« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月

2010年6月27日 (日)

和酒愛逢

梅雨の真っ最中ですが、晴れる日もあり、ジメジメの毎日ではない分Photoすごしやすいですね。  そんな中、サッカーワールドカップ南アフリカ大会で日本代表が見事に予選突破を果たし、決勝リーグに進出しましたね ゙ヽ(∇≦)ノ"アッパレ! そこで侍ブルーを応援して、我が家のブルー紫陽花をパチリ☆

さて、先週の日曜日ですが、横浜で開かれた試飲会にいてきました。

 がっ・・・

記憶が~~~!! ―(T_T)→

またやってしまいました 記憶がズッポシと抜け落ちています。

楽しかったんです。 とっても楽しかったんです....(∇≦)ノ"

では早速、記憶の範囲でレポートしたいと思います。

第弐回 和酒愛逢 大試飲会

6月20日(日)に横浜マリンタワーで、昨年に続き横浜は伊佐木町にある地酒屋の徳丸酒店が中心となって開催されました。

Photo_2Photo_4横浜からみなとみらい線で最寄りの終着駅「元町・中華街駅」で降りて会場へ向かいます。 構内の壁には昔の横濱港の写真がタイルになっています。

Photo_5 途中、近くにある「山下公園」に寄り道します。ランドマークやクイーンズスクエア、大観覧車なども遠くに見えます。Photo_7

そしてコチラの氷川丸は一時期非公開になっていたのですが、また一般公開をしているようです。Photo_8

2Photo_10 そして、振り返ると見えるのがマリンタワーです。今から50年前の横濱開港100周年の記念に建てられて、横浜港に入る船の安全を見守ってきたこのタワーも、高層ビルに囲まれてその役目を終え、新たな観光スポットとしてリニューアルしました。

なぜか、今現在建設中の東京スカイツリーに瓜二つです ヽ(∂o∂)ブラザー?

Photo_11 そしてコチラがマリンタワーの根元、オシャレなカフェやレストラン、お土産物やさんなどがあり、展望台にも専用エレベーターで昇れるようになっていますが今回はパス。 3階のマリンタワーホールへ向かいます。

Photo_12 受付には徳丸さん女子部?のお嬢さま達が、おそろいのピンクのポロシャツでお出迎えです。

スタート

受付でお酒のメニューとボールペンそしてスペシャル缶バッジを受け取り

しばらくして「時間前ですが準備が整いましたので会場へお入りください」とのアナウンスで試飲会がスタートしました。

まずは、入口付近に陣取っていた「龍力」の本田さんに「秋津」「米のささやき」をいただき toto もスタートです。

地元・神奈川の「蓬莱」の大矢さんにご挨拶して、温度違いで数種飲み比べさせてもらいます。

ちょっとハジメから飛ばしすぎです!

お隣は和歌山の「超超久」でお話をうかがいつつ、これまた数種類を飲み比べていると・・・

「totoさん、いたいた」と、お声を掛けていただいたのは、日本酒大好き・グルメブロガーの kohyou さんです。

Photo_14 今日、kohyou さんは前から気になっていた「庭のうぐいす」さんから周り始めたそうで、toto も一緒に味合わせていただきます。

蔵元の山口社長にお話をうかがいつつ3種類ほど試飲していると、んっ?

Photo_15にごりアンテナにピピッっときましたよ!  この白いボトルの中身は? どぶろくになるそうです。それも全量・山田錦仕込のどぶろく! えっ!そんなのあり? 聞いたことがありません アルコール度は5%前後になるそうですが、さすがに酒造蔵が造るとこうなるのでしょうか。 試させてもらうと、いい感じのどぶろくですね。 でも、今日は販売していないそうです (´o`)ザンネン

Photo_16 次に、お向かいにある「車坂」「鉄砲隊」のブースへ行き、安村社長にお話をうかがい、これまた数種類試飲。中でも「鉄砲隊」の確か三年古酒(氷温貯蔵)は美味しかったですね。

そして、コチラでも白くて憎いヤツ!爆発にごりをいただいちゃいます (~q~;) タマラン

Photo 「川中島」のブースでは、千野さんに「幻舞」の黄色ラベルの山田錦で醸した別バージョンをいただきました。

この黄色ラベル「幻舞」は、たしか昨年から長野の酒米ひとごごちを使っていていたはずです。

先日の長野の酒メッセで試飲したのも、toto が家呑みしたのもひとごごちバージョンだったのですが、今年は新たに仕込んだ山田錦バージョンも造ったようです。麻里子杜氏は、まだ仕込中でしょうか?

その後、一旦 kohyou さんと別れて数蔵周ります。

Photo_17「松の寿」の松井社長兼杜氏と若葉印奥様のマチコ様にお話をうかがいつつ、コチラでも数種類を飲み比べてお写真をパチッと☆

後から考えると、ここまででもかなりの量を呑んでいます。 それも短時間で d ( ̄^ ̄)ヾ(^o^; )その場で気付け!

その後、「龍力」ブース前で「秋津」に感激している kohyou さんに再合流して、toto は龍仕込みをいただきます。

ここで、お若いカップルの方に「好きな銘柄は何ですか?」なんて聞かれたことは覚えているんですが・・・

だんだん、記憶にカスミがかかってきます (¬、¬;) ンッ?

若い!

とにかく、この会の参加者さんは若い方が大半を占めています。

若者のアルコール離れ、日本酒離れなどどこ吹く風と思わせてくれます。実に頼もしいです!

おやじ toto もすっかり若いつもりになってしまったのかも知れませんね u(。_゜)☆\(ー_ー) エエトシブッコイテ

Photo_18 Photo_19

それから神奈川シリーズで「曙光」「天青」の五十嵐杜氏、「松みどり」の鍵和田社長(指がじゃま!)とそして「相模灘」の徹さんとお話をして「今度、蔵にお邪魔しまーす!」なんて言っていました(かなり本気モードで)

このあたりで、かなり記憶が怪しくなっています。

そして「丹沢山」も来ていたはずで、露木社長にもお会いしたかったのですが・・・記憶が無いだけかも?

Photo_20 陽気なグランパという感じのコチラは「伯陽長」の江原社長です。Photo_21

コッチの二本のお酒も飲んだのかな? →→

ん~?A ̄▽ ̄;)

そしてコレが会場での最後の写真でした。

キ・キオクが・・・

この後も、呑んだくれモードで数蔵(十数蔵?)を周って楽しくお話させてもらいました・・・タブン ....~~((((* ̄ー ̄))ノ ドモッ

お名刺をいただいているだけでも、某・大人気の蔵の杜氏さんや旨酒を醸している蔵のご子息杜氏さん、そして横浜の有名居酒屋の店長さんや日本酒コミュニケーションの方にご挨拶させていただいています。 

が・・・記憶が・・・大変失礼いたします m(T-T)m あらためて、ご挨拶しなおさせていただきたいと思います。

そして、いつの間に会場を後にしたのか? はたして kohyou さんにご挨拶できたのかも記憶の彼方で・・・ 

家に帰り着くと、会場の入り口でもらって胸に付けた1つの缶バッジが、ナゼか3つになっていたし・・・ (。_゜) イツノマニ

皆様方に失礼が無かったかがとても気がかりです
                 (/_x)/ ダメダァー
down

先週の日曜日から一週間(正確には8日)で3回の試飲会は危険ですね ~(>_<。)

スケジュール調整は慎重にしないと、外出禁止令 が出てしまいます。

気をつけなきゃ、来年は、体調万全で伺いたいと思います v(^▽^;)

感謝 & 反省

蔵元の皆さん、そして徳丸酒店さん&女子部?の方々本当に楽しかったです(途中までの記憶では・・・)。 

P1000812 P1000813P1000801

外部・記憶メモリーによると

帰りは、なぜかアーケード街と公園を通って、関内駅から電車に乗って帰ったらしい・・・(汗;)

toto 情報が参考になったら、ポチッと応援願います。 ↓↓↓  ランキングに参加しています。 みんなが書いた、楽しい「酒ブログ」がてんこもり ヽ(▽⌒)

にほんブログ村 酒ブログへ

にほんブログ村 日本酒・地酒

人気blogランキング/お酒・ドリンク

FC2 Blog Ranking/お酒・ドリンク

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年6月20日 (日)

日本酒フェア2010

20100619223550094947301 ワールドカップサッカー南アフリカ大会で昨日、日本チームは強豪オランダ相手に惜敗はしたものの、素晴らしい試合をしてくれました 0(>_<)0ザンネンPhoto_3

さて、今年も行ってまいりました

日本酒フェア2010

梅雨の中休み、よく晴れて少し汗ばむ陽気の中、池袋のサンシャインシティへPhoto_2

駅の構内にもポスターがあり、とても気合いが入っています!

