« 山口の地酒(五橋) | トップページ | 青森の地酒(鳩正宗・稲生) »

2009年2月 1日 (日)

青森の地酒(田酒・生)

さて今回も、フレッシュな しぼりたてのお酒です ヽ(▽⌒)

本日の一本は、青森の地酒「田酒(でんしゅ)」純米吟醸・生です。

蔵元は、西田井酒造株式会社 http://www.densyu.co.jp/  で青森市にあります。

Photo_2   滋味口福 美酒延命 

蔵元では 「田酒」 のほかにも、創業以来醸し続けられている銘柄 「喜久泉」 があります。 「喜久泉」 の銘は、「幾久しく喜びが続く様に」との願いが込められているそうで、酒質を淡麗にして軽快な味わいとするために必要最低限の醸造アルコールが添加されています。

今回の、お酒は「田酒」の銘柄では久々に発売される 純米吟醸酒 です。純米大吟醸酒と特別純米酒は定番としてあるのですが、意外にも純米吟醸酒は数年前から姿を消していました。

そして「生酒」、180mlサイズの「特別純米生原酒」、昨年totoブログでもご紹介させていただいた720mlサイズの「百四拾・生」(コチラに次ぐ第三の生酒です v(^▽^*)

お米は、青森県の酒造好適米「華吹雪」を50%精米で使っています。アルコール度は17%、(日本酒度+1?、 酸度:1.5?らしい (´▽`;)ゝ)です。

上立ち香には、弱いのですが 何か植物っぽい(緑っぽいイメージ?)の香りがあります。

口に含むと、トロッとした舌触りに爽やかな酸が少し強めに感じられ、甘味そして旨味が広がります。旨味成分は濃厚なのに酸が包み込んで全体のバランスを旨くまとめている感じで、少しの苦味とともにサラリと切れてゆきます。含み香には少しセメダイン様の香りも混ざります。Photo_4

ヤバイです!止まりません・・・ さすが「無敵艦隊」、降参です L(^▽^)」 マイッタ-

お燗にすると、温めたことにより華やかさは弱まりますが、全体的に柔らかな印象でバランスもよりよく旨味成分もしっかりと感じられます d(=´∇`=)good❤Photo_3

黒いラベルのバックには、うっすらと使用米の「華吹雪」の文字が隠れています。

お値段は4GB(720ml)のみで1,700円。

この時期限定の特別バージョンとして外ヶ濱「特別純米・生原酒」も出ているようです。

写真は、うすにごりの白ラベルで 外ヶ濱シリPhotoーズには他にも「純米吟醸・無濾過・生原酒」の黒ラベル(スペックがほぼ一緒。もしかして、コレが今回の田酒のプロトタイプなのかな?)などもあります。

是非、ゲットしたいものです e(^。^)9

toto 情報が参考になったら、ポチッと応援願います。 ↓↓↓  ランキングに参加しています。 みんなが書いた、楽しい「酒ブログ」がてんこもり ヽ(▽⌒)

にほんブログ村 酒ブログへ

にほんブログ村 日本酒・地酒

人気blogランキング/お酒・ドリンク

FC2 Blog Ranking/お酒・ドリンク

|

« 山口の地酒(五橋) | トップページ | 青森の地酒(鳩正宗・稲生) »

地酒、今日の一本」カテゴリの記事

青森」カテゴリの記事

コメント

ついに来ましたネ!純米吟醸 生・・・
華吹雪の文字は、全く気が付きませんでした。
恐れ入りました\(◎o◎)/!

投稿: TAKA | 2009年2月 3日 (火) 20時56分

そうなんですよTAKAさん
 この華吹雪の文字は
 外ヶ濱と同じなんです u(^▽^*)

投稿: toto | 2009年2月 4日 (水) 21時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213498/43850615

この記事へのトラックバック一覧です: 青森の地酒(田酒・生):

« 山口の地酒(五橋) | トップページ | 青森の地酒(鳩正宗・稲生) »