い!

toto も皆さんにご紹介いただきました v(^▽^*)ヨロシク

Photo_4 酒好きでワイワイと話していると、先ほどまで店内を盛り上げてくれていた陽気なご夫妻は、お帰りになります。

また、どこかできっとご一緒できるような気がします ヽ(▽⌒)マタネー

さて、toto は気になっていたラベルのボトルを注文。

Photo_5 三杯目です。新潟の「山間(やんま)本醸造の鬼・山間(オニヤンマ)、旨味もありつつスッパっと切れます。

この山間、「越の白鳥」醸造元である新潟第一酒造が、某・クボタに対抗して同じ耕運機ならヤンマーだ! と、勝負に打って出たネーミングだそうです ╲(⌒◇⌒)ボクノナマエハ・・・

Photo_6 通常の山間とは打って変わり、強烈な印象のラベルですね!!(笑)

アルコール度も19%と強烈です。

裏ラベルも鬼のその目線が、かえって恐い ( ̄ロ ̄lll)キャッ

節分にちなんで鬼を飲み干してやりました。 

鬼退治 d ( ̄O ̄)ヾ(^o^; )ノマレトル

お酒に弱いtoto、いい感じで調子が出てきました。

が・・・、今日の本命はこれから向かう「長野の酒の会」なので、kohyou さんからセーブ指令が出て(笑)、ここらで終了。

Photo_7 みなさんと一緒に、地下鉄で四谷三丁目に向かいます。

島田店長、また来ますね ヽ(▽⌒)オイシカッタ

写真、ブレブレ! toto 大丈夫か?? 

             つづく・・・

toto 情報が参考になったら、ポチッと応援願います。 ↓↓↓  ランキングに参加しています。 みんなが書いた、楽しい「酒ブログ」がてんこもり ヽ(▽⌒)

にほんブログ村 酒ブログへ

にほんブログ村 日本酒・地酒

人気blogランキング/お酒・ドリンク

FC2 Blog Ranking/お酒・ドリンク

| | コメント (4)

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »