« にごり酒(華鳩) | トップページ | 特典のお酒が キター!! »

2009年3月29日 (日)

にごり酒&どぶろく(白川郷)

また暫くの間、更新をサボってしまいました (´▽`;)ゝ イヤァー

この間にいろんなことがありました(言い訳・・・ ;)。

  • 桜の開花 このところの寒波でフリーズ状態ですが・・・
  • 侍JAPANのWBC・2連覇  e(^▽^ )9 ヤッタネ!
  • 個人的には職場関係の勉強会結婚式送別会 などなど
  • そしてtotoお気に入りの蔵元さまからの新酒の便りも頂戴しました。ありがとうございます。

さて、今期の にごり酒 特集 の最後を飾るのは・・・ v(^▽^*)

「白川郷」純米・にごり酒 & 冷凍貯蔵 純米生・どぶろく仕込みです。

蔵元は、株式会社 三輪酒造 http://www.miwashuzo.co.jp/ で、大垣市にあります。Photo

JR東海道本線の大垣駅から1.5kmほどの市街地にあり、創業・天保8年 (1837年)と170年以上の歴史を持つ老舗です。

三輪酒造は、うすにごり酒から凍結酒まで「にごり酒」を数多く手がけている蔵元として有名です。

Photo 銘柄の由来にもなっている岐阜県と富山県にまたがる五箇山の合掌造り集落・白川郷は、ユネスコの世界文化遺産に指定されている里で有名ですネ~ d(▽⌒)

三輪酒造が造る「白川郷」は、スーパーマーケットのお酒コーナーなどでも見かけるほど、純米にごり酒としてたいへん有名です(昨年の純米にごり酒の記事はこちら)が、今回ご紹介する にごり酒 & どぶろく は残念ながら、地酒を多く扱っている酒屋さんでもなかなか見当たりません。 それもそのはず、冷凍保存する にごり酒 & どぶろく なのです。

toto は、蔵元から直接発送していただきました ヽ(▽⌒)

まず、純米にごり 白川郷 冷凍生貯蔵酒 です。

Photo_3 出来たてのフレッシュな白川郷・純米にごり酒を一度火入れした状態ですぐにマイナス20℃ で冷凍生貯蔵することにより、爽やかな飲み口を封じこめています。

お米は、キヌヒカリなどを精米歩合70%で使用し、アルコール度14-15%、日本酒度-25、酸度 2.0、アミノ酸度 1.8で、7 号酵母を使用しています。

Photo_4

半解凍状態でボトルをシェイクしてグラスに注ぐと白いシャーベット状のお酒になります。 

口に含むと・・・、んん~~~(>_<。)~ 冷たい!

まだ一部凍っている状態が舌の上で解けてゆきます。 新感覚ですネ。  ゆっくりと解けて、濃厚な にごり酒に変わってゆきます    u (⌒0⌒ ) ヒヤァーPhoto_7 

通常バージョンの純米・にごり酒より滑らかな感じを受けました。

よく冷したグラスに注いでスプーンで食べる食前酒として出す、なんて良いかもしれませんね。   もし残っても、再凍結してまた楽しめるそうですよ d(^o^ )

お値段は、500ml入りが1,050円、300ml入り(写真)が630円です。

次は、冷凍貯蔵 純米生 白川郷どぶろく仕込み です。

お米のつぶが残る、まさに「どぶろく」そのもので、お酒の分類上「清酒」ではなく「その他の醸造酒」になるそうです。

Photo_2「純米生白川郷どぶろく仕込み」は、にごり酒でなく本物のどぶろくを造りたいという積年の思いから、冷凍にごり酒の経験から生まれた冷凍技術を発展させ(特許出願)、更に清酒ではなくその他の醸造酒という新免許を取得することで、蔵元が醸す本物のどぶろくを、どぶろく祭りの伝統を今に伝える真の白川郷ブランドとして誕生させた商品です。 (三輪酒造のホームページより引用)

お米は ニシホマレを精米歩合70%で使用し、アルコール度17-18%、日本酒度-5、酸度 2.0、アミノ酸度 1.8で、7 号酵母を使用しています。日本酒度用の比重計はそのまま突き刺さって計れないのでは?っと思ってしまいますが・・・ (^◇^ ;)、ムリデハ?

前日に冷凍室から冷蔵室に移しておくと、いい感じに解凍されています。お米の原型がほぼそのまま残る、ブッツブツ状態です。 ぐい飲みには、レンゲですくい取ります。

上立ち香は、濃い凝縮された麹の甘味のある香りがします。口の中で、少し繊維質の残るお米のつぶつぶを噛みしめます。コレは正に上質の「どぶろく」ですね。

2 この「どぶろく仕込み」雰囲気を盛り上げるこんなアイテム(甕・かめや柄杓・ひしゃく?)も用意されています。

パーティーや宴会の盛り上げアイテムとしても良いかもしれませんね d(^ー゜)グッ!

お値段は、600ml入り(写真)が1,680円、1,800ml1本入り4,725円・2本入り7,980円、そして1,800ml甕入りが6,825円です。

現在、どぶろく特区に行かなければ飲むことの出来ない「どぶろく」が宴席や家庭で手軽に安心して飲めるようになったことは、本当に三輪酒造の情熱と努力の賜物ですね o(^▽^)o エライ!

toto 情報が参考になったら、ポチッと応援願います。 ↓↓↓  ランキングに参加しています。 みんなが書いた、楽しい「酒ブログ」がてんこもり ヽ(▽⌒)

にほんブログ村 酒ブログへ

にほんブログ村 日本酒・地酒

人気blogランキング/お酒・ドリンク

FC2 Blog Ranking/お酒・ドリンク

|

« にごり酒(華鳩) | トップページ | 特典のお酒が キター!! »

にごり酒」カテゴリの記事

岐阜」カテゴリの記事

コメント

ダクシュの製造免許を持っている清酒メーカーは非常に少ない様ですネ。
私もにごり酒とドブロクの違いを認識して今後、可能したいと思います。
ついに来ましたね!白川郷!!

投稿: TAKA | 2009年3月29日 (日) 20時44分

TAKAさん
 白川郷の純米にごり酒は
 発売開始から30年の実績があるそうです。
 免許の取得もこの実績があればこそなのでしょうね u (▽⌒)

投稿: toto | 2009年3月30日 (月) 01時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213498/44411718

この記事へのトラックバック一覧です: にごり酒&どぶろく(白川郷):

« にごり酒(華鳩) | トップページ | 特典のお酒が キター!! »