« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月

2009年2月24日 (火)

磯自慢 @ 熱海

家族連れで熱海温泉spa にプチ旅行に入ってきました~Photo_5

じぃちゃん、ばぁちゃんも一緒に一晩ゆったりと温泉につかってきました v(^▽^*)

そして今回、夕食のために用意して宿に持ち込んだお酒がこちら、

静岡の地酒「磯自慢・酒友」大吟醸純米酒

      通称・ エメラルド ボトルです。

Photo_6

ここ「熱海」も磯自慢のふるさとと同じ静岡県なんですね。出掛けに地元の「望月商店」http://www.atsugi-rush.jp/mochiduki/で購入しました。

今回は、時間がなかったのであわてて撮影、宿に到着して再度撮影し直しました。

Photo_7

後から外の光が差し込んで、ボトルの色がよく判ります (=´∇`=) キレイー

蔵元は、静岡の名醸・磯自慢酒造株式会社  で焼津市にあります。蔵元自身のHPはありませんが、静岡県醸造組合での紹介HPはこちら →  http://www.shizuoka-sake.jp/report/cent/isojiman_1.html

お米は、兵庫県東条産の特Aランクの山田錦を50%精米で使用しています。アルコール度は16-17%で、日本酒度は+4、酸度1.3です。

上立ち香は、ブドウ系+蜜のような甘い香りが混ざります。口に含むと、旨味が凝縮されているのですが突出する部分がなく、とても味のバランスが良いです。

さすが最高級の美味しさです u(=´∇`=) オイシー❤

お酒だけでも美味しく味わえますが、そのバランスの良さから食中酒としても食事の邪魔をせず、相乗効果で幸せなひと時を味わえました。

お値段は、4GB(720ml)でお値打ちモノの 3,213円です。

家族のみんなも、大絶賛の旨さでした ヽ(▽⌒)

Photo_8Photo_10

熱海駅前のアーケード商店街や、海岸沿いのテラスなど、いろいろな年齢層の観光客でとてもにぎわっていました。

不景気の中で「安・近・短」が見直されてきているのでしょうか d(^ー゜)

toto 情報が参考になったら、ポチッと応援願います。 ↓↓↓  ランキングに参加しています。 みんなが書いた、楽しい「酒ブログ」がてんこもり ヽ(▽⌒)

にほんブログ村 酒ブログへ

にほんブログ村 日本酒・地酒

人気blogランキング/お酒・ドリンク

FC2 Blog Ranking/お酒・ドリンク

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年2月23日 (月)

秋田のにごり酒(瞬)

プチ特集:秋田のにごり酒 

第5弾は、たかりょう スペシャルのこれだ―――!

 春霞(はるかすみ) 純米吟醸・活性にごり酒

     「 瞬(しゅん) そのひととき 」  です!

蔵元は、栗林酒造店 http://harukasumi.com/ で仙北郡美郷町の六郷にあります。

Photo_2 今回ご紹介の「 瞬 」は、栗林酒造店のお隣で酒屋を営む高良酒屋のプライベートブランド、郷の清水(さとのしず)のにごり酒バージョンなのです。

詳しくはこちらから↓ http://www.takaryou.com/umaisake2.htm 

今年は、にごりたっぷりバージョンも発売とのことで、2つのバージョンともお取り寄せさせてもらいました v(^▽^*)

1本目のにごりほどほどバージョンは、届いたその日に難なくオープンして当日のうちにほぼ空っぽ状態、ブログコメントも書けずじまいでした。

この2本目は、しっかりとコメントしなくては・・・ A ̄▽ ̄;) マタ、ヤッテシマッタ

写真でわかるように、我が家に到着した時点ではにごり成分は七分目ほどありますが、オープン時にはラベルのすぐ下辺り(半分以下)まで濁りが固まってきています。

Photo_4

キャップを回して一瞬・間があり、炭酸がワッと湧いて来ます。

キャップを閉め直すと、後からあとからビンの中で濁りにガスが絡んでボッコン・ポッコンと大小の塊になって口元に押し寄せてきます。

ぶじゅるじゅじゅじゅ~ 危険!Σ( ̄ロ ̄lll)ゲッ

実況中継は、秋田の地酒『郷のたより』 ↓ にてご確認くださいhttp://blog.livedoor.jp/sizu653/archives/51442191.html