池袋の街中を抜けて会場に到着すると、新酒鑑評会の試飲会はすでに入場が始まっています。しかし、toto の目標はあくまでも全国日本酒フェアです。当日券をチケットカウンターで購入すると、番号はNo.00003(昨年と同じ番号)ですPhoto_4

toto より気合いが入っている方がお二人いらしています(笑)

日本酒フェアの会場前では、司会の方とスタッフさんが予行演習中です。生・オチョコくんと生・遷都くんもスタンバイしてます♪ お二人とも可愛らしい方ですね。Photo_5

会場へは、お手伝いの蔵元さんも続々と入って行きます。

開場15分前になると、本番のオープニング・セレモニーが華やかに始まりました (半分以上が仲間内かな?汗;)

まずは、ここから

toto の地元神奈川のブースを目指します。 蓬莱の大矢さんをはじめ天晴の熊澤さんも朝からスタンバっています。

それから、今年から神奈川県酒蔵組合の事務局長さんが代わられるそうで、新旧そろい踏みです。

お疲れさまです & 頑張ってください ヽ(▽⌒)

全国一周酒の旅

毎年、コノ会場だけで全国各地のの酒造りの取組みや意気込みを肌で感じ取ることが出来るとても貴重な体験が出来ます o(^▽^)o ワクワク

Photo_8 では、北陸地区から廻り始めてみましょう。

いらっしゃいました♪

今年も目を引く艶やかなお姿!

ミス・石川の酒 のお嬢さま

鼻の下を目一杯伸ばして、お写真を撮らさせていただきました。

続いては中部地区の岐阜県です。

Photo_9 会場入りする前にお声をかけて下さった 白川郷の三輪さんや、御代櫻の渡邉さん、房島屋の所さん、女城主の岩村さんらが勢ぞろい楽しくお話をうかがいました。

そして、スペシャル情報! 今年もやります「岐阜の地酒に酔う in 東京」楽しみです♪

Photo_10Photo_12 東北地区では、福島の栄川の宮森社長にお話をうかがえました。

そしてこちらも、スペシャル情報! 今年もやります「ふくしま美酒体験 in 渋谷」日程的に toto は厳しいのですが楽しみです♪

Photo_11 もう一丁

イベント情報三発目は岡山の「雄町サミット」コチラは六本木で開催されるようです。

夏の間も、日本酒イベントが続々とあり楽しみです (=´∇`=) ❤

.

モビルスーツはどこに?Photo_13

会場で一番目立っていたブースは、滋賀のブースでした。

滋賀連邦軍の制服で参戦です!

後ろのポスターにもどこかで見たような・・・? でも、微妙に違う「白いヤツ」が!!

そして、この蔵元同士の結束感と酒質の高さはこれからの時代のニュータイプとしてますます期待が大きく膨らみます ( ̄ー ̄*)ニヤリッ

滋賀の酒、楽しみにしてますよ~!

遷都くん’s

奈良のブースにはオープニングセレモニーにも参加していた遷都くんが大集合!

Photo_14 各蔵のお酒がそろっていました。

ラベルは一緒でも、酒質は個性豊かです d(^ー゜)

Photo_15 あちこちに出没

にこやかにポーズをとっていただいているのは、島根の「月山」を醸す吉田酒造店の吉田智則専務です。

なかなか関東圏までは出て来れない銘醸がたくさんある島根県。 コレから徐々に進出してきて欲しいものです。

福井県のブースでは「早瀬浦」を醸す三宅彦右衛門酒造の十二代目・三宅範彦氏にお話をうかがいました。 今年も、秋の会を楽しみにしていますよ~!

