« 福島の地酒(大七) | トップページ | 京都の地酒(玉の光) »

2008年12月29日 (月)

長野の地酒(真澄)

プチ特集 : 生モト・山廃の地酒 其の参

本日の一本は、「真澄」純米吟醸・山廃造り 二夏越し です。

Photo_2 蔵元は、宮坂酒造株式会社 http://www.masumi.co.jp/ で、諏訪市にあります。

JR中央本線の上諏訪駅から1kmほど、諏訪湖もすぐ近くにあり、スーパーあずさに乗って新宿から2時間チョットのようです v(^▽^*)

 蔵の創業は寛文2年(1662年)の老舗で、「協会7号酵母発祥の蔵元」http://www.masumi.co.jp/history/koubo.php)としても大変有名です。

7・60・60

この真澄発の「協会7号酵母」は発見から60年以上経た今でも全国60%の酒蔵で活躍しています。

しかし蔵元は、この7号酵母に固執することなく、9号系やアルプス系酵母などを巧みに使い、銘酒を次々に世に送り出しています。

本日の、一本も今年(19BY)から新たにラインナップされた山廃仕込の、それも2年熟成のお酒です。

麹米に長野県産 ひとごこち、掛米にこれも県産の美山錦をそれぞれ55%まで精米して使用しています。アルコール度15%、日本酒度+2、酸度1.7、アミノ酸1..3です。Photo

上り香は、少し熟成を伝える木の香りがします。口に含むと、じわっとした旨味が広がり、きれにかけて酸味が顔をのぞかせます。

では、お楽しみのお燗をしてみます。

温めたことにより、山廃ならではの味の深みが広がり、バランスが良くなります d(>_・ ) グッ

お値段は、4GB(720ml)で1,638円、SB(1,800ml)で3,255円です(箱なしは若干安いようです)。

ラベルには「吟香布四海」の文字が、意味は・・・ ?(T-T)ゞ ワカリマセーン

 どなたか、ご存知の方教えてください m(?o?)m

toto 情報が参考になったら、ポチッと応援願います。 ↓↓↓  ランキングに参加しています。 みんなが書いた、楽しい「酒ブログ」がてんこもり ヽ(▽⌒)

にほんブログ村 酒ブログへ

にほんブログ村 日本酒・地酒

人気blogランキング/お酒・ドリンク

FC2 Blog Ranking/お酒・ドリンク

|

« 福島の地酒(大七) | トップページ | 京都の地酒(玉の光) »

地酒、今日の一本」カテゴリの記事

長野」カテゴリの記事

コメント

7号酵母大好きです。
酸がしっかりした熟成向きの素晴らしいお酒ですよねぇ~!
無濾過生原酒で造って欲しい酒だす!(^^)!
お燗で味わったのでしょうか?

投稿: TAKA | 2008年12月29日 (月) 08時58分

すっきりとしたお酒が評価されがちな
 真澄サマにおいても、その実力を発揮するような一本でした。
 今後も注目させてもらいたい蔵元の一つですね! o(^▽^)o

投稿: toto | 2008年12月30日 (火) 21時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213498/43505889

この記事へのトラックバック一覧です: 長野の地酒(真澄):

« 福島の地酒(大七) | トップページ | 京都の地酒(玉の光) »