« 日本酒フェア 2009 後編 | トップページ | 岐阜の地酒に酔う in 東京 2009 »

2009年6月24日 (水)

日本酒フェア 2009 出会い編

楽しかった「日本酒フェア 2009」から早くも一週間が過ぎてやっと記事のアップ終了です。

Photo_4 会場では、本当に多くの方に出会うことが出来お話しを伺うことが出来て感謝しています。

ただ、アルコール性・記憶障害の病を持った toto は実に記憶が定かではないのです(特に後半)・・・

そこで、記憶を蘇らせてくれるアイテムが 名刺写真 です。外部記憶メモリー

各ブースとも昨年のメンバーとは違う酒造さまがほとんどのようです。

H まずはこちら、ミス「石川の酒」 お美しい! 

お酒で例えるならば、まさに新酒鑑評会・金賞レベル! どこぞの蔵元のお嬢さまでしょうか? 

ビビりな toto は、十分なインタビュー(ナンパ?)もできず、お写真だけパチリ ―☆

笑顔で石川の美味しい地酒をPRしていました (^o^)/~~ガンバッテー

岐阜の酒T

今年が初めての東京進出になる「2009 岐阜の地酒に酔う IN 東京」を 8月に予定している岐阜県のブースでは、房島屋を醸す所酒造の所 さんと、女城主を醸す岩村さん。 

応援してますよー! 岐阜の伊お酒 (´▽`)ノ"

「2009 岐阜の地酒に酔う IN 東京」のご案内はまた後日、楽しみです。

奈良のブース

昨年、青山で開催された奈良のお酒の会「酒都奈良」~本物のうまい酒を求めて!~

Photo_6 初めての東京進出、それも奈良遷都物1300年を記念する年に参加費無料で楽しませていただいたのに、チョット足りなさを感じていたので、今年のご予定などを伺いながらお話しをさせていただきました。

そして、いただいたお名刺をみてビックリ w(^◇^ ;)w ワオッ

奈良県酒造組合の会長をお努めになる御代菊の喜多一嘉さまではありませんか!生意気なことを言ってスイマセン(ToT)>゛

今年は、趣向を変えての開催を予定しているそうで、こちらも楽しみにしていますよ~ (⌒◇⌒)/

戦国絵巻・下克上

Photo_2 大河ドラマでブームを起こしている戦国時代!

地元・近江が誇る戦国武将「石田三成」をフューチャーして蔵元さんも鎧のコスチュームでお出迎えは、滋賀のブースです。

近江酒造の今宿喜貴氏、大治郎を醸す畑大治郎氏や御世栄の北島氏に浪の音を醸す中井氏。

Photo_5 皆さん、「今は小さなわれらの蔵がこれからは滋賀の酒が天下を取るんじゃー!!」っと、鼻息も荒く「天下布武」をねらっています d ( ̄・ ̄)ヾ(^o^; )フィクションです・・・すいません

しかし本当にその位、どのお酒も素晴らしい酒質で個性もしっかりして美味しいです。 コッチは本当 v(^▽^*)

三重のブースでは

「作」の清水社長をはじめ個性的で美味しい三重の酒が並んでいます。

よく見ると、みなさんお酒ごとの名刺を用意してPRしています。「作」の専売と思っていましたが、良いところは見習いすぐに取り入れる!良いことです。 って、本家の清水社長は今回、お酒の名刺を忘れてきたそうです A ̄▽ ̄;) アリャマ

そして、酒屋 八兵衛を醸す元坂酒造の元坂 氏と初めてお話しさせていただきました。 奥さまは、あの有名な酒造ブロガー「とうこのほろ酔いブログ」の とうこさんです。 ブログのご苦労話も少し伺ちゃいました。 お優しいんですね~ ヽ(´∇`*)ヨッ

そして、八兵衛の純吟生をいただき、toto 的には かなりストライクです。 「この味は、なかなか関東圈では受け入れられない様で・・・」いやいや、この酒質なら大丈夫!totoが太鼓判をおしましょう  (^◇^ ;)役ニタタナイケド

昨年も実感したのですが、三重!来てます d(^ー゜)グッ

新たなる野望

蔵元関係者ではないのですが、日本酒応援隊のお一人である五嶋 慎也 氏とお話できました。

Note 五嶋 氏は、赤坂NOTE http://akasakanote2009.syncl.jp/ を主宰され、お酒の会をプロデュースしたり、インターネット配信する番組を企画している若きクリエータですね。

toto もいつの日か、こじんまりと「お酒の会」など開いてみたいな~っと漠然と思っているのですが、食事や会場の手配などもお手伝いしていただけるそうです。

五嶋さん、その節は是非よろしくお願いします ヽ(▽⌒)

感謝!

今回、お話しを伺ったのにご紹介できなかった皆さま、ごめんなさい。 アルコール性・記憶障害の toto をお許しください m(-。-;)m

参加された各地の素晴らしい蔵元の皆さま、酒造組合の皆さま、関係者の皆さま長時間に渡り大変お疲れさまです。

そして、主催された日本酒造組合中央会さま、本当にありがとうございます。また来年も楽しみに参加させていただきます o(^o^)o

帰り道は、数駅ほどオーバーランしましたが何とか日没までには帰宅することができました v(^▽^*) TAKAさんアリガトー!

toto 情報が参考になったら、ポチッと応援願います。 ↓↓↓  ランキングに参加しています。 みんなが書いた、楽しい「酒ブログ」がてんこもり ヽ(▽⌒)

にほんブログ村 酒ブログへ

にほんブログ村 日本酒・地酒

人気blogランキング/お酒・ドリンク

FC2 Blog Ranking/お酒・ドリンク

|

« 日本酒フェア 2009 後編 | トップページ | 岐阜の地酒に酔う in 東京 2009 »

イベント」カテゴリの記事

コメント

新たな黄金伝説は生まれたでしょうか(笑)
日本中のお酒が楽しめる、この様な会がもっともっと増えて、日本酒ファンがもっともっと増えることを願いたいなぁ。

これがらも、ガンガン呑んで記憶無くしてくださいませ^^;

最近、家呑みでも記憶が飛ぶわだぐし(爆)

お疲れ様でした^^

投稿: たかりょう | 2009年6月25日 (木) 08時38分

おお、ミス石川の酒!
そういう楽しみ方もあるんですね~lovely

投稿: 菖蒲 | 2009年6月25日 (木) 13時52分

たかりょう さん
 ここ数年、各地の酒造組合さまが中心となって
 東京で地元の酒をアピールする会が増えてきました。
 若い衆や女性も多く参加されて楽しまれているようです。
 旨いものは、旨い!そして 旨い酒は、旨い!
 皆さん違いはしっかりと判っているようです。
 あとは、いかに日本酒に悪いイメージをもたれている方々に
 それが判ってもれえるようにアッピールすることなんですね  ヽ(▽⌒)
 

投稿: toto | 2009年6月25日 (木) 22時12分

菖蒲庵さん
 楽しみは多いほうがいいですよね~♪

投稿: toto | 2009年6月25日 (木) 22時24分

毎度です!
実に有意義な酒の会ですね。
そうそうたる蔵元さんばかりでうらやましいです。
それにしても石川美人気になりますね。
コンパニオンじゃなくて蔵の娘さんならぜひともその蔵の酒の会やりたいです!

帰り、電車乗り越したんですね!(笑)

投稿: 酒恋倭人 | 2009年6月25日 (木) 22時28分

あれぇ~?ミス石川の酒さん!(^^)!
いつの間に!!
私も記憶障害だった様です。

投稿: TAKA | 2009年6月26日 (金) 22時22分

酒恋倭人 さん
 はい、実に有意義に堪能できました (´▽`;)ゝ
 石川酒美人に着いては、そのあたりを取材し切れなかった
 自分がふがいない・・・ (;-_-) =3 フゥ

投稿: toto | 2009年6月26日 (金) 23時13分

TAKAさん
 記憶にないんですか~?!
 って、私も写真を見てから朧げに
 思い出したのですけど・・・
 totoの単独行動範囲かな??
 たぶん後半戦だと思います (。_゜)-☆
 
 石川姫、ゴメンナサイ m(T-T)m

投稿: toto | 2009年6月26日 (金) 23時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213498/45402140

この記事へのトラックバック一覧です: 日本酒フェア 2009 出会い編:

« 日本酒フェア 2009 後編 | トップページ | 岐阜の地酒に酔う in 東京 2009 »