30分以上格闘しても落ち着きを見せないので、結局あきらめて翌日回しになりました (^◇^ ;) ヒョェー

そして翌日、2-3回ガス抜きをして一滴の吹きこぼれもなく、みごと開栓に成功 u(^▽^)ヤッタネ

お米は、地元・六郷産の美山錦を55%精米で使っています。アルコール度17-18%。日本酒度-1.5、酸度1.7で、熊本9号酵母を使用しています。

上立ち香は、爽やかな甘酸っぱい香りに完熟系の果実やお米を炊いた時の少しイオウっぽい香りも混ざります。

口に含むと、とろりとした舌触りに、すぐジュワーっと炭酸がはじけます。適度な酸味があり、後口をすっきりさせてくれます。やっぱり、ついつい杯が進んでしまいます。

では、少し危険な気もしますが温めてみます。 温度が上がるにつれて炭酸がより一層元気さを増してジュワンジュワです (^◇^ ;) 

コレは開栓当日は避けて、炭酸が抜けてから再挑戦したいと思います。それまで残っているかが疑問ですが・・・ (´▽`;)ゝエヘ

ラインナップは4GB(720ml)のみでお値段は、1,575円です。

Photo_3

みなさんは、「豪快・たかりょう派」それとも 「慎重・toto派」 どちらでしょうか?

是非、挑戦してみてください u(´▽`)ノ" ガバテナ

toto 情報が参考になったら、ポチッと応援願います。 ↓↓↓  ランキングに参加しています。 みんなが書いた、楽しい「酒ブログ」がてんこもり ヽ(▽⌒)

にほんブログ村 酒ブログへ

にほんブログ村 日本酒・地酒

人気blogランキング/お酒・ドリンク

FC2 Blog Ranking/お酒・ドリンク

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年2月18日 (水)

秋田のにごり酒(春霞・活性濁り酒)

プチ特集:秋田のにごり酒 

第4弾は、赤いラベルのこのお酒―――!

 春霞(はるかすみ) 赤ラベル・純米生原酒

     「 活性濁り酒 」  です!

蔵元は、栗林酒造店 http://harukasumi.com/ で仙北郡美郷町の六郷にあります。

Photo 秋田・六郷の地酒屋、たかりょうサンの高良酒店が隣にあります v(^▽^*)

創業は、明治7年(1874年)で、仕込み蔵は昭和初期に建てられたものだそうです。

春霞の蔵は 一本蔵 と呼ばれ、トンネルのように長ーく続いていて、手前から「前の蔵」、「仕込み蔵」、「槽場(ふなば)と続き、槽場の奥は貯蔵庫になり、その長さは100m位あるそうです。

蔵の外には、大きな栗の木が何本も長い蔵に沿って植わっていて、これが「栗林(りつりん)」の仕込水の名の由来になっています。

さて「純米・赤ラベル」このにごりの量は、ほどほどにビン底から3cmくらい、難なく開栓成功です \(∇≦)

お米は、美山錦 を 60%精米で使っています。アルコール度は17-18%、9号系酵母を使用しています。Photo

上立ち香は、軽く爽やかな酸の香りがします。 口に含むと、まず酸味が来てから炭酸のピリピリ感が口に中を刺激し、旨味がジワーッと広がります。 含み香には、上記の酸の香りにお米の香りが混ざります。

温めてみます。このお酒の特徴である酸味はそのままに、旨味が増してきて、じんわりと甘さも感じられます。 コレもいいですね~ u (▽⌒) ウメー

Photo_2 お値段は4GB(720ml)1,260円です。

今回ご紹介したにごり酒、春霞「純米・赤ラベル」の中でも生原酒のにごり酒、かなりのレア物のようです v(^▽^*)たかりょうさんアリガトね。

toto 情報が参考になったら、ポチッと応援願います。 ↓↓↓  ランキングに参加しています。 みんなが書いた、楽しい「酒ブログ」がてんこもり ヽ(▽⌒)

にほんブログ村 酒ブログへ

にほんブログ村 日本酒・地酒

人気blogランキング/お酒・ドリンク

FC2 Blog Ranking/お酒・ドリンク

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年2月17日 (火)

緊急メール!? 今日かよ\(- -;) ツッコミ

昨日、地酒蔵元会からのメール ―― いい酒のめーる ――  の緊急メール!が届きました。 えー、何々・・・

明日、2月17日(火曜日)は定期試飲会です!!

 ('◇'*)エッ!? もう、今日だよ (^◇^ ;)

緊急!定期試飲会のお知らせ!!
============================
■定期試飲会のお知らせ■
地酒蔵元会からの緊急MAILです。

 緊急のご連絡ですが、明日2月17日(火曜日)に定期試飲会を開催いたします。
急なお知らせで申し訳ありませんが、もしお時間が御座いましたら足を運んでみてください。

参加蔵は14蔵で、美味しい地酒が満載です。

 今回は緊急の告知でしたので、本メールをプリントアウトして持ってきていただくか、「受付にてメールを見ました!」と言って頂ければ参加できます!

皆様是非ご来場ください!

 □ □ □  詳  細  □ □ □
  期  日  : 2月17日火曜日
  時  間  : 14:00~18:00
  場  所  : 東京都中央区日本橋 1-2-6 国分黒江屋ビル7F
  参加銘柄 : 国士無双 ・ 
阿桜 ・ 東光 ・ 奥の松 
           お福正宗 ・ 菊水 ・ 妙高山
 ・ 雪國 ・幻の瀧
                   奥飛騨 ・ 國盛 ・ 神聖 ・ 賀茂鶴 ・ 土佐鶴   
                                合計14蔵 
(※記載順順不同)
============================

1

たぶん担当者さんが、地酒にまつわるエピソード大募集「SAKE-1」グランプリ の集計に夢中で、試飲会の案内を出し忘れたのではないのかな~ ヾ(・_・;)オイオイ

18:00まで開催しているようなので、ご都合の付く方は顔を出しましょう。

せっかくお集まりいただいている蔵元さんが、寂しがっているのではないかと思います (-。-;)サミシー

toto 情報が参考になったら、ポチッと応援願います。 ↓↓↓  ランキングに参加しています。 みんなが書いた、楽しい「酒ブログ」がてんこもり ヽ(▽⌒)

にほんブログ村 酒ブログへ

にほんブログ村 日本酒・地酒

人気blogランキング/お酒・ドリンク

FC2 Blog Ranking/お酒・ドリンク

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月16日 (月)

秋田のにごり酒(白瀑・ど)

プチ特集:秋田のにごり酒 

第3弾は、コレだ―――!

 白瀑(しらたき) 純米・生酒

     「 ど 」  です!

蔵元は、山本合名会社 http://www.osake.or.jp/kuramoto/n161.html で山本郡八峰町にあります。

Photo_7蔵のある旧・八森町は、平成18年3月27日に旧・峰浜村と合併して「八峰町」になったそうです。

奥羽本線の東能代駅からJR五能線に乗り換えて「東八森駅」からすぐ(2-300m)のところにあります。 東京方面からは秋田空港まで飛行機で向かったほうが早いようです。

 男鹿半島の北側に位置した日本海に面して、世界遺産に登録されている白神山地から連なる小高い薬師山と母谷山が東に迫っています。 

海と山の狭間の自然が豊かな土地にあります v(^▽^*)

Photo_2

仕込み水を始めとする全ての工程に、年間を通じて大量に湧き出る白神山地の天然水を直接蔵まで引き込み、湧き出たままの状態で使用する全国で唯一の酒蔵だそうです。

写真でもお判りいただけるように、「ど」の文字の上までにごり成分がたっぷりと詰まっています  o(´^`)o ウー、素敵です~o(^▽^)o

例年ですと冷凍処理を行い酵母の活動を抑えていたそうですが、この処理には時間もコストもかかるため、今季からは麹歩合や醗酵温度を見直し、冷凍処理をしなくても爆発することがないようにして出荷しているそうです。

しかし、今年の 「ど」 も勢いがいいということで、高良酒店http://takaryou.com/ から届いて約1週間、じっと落ち着かせてからのオープンです。 キャップをひねって、すんなりオープンかと思いきや、底からにごりが炭酸を絡めてポッコン・ポッコンと湧いてきます。でも、吹くことなく開栓することができました  A ̄▽ ̄;) ヨカッター

Photo

お米は地元の でわひかり めんこいな を精米歩合65%で使用しています。アルコール度は16%、日本酒度-10.0~-15.0で、秋田純米酵母を使用しています。お米も酵母も地元にこだわっています。

上立ち香りは、爽やかに酸っぱい香りにちょぴりっと甘めの香りが混ざります。口に含むと、トロっと、いや ドゥロッ っとした口当たりがしてお米の旨味が炭酸とともにじゅわーっと広がり、酸味が多めで味を引き締めます。そして、お米のツブツブが舌に残ります u (▽⌒) ウマーィ

Photo_8これまたお楽しみの、お燗にします。

写真のように ぶくぶく と 大きな泡がたくさん沸いてきます (゜▽゜;)

旨味がアップして、旨んまぁーい ですね!!

冷やしても、温めても ズルズル~といけます u(∇≦)

お値段は、4GB(720ml)で 1,200円です。お買い得ですね。

このボトル「ど」の文字や成分・社名表示、注意書きなどの裏書まで、すべて直接印刷されています(製造年月日とバーコードだけは小さなラベルが貼られていますが・・・)

銘柄の「ど」 にごり のインパクトをしっかりと強調したセンスが光るボトリングになっています d(^ー゜) グッ・ジョブ! 

toto 情報が参考になったら、ポチッと応援願います。 ↓↓↓  ランキングに参加しています。 みんなが書いた、楽しい「酒ブログ」がてんこもり ヽ(▽⌒)

にほんブログ村 酒ブログへ

にほんブログ村 日本酒・地酒

人気blogランキング/お酒・ドリンク

FC2 Blog Ranking/お酒・ドリンク

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年2月15日 (日)

東京都酒造組合のイベント情報

プチ特集:秋田のにごり酒 は、一回お休み (⌒・⌒)ゞ

東京の12の蔵元が所属する 東京都酒造組合 から発行される

 ☆*∴★ 東京の地酒メールニュース~★ *∴☆  から

   日本酒イベント情報 のご紹介です v(^▽^*)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Photo_5 ( ^ー゜)b 東京都酒造組合は、都立小金井公園で開催される 「梅まつり」 http://www.tokyo-park.or.jp/event_search/detail/e_search_dt000485.html で試飲・販売会を行うそうです。

【日時】2009年2月14日(土)~22日(日)10:00~16:00
    屋外のため荒天の場合は中止となります。

【場所】都立小金井公園梅林前

梅を楽しみながらの試飲・販売会です。
今年は袋吊り雫酒や純米吟醸無濾過生原酒などの数量限定品味自慢のお酒がそろっております。Photo_4

その場で楽しんでいただけるミニボトルなどミニサイズ商品も豊富。
ぜひ皆様でお楽しみくださいませ。

「梅まつり」 ではその他に、土・日に「梅林ガイドツアー」「野点」「お琴の演奏」「花の苗プレゼント」 など素敵な催しがあるようです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

( ^ー゜)b そしてもう一つ、 東京都酒造組合 の 【ショップ情報】

ひと足早く春を楽しむ酒 http://www.tokyosake.or.jp/index3.php?page=0&id=280

東京都立川市にあるショップに、ひと足早く春を楽しめるお酒をご用意いたしました。
春色のラベルで春を満喫しながら、季節のお酒をご堪能ください。

Photo_6

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

東京の12の蔵元が所属する東京都酒造組合 http://www.tokyosake.or.jp/tokyo-kura/tokyo-kura.htm

神奈川県酒造組合でも、イベント開催しないかな~ (^◇^ ;)

toto 情報が参考になったら、ポチッと応援願います。 ↓↓↓  ランキングに参加しています。 みんなが書いた、楽しい「酒ブログ」がてんこもり ヽ(▽⌒)

にほんブログ村 酒ブログへ

にほんブログ村 日本酒・地酒

人気blogランキング/お酒・ドリンク

FC2 Blog Ranking/お酒・ドリンク

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月11日 (水)

秋田のにごり酒(ゆきの美人)

プチ特集:秋田のにごり酒 

第2弾は、美人でーす!

 竿灯(かんとう) 「活性にごり」生酒・純米吟醸

     「 ゆきの美人 」  

蔵元は、秋田醸造株式会社 http://www.osake.or.jp/kuramoto/m31.html で秋田市にあります。

Photo 秋田新幹線・奥羽本線の秋田駅から2kmほどの市街地にあります。

創業は大正8年ですが昭和22年、終戦直後の厳しい時代に先代の小林幸一氏が蔵を引き継いだそうです。

酒銘の「竿灯」は、八月上旬に秋田市で開催される「米俵をイメージした提灯」で有名な 竿燈祭り から名づけています v(^▽^*)

ゆきの美人は、秋田さけこまち 使用して醸した限定酒だそうです。Photo_2 ビンの底には、にごりが2-3cmほどあります。

 首掛けには 「 危険!」 ちょっとビビリます (^◇^ ;)

しかし、軽く プシュ っといっただけで難なく開栓できました。

お米は、秋田酒こまち を55%精米で使用しています。アルコール度15,5%です。

上澄みをグラスに注ぐと、内側に小さな気泡がたくさん付きます。やはり結構、炭酸ガスを含んでいるようです。

上立ち香は、かすかに甘酸っぱい蜜のような香りがします。口に含むと、爽やかな甘味、そしてシュワーッと炭酸、ラムネのようです。にごりを全体に混ぜるとミルキー感が増します(カル○ス・サワーみたい、失礼)。

きめの細かいにごりです。グラスの底には少し荒めの つぶつぶ が残りますが、これも柔らかーい、口の中でスルッとなくなります。 含み香は、やはり甘酸っぱい蜜のような香にお米の匂いもプラスされます。Photo_3

温めてみました。爽やかな酸味に細かいプチプチが広がり、旨味がアップします。 お燗も O.K.意外にいけますね~ u (▽⌒)

お値段は、4GB(720ml)で  1,450円です。

秋田県内で「一番小さい蔵」、「こだわりの酒造り」

2_2 蔵元では年間石数僅か150石と秋田で一番小さな蔵ながら、社長兼杜氏の 小林忠彦 氏が自ら、全量蓋麹など手造りで作った魅力的なお酒を醸しています。  また、仕込水も往復2時間をかけて県央山間部に超軟水の湧き水汲みに行っているそうです v(^▽^*)スゴイ

toto 情報が参考になったら、ポチッと応援願います。 ↓↓↓  ランキングに参加しています。 みんなが書いた、楽しい「酒ブログ」がてんこもり ヽ(▽⌒)

にほんブログ村 酒ブログへ

にほんブログ村 日本酒・地酒

人気blogランキング/お酒・ドリンク

FC2 Blog Ranking/お酒・ドリンク

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年2月10日 (火)

秋田のにごり酒(天の戸・シュワトロ)

プチ特集:秋田のにごり酒 

第一弾は、その名も ズバリ!

 天の戸(あまのと) 発泡にごり酒・特別純米酒

   「 シュワトロ 」 です v(^▽^*)

蔵元は、浅舞酒造株式会社 http://www.amanoto.co.jp 横手市にあります。

Photo_7 蔵の創業は1917年(大正6年)で、場所はJR奥羽本線の横手駅から車で30分ほどのところにあります。

今回ご紹介する「シュワトロ」は、天の戸の人気銘柄「美稲(うましね)をベースにした限定酒です。発泡にごり酒なのですが一度火入れをしてあります。

今年バージョンのラベルも、なかなかオシャレです (=´∇`=)イイネー

お米は、吟の精美山錦を使用しているようです。55%精米です。アルコール度は14%とやや低めになっています。日本酒度-15、酸度1.6でAK-1酵母を使用しています。

上立ち香は、ふんわりとお米の(炊き上がった)香りプラス、ちょっとイオウっぽい匂いもします。出来立てのにごり酒に匂いです o(^▽^)o グットキマス

口に含むと、甘さやや控えめですが旨味と爽やか酸味が押し寄せてきます~ ヾ(^¬^; )いくらでもいけます。

では、無くなってしまう前に温めてみます。 口の中で、ジュワジュワの旨味が広がります。上燗くらいまで温度を上げてもO.K.です   u (▽⌒) オイシー

お値段は、4GB(720ml)で1,523円です。

杜氏の「森谷康市」氏と蔵人「ごんべー」氏がメイン・パーソンの天の戸ブログ「夏田冬蔵・絵日記」 http://www.amanoto.co.jp/blog/ 毎日更新!!いつも楽しみにしています。

天の戸の人気銘柄「美稲(うましね)から今年発売される秋田酒こまち80%精米の「美稲 八○(はちまる)コチラも楽しみです ヽ(▽⌒)Photo_6

Photo_5 また、あの酒蔵写真家の「名智健二」氏のアドバイスを受けているという 「森谷康市」杜氏の美しい写真で構成された「夏田冬蔵・カレンダー」 いただいちゃました。 蔵元・天の戸さんと酒屋・たかりょうさんありがとうございます。

toto 情報が参考になったら、ポチッと応援願います。 ↓↓↓  ランキングに参加しています。 みんなが書いた、楽しい「酒ブログ」がてんこもり ヽ(▽⌒)

にほんブログ村 酒ブログへ

にほんブログ村 日本酒・地酒

人気blogランキング/お酒・ドリンク

FC2 Blog Ranking/お酒・ドリンク

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年2月 9日 (月)

秋田の にごり酒

先週、ブログ 秋田の地酒『郷のたより』 でおなじみの「たかりょう おやじ」さんこと 秋田の酒屋「高良酒店」 から ドッドーンと届きました。

美味しい、いや、旨めぇー酒っこ それも toto が大好きな

  「 に・ご・り・酒 」

Photo_4

5種類 6本 、どれもこれも みーんな 美味しそう ヾ(^¬^; )ヨダレー

実は、すでに何本かは空っぽなんですけど・・・ (´▽`;)ゝガマンデキネ

これから、プチ特集 「秋田のにごり酒」 はじめまーす v(^▽^*)

    ↓↓↓  ランキングに参加しています。 みんなが書いた、楽しい「酒ブログ」がてんこもり ヽ(▽⌒)

にほんブログ村 酒ブログへ

にほんブログ村 日本酒・地酒

人気blogランキング/お酒・ドリンク

FC2 Blog Ranking/お酒・ドリンク

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年2月 8日 (日)

日本酒イベント情報

日本酒で乾杯推進会議 http://www.sakedekanpai.jp/ が発信する 「日本酒で乾杯」メールマガジン(1月号)から 日本酒イベント情報の 3連発です 三三三4( ̄_ ̄ ) ビーーーム

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■日本酒イベント情報=秋田の酒を楽しむ会
2秋田県酒造組合では、優れた技能を持つ山内杜氏が醸した「秋田の銘酒」の数々を料理と共にお楽しみいただく「秋田の酒を楽しむ会」を開催します。
<開催概要>
   ①日時;平成21年3月4日(水)18:30~20:30(受付18:00から)
   ②場所;グランドプリンスホテル赤坂 ℡.03-3234-1111
   ③会費;5,000円(税込)
        事前申込み及び詳細につきましては、http://www.osake.or.jp をご覧ください。

・新政 ・竿灯 ・高清水 ・秋田晴 ・銀鱗
・一白水成 ・太平山 ・北鹿 ・喜久水 ・白瀑
・秋田誉 ・雪の茅舎 ・天寿 ・飛良泉 ・出羽の冨士
・福乃友 ・春霞 ・秀よし ・出羽鶴・刈穂 ・阿櫻
・天の戸 ・大納川 ・まんさくの花 ・両関 ・爛漫
・福小町 ・一滴千両

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■日本酒イベント情報=青森の地酒を味わう会
Photo青森県酒造組合では、県内蔵元が大集結する、「青森の地酒を味わう会」を開催いたします。
<開催概要>
① 日時;平成21年3月13日(金) 18:30~20:30
② 会場;青森県 弘前市 フォルトーナ
③ 会費;5,000円(税込)
事前申込み及び詳細につきましては、下記へお問合せください。
○ 青森県酒造組合 ℡.017-776-6103
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■日本酒イベント情報=日本酒フェア2009
今回で3回目となる「日本酒フェア2009」が6月17日(水)に池袋サンシャインシティにおいて開催いたします。詳細につきましては、決まり次第お知らせいたします。
昨年度の模様につきましては、下記HPをご覧ください。
http://www.japansake.or.jp/sake/fair/index.htmlPhoto_2
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

さすがに青森までは行けませんが、楽しみです v(^▽^*)

toto 情報が参考になったら、ポチッと応援願います。 ↓↓↓  ランキングに参加しています。 みんなが書いた、楽しい「酒ブログ」がてんこもり ヽ(▽⌒)

にほんブログ村 酒ブログへ

にほんブログ村 日本酒・地酒

人気blogランキング/お酒・ドリンク

FC2 Blog Ranking/お酒・ドリンク

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月 4日 (水)

神奈川の地酒(蓬莱・祭晴)

先日、蔵元にお邪魔したときに手に入れた、しぼりたて フレッシュ なお酒です! そのお味は、いかに・・・

本日の一本は、神奈川の地酒「蓬莱(ほうらい)・祭晴(まつりばれ)」純米生原酒・しぼりたてです。

蔵元は、大矢孝酒造株式会社 http://hourai.jp/ で愛川町にあります(HPは一部?工事中です) v(^▽^*)

Photo 蔵へのアクセスは、小田急線本厚木駅からバスで40分くらい (^◇^ ;)ホェー  車では、東名高速道路厚木インターチェンジで降りて国道412号線で愛川町方面に10kmほどのところにあり、近くに宮ヶ瀬ダムやダム湖の宮ヶ瀬湖などがあり、また近くの河原ではキャンプなどが盛んに行われるなど自然たっぷりです。

酒銘は、このお酒の原料である地元・愛川町産のお米の名前「祭り晴」(元は飯米)から付けられています。

ラベルには大きく 祭 晴 の文字を配し本来のブランド名 蓬莱 の文字はかなり控えめに書かれています。蔵元の 祭晴 への思い入れが感じられます。

.Photo_2

お米は、麹米に彗星、掛米に上記の祭り晴をそれぞれ60%精米で使用しています。アルコール度17-18%、日本酒度+3.0、酸度1.8です。

上立ち香は、甘酸っぱいフルーツ、蜜リンゴのような香りがあります。口に含むと、トロッと濃厚なのですが、まさにしぼり立て甘酸っぱさが口に広がり含み香として鼻腔に抜けてゆきます。そして、まだ少し残っている微炭酸が舌に心地よい刺激を与えてくれます。

これで、本当に純米酒ですか~ u (▽⌒) 旨っ!

お値段は、1,425円です。今年からちょっと値上げですが十分納得の価格です。

toto 情報が参考になったら、ポチッと応援願います。 ↓↓↓  ランキングに参加しています。 みんなが書いた、楽しい「酒ブログ」がてんこもり ヽ(▽⌒)

にほんブログ村 酒ブログへ

にほんブログ村 日本酒・地酒

人気blogランキング/お酒・ドリンク

FC2 Blog Ranking/お酒・ドリンク

| | コメント (13) | トラックバック (0)

2009年2月 2日 (月)

青森の地酒(鳩正宗・稲生)

青森つながりでもう一本ご紹介

このお酒は去年の11月にJR飯田橋近くにある青森県のアンテナショップ「北彩館」で開催された「青森の酒まつり」でゲットしたものです。

本日の一本は、青森の地酒「稲生(いなおい)」純米酒・INAOI 60です。

蔵元は、鳩正宗株式会社 http://www.hatomasa.jp/ で十和田市にあります。

60_3 東北本線の三沢駅から十和田観光鉄道に乗り換えて30分弱、終点の「十和田市駅」から3kmほどにのところにあります。

創業は明治32年(1899年)、主力銘柄は「八甲田おろし」です。そして、この「稲生」は創業当時の銘柄にちなんで命名したそうです v(^▽^*)

蔵元は「地酒は地方食文化の結晶であPhoto_7る」を誇りに、八甲田おろしが吹きすさぶ厳寒の地で、蔵人たちが昔ながらの製法にこだわり、精魂込めて丹念に仕上げたているそうです。

お米は、地元青森の酒造好適米「華吹雪」を60%精米で使用しています。アルコール度は115-16%、日本酒度 +2、酸度 1.5です。

上立ち香は弱いのですが、砂糖のような、少し木の香りも感じられます。

口に含むと、実に柔らかく やさしい口当たりです。酸・甘・旨のバランスが良くスルスルと飲めてしまいます。含み香は、お米の香り(精米所の匂い?)がします。 u (▽⌒) オイシー

お値段は、4GB(720ml)1,155円、1SB(1,800ml)2,415円とリーズナブルです(箱代は別途)Photo_5  

稲生シリーズには、この純米と同じく全量「華吹雪」を使った、55%精米の特別純米と50%精米の純米吟醸があるようです。また、「稲生 純米60 搾り立て生原酒」 なんていうのも限定発売されるようです ( ̄¬ ̄*)ノ~~ ヨダレガ-!

toto 情報が参考になったら、ポチッと応援願います。 ↓↓↓  ランキングに参加しています。 みんなが書いた、楽しい「酒ブログ」がてんこもり ヽ(▽⌒)

にほんブログ村 酒ブログへ

にほんブログ村 日本酒・地酒

人気blogランキング/お酒・ドリンク

FC2 Blog Ranking/お酒・ドリンク

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月 1日 (日)

青森の地酒(田酒・生)

さて今回も、フレッシュな しぼりたてのお酒です ヽ(▽⌒)

本日の一本は、青森の地酒「田酒(でんしゅ)」純米吟醸・生です。

蔵元は、西田井酒造株式会社 http://www.densyu.co.jp/  で青森市にあります。

Photo_2   滋味口福 美酒延命 

蔵元では 「田酒」 のほかにも、創業以来醸し続けられている銘柄 「喜久泉」 があります。 「喜久泉」 の銘は、「幾久しく喜びが続く様に」との願いが込められているそうで、酒質を淡麗にして軽快な味わいとするために必要最低限の醸造アルコールが添加されています。

今回の、お酒は「田酒」の銘柄では久々に発売される 純米吟醸酒 です。純米大吟醸酒と特別純米酒は定番としてあるのですが、意外にも純米吟醸酒は数年前から姿を消していました。

そして「生酒」、180mlサイズの「特別純米生原酒」、昨年totoブログでもご紹介させていただいた720mlサイズの「百四拾・生」(コチラに次ぐ第三の生酒です v(^▽^*)

お米は、青森県の酒造好適米「華吹雪」を50%精米で使っています。アルコール度は17%、(日本酒度+1?、 酸度:1.5?らしい (´▽`;)ゝ)です。

上立ち香には、弱いのですが 何か植物っぽい(緑っぽいイメージ?)の香りがあります。

口に含むと、トロッとした舌触りに爽やかな酸が少し強めに感じられ、甘味そして旨味が広がります。旨味成分は濃厚なのに酸が包み込んで全体のバランスを旨くまとめている感じで、少しの苦味とともにサラリと切れてゆきます。含み香には少しセメダイン様の香りも混ざります。Photo_4

ヤバイです!止まりません・・・ さすが「無敵艦隊」、降参です L(^▽^)」 マイッタ-

お燗にすると、温めたことにより華やかさは弱まりますが、全体的に柔らかな印象でバランスもよりよく旨味成分もしっかりと感じられます d(=´∇`=)good❤Photo_3

黒いラベルのバックには、うっすらと使用米の「華吹雪」の文字が隠れています。

お値段は4GB(720ml)のみで1,700円。

この時期限定の特別バージョンとして外ヶ濱「特別純米・生原酒」も出ているようです。

写真は、うすにごりの白ラベルで 外ヶ濱シリPhotoーズには他にも「純米吟醸・無濾過・生原酒」の黒ラベル(スペックがほぼ一緒。もしかして、コレが今回の田酒のプロトタイプなのかな?)などもあります。

是非、ゲットしたいものです e(^。^)9

toto 情報が参考になったら、ポチッと応援願います。 ↓↓↓  ランキングに参加しています。 みんなが書いた、楽しい「酒ブログ」がてんこもり ヽ(▽⌒)

にほんブログ村 酒ブログへ

にほんブログ村 日本酒・地酒

人気blogランキング/お酒・ドリンク

FC2 Blog Ranking/お酒・ドリンク

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »