« 日本酒天国 | トップページ | やまぐち地酒維新 »

2009年8月16日 (日)

感性のお酒

タイトルの「感性のお酒」は、蔵元が目指すイメージですね d(^ー゜) 

本日の一本は、富久長(ふくちょう) 特別純米・八反草の瓶火入れです。

Photo_2 蔵元は、株式会社今田酒造本店 http://www4.ocn.ne.jp/~fukucho/ で広島市の東安芸津町にあり、創業は明治元年(1868年)になるそうです。

この県内でも瀬戸内海の面した地区(安芸津)は軟水での仕込方法を確立した、名杜氏三浦仙三郎氏をはじめとする広島・安芸津杜氏の出身地であり、数多くの名杜氏を輩出しています。

その三浦仙三郎氏が命名した酒銘「富久長」の商標登録は明治43年(1910年)の8月27日になるそうで、もうすぐ99周年、来年は「富久長」ブランド100年の節目を迎えるそうです。なにか記念事業を計画されているとのことで楽しみで、出来れば全国の富久長ファンにむけてサプライズをしていただければな~っと勝手なことを思っています v(^▽^*)タノシミー♪

Photo_8 今田酒造本店でしか使われていない、幻の酒米と言っても過言ではない八反草ですが、広島の酒米として有名な八反錦(1号・2号)八反35号など、八反系米のルーツにあたり、小粒で心白のない硬いお米だそうです。そして八反草ならではの”やわらかさ””キレ味”を両立した魅力が引き出せるそうです。(写真は今田酒造本店HPより)
酒米の八反草について、詳しくは富久長の専用HPをご参照ください。 http://www4.ocn.ne.jp/~fukucho/special/hattanso/hattanso.htm に詳しく説明がありますのでこちらをクリック。

Photo_9 今回ご紹介するのは、そんな契約栽培をしている八反草を60%精米で使って醸された特別純米酒です。アルコール度は16-16.9%、日本酒度+3、酸度1.5で酵母は協会901号を使っているようです。

上立ち香は、かすかに甘めの香りがあります。口に含むと、柔らかい旨味と甘味が広がり、それを酸が追いかけ若干の苦味で締める。キレれもいいですね。お燗にしても温度帯によらずなかなかGoodです。強い個性はないのですが、食中酒としても楽しめ、ずるずると行けちゃいますね~ u (▽⌒) オイシー

Photo_5 お値段は、4GB(720ml)で1,575円、1SB(1,800ml)が3,045円です。

「富久長」の八反草シリーズには今回ご紹介した60%精米の特別純米のほか、50%精米の純米吟醸、40%精米の純米大吟醸、そして30%精米のフラッグシップ「純米大吟醸 妙花風30%」の4種類が用意されています。 「妙花風」ぜひ味わいたいものです (´∇`*)

3_2 さて、もう一つの今田酒造本店の魅力に蔵元のお嬢さま今田美穂さまがいらっしゃいます。 美穂さまは以前は某有名百貨店の文化事業部などにお努めだったそうですが、当時東京で全国の小さな蔵で醸される素晴らしい地酒に出会い、実家の酒造りを「酒はしぼって垂れてくるそのままが一番」を実践し少しでも近づけようと自ら蔵に入り努力を重ね、今では杜氏として「富久長」の名を全国区に押し上げていらっしゃいます。

0_2 一昨年の日経 おとなのOFF No.72 2007.9月号」では、「美女が醸す銘酒」として取り上げられているほか「danchu」などのおいしい日本酒特集には必ずと言ってよいほど取り上げられるまでになっています(試飲会などで何度かお会いしてお話をさせていただいてはいるのですが、何故かお写真がなく「日経おとなのOFF」から拝借しました(ToT)>゛スンマセン)

toto 情報が参考になったら、ポチッと応援願います。 ↓↓↓  ランキングに参加しています。 みんなが書いた、楽しい「酒ブログ」がてんこもり ヽ(▽⌒)

にほんブログ村 酒ブログへ

にほんブログ村 日本酒・地酒

人気blogランキング/お酒・ドリンク

FC2 Blog Ranking/お酒・ドリンク

|

« 日本酒天国 | トップページ | やまぐち地酒維新 »

地酒、今日の一本」カテゴリの記事

広島」カテゴリの記事

コメント

毎度です!
この蔵はリキュールも旨いのがありましたよね。
広島と言えば男酒のイメージがありますがここのお酒は女性的ですよね~。

投稿: 酒恋倭人 | 2009年8月17日 (月) 08時20分

昨年末、飲食店の店長から一升瓶を頂き純米吟醸の中汲みを飲みました。

バランスのとれた超軟水仕込みを個人的には感じました。
コストパフォーマンスの高いお酒ですネ!(^^)!

投稿: TAKA | 2009年8月17日 (月) 21時34分

酒恋倭人さん
 柚子や檸檬そして温州みかんなどの
 本格リキュールにも手抜き無しのようです (* ̄ー ̄*)
 広島のお酒も奥が深いですね~

投稿: toto | 2009年8月17日 (月) 22時42分

TAKAさん
 軟水仕込、瀬戸内海の美味しい海鮮に合いそうです。
 広島酒、コストパフォーマンスが良いお酒もたくさんあるのも
 うれしいですね d(^ー゜)

投稿: toto | 2009年8月17日 (月) 23時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213498/45883857

この記事へのトラックバック一覧です: 感性のお酒:

« 日本酒天国 | トップページ | やまぐち地酒維新 »