« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月

2010年4月29日 (木)

新政 1・弐・3

もうすぐ5月になるというのに、相変わらず寒さと暖かさが交錯していますね。 今日は、春らしい陽気が戻ってきました o(^▽^)o 

さて、秋田の地酒「新生・新政」の限定酒を三連発でご紹介しちゃう第二弾です。

二〇一〇年度 新政 秘蔵酒 其の壱 白麹仕込・特別純酒・亜麻猫(あまねこ) です。 

Photo

 秘 蔵 酒(ひぞうしゅ) です。 けっして、密造酒ではありません! (^◇^ ;) チャウワイ

この秘醸酒シリーズは、新生・新政が贈る特別な造りに挑戦した限定酒になっています。

そしてネーミングは、古来より都を守る風水四神をもじって付けているんですね。

四神(四聖獣)は、東の青龍、南の朱雀、西の白虎、北の玄武でそれぞれ川、海、道、山などに対応しています。

つまり本来の白虎は、西を守護する聖獣で白い虎の姿をしています。でも、 猫って?・・・ まあ同じ、ネコ科ですから (´∇`*)ニャー

Photo_3 蔵元は「黄麹と白麹を混ぜたらクリーム色、つまり亜麻色のように見えたからで、仕込んでみたら、『虎』のイメージよりも『猫』っぽい可愛い酒になったからで、結局は、『亜麻猫』という名前に落ち着いたわけです」

そしてメッセージとして「亜麻猫は、白と黄色のハーモニー。猫のようにしなやかな、そして軽やかなお酒です。そうだ、奥様にプレゼントはいかがですか?」とのことです。

Photo さて、恒例の裏ラベルには・・・

「白麹」とは?焼酎もろみを健全に醗酵させるために使われる麹菌であり、抗菌力の高いクエン酸をたくさん産生するのが特徴。一方、日本酒に使用される「黄麹」は、酸を造らない。このため、(生もとや山廃造り以外の)日本酒は、腐敗を防止するため「醸造用乳酸」を添加して造られている。えっ、ということは、焼酎のほうがナチュラル?そこで「乳酸」を入れず、すべての麹の半分を白麹に置き換えて日本酒を造ってみたところ、新感覚の旨酸っぱいお酒が飛び出した!これが「亜麻猫」、白と黄色のハーモニー。 とのことです。

酒母を立てる際に乳酸を使わないという発想と挑戦、そしてそれを実現してしまう行動力と技術力! やりますね d(^ー゜) ピュア無添加

お米は、麹米に山田錦、掛米は吟の精をそれぞれ60%精米で使用しています。アルコール度15%、日本酒度 +1、酸度 2.1、アミノ酸度 1.2で酵母はやっぱり新政・六號酵母で醸されています。

上立ち香は、微かに少し不思議な香り・・・ 何でしょう?

記載がないので火入れのお酒なんでしょうが、口に含むと生酒のように少し炭酸が残っているような感覚です。旨味と酸味がしっかりと感じられバランスが良いですね。 スイスイとすすんでしまいます。

お燗にしてみると、さっぱりとした感覚で、すっきりとした口当たりに感じられます。これも良いですね d(^ー゜) グッ

Photo_2 お値段は、4GB(720ml)1,400円、1SB(1,800ml)2,800円とサービス価格でしょう!v(^▽^*)

toto 情報が参考になったら、ポチッと応援願います。 ↓↓↓  ランキングに参加しています。 みんなが書いた、楽しい「酒ブログ」がてんこもり ヽ(▽⌒)

にほんブログ村 酒ブログへ

にほんブログ村 日本酒・地酒

人気blogランキング/お酒・ドリンク

FC2 Blog Ranking/お酒・ドリンク

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月18日 (日)

新政 壱・2・3

四月になっても記録的な寒さがなかなか過ぎない日々が続いていますね。 でも、今日はやっと和らいだ春らしい陽気になりました (´▽`)ノ ハルー

さて、toto このところ気になっている秋田の地酒「新生・新政」。 秋田の地酒店・たかりょうさんから送ってもらった限定酒を三連発でご紹介しちゃいます。

その第一弾は、 ピンクのやまユ・純米吟醸生原酒です。 改良信交 × 六號酵母

Photo 蔵元は、秋田の新政酒造株式会社 http://www.aramasa.jp/top.html で秋田市にあります。

最近の新政で楽しみの一つに、ビンの裏ラベルのコメントがあります。このコメントを担当しているのは、次期当主の佐藤祐輔(ゆうすけ)氏のようです v(^▽^*)

Photo_2 21BYの初頭を飾る「やまユ」は、秋田生まれの「幻の酒米」改良信交を用いた無濾過生原酒です。栽培がとっても難しいのも米を育ててくれたのは。秋田市「河辺酒米 研究会」の皆さん。肥料を極限まで減らした高度な栽培技術は、雑味の発生を許しません。この質の良いクラシックな素材を、当蔵の若い感性で料理してみたら、爽やかな酸味とほのかな甘みが特徴的な、軽快な口当たりのフルーティーなお酒になりました。冷やしてグラスで。原酒なので、ロックもOK。いろいろな飲み方をお楽しみ下さい。

ということです。 ワクワクしますね o(^▽^)oピンクー

お米は、ラベルに書いてあるように地元・秋田市産の改良信交を55%で使用しています。アルコール度16%、日本酒度+2.0、酸度1.6、アミノ酸度1.0で酵母は協会6号(新政酵母)を使用しています。

新酒の生酒らしく、微炭酸の少しピリピリした感覚が舌の上に感じられます。甘酸っぱくフルーティーな味わいです。 いいですね~! 

Photo_4 日本酒初心者にもお奨めできる一本ですね u (▽⌒)

では、これもやっぱりお燗にしちゃいます。 微炭酸が細かい泡になって表面に浮いてきました。 味はよりマイルドになって good です d(^ー゜)グッ

さて、第二弾は・・・? v(^▽^*)オタノシミニ

toto 情報が参考になったら、ポチッと応援願います。 ↓↓↓  ランキングに参加しています。 みんなが書いた、楽しい「酒ブログ」がてんこもり ヽ(▽⌒)

にほんブログ村 酒ブログへ

にほんブログ村 日本酒・地酒

人気blogランキング/お酒・ドリンク

FC2 Blog Ranking/お酒・ドリンク

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年4月11日 (日)

5月の酒イベント

関東では桜の花も見納めになってきました。

Photo_3 桜の開花ごろから、toto も何かといそがしくなり記事のアップも遅々としていります。

そして今まである程度、自由にできた酒イベントへの参加も微妙な感じです ~(>_<。) イキタイヨー

でも、できるだけ参加したイベントの情報はレポートしてゆきたいと思います v(^▽^*)

ということで早速、toto が5月に予定しているイベント情報をお知らせします。

その壱 : 2010年度吟醸新酒祭

毎年楽しみにしている、日本吟醸酒会の春の新酒祭。

今年は、日本酒ベースのリキュールや米焼酎のコーナーもあるそうです。

Photo_2

 日 時 : 5月11日(火)第1部 14:30~16:30 (受付開始14:00)
                第2部 18:00~20:00 (受付開始17:30)

 会 場 : 東京交通会館12F「ダイヤモンドホール」 JR有楽町駅前

 入場料 : 前売券 2,000円 (当日券2,500円)

Photo_5 

その弐 : 長野の酒メッセin東京2010Topics

今年も来ました、隠れた地酒の宝庫・長野からのお誘い♪

1 毎年ご好評いただいております恒例の大試飲会も、おかげさまで7回目となりました。今回も、長野県内約60蔵の自慢の酒をお持ちして皆様にお楽しみいただきたいと思っております。お誘い合わせてお出かけいただけましたら幸いです。

 日 時 : 5月19日(水)
           一般の部 15:00~20:00

 会 場 : グランドプリンスホテル赤坂
           別館5Fロイヤルホール

 入場料 : 2,000円(税込)
       今年も入場料割引あります・DMチラシ持参で500円
       和服(着物)で来場するとさらに500円割引になります。

太っ腹です v(^▽^*)

さて、両方とも参加できると嬉しいのですが・・・ 

がんばろっと e(^。^)9

toto 情報が参考になったら、ポチッと応援願います。 ↓↓↓  ランキングに参加しています。 みんなが書いた、楽しい「酒ブログ」がてんこもり ヽ(▽⌒)

にほんブログ村 酒ブログへ

にほんブログ村 日本酒・地酒

人気blogランキング/お酒・ドリンク

FC2 Blog Ranking/お酒・ドリンク

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »