« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月

2009年10月19日 (月)

日本酒情報 いろいろ ♪

いつも通りに?なかなかブログ更新ができない toto であります ( ̄ロ ̄lll) イカン!

ココしばらくで入手できた情報をいろいろとお伝えしたいと思います v(^▽^*)

まずは、今週の情報です

1東京の地酒メールニュースから、ガラス扉の新宿西口広場イベントコーナーにて、
毎年恒例の 「食の市」食スタイル江戸・東京 が開催されています。

2 東京都酒造組合も参加して、江戸酒を試飲販売します。http://www.tokyosake.or.jp/index3.php?page=0&id=362

 日  時 : 2009年10月14日(水)~15日(木) 10:00~19:00
 場  所 : 新宿駅西口広場イベントコーナー(新宿駅西口地下1階)

*東京産加工食品(清酒・漬物・ソースなど)が揃います。
  秋あがり・ひやおろしなど季節のお酒もいっぱい!!
  ただし、酒コーナーは、商品完売の場合は早めに閉店する場合があるそうです (゜▽゜;)=。゚ ゚ イソゲー

そして、一都三県

一般公開初企画の複合企画! 「一都三県・蔵元との交流会」(きき酒会)があります。

Photo_3 東京国税局管内の一都三県(東京都、神奈川県、千葉県、山梨県)の日本酒、焼酎、地ビールメーカーが銀座に集い、「きき酒会」を開催いたします。  

「東京国税局鑑評会入賞酒・公開きき酒会」 を同じ会場にて開催いたします。上記一都三県には、江戸・明治の時代より「旨い酒」造りを継承しつつ、特徴ある酒造りに励んでいる酒蔵が数多く存在していることを首都圏の皆様に是非知っていただきたく、初めて銀座で開催することといたしました。この機会に「一都三県」のお酒を是非ご体験ください。

 日  時 : 2009年11月10日(火) 16:00~20:00(一般消費者対象)

 場  所 : 銀座フェニックスプラザ 2Fフェニックスホール

 入場料 : 500円

 申 込 : HPにて受付中(定員になり次第受付終了となります)

コッチも (゜▽゜;)=。゚ ゚ イソゲー

日本酒マリアージュ祭

日本酒のイベントなどをとおして日本酒を応援しているしている「赤坂NOTE」主宰の五嶋慎也氏のご自身最大級の日本酒イベントが開催されます。

~~~~~~~~~~~~~~
赤坂にあるライブハウスの3フロアを貸しきって 第15回ポンマリ会 「日本酒マリアージュ祭」を開催します。
 【3階-赤坂L@N】では、

  「マリアージュ選手権」 と称して、10種類の蔵の日本酒すべてに肴を合わせて、マリアージュのすばらしさを体験していただきます。
オープニングでは日本酒の味を活花&三味線によるライブパフォーマンス日本酒&食材のプレゼンテーションやライブなどを実施します。

 【4階-赤坂MOVE】では、

 ポンマリ会の名物でもある「日本酒を文化で表現」に挑戦します。 今回は現代のレオナルド・ダ・ヴィンチという異名を持つ天才「湯川文樹」氏による 朗読×日本酒 、音楽×日本酒、 人×日本酒 と5感覚で日本酒を感じることで、日本酒の見方が広がります。
 【5階-赤坂NOTE】では、

  美食雑誌dancyuにて酒器のスペシャリストとして注目された「中村祐輔」氏による酒器の体験ブース。
平安時代から現在にいたるまで、中村氏の私物である貴重な酒器を体験できます。
また「燗をつけたら日本一」といわれる燗のスペシャリスト「多田正樹」氏による燗酒による味わいブースやチーズと燗酒のマリアージュを体験できます。

以上3フロアを貸しきって開催する 「日本酒マリアージュ祭」 どのフロアにも行き来は自由。
当然飲み放題です10種類以上の肴付きです!
オープニングやエンディングなどの企画もお楽しみに

【詳細】
 日 時 : 平成21年10月25日(日)
 時 間 : 1部-13:30(開場)14:00~16:45
        2部-17:30(開場)18:00~20:45
 チケット : 4000円(前売りのみ) (両部参加の方は6000円)
 申 込 : sakewosekaini@yahoo.co.jp(五嶋)
 場 所 : 赤坂L@N、MOVE、NOTE
1部2部とも100名様(計200名様)のご来場を予定しております。 また外国の方や日本酒が苦手な方、お酒が飲めない方にも 日本酒の魅力を伝えられるイベントです。
~~~~~~~~~~~~~~

諏訪酒造(鳥取県)の「満天星ファンド」が募集を開始

ミュージックセキュリティーズが送る 【全量純米蔵を目指す会】今年第2弾の純米酒ファンド『諏訪泉満天星ファンド2009』が募集を開始しています!

本ファンド対象の「諏訪泉 純米吟醸 満天星」を醸す諏訪酒造は、鳥取の地で伝統の酒造りを行う名蔵です。
蔵のモットーでもある「天のない酒造り
(酒造りに完成はないの意)」は、漫画「夏子の酒」でも引用されています。

売り切れ必至ですので、お早めにご参加下さい!!

(ファンド概要)
●ファンド名:『諏訪泉満天星ファンド2009』
●ファンド総額:1,180万円
●1口価格:5万円(上限10口、最低出資金額5万円)
●募集期間:10月9日~10月31日(第一次募集期間)
       11月1日~11月30日(第二次募集期間)
     (出資金額が募集総額に達し次第、募集は終了となります。)
●募集ページ:全量純米蔵を目指す会HP
http://www.zenryojunmaikura.jp/
●運用期間:4年
●投資家特典:純米酒の贈呈(総額9,600円相当)
       鳥取名産詰め合わせセットの贈呈(3,000円相当)
       蔵見学会へ抽選でご招待

※本ファンドへのお申込には、出資金(元本)が減少し返還される等の
 リスクがございます。ご理解のうえ、お申込ください。

詳細はこちら:

http://www.zenryojunmaikura.jp/?ML091008

=====================================

そして、今週の toto 予定

toto は今週、10月 23日 (金)の15:00から 本酒天国2009 東京大試飲会 - 第1部(夕方の部)」  参加予定です。 TAKAさんよろしく~ \(⌒◇⌒

toto 情報が参考になったら、ポチッと応援願います。 ↓↓↓  ランキングに参加しています。 みんなが書いた、楽しい「酒ブログ」がてんこもり ヽ(▽⌒)

にほんブログ村 酒ブログへ

にほんブログ村 日本酒・地酒

人気blogランキング/お酒・ドリンク

FC2 Blog Ranking/お酒・ドリンク

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年10月18日 (日)

ひやおろし第2弾

ひやおろしのご紹介の第2弾です  ヽ(^◇^ ;) ヤット

本日の一本は、岐阜の地酒
小左衛門(こざえもん)・特別純米・ひやおろし です。

蔵元は、中島醸造株式会社 http://www.kozaemon.jp/ で、瑞浪(みずなみ)市にあります。

Photo 創業は、元禄15年(1702年)で、酒造り三百年を超える老舗です。

蔵元曰く「酸味は食をかりたてる」、蔵元自身が本当に造りたいお酒、飲みたいお酒をと、日本の食文化を考え、そしてすべて蔵内保存酵母で仕込んで出来上がったのが十四代「小左衛門」

Mino サムライプロジェクト「美濃国(みのこく)として地元美濃地区のモノ造りの有志でイベントを企画されたそうです。

Photo_2 その名も 「美濃里祭」 と題して10月4日の日曜日に、中島醸造の蔵内・文化村広場で開催され大盛況だったようです。

地元を愛する地元の仲間と地元の集まり、最高ですね v(^▽^*)

さて今回のひやおろし、お米は信濃産の美山錦を55%精米で使用しています。アルコール度16.3%で日本酒度+3、酸度1.6です。

上立ち香は、ほのかに甘い香りがします。 口に含むと香りと同様のやや甘さと旨味がきたのち、酸とちょっぴり渋みが合わさり引けて行きます。 含み香もやはり同じ系列の香りですね。
 toto 好みです v(^▽^*) 

止めどなくずるずるといっちゃいます (^◇^ ;) 危うくなくなるところ寸前にお燗できました。
 基本は変わりませんが、温めたことにより酸がはっきりとしてきます。 コレもいいですね~♪

お値段は、4GB(720ml)で1,275円、1SB(1,800ml)が2,550円です。 お買い得です~ v(^▽^*)

toto 情報が参考になったら、ポチッと応援願います。 ↓↓↓  ランキングに参加しています。 みんなが書いた、楽しい「酒ブログ」がてんこもり ヽ(▽⌒)

にほんブログ村 酒ブログへ

にほんブログ村 日本酒・地酒

人気blogランキング/お酒・ドリンク

FC2 Blog Ranking/お酒・ドリンク

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年10月10日 (土)

やまぐち地酒維新

この時期、連日のように大小いろいろな規模のお酒イベントが日本各地で開催されています。

それにツラレて酒好きのみなさん、かなり無茶をしているようです。 肝臓くんが心配です! これも 呑兵衛の性(サガ)でしょうか? 

Photo   判っちゃいるけどヤメラレない~♪

10月4日の日曜日、秋雨や台風のシーズンの今日この頃、なかなか晴れる日の少ない中、スカッと気持ち良い秋晴れの日、品川駅前にある「品川プリンスホテル」で開催される

 「山口の地酒維新」 に行ってきましたv(^▽^*)

Head_021_2 会場入りがギリギリになった toto なんとかセーフです!ε~( ̄。 ̄;)フゥー

実はこの後、中途半端な遅刻者には、キツ~ィ 罰ゲームが待っていたのです !Σ( ̄ロ ̄lll) ヨカッタァ!

会場入りすると、正面で 「ヤァ!」 と、にこやかに迎えていただいたのは、Qchanpapaさんです。 いつも元気ですね!

Photo_4 今日は、酒に弱い toto のために、酔っ払わない「秘薬」をわざわざご用意いただいて授かりました。   本当にお気使いありがとうございます m(-_-。)m感謝!

早速、いただいた
南米の秘薬「ムイラプアマ」!d ( ̄O ̄)ヾ(^ロ^; )チャウヤロ!  じゃなくて「スペシャル・ウコン(粒)」を近場にあった仕込水でゴクリといただきます。 ん~苦くない! 

さて効果のほどは、帰宅するころに判明するでしょう。
   楽しみです v( ̄ー ̄*) ニヤリッ♪

papaさんといつもご一緒の さん、残念ながら今日はお仕事で参加出来なかったそうです。 残念down

山口の地酒、知っているのは、せいぜい一桁。 今日は18の蔵元が参加されているとのことなのでスゴく楽しみです (^○^)/

間もなく、司会の方からオープニングの声があり、会場の入り口から次々に参加蔵の紹介と共に蔵人が一升瓶を抱えて入場してくる演出です! ヾ(∇≦)ノ" ヒューヒュー

22_23 .

PhotoPhoto_3Photo_2この蔵人入場の時間帯に、運悪く遅刻してきた方々は、

会場からの 熱い視線 を浴びつつ、蔵元さんのわきをコソコソっと忍者のように会場入りをしなければならないキツ~ィ罰ゲーム ヾ(>_<;))) ~~..キャッ

Photo_4 18蔵元すべての入場のセレモニーが終わると、 山口県酒造組合の原田茂会長からご挨拶をいただき、乾杯に移ります。

Photo_6 乾杯のご発声は、日本酒ジャーナリストの松崎晴雄氏です。 松崎氏は、とても日本酒に造詣が深く日本酒を理解し深められる多くの著書を執筆されています。 

  では、かんぱ-い  (⌒▽)u  ☆ ч(▽^*) 

早速、みなさん各蔵元のブースに向かいます・・・ 一部の方はお料理のコーナーへ一目散!

木桶造り

Photo_8 まず toto が向かった先は、NO.1 「五橋」 さんのブースです。 今日は、杜氏の仲間史彦氏がいらっしゃっています。 今年、某デパートの試飲会でお話をさせていただいたのですが、ご挨拶すると 「こんにちは、覚えてますよ」っと、うれしいお言葉が。   今期の新しい木桶での仕込みも大変楽しみにしていますよ~! (´∇`*)/ ガンバッテ

さて、このままブース番号順にいけるところまで周ってみましょう。
でも、最後の獺祭さんや雁木さんまでたどり着けるかなぁ?!
「ムイラプアマ」
を信じてレッツゴー ヾ(^ロ^; )ダカラチャウテ
どの蔵も、いいお酒を醸していますね~。 

Photo_4

437 ?

コチラは 「東洋美人」 の澄川宜史(たかふみ)社長、とてもお若い。会場には、とてもダンディーな澄川パパもおいでになっていて、お話をさせていただきました。

3桁の番号がついたお酒が2本並んでいます。 お話を聞くと「それぞれ、地元の山田錦が育った田んぼの番地なんです。」とのことです。 飲み比べると確かに明確な個性が現れています。

toto の好みはコチラの 「437」 旨味と広がりが気に入りました。 見つけたら必ずゲットしたいと思います  \(⌒◇⌒)

親子雀

Photo_6 こちらのブースは 「金雀」 の堀江酒場です。

社長の堀江佳夫氏とご子息で杜氏の計全氏です。 純米吟醸・生モトは、生モト造りらしからぬ、スッときれいな酒質です。

親子鷹ならぬ「親子雀」で頑張っています u(^▽^)

極少醸造

Photo_7 なんと、生産石数100石! 「和可娘」 を醸す新谷酒造の新谷義直氏です。

3酒類の 「わかむすめ」 は、どれも美味しかったですよ~。 ラベルの丸っこい筆文字がなんとも言えずかわいく、酒銘や味わいにあっていますね。

ご夫婦が二人で四季醸造をして頑張っているようです。

出会い

先日の、福島の会でお会いした 水酒案内人 さんとも再会できました。 今日もこの後は、papaさんと池袋へ繰り出す予定だそうです 。 本当に、皆さんお強い ヽ(^◇^ ;) サスガー

今日は、勤務先の同僚さんとご一緒です。 そして、ブログ・今日も千鳥足(^O^)v http://blog.livedoor.jp/totter/ の たかたか さん をご紹介いただきました。

ブログをながめていて判ったのですが、 たかたか さんは、先日行われた某三蔵合同会の主催者だったんですね!! w(°o°)w ワァォー 

Photo_23_2 あれだけのお酒の会を切り盛りしてしまうとは、交友関係も含めて尊敬してしまいます。

東洋美人の(ダンディー)澄川パパとご一緒に v(^▽^*)パチリ

盛り上がり!

その頃、会場では参加蔵すべてのお酒が当たる、地元・長州にちなんだ「長州維新クイズ」で盛り上がっています。 

toto は、7問中1問しか判らず無知なところを露呈してしまいました (^◇^ ;)? ワカラン

7問中6問正解の女性が、見事に18本のお酒をゲットされていました。  要らぬ心配なのですが、どうやってもって帰ったんでしょうか? チョット心配 (⌒o⌒)ゞ

名残惜しいですが・・・

会もいよいよお開きの時間になり 「また来年、おいでませ~」 との声に見送られて会場出口に向かいます。

なんとそこには各蔵元さんが勢ぞろいでお見送りに並ばれています (´▽`)ノ"マタネー

お土産の手提げには、山口のお酒やお米、そして萩焼のぐい呑まで入っていて至れり尽くせりです。  また来年もお邪魔しまーす \(⌒◇⌒ ) ヨロシク

さて・・・

品川駅から横浜回りで家路につく toto 。  全18蔵を制覇したにもかかわらず、心持良く酔いはしていましたが、普通に自宅まで帰り着くことができました(NO伝説)

Qchanpapaさん、秘薬「ムイラプアマ」みごとに効いたようです~ m(^▽⌒。)m 多謝!

早速、調達しなくちゃ d(^ー゜) ネ

toto 情報が参考になったら、ポチッと応援願います。 ↓↓↓  ランキングに参加しています。 みんなが書いた、楽しい「酒ブログ」がてんこもり ヽ(▽⌒)

にほんブログ村 酒ブログへ

にほんブログ村 日本酒・地酒

人気blogランキング/お酒・ドリンク

FC2 Blog Ranking/お酒・ドリンク

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2009年10月 2日 (金)

銀座パレード

Photo_410月1日は「日本酒の日」ですね!

日本酒の日ウォーク 2009 に行ってきました! v(^▽^*)

Photo_5 BGMは山下達郎の「パレード」でお楽しみください! オレたちひょうきん族のエンディングテーマとして覚えている方も多いのでさないでしょうか。

デモンストレーションのデモ行進、しかしtoto はあえてパレードと呼びたい。 パレードのほうが楽しげなイメージ (^o^)v

Photo_6 実際、銀座の大通りそれも車道を旗さしものやポンシュ提灯などをかざして「日本酒で乾杯しましょう!」などと連呼しながら闊歩するのは、楽しかったですヨー ヾ(^▽^#)\(^O^*)ニホンシュデカンパーイ

Photo_2 銀座一丁目から日比谷公園まで約2kmを1時間ほどかけて道行く人たちにアピールできました。

行進の列でたまたまお隣になった、今風のイケメンのお兄さん!

お話しをうかがえば、宇都宮から参加の澤田屋酒店の澤田拓氏、大きな声でしっかりと日本酒をアピールしていました。 toto が宇都宮に遠征の際はよろしくお願いします。

2 途中でブログ用の写真を撮影しようと、最前列まで行き横断幕をパチリ!  なんと両手に和服美人、後方に提灯外人を引き連れた無敵艦隊艦長のお姿が! (゜▽゜;)

さすがです o(^▽^)o

Photo_7 パレードは、今回の主催団体「和穣和楽」のメンバーに導かれて無事代々木公園に到着しました。

無敵艦隊艦長から解散の挨拶がありました。おや?メガネをかけていたはずの、あの方はやはり・・・

Photo_3 パレードを誘導していただいた警視庁のお巡りさんにも感謝です。

「0杯を1杯に運動」 着実にすすんでいる手応えです v(^▽^*)

Photo_8 解散後に、新丸ビルにて「ご苦労様会」とお酒の試飲会がありました。 皆様いい笑顔、本当にお疲れ様でした。

toto 情報が参考になったら、ポチッと応援願います。 ↓↓↓  ランキングに参加しています。 みんなが書いた、楽しい「酒ブログ」がてんこもり ヽ(▽⌒)

にほんブログ村 酒ブログへ

にほんブログ村 日本酒・地酒

人気blogランキング/お酒・ドリンク

FC2 Blog Ranking/お酒・ドリンク

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »