« 長野の地酒(真澄) | トップページ | あけまして おめでとうございます »

2008年12月31日 (水)

京都の地酒(玉の光)

プチ特集 : 生モト・山廃の地酒 其の四 (とりあえず最終回)

本日の一本は、「玉乃光」純米吟醸・伝承山廃仕込 です。

蔵元は、玉乃光酒造株式会社 http://www.tamanohikari.co.jp/ で、伏見市にあります。

Photo JR京都駅から南に5kmほど、京阪または近鉄の 「丹波橋駅」 より西へ徒歩で15分ほどのようです v(^▽^*)

 蔵の創業は延宝元年(1673年)で、初代の中屋六左衛門が和歌山市内にて、紀州藩 二代藩主の 徳川光貞(家康の孫) の免許で創業した老舗です。現在社長の宇治田 宏氏は12代目になるそうです。

この和歌山にあった旧・宇治田酒造店は、明治時代には3,000石近くもある大きな蔵だったそうですが、昭和20年(1945)にB29爆撃機の空襲により廃墟になってしまったそうです。

さらに終戦後の農地解放により、紀ノ川沿いにあった130町歩(40万坪)の広大な農地の多くも失うこととなったそうです。

Photo_6

しかし、昭和24年(1949)には玉乃光酒造が設立され、新たに京都伏見の地で蔵を再生し新たに踏み出すこととなったそうです。

そして昭和39年には、三増酒(さんぞうしゅ)と決別するため、アルコール、ブドウ糖などの添加物を入れない「無添加純米清酒」を開発・発売し、本物の日本酒が見直されるのと平行して、日本中に広く良酒「玉乃光」が広がっていきます。

そして、 純米酒ルネッサンス を謳い、現在醸す全ての酒を純米吟醸酒のみとしています。

酒銘の「玉乃光」は、初代・六左衛門が紀州熊野にある速玉(はやたま)神社に帰依し、宮司より拝受したそうで、「天照大神(あまてらすおおみかみ)の御霊が映える酒」という意味が込められているそうです。  

お米は麹米に山田錦、掛米は明記されていませんが祭晴・日本晴などを使っているようで、それぞれ60%まで精米して使用しています。アルコール度は16%、日本酒度+1、酸度1.7です。Photo_2

上り香は、ほとんど感じません。口に含むと、やさしい酸がきてから旨味がじわっと広がります。そして、やさしい含み香が上がりながらすぅっときれます。

では、お楽しみのお燗をしてみます。 u(^▽^*)

お燗にしても基本は変わりませんが、ふわりとした旨味がアップします。やっぱり、やさいい味です d(>_・ ) グッ

お値段は、4GB(720ml)が1,289円、1SB(1,800ml)で2,568円とお買得価格です。Photo_3

今年から、ラベルがイメージチェンジしています。                                   旧ラベル→→→

蔵元は「夢天下会」という、「玉乃光」純米吟醸酒を味わう交流会を日本各地(札幌から名古屋、京都など)で毎年4、5回実施し、最近では香港などの海外でも催し、日本の食文化のひとつである米100%の「無添加」の日本酒の普及に努めています。

プチ特集 : 生モト・山廃の地酒 は、今回で最終回です。

今回の「玉乃光」、山廃らしさの特徴は、かなり抑えられています。 同じ山廃造りでも、其の壱でご紹介した「菊姫」とは対極にあるような味わいです。 近頃、このようにやさしい味の山廃造りのお酒が、あちこちの蔵元で醸されてくるようになりました。 蔵元達の努力と研究により、新しい日本酒の可能性が広がっているのでしょう。   飲み手の好みは 千差万別、醸されるるお酒の味わいも 百花繚乱 楽しみ!愉しみ!

今年も、このブログやお酒の会で数多くの素敵な方々とお会いし、お話をお聴きすることができました。 本当にありがとうございます。

2009年が皆様にとって素晴らしい年になりますように

     2009年も、どうぞよろしくお願いします ヽ(▽⌒)

  ↓↓↓  ランキングに参加しています。 みんなが書いた、楽しい「酒ブログ」がてんこもり!

にほんブログ村 酒ブログへ

にほんブログ村 日本酒・地酒

人気blogランキング/お酒・ドリンク

FC2 Blog Ranking/お酒・ドリンク

|

« 長野の地酒(真澄) | トップページ | あけまして おめでとうございます »

京都」カテゴリの記事

地酒、今日の一本」カテゴリの記事

コメント

昨年は大変お世話になり、有難う御座います。
本年も、どうぞ宜しくお願い申し上げます。

今年も色々教えて下さいネ!totoさん!!

投稿: TAKA | 2009年1月 1日 (木) 07時34分

TAKAさん
 こちらこそ、本当によろしくお願いします happy02

投稿: toto | 2009年1月 1日 (木) 20時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213498/43535655

この記事へのトラックバック一覧です: 京都の地酒(玉の光):

« 長野の地酒(真澄) | トップページ | あけまして おめでとうございます »