会も後半に立ち寄らせていただいた、四国は徳島の「鳴門鯛」で有名な本家松浦酒造場の松浦正治杜氏にはわざわざメールまでいただき感激です。ありがとうございます。

この鳴門鯛は20年ほど前に toto が現地で買って現地で飲んだ、現地の地酒第一号なんですよ。

おっ!有名人

会場をふらふらと移動しているときに、 んっ?  どこかで見かけたお顔?? ダレだっけ?

Books_new_081 ああ、思い出しました! お写真ではよく拝見したことがあるのですが、初めてお会いする有名人です。

今の肩書きは忘れましたが(食文化研究家?)、魚柄仁之介氏です。思わず、お声をかけると「今日は取材です」とのこと、いきなりお声をかけてしまい失礼いたしました。

ちょうど今、この本をカミさんが図書館から借りているところです。 コレも節約!

旅行♪

実は、カミさんと旅行に出る計画をしている toto です。

行き先は、広島&山口にしようかなっと 案 を練っています。

このところ、いつも酒の会へ一人で出かけているので、たまにはカミさんのガス抜きをしないと、外出禁止令が発令されたら大変ですからね d(^o^;) テヘッ

Photo_5 てな訳で、山口ブースを覗くと・・・

あっ、五橋の酒井さんがいらしています!

お話をさせてただくと、地元の観光スポットなどをいろいろとご紹介してくださるとのこと、是非ともよろしくお願いします v(^▽^*)ラッキー

ほぼ、すべてのエリアを廻り終えた頃にはすでに出来上がってしまった toto

2 さてと、そろそろお暇しましょうか・・・

帰りがけに覗くと、新酒監表会の試飲会場も大変にぎわっていました。Photo

そしてお別れに、サンシャインシティーの番人「ナンジャくん」に見送られて会場を後にしました。Photo_3

おお、外はまだまだ日中で良いお天気です! (*T*;) マブシー

程よく酔っていたせいか、帰りの電車は乗り過ごすことも無く、無事に家まで帰り着くことが出来たようです。 めでたし、めでたし (´▽`;)ゝ

会場でお話させていただいた多くの皆さん、ご紹介できずにすいません。

蔵元の皆さまをはじめ、日本酒造組合、各都道府県酒造組合の方々本当にお疲れ様です。ありがとうございます。

また来年を楽しみにしていますよ~♪ ヽ(▽⌒)

toto 情報が参考になったら、ポチッと応援願います。 ↓↓↓  ランキングに参加しています。 みんなが書いた、楽しい「酒ブログ」がてんこもり ヽ(▽⌒)

にほんブログ村 酒ブログへ

にほんブログ村 日本酒・地酒

人気blogランキング/お酒・ドリンク

FC2 Blog Ranking/お酒・ドリンク

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年6月16日 (水)

新潟の地酒(村祐)

Photo_2 先日お伝えした、惑星探査機「はやぶさ」が見事にミッションを成功させて燃え尽きたようです。 はたして、おつかいの品は持って帰れたのでしょうか?

今回のイラストは「う」さんの作品で大人気だそうです(拝借)。

K10050871411_1006140438_100614044_3 それにしてもアッパレれな最期! 拍手を送りたいと思います。動画はコチラで

http://www.youtube.com/watch?v=1Uu5ZA6e7GE&feature=related

さて本日の一本は新潟の地酒、村祐(むらゆう)・純米うすにごり・活性生酒です。

Photo 蔵元は、村祐酒造株式会社 で新潟市の秋葉区にあります。

創業は、昭和23年で「花越路」「常盤松」の銘柄の醸造元ですが、現・代表取締役村山健輔氏が平成14年に「村祐」ブランドを新たに立ち上げたそうです。

事故?

酒販店さん情報によると火入れの作業中にトラブルがあり、火入れ管の中でお酒(純米吟醸?)がストップしてしまい、村祐ブランドとしての出荷が出来なくなってしまったそうです。

ただでさえ造りが少なく人気銘柄なのに、今年はますます入手困難になってしまいそうですね。

そんな事故の中何とか無事に残ったタンクのお酒に澱を混ぜたスペシャルな一本になります。たぶんスペック的には純米吟醸酒になると思います。

Photo にごり

にごりの量は、ビン底から 2-3cmほど溜まっています。

開栓注意の文字が、それも一升ビン・・・ 危険な香りが漂っています。

Photo_2 勇気を振り絞り、細心の注意をはらって口金を切り、酒蓋をゆっくりとずらしてゆきます。

が、以外にも何事も無く開けることが出来ました ( ̄▽ ̄;)ホッ

このお酒のスペックは、アルコール度16%、以上です。他はすべて封印されています。これが村祐ですね v(^▽^*)

まず、上澄みだけをグラスに注ぐと微発泡がありますね。味わい的には特徴的な酸味が強く感じられます。辛口のワインのような感じでしょうか。

今度は澱の部分も全体を混ぜてみましょう。口に含むと微発泡が気持ちよく、優しい甘みと旨味が広がり、後口にかけて少し渋味と引けにかけて独特な酸味が感じられます。このほうがバランスがいいですね。 含み香には澱の部分からくるモロミの甘い香りがしてきます。

お燗

これまた、温めてみます。 ゆっくりと温度を上げてぬる燗ほどになると、この特徴的な酸が ほんわか といい感じになってきます。

もう少し温度を上げてゆくと、逆にこの酸が強く出すぎてきます。 ぬる燗までが良いようです。

お値段は、1,800ml(1SB)で3,000円ジャストです。

数日おいて試してみると、かなり酸度が上がってきていて味わいに変化が出ています。生酒は本当に生きのもなんですね。

Photo_3 明日は・・・

さて、6月に入り「はやぶさ」だけではなく、サッカー・ワールドカップ南アフリカ大会の開催と日本チーム(侍ジャパン)の勝利、そして入梅といろいろな話題が次々に挙がっています。お酒業界では、明日(もう今日)池袋サンシャインシティーで毎年恒例の国内最大のSAKEイベント「日本酒フェア・2010」が開催されますhttp://www.japansake.or.jp/sake/fair/index.html

今年も、幸運な toto は参加することが出来ます。 明日のために今日は休肝日で備えます o(^▽^)o楽しみ~♪

レポートは、いつになることやら_〆(。。)カキカキ

当てにしないでお待ちください。

toto 情報が参考になったら、ポチッと応援願います。 ↓↓↓  ランキングに参加しています。 みんなが書いた、楽しい「酒ブログ」がてんこもり ヽ(▽⌒)

にほんブログ村 酒ブログへ

にほんブログ村 日本酒・地酒

人気blogランキング/お酒・ドリンク

FC2 Blog Ranking/お酒・ドリンク

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年6月13日 (日)

日本酒蔵元サミット2010

Photo_20 今日、7年ぶりに惑星探査船「はやぶさ」が地球に戻ってくるそうです。 トラブル続きで、一時は宇宙の迷子になってしまったそうですが、奇跡的な生還(本体は燃え尽きてしまうらしい)をして、小惑星「イトカワ」の砂のサンプルを持ち帰ってくるそうです。 健気です (/д;)メカラアセガ・・・

Photo イラストは、マンガ家の里中満智子先生が、はやぶさを応援して書きおろしたものだそうです(JAXAのHPから拝借しまた)。http://www.jspec.jaxa.jp/activity/hayabusa.html

さて先週の日曜日、toto は昨年に引き続き横浜の赤レンガ倉庫で行われる「日本酒蔵元サミット」に行ってきました。

Photo_2 6月に入って爽やかな陽気がつづく中、横浜からJRで一駅の桜木町駅に降り立ちます。

そして、ランドマークタワーやクイーンズスクエアー、日本丸、大観覧車などを眺めながら、歩いて15分程で会場の横浜・赤レンガ倉庫に到着です。Photo_3

昨年は、開場前のエントランスが人ごみで凄い事になっていましたが、今年は行列も無くとてもスムースな受付です。

お揃いの赤いTシャツを着たスタッフさんが、今日用意されているお酒の一覧を配っています。Photo_6

あとで、聞いて分かったのですがこの赤いTシャツの若いスタッフさん達は、某農業大学の醸造学の学生さんにお願いして来ていただいているそうです。

中には有名な某蔵元の御曹司もいらいして、皆さんがんばってお手伝いをしていました。

チケット?

赤レンガ倉庫の3階まで上り、受付をしようとチケットを取り出そうとして・・・チケットを・・・チケッ ( ̄▽ ̄;)ゲッ 忘れた・・・!!

Photo_7 我が家を出る際に、財布を入れ替えたのですが、肝心なチケットを入れ忘れてしまいました!!

ダメ元と思い、受付にて事情を説明して記憶していたチケット番号(No.000150のキリ番だったので覚えていました)をお伝えすると「番号を控えておきますのでいいですよ。」っと、すんなり了承していただけました。感謝です!

KIRIN・ブラウマスター引換券 おつまみ引換券 はありませんが、toto 的には入場できさえすればノープロブレムです。よかったー!

そして、「開場時間まで他の階でお待ち下さいね。」とのこと、なるほどなので受付前がすっきりしていたんですね。

2010 あと30分ほどありますので、赤レンガ倉庫前の広場で行われている、最近流行りの環境に優しいエコカーのイベントでものぞいてきましょう。

Photo_4 国内外のエコカーや電気自動車、電気バイクなども展示しています。

そんな中、われらが正義の味方「かながわ・ポリス」の白バイ・レディース(族じゃないヨ)のお姿もカッコイー ココが一番人気のように感じました 笑)

Photo_5 潮の香りも感じられ、気持ちのよいお天気です。

さて、そうこうしている内に開場10分前なのでエレベータで3階の受付前に行くと、長だの列が階段に向かって並んでいます。ヤッパリ

列の最後尾を探して階段を下ってゆくと、1階の奥まで列が伸びています。スゴイ

間もなく開場

今年の開場は、3階だけのワンフロアです。入場したては、さすがにまだ人もまばらです。

今年は、昨年立ち寄れなかった蔵元さんを中心に半分ほど回らせていただくつもりです。

あくまでもこの時点での、つ・も・り だったのですが・・・汗)

どこから回ろうかなっと、フラフラしていると目に付いたのが大きな体に満面の笑顔「奈良満」の東海林社長さんです。ご挨拶と、少しお話をさせていただき、純吟と純大をいただきました。さすがの美味しさです。

では、立ち寄らせていただいたブースをいくつかご紹介します。

Photo_15 尾瀬の雪どけ龍神やを醸す群馬県の龍神酒造からは、あの凶暴なピンクにごり酒を引っさげて製造係長の石川氏が来ていました。 石川氏曰く「あの爆発系は初年度だけで、次からは製造方法を変えて安心して楽しんでいただけるようになっていますよ」とのことでした。

P1000807_2 昨年は、ほぼ最終コーナーで回った武勇からは製造部・深谷氏とお話できました。今年も旨口の酒ですね。

Photo_14 親子で参加されていたのは、茨城県の紬美人の蔵元・野村醸造の野村貴洋社長とご子息です イエィー

Photo_17 和歌山の黒牛を醸す名手酒蔵店の製造部・頭の岡井氏には今回初めて見たNEW黒牛を味合わせてもらいりました。 名前のまんまの黒牛ラベルです!

長野の酒メッセでお会いした仙醸の杜氏・丸山慎一氏とも再会できました。そして、思い出せなかった限定酒の名前が判明!http://totosake.way-nifty.com/blog/2010/05/v-24cb-3.html 

こんな夜に・・・ シリーズ3種

Photo_8Photo_9Photo_11

ラベルのイラストはそれぞれ、山女・山椒魚・鹿 らしいです (=´∇`=)ラブリー

Photo_18 今年のNHK大河ドラマ「龍馬伝」の舞台高知県からは、亀泉の西原一民社長がおいでになっています。 土佐の酒こじゃんと旨いぜよ~!

Photo_19 「龍馬伝」のもう一つの舞台、京都府からは弥栄鶴(やさかつる)、地元で収穫した祭晴米で醸したお酒おいしかったですよ~!

さて、さて、「つもり」がいつの間にかどこかに消えうせて、このあともいくつかの蔵元さんにお邪魔した様ですが、すでに出来上がってしまっているのでコメントは差し控えさせていただきます 

毎度のことで (´▽`;)ゝスンマセン

ハマスタ

会場を後にしてフラフラと我らが地元・横浜ベイスターズの本拠地・横浜スタジアム(ハマスタ)に向かう 酔っ払い toto

携帯で試合の途中経過を確認すると、すでに試合も終盤で敗戦が濃厚な様子 ガクゥ

一様、ハマスタまではたどり着いたったのですが、試合終了・・・ 

何連敗目でしょうか?? がんばれ横浜ベイスターズ!!涙)

と、スタジアム外の横浜公園ではなにやらイベントをやっているようでテントがたくさん並んでいます。

いろんな地方の物産展のようです。 その中で、ピピッと toto アンテナが反応しましたよ!

「神奈川の地酒」ブースを発見! のぞくと 相模灘 の久保田徹さんがいらっしゃいます。そしてもう一人 巌の泉 を醸す清水所蔵の息子さん清水圭太さんもおいでになっています。

少しお話をさせていただき、再会をお楽しみにして帰路につきました v(^▽^*)マタネー

はやぶさのように予定を大幅に遅れて帰宅しましたとさ・・・ (。_゜)☆\(ー_ー) 一緒にするな!

お土産??

toto は、なぜかこの会場でお土産に「瀬戸のじゃこ」を大量に買い込んでいました。カミサンが不思議がっていましたが、本人も謎です??記憶が・・・

いやー、酔っぱらいは不思議だ~!

この「瀬戸のじゃこ」jは、半生以上・カリカリ未満で、そのまま酒の肴にしても実に美味しいのですが、何か良いレシピはないでしょうか?

なにせ大量にあるものですから (^¬^)モグモグ

toto 情報が参考になったら、ポチッと応援願います。 ↓↓↓  ランキングに参加しています。 みんなが書いた、楽しい「酒ブログ」がてんこもり ヽ(▽⌒)

にほんブログ村 酒ブログへ

にほんブログ村 日本酒・地酒

人気blogランキング/お酒・ドリンク

FC2 Blog Ranking/お酒・ドリンク

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年6月 5日 (土)

大当たり~!

週末に家に帰ってくると、玄関に宅配便らしき段ボール箱がおいてあります。

カミサンが何か通販で買ったものかと思っていましたが、

娘が 「お米が当たったって、よかったね」 と・・・ (・ ・ ?) ン?

差出人を見ると 長野県酒造組合 とあるではないですか!

2

もしかして・・・・ と 同封の手紙を見ると

Photo

わおっ!先日の 長野の酒メッセ で書いたアンケートの抽選に見事当選したようです v(^▽^*)ラッキー♪

当日の記事はコチラ http://totosake.way-nifty.com/blog/2010/05/v-24cb-3.html

Photo_2 会費が¥2,000のところをチケットで¥500引きで入場して

あちこちの美味しい地酒を堪能させてもらった上に、お土産に会費と同じくらいのお酒までいただいた 長野の酒メッセ

アンケートくらいマジメに書かないと罰が当たる、と思いつつ最後になると出すのを忘れそうなので入場前に記入してお渡ししたアンケート用紙 「内容にはウソ偽りはありません!!」 A ̄▽ ̄;) ホント

Photo_4これは、長野県に足を向けて寝るわけには行きませんね。

長野県酒造組合ならびに各蔵元の皆さま、本当にありがとうございます m(-o-。)m 感謝

ちなみに、当たったお米は コレ

JA北信州みゆき の幻の米

氷温熟成米 コシヒカリです。

それも 10Kg !

お米には詳しくないのでよく判らないのですがすが、美味しそう!

遠慮なく、美味しくいただきますね ヾ(^¬^; )イッタダキマース!

明日は・・・

Photo_5 さて、感謝のご報告はここまでとして、明日は横浜の赤レンガ倉庫での試飲会です。

それも、12:30 スタートなので本日の酒量はかなりセーブモードにして備えます。

Photo_7 そういえば、去年は「横浜・開国150年」でにぎわっていましたね。

今年も好天に恵まれそうで楽しみです v(^▽^*)ハマスタモイコウカナ

toto 情報が参考になったら、ポチッと応援願います。 ↓↓↓  ランキングに参加しています。 みんなが書いた、楽しい「酒ブログ」がてんこもり ヽ(▽⌒)

にほんブログ村 酒ブログへ

にほんブログ村 日本酒・地酒

人気blogランキング/お酒・ドリンク

FC2 Blog Ranking/お酒・ドリンク

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »