« 雨の日曜日 | トップページ | プレイボーイ »

2009年8月 9日 (日)

雨の午後はヤバイゼ・・・

Photo_4 アニメ ルパン三世の中でも人気のTV 1stシリーズのタイトルです ( ^ー゜)b  

初回放送時の視聴率はあまり高くなかったようですが、後のどのシリーズよりもはるかに質(内容・設定ともに)が高かったです。 

2 そういえば、宮崎駿監督の「カリオストロの城」でも青ジャケットの ルパ~ンが復活していました! 男・次元大介シビレる~(=´∇`=)❤

って、昔のアニメ好きのtotoです。

岐阜県や地酒とはぜんぜん関係ないネタでした ('◇'#)ゴメンネ・ゴメンネー

さて、前回の「岐阜の地酒に酔う in TOKYO」のつづきです。

乾杯で盛り上がった後、皆さん楽しそうにお目当ての蔵元さんの元へ向かって行きます。

Photoまっしぐらにお料理に向かって行く「腹ペコさん」もけっこういらっしゃいます (^o^;)メシ?

totoがまず向かったのは近頃お気に入りの「御代櫻」のブースです。

Photo_2 先ほど1階で偶然会えた酒匂杜氏と社長の渡邊氏です。

前に蔵から直送していただいたお酒の話しなどをうかかいました。そして地元産の契約米・山田錦を贅沢に使った大吟醸を試飲させていただきます u (▽⌒) オイシー

秋の吟醸酒協会のイベントでの再会をお約束しあと22蔵の試飲開始です。

では、ココから時計回りに全蔵の制覇を目指して時間と肝臓の許す限り行けるとこまで行きましょう。

お隣は白真弓、低アルコールの炭酸酒「じゃんぱん」!ネーミングがいいですね d(^ー゜)グッ このお酒も乾杯などにはもってこいですね。

ブースNo.1になって女城主の岩村氏も日本酒フェア以来です。 新酒品評会金賞受賞の大吟醸を惜しげもなくお持ちになってきてくれました。にごり酒??(^¬^)/ニゴリー と思いきや「これは女城主の甘酒なんですよ。あとでお口直しにでも寄って下さい。」と、ちょっと残念・・・

五百万石と日本晴を使った菊川の「篝火(かがりび)七年熟成酒は、薄い琥珀色でいい感じに熟成しています u (▽⌒)イイネー

ストライク!Photo_5

金華山(きんかざん)は初めてですね。 どんなお酒なのでしょうか?

「今回は、3種類のお酒をもって来ました」と男前の足立昌治氏。

地元の飯米「あさひの夢」を使った生原酒を試させていただき、本醸造ながらストライクです。

足立氏、一押しの純米吟醸「蒼穹(そうきゅう)」と一緒にパチリ。

新たな出会い

Photo_6 ここ数年よく見かけるようになってきた「鯨波(くじらなみ)を醸す恵那酒造の長瀬杜氏。

多少増産したのかなと思い、お話をうかがうと「いやぁ、細々とやっているので、ここにある3種類(本醸造、純米、純米吟醸)だけですから」と、たしか300石に満たない造りと(少し記憶が曖昧・・・スイマセン)

ひと時だけ出される生酒も美味しいですよね~とお話をしていると、ブログ・マイ日本酒探しのQchanpapaさんとコメンターのさんに遭遇しました。 さんに「その言い方は、totoさんですよね~」っと、え!?ナゼ判ったのか??顔バレ (^◇^ ;) 「ブログいつも見てますよ~」っと、うれしいお言葉。9月6日に、こまばエミナースで行われるチャリティー試飲会「酒は未来を救う」のパンフレットをいただきました、ありがとうございます。

お隣の、久寿玉(くすだま)の平瀬酒造店のブースはちょうどたくさんの参加者で賑っていて後で寄らせてもらおうと次へ・・・ 

ステージをはさんでおとなりの小左衛門(こざえもん)の中島酒造では、中島小左衛門社長に純米・特純・純吟と飲み比べをさせていただきました。 旨味と酸がスッときて切れよく、それぞれに美味しいですね~

白川郷(しらかわごう)のブースでは、乾杯の時に「泡にごり」を堪能させていただきましたので、三輪さんにご挨拶だけで次へ・・・

4月にあった地酒蔵元会の定期試飲会でお会いした雪中寒梅(せっちゅうかんばい)では全量麹米仕込の純米酒「APS」(麹菌:アスペルギルス・オリゼー)をいただきました。 今日は吉田竜悟専務はいらっしゃらないようです、ちょっと残念。

山田商店のブースでは、玉柏(たまかしわ)の純米酒をいただきました。本醸造酒の「あんどん燗」いいネーミングです!

Photo_3 熟成古酒で有名な達磨正宗(だるままさむね)では、ハツシモというお米で造った純米酒をいただきました。 熟成酒でなくても、どっしりとした味わいでお燗にしてもおいしそうですね。

最近、totoの兄じゃがお気に入りの天領(てんりょう)でその話をすると蔵元さんは「あっ、たぶん判ります」と、やるな兄じゃ! 写真は兄じゃからの頂き物「純米ささにごり」です。

この頃から・・・

なにせ、試飲用のグラスがいつものお猪口サイズよりはるかに大きいワイングラス・サイズ、注いでいただける量も、遠慮してはいるのですがついつい多めになってしまいます。 注がれたお酒は極力呑み干す!しかし後半戦はそんなことも言っていられなくなり、totoの記憶も曖昧になってきます・・・ (*T*;)

Photo_7純米にごり好きのtoto、コチラ小町酒造の長良川(ながらがわ)では、金武直文常務から地元産米ひだほまれで造ったビン内二次醗酵の「スパーリングにごり」をいただきました。いいですね~夏にごり d(^ー゜)

高木酒造は、初緑(はつみどり) ・・・んっ? さっきの小左衛門は・・・ 始緑。似ていますが別物です!d ( ̄・ ̄)ヾ(^o^; )オイオイ コチラも美味しかった。

老田酒造の飛騨自慢・鬼ころし、ネーミングでビビってしまいましたが「純米・鬼乃にごり酒」が旨かった! 熱燗で呑りたいほど(解説:よく判らないでしょうが・・・、しっかり味のとろ・旨にごり酒の熱燗は最高!と思っているtotoでした)の旨さです。

渡辺酒造店の蓬莱(ほうらい)は気合が入っていましたね~ 「秘密の酒」(密造酒?ちゃうちゃうヾ(^o^; ))なんていうのも持ってきていました。

不可解な行動?

房島屋(ぼうじまや)を醸す所酒造では、ブースを蔵人に任せて所優杜氏は会場のあちこちに気を配ったり、ブースでも一歩引いた所から心配そうに見守っています。 この不思議な行動の理由は後で判明します。 「兎心(ところ)」旨っ!「純米無濾過生」旨っ!u(∇≦)

Photo_9 totoが一番初めに知った岐阜の酒・三千盛(みちさかり)、最近はラベルの感じも少し変わりました。 すっきり、スパッと切れる感じの酒質を記憶していたのですが、いただいたお酒は旨味とバランスの良い味を出しています。 お写真は、水野岳さんです。お名前から察するとおり、お父様(社長?)は山登りがお好きらしく「私も山は大好きです。」とのことです。

三千櫻酒造では、三千櫻(みちさくら)・特別純米袋吊・生をいただきました。このお酒は愛山を使って醸したお酒になります。 蔵によってこれほど個性が分かれる酒米の愛山、不思議です。

Photo_6 当たるかな~♪

そんな中、会も佳境を迎えてきたようで抽選会が始まっています。

今回の会の申込み受付番号がそのまま抽選会の当たり番号になるそうで、皆さん楽しんで当たりの番号が読みあがられるたびに一喜一憂しています。

各蔵から自慢のお酒を中心にいろいろと素敵な景品が出されて、次々に当たり番号が出ます。

totoの酔っぱらいバロメータ、ブレブレ写真も健在です (^◇^ ;)アチャー

あと、二蔵の 美濃紅梅(みのこうばい) 美濃天狗(みのてんぐ) に寄るも、totoの記憶が定かではないのでコメントは差し控えさせていただきます m(-_-lll)mゴメンナサイ 次回は必ず早めに寄らせていただきますのでお許しを。。。

謎が解明!

By 楽しい会もいよいよ終宴の時間になり、締めのご挨拶です。

司会の方から紹介されて壇上に立ったのは、なんと所酒造の所優氏。 

実は岐阜県酒造組合の青年部の会長をされていまして、今度の会を中心になって企画されたそうです。 それで・・・納得、本当にお疲れ様です。大成功でしたね!

いつもにこやかで、皆さんの信頼も厚いのですね v(^▽^*)ヤルー

しまった!

いやー楽しかった、そしてよく呑んだ! 何とか参加全23蔵もコンプリートできましたね~ ・・・んっ? しまった!

先ほどは賑っていて後で寄るつもりの久寿玉のブースを忘れていました!Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン パーフェクトならず、22蔵で終了・・・ 残念!

岐阜の地酒

酒米・ひだほまれをはじめとして、地場で作られたお米を上手に使って醸された、個性がありながらも本当にていねいに造られたお酒の数々を堪能させていただきました。感謝!

また、来年も是非参加させてくださいね♪ 次回こそは、コンプリート!

おまけ ・ 帰りにウロウロ

けっこういい感じで酩酊状態のtoto、小田急ロマンスカーの席を携帯で予約してそれまでの時間つぶしに、新宿のT島屋のお酒売場へふらっと立ち寄ります....~~((((* ̄ー ̄))ノ ヒック

今日も蔵元さんが来て試飲会をしていますね。

おっ、山口の銘醸「五橋(ごきょう)さんです。 昨年の日本名門酒会の「日本酒天国2008」でお会いした時は大きなお腹だった酒井雅恵さん、お子様はお元気ですかね~?

Photo試飲を勧めている蔵元の方に、お話をうかがうと「元気な男の子ですよ」と教えていただきました。 よかったですね o(^▽^*)メデタイ!

お名刺をいただくと、なんと杜氏の仲間史彦氏ではありませをか!失礼 (´▽`;)ゝ

このようなお若い杜氏さんだったとは知りませんでした。 また、どこかでお会いしたいものです(素面なときに・・・)

少しお話しをさせていただき、お土産に一本美味しいお酒を購入します。

コメントは、また後日のお楽しみに u (▽⌒)

Photo_2 T島屋を後にして、いつものコースで新宿駅へ向かう途中、サザンテラスにある広島県のアンテナショップ「広島ゆめてらす」へとフラフラ Oo。

広島の美味しい地酒もいろいろと取り揃えてあります d(^ー゜*)

ここで、干し蛸(これを、細かく刻んで炊き込みご飯にするとおいしいんです ヾ(^¬^; ))それと瑞冠(ずいかん)のにごり酒(こわっぱのにごりバージョン?)ミニボトル(300ml)を購入して家路につきました。 夏でもにごり好き (´▽`;)ゝ

さてこの間に、酔っ払いのtotoはを携帯で予約していた小田急ロマンスカーの席のことをすっかりわすれていて、いつの間にか時間オーバー、ヤッパリ雨の午後はヤバかった? (。_゜)☆\(ー_ー)タダノヨッパライ!

普通の急行に乗って無事に帰れましたとさ。

toto 情報が参考になったら、ポチッと応援願います。 ↓↓↓  ランキングに参加しています。 みんなが書いた、楽しい「酒ブログ」がてんこもり ヽ(▽⌒)

にほんブログ村 酒ブログへ

にほんブログ村 日本酒・地酒

人気blogランキング/お酒・ドリンク

FC2 Blog Ranking/お酒・ドリンク

|

« 雨の日曜日 | トップページ | プレイボーイ »

イベント」カテゴリの記事

岐阜」カテゴリの記事

コメント

毎度!
楽しくレポート読ませてもらいました。
岐阜の蔵元さん、まだまだ知らないところばかりです。
いっぱい気になる蔵がありますね~。
それにしても22蔵も制覇したら、十分ですよ!!私なら倒れてしまいますよ。
1升は飲んでますね!(笑)

投稿: 酒恋倭人 | 2009年8月10日 (月) 23時52分

無事帰れただけども大したもんだし(笑)
お疲れ様だし^^

投稿: たかりょう | 2009年8月11日 (火) 08時13分

酒恋倭人さん
 酒臓組合の会長さんが開会の挨拶で
 「岐阜の酒は辛口が多く・・・」と
 おっしゃっていましたが、
 私的には旨口が多いと感じています。
 岐阜には、まだまだ他にも蔵元が多くあり
 現在は56蔵あるそうです。
          ん~・・・奥が深い!
 私の場合そんなに強くないので、1升は無理です。
 4合前後で記憶のリミッターが切れてしまいます。
          たぶん・・・ ('◇';)

投稿: toto | 2009年8月11日 (火) 23時16分

たかりょうさん
 酩酊状態で、記憶が所々しか無くても
 記憶が一切無くても・・・・?
 家には帰ってきていますね。
 この事実は、帰巣本能なのか?
 それとも、ただ単にカーチャンが恐いのか?
 やはり後者なんでしょうか A ̄▽ ̄;)
 

投稿: toto | 2009年8月11日 (火) 23時27分

突然のご挨拶、すみませんでした。
やはり、飲み過ぎましたか?
素晴らしいお酒ばかりでしたね、来年の開催も期待出来そうデスネ!
次回は【福島】日本酒イベントhotelリッツカールトンで再会たのしみにしております。bottle

投稿: U | 2009年8月12日 (水) 21時02分

Uさん、コメントありがとうございます。
 素敵な酒好きさんとの出会いやお話をうかがえるのも
 このようなイベントの楽しみの一つですね。
 ふくしま美酒体験でお会いできることを楽しみにしています(´∇`*)

投稿: toto | 2009年8月13日 (木) 20時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213498/45802598

この記事へのトラックバック一覧です: 雨の午後はヤバイゼ・・・:

« 雨の日曜日 | トップページ | プレイボーイ »