« トラタン村? | トップページ | ふくしま美酒体験 »

2009年8月28日 (金)

放置プレイ (゚Д゚;)

前回、五橋・純米酒からの続きです v(^▽^*)

本日の一本は、山口の地酒「五橋」木桶造り・生もと純米酒です。

Photo このお酒は名前そのままに、もろみを「木桶」で仕込んでいます。

近年、いくつかの蔵元で「木桶」での造りが再注目されて、木桶造りのお酒を見る機会がわずかですが増えた気がします。

蔵元では「温故知新」を実践すべく、一昨年から新たに京都の桶メーカーに特別注文をして作成した木桶を使い、酒造りに挑戦しています。

Photo_2

仕込・造りに関しても、本当に昔ながらの手づくりに学ぼうと、大変手がかかる「箱麹」で麹菌を米に食い込ませ、そして自然界の微生物の力を借りて酒母を造る「生もと造り」で醸したそうです!ヽ(∇≦;)タイヘンソー

1 お米は、もちろん「トラタン村」産の山田錦をあえて77%という低精米で使用して米本来の旨味を引き出そうとしているようです。アルコール度15~16%、日本酒度+2~+3、酸度1.5~1.6、アミノ酸度1.3~1.4です。

上立ち香はほとんどありませんが、少し蒸れたような香りが感じられます。口に含むと、しっかりとした造りから得られる旨味たっぷりの味で、酸もやや多めですっきりと後を引きます。前回の純米酒のような独特の香りは感じられないようです。

Photo_3 このタイプのお酒は、燗あがりすることが期待できます。温度が低かった時は感じなかった、年数の浅い古酒(3年前後くらい)にも似た香りが感じられます。 口に含むと基本は変わらないのですが、より柔らかい酒質になるようです ч(▽^*)

放置プレイ A ̄▽ ̄;) エッ!

残忍な toto  に目を付けられてしまった(見込まれた)可哀想なお酒・・・。

過酷にもなんと、開栓後のお酒を数ヶ月間もの間、あえて常温で放おっておきます。 もちろんその間、定期的に味のチェックをしていますが、ヤワな酒はすぐにヘタレてしまいます。

この酒質であれば問題ない! と感じられるお酒は特別に、このプログラム

今回木桶造りの五橋も、そんな変態チックな toto に見初められて「放置プレイ」の対象となってしまいました。

1週間、1ヶ月、そして・・・4ヶ月が過ぎて、その結果は・・・

突出する味や香りの変化もなく、まろやかで 見事!期待に応えてくれます ч(´~`) ヤルナァ!

Photo Photo_4 お値段は、4GB(720ml)のみのラインナップで1,785円です。

ちょっと高めですが、世界にも認められ通用する真の無添加酒です。

ひや(室温)~少し温めて、その複雑な旨味を堪能してください。

今期の造り 蔵元では、すでに完売しているそうです。 来春以降のおたのしみ u (▽⌒)

今年は更に木桶造りを充実させるべく、木桶のタンクを更にもう1本新調したそうです o(^▽^)o タノシミデス!

toto 情報が参考になったら、ポチッと応援願います。 ↓↓↓  ランキングに参加しています。 みんなが書いた、楽しい「酒ブログ」がてんこもり ヽ(▽⌒)

にほんブログ村 酒ブログへ

にほんブログ村 日本酒・地酒

人気blogランキング/お酒・ドリンク

FC2 Blog Ranking/お酒・ドリンク

|

« トラタン村? | トップページ | ふくしま美酒体験 »

地酒、今日の一本」カテゴリの記事

山口」カテゴリの記事

コメント

毎度!
伝統の木桶ですが職人が数えるほどしかいなくてメンテが大変だと聞いてます。
お酒造りも、昔ながらの生もとを復活させる蔵が増えてきたので、木桶職人さんも増えて欲しいですね。
酒にしろこの木桶にしろ日本のものつくりの文化を今後も守っていきたいものです。

投稿: 酒恋倭人 | 2009年8月28日 (金) 06時35分

酒恋倭人さん
 五橋の蔵元さんでも若い蔵人を桶造りの現場へ送り
 いろいろとアドバイスを受けてきているようです。
 実は私のご先祖様は代々、新潟で桶屋を営んでいて
 ひい祖父さんの代に福島へ移ったそうですがそこで廃業しています。 
 自分が子供の頃は、まだ風呂桶や手桶も職人さんの手づくりを
 使っていました A ̄▽ ̄;)前世紀の人間です!
 日本のものつくり、応援したいですね v(^▽^*)
 

投稿: toto | 2009年8月29日 (土) 22時10分

放置プレイ\(^o^)/
本物だから出来る楽しみ方ですね(^_^)

私の場合は、たまに忘れて暗室に置きっ放しの酒もありますが・・・(~_~;)

昨年?木樽造りの実践蔵元様のイベントが開催されましたね・・・

維持する事も、新たに復活する事も難しい
文化・伝統応援したくなります。

桜の木にこだわった、生酛造りの蔵元様を
思い出しました。
また行きたいなぁ~・・・

投稿: TAKA | 2009年8月30日 (日) 10時25分

TAKAさん
 私の地下蔵(台所の床下収納)にも
 成りゆき熟成酒が数本眠っております。
 もちろん、目的熟成中も・・・ (^◇^ ;)

投稿: toto | 2009年8月30日 (日) 16時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213498/45940268

この記事へのトラックバック一覧です: 放置プレイ (゚Д゚;):

« トラタン村? | トップページ | ふくしま美酒体験 »