« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月

2009年9月27日 (日)

イベント:穣りの宴

Photo 浮気性な toto 今度は宮城の応援です (´▽`;)ゝ

ゲームソフト「戦国BASARA」や旬のゆるキャラ「むすび丸」でも注目されている独眼流・伊達政宗の地元から「日本酒サポーターズ倶楽部・みやぎ」の事務局 http://www.miyagisake.jp/ より情報をひとつ!

        ==========================
       穣りの宴開催のご案内
        ==========================

Bn_nproject1
いつも宮城の純米酒を応援いただきありがとうございます。
このたび、年に一度の宮城の純米酒ファンの大宴会「穣りの宴」を開催いたします。
毎年大好評のイベントです。
たくさんの皆様の参加をお待ちしています。

  開催日時 : 11月4日(水)午後7時から
  会   場 : 美味しい料理で評判の勝山館
  会   費 : お一人5000円です。
  申込締切 : 10月17日

※定員(375名)になり次第、締切りとさせていただきますのでご了承ください
申込方法:サポーターズ倶楽部ホームページの【案内書PDF】を印刷して、必要事項を記入の上、FAXまたは郵送でお申込みください。

http://www.miyagisake.jp/supoclub/clubtop.html
当日受付はありません。必ず事前申込みをお願いします。

http://www.miyagisake.jp/2009Event/monori00.pdf

Basara 秋のお酒イベントも一息つく11月、お近くの方は是非ご検討ください v(^▽^*)たのしみー

戦国キャラ、いい漢(イケメン)揃いです! 次は幸村か?!

.

ちなみに、むすび丸の好物は・・・三陸沖でとれる魚。特にサンマと、ワカメの味噌汁だそうです \(ー_ー) ドウデモエェガナー

toto 情報が参考になったら、ポチッと応援願います。 ↓↓↓  ランキングに参加しています。 みんなが書いた、楽しい「酒ブログ」がてんこもり ヽ(▽⌒)

にほんブログ村 酒ブログへ

にほんブログ村 日本酒・地酒

人気blogランキング/お酒・ドリンク

FC2 Blog Ranking/お酒・ドリンク

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年9月25日 (金)

アンテナショップ巡り

前回に続き、福島ネタ(含む)です (^◇^ ;)

妻夫木聡さんが主役を演じる、上杉景勝に仕えた上杉家の家老・直江兼続、NHK大河ドラマ「天地人」好調なようです。 

Nhk ストーリーの展開では先週、関が原の合戦が終わり、これから大阪冬の陣・夏の陣と続き、上杉家には冬の時代が到来するようです。

Photoそんな中年ミーハーな toto は先日、シルバーウィークの一日を利用してカミサンと東京にある「直江兼続」ゆかりの地「新潟」「福島」「山形」の三県のアンテナショップを巡ってきました。

実は、直江兼続ゆかりの三県を都内で探訪「天地人・スタンプラリー」なるものをこの三県で企画していたらしいのです。 福島の酒・つながりで入会している「ふくしまファンクラブ」の事務局からパンフレットなどが送られてきました。

http://www.pref.fukushima.jp/kanko/tenchijin/tcj_stamp.pdf

前々から「都内のアンテナショップ巡りをしたい」と思っていた toto 、絶好の機会とばかりに出かけてきました。

2_2各アンテナショップで、それぞれ500円以上のお買い物をしてスタンプを3つ集めたハガキを送ると、ペア温泉宿泊券特産品が当たる抽選に応募できるそうです。 また、1,000円以上のお買い物をすれば、素適な粗品が進呈されます(毎日数量限定)。 toto は、昼ごろに行ったのですが3箇所ともゲットできました v(^▽^*)

Photo そのひとつ福島の「赤ベコ・キーホルダー」見上げる眼差しがカワイイです (=´∇`=) モエー❤

「新潟」「福島」「山形」といえば銘醸も数多くあり、旨い地酒がひしめきあっています。 新潟と福島のアンテナショップでは、おいしい地酒も販売していましたヨ。 でもなぜか、山形のアンテナショップでは地酒の販売はありませんでした。

Photo_2 次回は、地酒のセレクト目的でゆっくりと訪れたいと思います。

銀座・有楽町・東京を中心に全国のアンテナショップが多く集まっています。 この日も通りすがりに他に2箇所のアンテナショップに立ち寄りました。 どの店舗もとても賑わっていました。

いずれ、アンテナショップの全国制覇をして、おいしい地酒をかき集めたいと思います!

目指せ、全国制覇・天下布(酒)?! d(^◇^ ;)

今回のキャンペーンは10月4日までだそうです。 スタンプを押すパンフレットは各店舗においてありますので、みなさんもご都合がつくようでしたら安・近・短の全国旅行、身近なアンテナショップ巡りはいかがでしょうか? なんか癖になりそうです ヽ(´∇`*)

toto 情報が参考になったら、ポチッと応援願います。 ↓↓↓  ランキングに参加しています。 みんなが書いた、楽しい「酒ブログ」がてんこもり ヽ(▽⌒)

にほんブログ村 酒ブログへ

にほんブログ村 日本酒・地酒

人気blogランキング/お酒・ドリンク

FC2 Blog Ranking/お酒・ドリンク

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月23日 (水)

ひやおろし第1弾

九月九日は五節句の一つ重陽(ちょうよう)の日で、旧暦では菊が咲く季節であることから菊の節句とも呼ばれ、平安時代から菊花酒(菊の酒)を飲む風習があったそうです。そして、日本酒の世界では秋あがりのお酒、ひやおろしを出荷し始める日になっています。

toto 今年は出遅れて、やっとひやおろしのご紹介の第1弾になります  ヽ(^◇^ ;)

本日の一本は、福島の地酒 あぶくま・純米吟醸・ひやおろし です。

Photo_2 蔵元は、有限会社 玄葉本店(げんばほんてん)で田村市船引町にあります。ホームページはないようです。

郡山駅からJR東日本の磐越東線で船引駅で下車し徒歩数分ほどのところにあります。

創業は1823年(文政六年)で地元に根付いた酒造りを続けてきたそうで、銘柄は「あぶくま」のほかに「奥州鶴」があるようです。

蔵元八代目の玄葉祐次郎氏は杜氏も兼任し、氏を含めた4人の蔵人で約250石と規模は小さいながらも妥協を許さないこだわりの酒造りを続けています。 近年、全国でも注目されている蔵のひとつになっています。 仕込タンクは精密な温度管理のできる600キロの小さな仕込で丹念に醸しているそうです。

お米は、掛米に山田錦を50%精米で、掛米に地元産の五百万石を55%精米で使用しています。アルコール度は16-17%、日本酒度+1、酸度1.6です。

上立ち香は、ふわっと甘い香りに麹とすっきりとした酸も感じられます。 口に含むと、ふんわりとした旨味がひろがり柔らかな酸がすっと締める感じです。 含み香にはブドウ系の香りも感じられます。 全体的にバランスが良く、優しい印象です。

お燗にして温めても、基本は変わらず優しい味が広がります。

Photo値段は、4GB(720ml)が1,444円、1SB(1,800ml)が2,888円です。

田村市内にある鍾乳洞「あぶくま洞」では、今週末(9月26-27日)に秋祭りが開催されるようです。

シルバーウィークも終り、酒造り前の蔵見学と併せてのお出かけいかがでしょうか?

あの人気キャラ「さかなクン」のトークショーもあるようです o(^▽^*)/キャァー

http://www.city.tamura.lg.jp/download/6975/abukumadouakimaturi.pdf

http://www.city.tamura.lg.jp/ta_kanko/kankou/ta_shinaizeniki/ta_kan_abukumadouakimaturi.jsp

toto 情報が参考になったら、ポチッと応援願います。 ↓↓↓  ランキングに参加しています。 みんなが書いた、楽しい「酒ブログ」がてんこもり ヽ(▽⌒)

にほんブログ村 酒ブログへ

にほんブログ村 日本酒・地酒

人気blogランキング/お酒・ドリンク

FC2 Blog Ranking/お酒・ドリンク

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年9月21日 (月)

「NARA SAKE&SPECIALTY FAIR」

奈良のうま酒つながりで、イベント情報をひとつ d (▽⌒)

奈良県酒造組合による公式ブログ「奈良県酒造組合」(そのまんまやヾ(^o^; )) http://yamatoumazake.blog54.fc2.com/ からイベントの情報です。

「日本清酒発祥の地 奈良」と奈良県産酒「大和のうま酒」をPRするために首都圏にて試飲販売をおこないます。

Photo_2 首都圏の人だけでなく海外の人にも「大和のうま酒」を、アピールするため東京広尾のスーパーマーケット「ナショナル麻布」と奈良県のアンテナショップ「奈良まほろば館」にて、二ヶ所同時に販売いたします。

奈良県酒造組合の各蔵元が、丹精込めて造った本物の味を、この機会に是非お買い求めください。
皆様お誘い合わせのうえ多数お越しください。お待ちしております。


★10月3日(土)・4日(日) 11:00~19:00
ナショナル麻布スーパーマーケット 駐車場内特設会場にて試飲販売
〒106-0047 東京都港区南麻布4-5-2 
東京メトロ日比谷線広尾駅1番出口 TEL 03-3442-3181

★10月3日(土)・4日(日) 11:00~19:00
奈良まほろば館 1階カフェにて有料試飲バーと販売
〒103-0022 東京都中央区日本橋室町1丁目6番2号 日本橋室町162ビル1F・2F
東京メトロ銀座線・半蔵門線「三越前駅」徒歩1分(A1出口上がってすぐ)
TEL.03-3516-3931 FAX.03-3516-3932

2

昨年は、「酒都奈良」~本物のうまい酒を求めて!~ と銘打って、青山通り沿いのスパイラルガーデンで開催されました v(^▽^*)昨年のブログはコチラhttp://totosake.way-nifty.com/blog/2008/09/post-d57d.html

今年は、更なる進歩を遂げて 二ヶ所同時ゲリラ・イベント を狙っているようです!! たのしみ~ o(^▽^)o です

toto 情報が参考になったら、ポチッと応援願います。 ↓↓↓  ランキングに参加しています。 みんなが書いた、楽しい「酒ブログ」がてんこもり ヽ(▽⌒)

にほんブログ村 酒ブログへ

にほんブログ村 日本酒・地酒

人気blogランキング/お酒・ドリンク

FC2 Blog Ranking/お酒・ドリンク

| | コメント (2) | トラックバック (0)

タイム・スリップ!

久々の地酒紹介は、チョット変わった経歴のお酒です (゜▽゜;)

実は一度も火入れをしていない生々のお酒なんですが、自家熟成ならぬ酒屋さんの低温冷蔵庫でしっかりと管理され熟成した14BYの「六年古酒??」なんです!

14byなので、そのあたりも加味してお読みいただきたいと思います  v(^▽^*)ヨロシク

本日の一本は、奈良の地酒 百楽門・純米吟醸・無濾過生原酒 です。

蔵元は、葛城(かつらぎ)酒造株式会社 http://www.hyakurakumon.com/company.html で、御所(ごせ)市にあります。

Photo 西側にそびえる葛城山と金剛山をはさんで大阪府の南河内郡河南町と接しています。

蔵元は、「備前雄町」にほれ込み 辛口の喉越しの良い、旨みある酒 を目指し徹底したこだわりの手造りで旨酒を醸しています。 そのこだわりの一つとして、自家精米が上げられます。 「備前雄町は、米粒が大きく心白も菊模様をして割れやすく扱いが難しいので、自家製精米をし整粒米のみを使用する」というこだわりようなのです。

お米は蔵元こだわりの備前雄町を55%に磨いています。アルコール度17~18%、日本酒度+4、酸度1.8、アミノ酸度1.1です。

上立ち香は、爽やか系の酸が感じられフルーツ系のようですが・・・、(表現が正しいのか?)ソフトに梅酒のような香りが感じられます。 

口に含むと、トロッとした旨味がソフトに広がり、しっかりとした酸が後を追います。 このソフト感は六年熟成のなせる業なのでしょうか?

Photo お燗をしても基本は変わらりませんが、やはり冷やしていただいたほうが楽しめそうですね。

冒頭でも、あったようにこのお酒は14BYで6年の時を経て丸みを帯び、toto の喉元へ滑り込んだわけで タイム・スリップ をしたような感覚です。

蔵元から6年間も氷温貯蔵されたお酒が出荷された場合、目玉が飛び出すような値段がつく場合があります(当然の話です)が、今回のように素晴らしいコンディションでデッドストック扱いされていたお酒が定価で手に入り、とても幸運でした v(^▽^*)ラッキー

4GB(720ml)のお値段は、出荷時のまま据え置き 1,520円です。

こちらの酒販店さんでは、他にも数種類の自店熟成のお酒があるようなので、今後も楽しみにさせていただこうと思っています。

葛城酒造さんでは、奈良県神社庁の新誉祭用の「濁酒(だくしゅ)を納めているそうです。この「濁酒」約500年前の醸造法を頑なに守って醸されているそうで、一部限定で一般流通もしているそうです。

この「濁酒」もまさに、500年の タイム・スリップ のお酒ですね!

にごり酒が大好きな toto としては、是非とも味わいたいものです! 手に入ったら、レポートさせていただきたいと思います  \(⌒◇⌒)

toto 情報が参考になったら、ポチッと応援願います。 ↓↓↓  ランキングに参加しています。 みんなが書いた、楽しい「酒ブログ」がてんこもり ヽ(▽⌒)

にほんブログ村 酒ブログへ

にほんブログ村 日本酒・地酒

人気blogランキング/お酒・ドリンク

FC2 Blog Ranking/お酒・ドリンク

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年9月17日 (木)

「日本酒の日 ウォーク」

日本酒文化の向上を目指すべく啓蒙・普及活動を展開している、全国の著名蔵元と有力酒販店43社が一堂に会したPhoto任意団体 和醸和楽(わじょうわらく)が、「日本酒の日ウォーク」の参加者を募集中です。

写真は昨年の行進の様子(萬乗酒造の九平次さんのお姿も・・・)

和醸和楽が主催する、「日本酒の日 ウォーク」
「10月1日は日本酒の日」であることをPRしながら楽しく銀座の街を歩いてみませんか

【開催要項】

名称 : 日本酒ファン拡大のための啓蒙イベント「日本酒の日ウォーク」
日時 : 2009年10月1日(木)13:30分集合、14:00スタート
場所 : 「水谷橋公園」(ホテル西洋銀座横、東京都中央区銀座1-12-6)
交通 : 銀座線「京橋」駅2番出口/有楽町線「銀座一丁目」駅7番出口
      都営浅草線「宝町」駅から徒歩5分
募集 : 100名(警視庁許可人数)
コース : 水谷橋公園→数寄屋橋→有楽町→日比谷公園 約2km(約1時間)
主催 : 和醸和楽

※このイベントは警視庁の許可を頂いており、当日は車道を歩き、前後・脇を警察の方が先導・守って頂きながら歩きます。解散は日比谷公園です。

<お申し込み先>
和醸和楽「日本酒の日ウォーク」
参加者管理 若林数矢まで
ikusakaya@miracle.ocn.ne.jp
参加者氏名、電話番号、参加人数をお知らせください。
  一次締め切り 9月18日  

応援しよう・日本酒 v(^▽^*)

toto 情報が参考になったら、ポチッと応援願います。 ↓↓↓  ランキングに参加しています。 みんなが書いた、楽しい「酒ブログ」がてんこもり ヽ(▽⌒)

にほんブログ村 酒ブログへ

にほんブログ村 日本酒・地酒

人気blogランキング/お酒・ドリンク

FC2 Blog Ranking/お酒・ドリンク

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年9月15日 (火)

秋のイベント 2009

「最近、このブログってお酒の紹介が少ないんじゃない?」

「酒イベントの紹介ブログに変えたんじゃないの。。。?」

 と、ご不満の方もいらっしゃると思います o(`^´)o ブーブー 

その通りです。

美味しいお酒を飲む → ついつい飲みすぎる → お酒のコメントもつけずに酔っ払う → いつの間にか寝ている → ブログの更新はまた明日・・・ 

ってな感じで、さっぱり更新できません A ̄▽ ̄;) イカンナー

誰か、よい方法を教えてください。

 えっ?「酒を飲むな」? そうするとコメントまで書けなくなっちゃうんですよね~ (>_<) ダメダャコレ

そして、今日も他力本願・パクリの「秋のイベント特集」でごまかす toto でした (。_゜)☆\(ー_ー) エエカゲンニセェー

Photo

日本酒で乾杯推進会議のメルマガ「日本酒で乾杯メールマガジン9月号」からの情報です。

「日本酒で乾杯推進会議」総会・芸能&対談及び懇親パーティのご案内

Photo 「酒と芸能」~日本のかたち、日本のこころ~

 「日本酒で乾杯推進会議」は、文学や音楽、芸能、スポーツなどの各界の有識者で構成される100人委員会を中核に、2万人を越える会員を有しており、毎年、会員を中心に約500人が参加して、日本文化と乾杯について考えるフォーラムを行ってきました。本年も10月2日(金)に総会・芸能&対談、懇親パーティーを開催いたします。

●開催日 : 平成21年10月2日(金)
●会  場 : 東京會舘(東京都千代田区丸の内3-2-1)
       12F ロイヤルホール(総会・芸能&対談)
        9F ローズルーム (懇親パーティ)
●開催概要 : ①16:00~16:20 「日本酒で乾杯推進会議」総会
         ②16:20~18:00 対談&芸能
         ③18:15~20:30 懇親パーティ
●定  員 : 500名
●参加費 : お一人様 3,000円
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「日本酒の日」記念振舞酒
Photo_4 10月1日は「日本酒の日」と昭和53年に制定されて以来、今年で31年目となります。この「日本酒の日」を記念して、正午と午後5時の2回、吉例の鏡開きを行い、参加者に樽酒を振る舞います。
当日は、日本の酒情報館1階正面の入り口において「四斗樽の鏡開き」を行います。各回とも先着200名様には、「2009年日本酒の日」と刻印された記念枡をプレゼントいたします。

●開催概要
●日時:平成21年10月1日(木)
     1回目は正午から、2回目は午後5時から
●場所:日本の酒情報館 東京都港区西新橋 日本酒造会館1階正面入り口
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「全国きき酒選手権大会奈良県予選会」
Photo_5 奈良県酒造組合では、本会主催「第29回全国きき酒選手権大会」(10月30日)に出場する選手を選抜するための奈良県予選会を開催いたします。
●開催概要
●日  時:平成21年9月19日(土)12:00~
●会  場:奈良商工会議所5階(奈良市登大路町36-2)
●会  費:500円(当日受付にて)
詳細につきましては、下記HPをご覧ください。
  ○奈良県酒造組合http://homepage3.nifty.com/nara-sake/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「ぐっと飲ろう紀州の地酒」
Photo_6 和歌山県酒造組合連合会では、10月1日の日本酒の日に、日本酒セミナーと紀州の地酒の試飲会を開催いたします
<開催概要>
●日  時:平成21年10月1日(木)
       第1部:18:30~19:10 日本酒スタイリスト木村克己氏セミナー
       第2部:10:10~20:40 試飲会
●会  場:ホテルグランヴィア和歌山
●会  費:2,000円(税込み、要予約)
詳細、お申し込みにつきましては、下記あてお問い合わせください。
  ○和歌山県酒造組合連合会 担当:川井 ℡.073-431-2924
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Photo_2 「いばらき酒仲間の集い2009」
地酒がつくる、今日も始まる笑顔のご近所物語「ご近所酒蔵の底力」

●日  時:2009/10/03 15:00 ~  2009/10/03 19:00
●会  場:ミラマーレ水戸京成ホテル(茨城県水戸市三の丸1-4-73)
        第1部 講演会(15:00~17:00、受付14:30~) 
         第2部 試飲会(17:00~19:00、受付16:00~)

●会  費:お一人様3,000円(先着250名様)
         ・ミニきき猪口進呈・おつまみ弁当・酒蔵自慢の酒(720ml)のお土産付
●いばらき きき酒選手権大会 茨城県予選(13:00~15:00)
◎参加費無料・先着50名◎受付/12:30~13:30
申込み問合せは、 茨城県酒造組合 TEL.029-221-2698 FAX.029-224-3012 http://www.ibaraki-sake.or.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「やまぐち地酒維新」
山口県酒造組合では、維新の地「やまぐち」の地酒を心ゆくまでご堪能できるイベント第1回「やまぐち地酒維新」を開催いたします。
●日  時:平成21年10月4日(日)18:30~20:30
●会  場:品川プリンスホテル メインタワー(東京都港区高輪)
●参加 費:5,000円(事前チケット販売)
        *立食ビュッフェディナー、お土産付き
詳細につきましては、下記HPをご覧ください。
  ○山口県酒造組合:http://www.axis.or.jp/~y-sake/index.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「地酒と料理の夕べ2009」
日本酒サービス研究会・酒匠研究会連合会では、日本の地酒と料理の祭典「地酒と料理の夕べ」を開催いたします。
Photo_8 ●日  時:平成21年10月8日(木)18:00~21:30
●会  場:ホテルメトロポリタンエドモンド(東京都千代田区飯田橋3-8-
10)
●会  費:5,500円(事前チケット販売)
詳細につきましては、下記HPをご覧ください。
○日本酒サービス研究会・酒匠研究会連合会
http://www.sakejapan.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2009messe1 「長野の酒メッセ2009」
長野県酒造組合では、「長野の酒、吟じます!」をテーマに県内酒蔵72社の銘醸酒600点超が味わえる「長野の酒メッセ2009」を開催いたします。
●日  時:平成21年10月15日(木)13:00~20:00
●会  場:ホテルメトロポリタン長野(長野市南石堂町1346)
●入 場 料:1,500円(割引きあり)
詳細につきましては、下記HPをご覧ください。
  ○長野県酒造組合http://www.nagano-sake.or.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「酒サムライ」きき酒会(一般公開)、蚤の市
日本酒造青年協議会では、我が国有数の酒どころである「京都・伏見区」の2つの酒蔵等で、全国各地の蔵元から集めた自慢の銘酒300種類を味わえるイベントを開催いたします。また、本年度は、酒蔵の秘蔵酒や販促品を販売する『蚤の市』を併催いたします。また、伏見銘酒協同組合においても蔵開きイベントを開催しています
Sake ●日  時:平成21年10月17日(土)
       10:00~15:00(受付は14:40まで、蚤の市は11:00~15:00)
●会  場:月桂冠㈱昭和蔵(京都市伏見区片原町)
       伏見夢百衆(旧月桂冠本社)(京都市伏見区南浜町)
        *2会場の間は徒歩約10分程度。参加証の提示により2会場のきき酒ができます。
●参 加 費:1,000円/人(きき猪口、出品酒一覧表付)
詳細については、下記HPをご覧いただくか、事務局までお問合せ下さい。
  ○日本酒造青年協議会:http://www.sakesamurai.jp/2009_kyoto.html 
    事務局:塚田 TEL.03-3501-0101
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「富山の酒とかまぼこフェア2009」
富山県酒造組合では、「富山の海の酒、山の酒」を新鮮な海の幸であるかまぼこと味わうイベント「富山の酒とかまぼこフェア2009」を開催いたします。
20091_2

●日  時:平成21年11月3日(火・祝)
       ①13:00~15:00の部
       ②16:00~18:00の部
●会  場:東京交通会館12FカトレアサロンA(JR有楽町駅前)
●参 加 費:1,500円(事前チケット制、酒・かまぼこお買い物券付き)*当日券はございません。
詳細につきましては、下記HPをご覧ください。
  ○いきいき富山館:http://www.toyamakan.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

この秋も盛りだくさんです v(^▽^*)タノシミー

って、お酒の紹介は、また後日・・・ シッカリセイ!( `_´)==C<*_+ ) イタタッ

toto 情報が参考になったら、ポチッと応援願います。 ↓↓↓  ランキングに参加しています。 みんなが書いた、楽しい「酒ブログ」がてんこもり ヽ(▽⌒)

にほんブログ村 酒ブログへ

にほんブログ村 日本酒・地酒

人気blogランキング/お酒・ドリンク

FC2 Blog Ranking/お酒・ドリンク

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2009年9月 6日 (日)

ふくい FUKUI 291

福井の酒ネタ、なんと 3連発です! щ(^▽^*)ミッツ

第一弾

越前・若狭の地酒「ひやおろし」試飲即売会

Photo 【県内蔵元13蔵大集合】
厳寒の一時期に丹精込めて仕込まれた日本酒は、春・夏の熟成期を経て、秋口になると円熟味を帯びた味わいになります。そのお酒は「ひやおろし」と呼ばれ、秋の味覚と共に美味しい日本酒の季節の到来を教えてくれます。県内蔵元13社が、直接店頭でお酒の紹介をさせて頂く、年に一度の機会です。お気軽にご来場下さい。

開催日程 : 2009年9月26日
開催時間 : 14:00~19:00
開催場所 : JR福井駅東口広場 特設テント
主な参加者 出展蔵元
   ・福千歳 【田嶋酒造】
   ・越の桂月 【毛利酒造】
   ・黒龍 【黒龍酒造】・越前岬 【田辺酒造】
   ・雲乃井 【吉田金右衛門商店】・越の鷹 【伊藤酒造】
   ・真名鶴 【真名鶴酒造】
   ・一乃谷 【宇野酒造場】
   ・源平 【源平酒造】
   ・一本義 【一本義久保本店】
   ・関西 【片山酒造】
   ・寿喜娘 【寿喜娘酒造】
   ・白駒 【白駒酒造】

※ お車を運転の方の試飲はご遠慮頂きます。
主  催 : 福井県酒造組合電話 0776−36ー0111

第二弾

全国きき酒選手権大会 福井県予選会

Photo_2 開催日程 : 2009年10月4日
開催時間 : 受付 13:00 開会 13:30  終了 17:00
開催場所 : 福井県繊協ビル 
【応募資格】 20歳以上で福井県内に居住又は勤務、通学されている方。(酒造、酒類販売関係者は表彰の対象外とします。)
【参加費用】無料
【応募方法】福井県酒造組合HPの申込フォームから、又はE-メール fsake@angel.ocn.ne.jp 又はFax(0776-36-0112)又は葉書(〒918-8003 福井市毛矢1-3-10 福井県酒造組合 宛)にて
【応募〆切】9月25日(金)必着(応募された方には参加ご案内はがきを郵送致します。
【記載項目】①氏名(ふりがな) ②性別 ③年齢 ④郵便番号 ⑤住所 ⑥電話番号
【賞品】第1位5万円 第2位3万円 第3位2万円 上位10名に「きき酒名人認定証」を授与します。
【全国大会】上位2名の方に福井県代表として出場して頂きます。10月30日(金)ザ・プリンスパークタワー東京(港区)
【お問合せ先】福井県酒造組合 電話0776-36-0111
【主 催】福井県酒造組合

第三弾

越前・若狭の地酒 味わいの会
 - AJIWAI NO KAI  2 0 0 9 -

2

Photo 福井のうまい水と米からできた うまい酒
福井の19蔵元が自慢の酒を披露いたします。
蔵元と直接語らいながらのきき酒と、お酒にあったおすすめのつまみをお楽しみください。

日 時 : 10月12日(月・祝)
          《第1部》 開場/12:00 終了/14:00
          《第2部》 開場/15:00 終了/17:00

会 場 : ふくい南青山291 (グラッセリア青山)
料 金 : お一人様\1,000(税込) 各回250名様限定
チケットのお求めは
販売所 : ふくい南青山291にて 9月12日(土)11:00より前売り券販売!
        ※チケットは上記での直接販売のみとなります。
        ※電話やメール等でのご予約は承っておりません。
        ※売り切れ次第、販売終了となりますので、
        お早目のお買い求めをお願いします。    以上、ご了承ください

参加蔵 : 下記18蔵
       常山   :常山酒造合資会社
       福千歳 :田嶋酒造株式会社
       白岳仙 :毛利酒造合資会社
       北の庄 :舟木酒造合資会社
       黒龍   :黒龍酒造株式会社
       越前岬 :田辺酒造有限会社
       白龍   :吉田酒造有限会社
       富久駒 :久保田酒造合資会社
       雲乃井 :株式会社吉田金右衛門商店
       花垣   :有限会社南部酒造場
       一本義 :株式会社一本義久保本店
       梵    :合資会社加藤吉平商店
       白駒   :白駒酒造合資会社
       華燭   :豊酒造株式会社
       早瀬浦 :三宅彦右衛門酒造有限会社
       わかさ  :株式会社わかさ冨士
       舞美人  :美川酒造場
       越の鷹  :伊藤酒造合資会社

主 催 : 福井県酒造組合
Photoパンフレットはコチラからhttp://www.chuokai-fukui.or.jp/~sake/pdf/09_ajiwai.pdf

毎年、参加したくても諸事情で諦めていた会、今年もチケット発売日の9月12日(土)は仕事が休めずまたまたピンチ!Σ( ̄ロ ̄lll)

今年は2部制になり、各回250名で昨年の2倍の参加者です。 

toto も仕事帰りに南青山まで駆けつけたいと思います。
      ヽ(^◇^ ;)ゝ=3 マッテテネ

この秋、福井県酒造組合が一気呵成、驚異の連続攻勢です!

  黒い三連星 ジェットストリームアタック 楽しみです!

toto 情報が参考になったら、ポチッと応援願います。 ↓↓↓  ランキングに参加しています。 みんなが書いた、楽しい「酒ブログ」がてんこもり ヽ(▽⌒)

にほんブログ村 酒ブログへ

にほんブログ村 日本酒・地酒

人気blogランキング/お酒・ドリンク

FC2 Blog Ranking/お酒・ドリンク

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年9月 3日 (木)

ふくしま美酒体験

JIZAKE FESTIVAL

平成21年8月28日(金)残り少ない夏の一夜を、素敵な福島の美酒と共に・・・

地酒フェスティバル・ふくしま美酒体験へ行ってきました v(^▽^*)

2

地下鉄の乃木坂駅から東京ミッドタウンにある会場の「ザ・リッツ カールトン東京」へ向かいます。

Photo_2 完全にオノボリさん状態です  「(゜o゜;)ホェー

存在感のある建物ですね。エントランスもとても都会的でモダンな感じです (∂o∂)ホヨー

Photo_4 でも会場のホテルはどこに??

まっ、ココは田舎者は、田舎者らしく受付のお嬢さんにしっかりと聞いてみましょう  (´▽`;)ゝドコカナー

Photo_5 やさしく、ご丁寧に教えていただいた入り口は、ココ!

建物全体からすると、すごく質素な入り口です。でも上品ですね。

迷子?!

入り口を入ってからも、こじんまりとした廊下が続いていてフロントらしきエリアがありません ('◇'*)ドコ?

しばらく進むと、エスカレーターが現れて階下に下ります。 そこでやっと、ホテルマンがいる車寄せらしき入り口に到着。 ドアボーイさんに伺うと、ココが正面入口になるそうです。 そして、フロントは45階?!

高速エレベーターであっという間に到着します。 45階の高層フロントで会場を尋ねると「一度、1階まで降りて、通常のエレベーターに乗り換えて2階になります。」とのこと。

振り出しに戻る・・・ (-_-)ゞ゛ウーム 美味しい酒のためなら、苦難を乗り越えねば・・・!

受付 & 待機

Photo 到着しました! 苦節・十数分間、やっとの思いで「ふくしま美酒体験会場」にたどり着くことが出来ました (ToT)>゛アッタヨ

お待ちの参加者さんも十数人いらっしゃっています。 受付開始まで、もうしばらく時間があるということなので、クロークにカバンを預けて付近を探査することにしましょう。

Photo_2 1階下ったフロアには、小さめの会議室らしき入り口がいくつかあります。 壁にはモダンな絵が飾られていて、サイドデスクに置かれた壺やピアノなども置いてあり、ここからはさすがに一流ホテルの重厚な雰囲気がヒシヒシと伝わってきますね。

脇にある、ふかふかの長椅子で暫し休憩して会場受付に戻ります。

オープニング前

受付に戻ると、すでに始まっていまたので toto も受付を済ませ、皆さんとそのまま会場に通されます。 オープニングまでの間は、好きな蔵元さんのお酒を楽しめるようになっているようです。

それにしても、豪華な会場ですね 「(´∇`*)サスガー

toto は、はじめに「奈良萬」の夢心酒造さんのブースで東海林社長にご挨拶、今日はいつもにもましてさっぱりとした髪型です。 有楽町の会以来ですね、あのときに「参加者さんの雰囲気も変わるし、値段だけのことはありますよ」と云われてその気になって参加したtotoです。 非売品の純米大吟醸の「おりがらみ」「斗瓶囲い」をいただきました u (▽⌒) オイシー

Photo_3 次に向かったのが中央ブースのほぼ裏側に陣取っている、国権酒造さんです。 次期蔵元の細井信浩氏とお話をさせていただきながら、一押しの香り控えめ「味吟醸」の純米大吟醸「一吉」や華やかな「香吟醸」の国権・純米大吟醸、そして山廃仕込の純米・にごり酒などを味合わせていただきます。 細井氏、とてもにこやかです 手に持っているのは、福島県産の酒米「夢の香(ゆめのかおり)で仕込んだ特別純米酒です。 コストパフォーマンスにすぐれて、とても美味しいお酒です。

味吟醸の「一吉」は3年ほど熟成してから出荷するそうで、旨味たっぷりタイプです。 食事の味を損なうことなく食中酒として、お料理とお酒が相乗効果でよりおいしく楽しめそうです。

「今日は、地元ふくしまの食材も使ったお料理も大変美味しいそうですよ。楽しんでいってくださいね。」とうれしいお言葉、感謝です。

再会

そんな話をしていると、国権のブースに乱入者が・・・!Σ( ̄ロ ̄lll)  いえいえ、先日の岐阜県のお酒イベント「岐阜の地酒に酔うin東京2009」でお知り合いになれた、人気ブログ「マイ日本酒探し」Qchanpapaさんとコメンターの さんです ヽ(´▽` )ノ ドモッ

先日は、良い情報ありがとうございました。って、 えっ!ふむふむ、へー!なるほど!

と、今日も良い情報をいただきました。ありがとうございます。 さすが情報通ですね ヽ(▽⌒)スゴーイ 

その内容は、次回(たぶん今週中に)、toto のブログでもご紹介します。

毎年、参加したくても諸事情で諦めていた会、「チケットも取れそうだったら都合つけますよ」さん、優しいです。 ありがとうございます 人(^◇^ ;) ゼヒトモお願い

先日の岐阜のイベントもそうだったのですが、やはりこのくらいの入場者数でないと、ゆっくりと蔵元さんとお話も出来ないですよね d(^ー゜) グッ

そんなお話をお二人と話していると、もう一方お知り合いの方もご紹介いただけました(ゴメンナサイ、お名前が思い出せません。アルコール性健忘症の totoをお許しください)

オープニング

Photo しばらくすると、司会の方から挨拶がありいよいよオープニングです。 先ず、福島県酒造組合の唐橋幸市郎理事長からのご挨拶があり、代議士さんの挨拶、そして料理長から今日の食材と料理について(長々と、失礼)説明いただきました。 そして、乾杯の発声とともに皆さんそれぞれお気に入りのブースへ向かい蔵元さんとの楽しい語らいと美酒を堪能されます。

それにしても、たくさんの蔵元さんが参加しています。 今回参加された蔵元の数は33蔵です。  そして、組合のパンフレットによると、福島県内には72の蔵元があるそうです。 さすが、日本酒大国ですね。 

そして先ほども触れましたが、参加者を200名ぐらいに限定していることで、ゆったりとしています。 お料理も期待できそう~ ♪

さて・・・

では、いろんな蔵のお酒を楽しんじゃいましょう!

Photo_3コチラは、 宮泉銘醸の「写楽」です。

以前にあった「浮世絵のラベル」でこの銘柄を覚えている方もいると思いますが、実はすでに廃業されているそうです。

その後、お写真の左側の宮森氏のお父様が「写楽」の名前を引き継いだそうです。

この新生「写楽」、純仕込と銘打って純米と純米吟醸の2タイプで展開しているそうです。  お写真の右側は、製造部の山口氏です。

2_3 そのおとなりのブースは、「会津娘」を醸す高橋庄作酒造店です。 地元、会津産の五百万石で造った芳醇純米酒と特別純米「無為信」どちらもふくらみがあっていいですね~。 高橋恒氏格闘家の様に引き締まった印象でかっこいいです。

今回の会では、このように若い蔵人や次期当主の方々が多く参加されていて、福島の地酒の明るい未来を予感させてくれていました。

その後、数蔵を周ってとても楽しませていただきました。 どこの蔵もしっかりとした実力がありさすがのおいしいです~ u (▽⌒) ウマーィ!

そういえば、今日は美味しいお料理もあったんですね。 まだ、酔っ払う前にと思い壁際に設置されたテーブルに乗ったお料理を数点いただきます。

確かに美味しいです~。 と、珍しく料理をパクついていると さんが来て、大七の方をご紹介くださるとのこと、ありがたく後に付いて大七のブースへ向かいます。

さすが、大七さんのブースには数名の蔵の方が対応されています。 そして さんから、営業グループの副部長 鈴木隆氏をご紹介いただきました (⌒・⌒)ゞ ハジメマシテ

生もと造りの現場は非公開のなで見ることは出来ないようですが、今度是非みんなで大七蔵元ツアーを企画しましょうなんて話で盛り上がりました。

新たな出会い

やはり、酒好きは会い通じるところがあるのですね。会場のあちこちで、楽しげに話されている方をお見受けします。

toto も何人かの方とお話させていただき、楽しい時間をすごさせていただきました。

そんなお一人「キョウコさま」から、先日メールまでいただきました。ありがとうございます。 キョウコさまは、酒米を自分達で手づくりをする 「僕らの酒」 というプロジェクト http://seishorakuza.jp/myinaka/に参加しているそうです。 ご苦労も多いでしょうが、やりがいのあるプロジェクトですね~。 楽しそう! また、どこかの会でご一緒できることを楽しみにしています v(^▽^*)

酔っ払っても巡る

最近、チョットお疲れ気味のtoto すぐに酔ってしまいますが、美味しいお酒ばかりで一つの蔵でいろいろと飲み比べてしまいピッチの早さも手伝って、会もまだ中盤なのにだいぶ出来あがってきました ....~~((((* ̄ー ̄))ノ ヒック

Photo_6 酔っていても、記憶に残ったお酒がコチラ

「会津ほまれ」を醸す、ほまれ酒造のブースです。

旨味が凝縮されていて、美味しいですね~

お写真は、唐沢裕幸副社長ご夫妻です。もしかして、開会のご挨拶をいただいた理事長の息子さん? 奥様も美人ですね~! 酔っぱらいでゴメンなさい    あっ!うしろに写っているのは・・・

後半は、かなり記憶が曖昧になっていた・・・ いえ、はっきり言って覚えていません (>_<) アチャー

お見送り

2_2 楽しい時間はあっという間に過ぎてしまうもので、お開きの時間になります。

帰りがけには、ミス・ライシーホワイト(お米の白?)からお土産までいただきました。 酔っ払っていたはずなのに、ナゼかこの写真だけはブレていません。

笑顔の素適なミス・ライシーホワイトのキュートさに、おやじtotoの目も覚めたようです (=´∇`=) ラブリー❤

Photo_2 この会は、県もかなり力をいれてサポートしているようで、農林水産部や観光交流局などの方も見えてバックアップをされていました。

お土産袋の中には、300mlの吟醸酒と美味しいお米「氏郷」、レトルトパック米そして各種パンフレットが入っていました。 たのしみ~!

各蔵元さまそして酒造組合をはじめとするスタッフの方々、本当に楽しい会でした。 ありがとうございます。 来年はしっかりと体調を整えて、是非再挑戦させて下さいね。

帰りの小旅行

東京メトロの乃木坂駅からは、ちょうど小田急線へ直接乗り入れている電車に乗ることが出来ました。 そして、シートも空いていたので座ってしばらく、熟睡ターイム! ( ̄Q ̄) Z z z 。。

ただ、この電車の行き先が・・・同じ小田急でも路線が違う「唐木田行き」だったのです。 目覚めた時は、しっかりと多摩の地、終点の唐木田駅です (→o←)ゞ アチャー

新百合ヶ丘駅まで戻ってきて、小田原方面へ乗り換えたとことまでは良かったのですが

今度乗った電車は、各駅停車・伊勢原行き・・・ いやな予感がするも、熟睡ターイム! ( ̄Q ̄)Z z z 。。

見事、予想通り終点・伊勢原駅までオーバーラン! そろそろ、終電の時刻になるので折り返しは座らずにガマン! 何とか、最寄り駅まで帰着できました ε~( ̄、 ̄#)ゞ フー

小田急さん片道料金でいっぱい乗っちゃって、ゴメンね・ゴメンね~!

toto 情報が参考になったら、ポチッと応援願います。 ↓↓↓  ランキングに参加しています。 みんなが書いた、楽しい「酒ブログ」がてんこもり ヽ(▽⌒)

にほんブログ村 酒ブログへ

にほんブログ村 日本酒・地酒

人気blogランキング/お酒・ドリンク

FC2 Blog Ranking/お酒・ドリンク

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »