« にごり酒(鳳凰美田) | トップページ | にごり酒(いづみ橋) »

2009年1月25日 (日)

にごり酒(富久錦)

さて、本年度「にごり酒」 第五弾です!

今日のにごり酒は、兵庫のにごり酒「富久錦(ふくにしき)」純米にごり酒です。

蔵元は、富久錦酒造株式会社 http://www.fukunishiki.co.jp/ で、加西(かさい)市にあり、北条鉄道・北条線の法華口(ほっけぐち)から2キロほどのところにあります。4

Photo_3小高い山々に囲まれた蔵の近くには、平安時代末期(承安元年・1171年)に建立された「国宝・三重塔」がある法華山・一乗寺をはじめ、数多くの史跡や遺跡があります。

蔵の創業は1839年(天保10年)で、酒銘の「富久錦」は、おめでたい意味の「(富久)」と周辺の美しい景色を表す「」をあわせてつけられたそうです。

酒米・山田錦の故郷「播磨平野」に位置する地の利を生かし、地元の良質米だけを厳選使用して「人と自然の調和に基づく「純米酒」づくり」をめざす「純米蔵」としてがんばっています ヽ(^▽^*) ヤルー

そして、この「純米・にごり酒」のラベルにはこんな文が書かれています。

にごっているだけのにごり酒 そんなお酒は造りたくありません  できたてのお酒をあらくしぼり  そのまま瓶詰めすることで舌の上で気泡がはじける  驚くほど刺激的なにごり酒になりました

Photo_2

そうです、気合の入った 活性のにごり酒なんですね。 にごりの量はビンの底から1-2cmと少なめです。首掛けラベルには「開栓注意」の文字と注意事項が書かれています。

いざ、オープン!・・・ 炭酸の泡が少し上がってくるくらいで、何事もなく成功ですε~( ̄0 ̄;)ホッ

お米は地元・加西産キヌヒカリを70%精米で使っています。アルコール度は17-18%、無加水の原酒ですね。ちなみに、キヌヒカリは近畿地方を中心に作付けされている食用米です d(^ー゜)

グラスに注ぐと、かなり細かい泡がシュワーっと上がってきます。シャンパンやサイダーのような感じの泡です。

上立ち香は、爽やかな酸の香り、甘い香りは少ないように感じます。口に含むと、コレはやっぱりの酸味と控えめの甘さ、そして細かいアワアワが口の中ではじけます v(^▽^*)オイシー

例のごとく、お燗しちゃいます。 酸味が強まりますが、基本は変わらず コレもあり ですね~!Photo

お値段は、4GB(720ml)で 1,500円です。

富久錦のマークは、どうやら「ふ」の字をモチーフにデザインしているようです(ガセ?)

toto 情報が参考になったら、ポチッと応援願います。 ↓↓↓  ランキングに参加しています。 みんなが書いた、楽しい「酒ブログ」がてんこもり ヽ(▽⌒)

にほんブログ村 酒ブログへ

にほんブログ村 日本酒・地酒

人気blogランキング/お酒・ドリンク

FC2 Blog Ranking/お酒・ドリンク

|

« にごり酒(鳳凰美田) | トップページ | にごり酒(いづみ橋) »

にごり酒」カテゴリの記事

兵庫」カテゴリの記事

コメント

totoさん

加西の水田でキヌヒカリ。
山田錦でない飯米を使う所が、贅沢な感覚ですね(*^_^*)

しっかり醸した酒は、お燗が美味しいですよね!!次の日も残りませんし・・・。

投稿: TAKA | 2009年1月26日 (月) 23時07分

そうなんでしょうね~ TAKAさん
 やはり、寒暖さがあり米作りに向いた
 土地で作られたお米の実力と、
 蔵元の絶妙なバランス感覚があればこそ
 この価格、この味が出せるのでしょうね(^o^ )

投稿: toto | 2009年1月27日 (火) 23時16分

富久錦のマークは、そう!
ひらがなの‘ふ’です。
それも、世界的に有名なデザイナーの
北川一成氏のものです。
北川氏はこのロゴで有名になったですよ。

投稿: チロ | 2010年12月11日 (土) 17時19分

チロさん
 コメントありがとうございます。
 そうなんですか、やっぱり「ふ」の字を
 デザインしてあるんですね。
 北川一成さんというデザイナーさん
 とっても有名な方なのですね。
 教えてもらい、ありがとうございます!
 

投稿: toto | 2010年12月11日 (土) 20時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213498/43682892

この記事へのトラックバック一覧です: にごり酒(富久錦):

« にごり酒(鳳凰美田) | トップページ | にごり酒(いづみ橋) »