« 青森の銘酒・頒布会 | トップページ | イベント情報 »

2009年7月22日 (水)

秋田の地酒(刈穂)

また最近、イベント紹介の記事でお酒の紹介「本日の一本」をサボっていました m(。-_-。)m

本日の一本は、秋田の地酒 刈穂 蔵付自然酵母仕込み・にごり直詰・純米生原酒 です。

蔵元は、秋田清酒株式会社 http://www.born.co.jp/ で大仙(だいせん)市にあります。

「大仙市」は、平成17年3月22日に大曲市、神岡町、西仙北町、中仙町、協和町、南外村、仙北町、太田町の1市6町1村が合併し誕生したそうです。秋田県南の内陸部に位置し、東は仙北市や岩手県と、南はそうあのたかりょうさんの横手市・美郷町と接しています。Photo_2 大曲の花火大会は全国でも有名ですね v(^▽^*)タマヤー

Photo 蔵のイゲタマークは、良酒を生むために最も大事な良い水が湧き出る井戸と、日本の伝統文化の一つである日本酒を守り育てていくという意味から日の丸を組み合わせているそうです。

Photo_2 今回ご紹介するこのお酒「生モト造り」なのです生モトについては以前の記事 コチラ を参照してください)

酒造りの管理を一つ間違えればまともなお酒が出来なくなる昔ながらの製法で、時間と労力を惜しみなくつぎ込まれた「酒母(しゅぼ)を使って醸された一本です。人工的に乳酸や酵母を一切加えていない、本当の意味での無添加酒なんです u(^▽^)タノシミ-

Photo_3 表ラベルはすごくシンプルでかえって目を引きます。そして、裏ラベルにはこう書かれています。

伝統的な生モト仕込により、刈穂蔵の蔵付酵母で醸造した純米酒です。外部から清酒酵母を添加、蔵内に生息する酵母を取り込んで自然発酵的に醸した、蔵の素顔といえる純米主酒です。昔ながらの酒槽でしぼり、にごりをふくんだ生酒のまま瓶詰めしております。

Photo_6 お米は、秋田酒77号(酒こまち)を60%精米で使用しています。アルコール度18%、日本酒度+5、酸度 1.7です。

にごりはビンの底に数ミリたまっています。活性酒ですがすんなりと開戦栓できました。

上立ち香は、酸味の強めのフルーツ系の香り(レモン、ライム?)です。

口に含むと、酸がやや多目に感じられてから、旨味がたっぷりと広がります。若干の苦味と余韻も心地よいです u (▽⌒) オイシー

お燗にして、温めると基本は変わらずに各温度帯で味に変化が出て楽しめます。

これぞ生モトという力強さと繊細さが現れた一本です。

toto 情報が参考になったら、ポチッと応援願います。 ↓↓↓  ランキングに参加しています。 みんなが書いた、楽しい「酒ブログ」がてんこもり ヽ(▽⌒)

にほんブログ村 酒ブログへ

にほんブログ村 日本酒・地酒

人気blogランキング/お酒・ドリンク

FC2 Blog Ranking/お酒・ドリンク

|

« 青森の銘酒・頒布会 | トップページ | イベント情報 »

地酒、今日の一本」カテゴリの記事

秋田」カテゴリの記事

コメント

最近、ガツンと来る酒が少ない秋田です。
久々に酔うさげっこだし^^

大曲の花火には、毎年全国各地から60~70万人もの観客が来るんだよぉ!秋田県の人口が110万人なんで、その半分もこの日の為に集まるのだぁ。すごいなんてもんじゃーねっすよ(笑)

おかげで当店でも土産に地酒が売れるのよ^^;

投稿: たかりょう | 2009年7月23日 (木) 08時35分

たかりょうさん
 そんなに大勢の方が来るんですか!Σ( ̄ロ ̄lll)
 是非とも行って見たいものです。
 そのときは、穴場を教えてくださいね v(^▽^*)

投稿: toto | 2009年7月23日 (木) 22時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213498/45676445

この記事へのトラックバック一覧です: 秋田の地酒(刈穂):

« 青森の銘酒・頒布会 | トップページ | イベント情報 »