« キッド・スペシャル | トップページ | 大当たり~!! »

2009年12月 3日 (木)

奈良の地酒「風の森」

風の森  露葉風(つゆばかぜ)純米 しぼり華・生酒

Photo 詩のようなネーミングですね。

風の森というのは地元にある峠(標高は約250m)の地名からつけられているそうです。

蔵元は油長酒造株式会社 http://www.yucho-sake.jp/Site/TOP.html で御所(ごぜ)市にあります。

創業は、享保4年(1719年)の老舗で「鷹長」のブランドで通っています。

この「風の森」は無濾過無加水の生酒(無濾過生原酒)で専用の蔵で醸されているそうです。

「しぼり華」というのは、もろみを機械搾りする際に圧力を加えるまえに自然に垂れてくる部分のことを指すそうで、あらばしりと基本的に同じだそうです。 

搾られる中でも一番華やかな部分のため「しぼり華」と表現しているそうです。

蔵元では、他にも「笊籬(いかき)採り」というこだわりの搾り方を考案しています。

モロミの中に、カゴにスクリーンを張ったような笊籬を沈めて、中に染み出てくるお酒を分離する独自の技法です。 ほとんど無加圧でお酒を搾ることができ、空気に触れにくく酸化を防ぎや香りを逃がしにくくする利点があるようです。

露葉風(つゆばかぜ)は、白露早生双葉を両親に生まれた奈良県のみで生産されている所蔵好適米です。 大きい心白が発現率する割合が高く奈良県唯一の酒造好適米なんです。  決して 「ロバふう」 とは読まないでください (^◇^ ;) ロバ

このお酒、露葉風を米の特徴を生かすために70%精米で使用しているそうです。 アルコール度は17%、日本酒度+2.0、酸度2.1で酵母は協会7号系を使っています。

上立ち香は、ほとんど感じません。 口に含むと少し間があり、じわっと旨味が広がる感じです。そして小気味良い酸もしっかりと感じられます。

含み香は、チョットすっぱめのフルーツ系に少しセメダイン様な香りも混じります。

お燗にしてみましょう。 基本は変わらず、酸が少し前に出てくる感じですね。 コレはコレで良い感じです。

この露葉風での仕込みは、昨年(20BY)から手がけてラインナップされたそうです。初めて使うお米でここまでの酒質を醸せるとはスゴイです!

お値段は、4GBが1,260円、1SBは2,520円とコスパ高いです v(^▽^*)

toto 情報が参考になったら、ポチッと応援願います。 ↓↓↓  ランキングに参加しています。 みんなが書いた、楽しい「酒ブログ」がてんこもり ヽ(▽⌒)

にほんブログ村 酒ブログへ

にほんブログ村 日本酒・地酒

人気blogランキング/お酒・ドリンク

FC2 Blog Ranking/お酒・ドリンク

|

« キッド・スペシャル | トップページ | 大当たり~!! »

地酒、今日の一本」カテゴリの記事

奈良」カテゴリの記事

コメント

毎度!
油長さんは、ほんとコストパフォーマンスにすぐれた酒を造る蔵ですね。
アキツホなんてめちゃ安いですよ。
昨日、同じ奈良の蔵の大倉さんで仕込みの手伝いをしてきました!

投稿: 酒恋倭人 | 2009年12月 3日 (木) 08時38分

ウチの近くの篠原屋さんにおいてありますよ、
いつか、呑んでみますね!

先日、篠原屋さんに蓬莱買いに行ったんですが、
ありませんでした、(^_^;)
で、南特別純米を買いました、火入れですが、
普通に旨かったです。


投稿: kohyou | 2009年12月 4日 (金) 00時44分

風の森では・・・

投稿: おせっかい | 2009年12月 4日 (金) 07時06分

酒恋さん
 アキツホのお酒も是非飲んでみたいです。
 お米の値段を抑えても美味しいお酒を提供する。
 エライ!
 機会があれば蔵元さんとお話がしてみたいものです。
 今年も大倉さんでのお手伝いを楽しんでいるんですね♪
 記事を楽しみにしています (^o^)v

投稿: toto | 2009年12月 4日 (金) 07時24分

kohyouさん
 実は、自宅の近くでは売っていないので
 出掛けに手に入れた一本です。
 蓬莱、今は秋あがりが数種類だけでてあるようです。
 蔵元ツアー企画中です (^^)v

投稿: toto | 2009年12月 4日 (金) 07時40分

おせっかい 様
 ご指摘ありがとうございます。
 早速、訂正させていただきました。
 蔵元さま、ご関係者さまどうもすいません m(__)m

投稿: toto | 2009年12月 4日 (金) 07時46分

今年も?!、風の森2本購入致しました。
楽しみです。
開栓後、少しずつ素晴らしい熟成をする本格派。良い酒ですよね(*^_^*)

投稿: TAKA | 2009年12月 4日 (金) 19時40分

TAKAさん
 開栓後、経過をみる余裕もなく
 すぐに飲みきってしまいました u(^o^;
 こんどは、ゆっくりと楽しみたいと思います。

投稿: toto | 2009年12月 5日 (土) 07時18分

ご無沙汰していますー。
コレ呑みました。存在感のあるウマイお酒ですよね^^私は思いっきり「ロバフー」と読みました(笑)

投稿: | 2009年12月10日 (木) 13時07分

陶さん
 本当にスイスイと飲めておいしかったです。
 露葉風って、お米の名前っぽくないですよね。
 私も、はじめは「ロバカゼ??」でした (^◇^ ;)

投稿: toto | 2009年12月11日 (金) 21時54分

今日、秋津穂 純米しぼり華 生酒を
篠原屋さんで買って来ました、
1升瓶で1995円です、安いですね。

まだ、呑んでないんですが、
ひと舐めした感じでは、良さそうです。

他にも、よく見なかったんですが、2~3種類あり、
笊籬採りのもありましたょ

投稿: kohyou | 2009年12月14日 (月) 19時29分

kohyouさん
 私も篠原屋に行きたくなりました。
 家呑みレポート楽しみにしています!

投稿: toto | 2009年12月14日 (月) 19時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213498/46728206

この記事へのトラックバック一覧です: 奈良の地酒「風の森」:

« キッド・スペシャル | トップページ | 大当たり~!! »