« 青森の地酒(田酒・生) | トップページ | 神奈川の地酒(蓬莱・祭晴) »

2009年2月 2日 (月)

青森の地酒(鳩正宗・稲生)

青森つながりでもう一本ご紹介

このお酒は去年の11月にJR飯田橋近くにある青森県のアンテナショップ「北彩館」で開催された「青森の酒まつり」でゲットしたものです。

本日の一本は、青森の地酒「稲生(いなおい)」純米酒・INAOI 60です。

蔵元は、鳩正宗株式会社 http://www.hatomasa.jp/ で十和田市にあります。

60_3 東北本線の三沢駅から十和田観光鉄道に乗り換えて30分弱、終点の「十和田市駅」から3kmほどにのところにあります。

創業は明治32年(1899年)、主力銘柄は「八甲田おろし」です。そして、この「稲生」は創業当時の銘柄にちなんで命名したそうです v(^▽^*)

蔵元は「地酒は地方食文化の結晶であPhoto_7る」を誇りに、八甲田おろしが吹きすさぶ厳寒の地で、蔵人たちが昔ながらの製法にこだわり、精魂込めて丹念に仕上げたているそうです。

お米は、地元青森の酒造好適米「華吹雪」を60%精米で使用しています。アルコール度は115-16%、日本酒度 +2、酸度 1.5です。

上立ち香は弱いのですが、砂糖のような、少し木の香りも感じられます。

口に含むと、実に柔らかく やさしい口当たりです。酸・甘・旨のバランスが良くスルスルと飲めてしまいます。含み香は、お米の香り(精米所の匂い?)がします。 u (▽⌒) オイシー

お値段は、4GB(720ml)1,155円、1SB(1,800ml)2,415円とリーズナブルです(箱代は別途)Photo_5  

稲生シリーズには、この純米と同じく全量「華吹雪」を使った、55%精米の特別純米と50%精米の純米吟醸があるようです。また、「稲生 純米60 搾り立て生原酒」 なんていうのも限定発売されるようです ( ̄¬ ̄*)ノ~~ ヨダレガ-!

toto 情報が参考になったら、ポチッと応援願います。 ↓↓↓  ランキングに参加しています。 みんなが書いた、楽しい「酒ブログ」がてんこもり ヽ(▽⌒)

にほんブログ村 酒ブログへ

にほんブログ村 日本酒・地酒

人気blogランキング/お酒・ドリンク

FC2 Blog Ranking/お酒・ドリンク

|

« 青森の地酒(田酒・生) | トップページ | 神奈川の地酒(蓬莱・祭晴) »

地酒、今日の一本」カテゴリの記事

青森」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213498/43850616

この記事へのトラックバック一覧です: 青森の地酒(鳩正宗・稲生):

« 青森の地酒(田酒・生) | トップページ | 神奈川の地酒(蓬莱・祭晴) »