« にごり酒(蓬莱) | トップページ | 祝・成人の日 »

2009年1月11日 (日)

にごり酒(をぐり)

さて、今年の「にごり酒」 第二弾は・・・ またまた、地元のコレダァ!

神奈川のにごり酒 「をぐり」 冬季限定・活性にごり酒・本生純米酒

蔵元は、泉橋酒造株式会社 http://www5b.biglobe.ne.jp/~izmibasi/ で、海老名市にあります。

Photo 創業は安政4年(1857年)で、「酒造りは米作りから」のテーマのもと、10年以上前から地元の米作専業農家との共同で「山田錦」「雄町」「亀の尾」などの栽培をしています。

そんな地元米にこだわる蔵元に、相模原市内の地酒をメインにしている酒販店さん5店(相照会)が、相模原の地酒を造ろうと10年ほど前から地元で収穫した酒米を委託し醸してもらっています。

酒銘の「てるて姫」は、地元に伝わる照手姫の伝承から名づけられています。Photo_3

泉橋酒造のシンボルマーク 赤とんぼ

照手姫は、江戸時代に浄瑠璃(じょうるり)歌舞伎(かぶき)などで広く知られた「小栗判官物語(おぐりはんがんものかたり)のヒロインです。

相模原市には照手姫ゆかりの場所が点在し、地元の方にも広く親しまれていることから、この「てるて姫」は、そんな美しい照手姫をイメージをもって名づけられたそうです。

このようなお話 ↓ http://www.snsagami.org/hyakusen/j_so/minwa/terute.htm 

他にもこんなお話 ↓ http://aguba.hp.infoseek.co.jp/terute1.htm

そして、今回ご紹介する「をぐり」は、てるて姫の心を射止めた武将・小栗判官のことで、てるて姫にごり酒バージョンなんです v(^▽^*) 

Photo_2

お米は地元相模原産の山田錦を麹米60%・掛米80%精米で使用しています。アルコール度15-16%、日本酒度-10、酸度2.1です。

今回も 活性にごり酒 ですので、開栓は慎重に行います。ゆっくりとフタをねじると、少しずつ炭酸が上がってきますが、意外とすんなりとオープンできました (^◇^ ;)ホッ

上立ち香は、いかにも新酒しぼりたての爽やかな甘酸っぱい香りがします。そして、まず上澄みだけを口に含むと、スーッと爽やかな酸味がきてから甘味が広がります。全体を混ぜていただいても、にごりのざらつきを感じることなく楽しめます。

基本的に、しっかりと醗酵を進めて、キリッと系のお酒を醸す泉橋酒造さんですが、今回の「をぐリ」は、ほどよい甘みも残っていて、かなり toto 好みです (^▽^*) 

「てるて姫」 「をぐり」を扱っている相照会のお店は、コチラです。

  • 伊勢元酒店 http://members.jcom.home.ne.jp/isemoto/
  • ときわや    相模原市大島
  • ナカヤ     http://www.sake-nakaya.com/
  • 升屋      http://www.masuyaweb.jp/
  • 山甚吾妻屋  http://www.sakenoyamajin.co.jp/
  • toto 情報が参考になったら、ポチッと応援願います。 ↓↓↓  ランキングに参加しています。 みんなが書いた、楽しい「酒ブログ」がてんこもり ヽ(▽⌒)

    にほんブログ村 酒ブログへ

    にほんブログ村 日本酒・地酒

    人気blogランキング/お酒・ドリンク

    FC2 Blog Ranking/お酒・ドリンク

    |

    « にごり酒(蓬莱) | トップページ | 祝・成人の日 »

    にごり酒」カテゴリの記事

    神奈川」カテゴリの記事

    コメント

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)




    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213498/43660993

    この記事へのトラックバック一覧です: にごり酒(をぐり) :

    « にごり酒(蓬莱) | トップページ | 祝・成人の日 »