« 福井の地酒(伝心) | トップページ | 期待してます♪ 福井の地酒 »

2008年12月15日 (月)

福井の地酒(梵)

特集 : 福井の地酒 其の拾

本日の一本ではなく二本は、福井の地酒「梵(ぼん)」無濾過生原酒特選純吟純米大吟醸酒の飲みくらべです。

蔵元は、加藤吉平商店http://www.born.co.jp/で鯖江(さばえ)市にあります。

創業は万延元年に当時、両替商をしていた庄屋の初代「吉平(きちべえ)氏が日本酒製造を始め、以来蔵元は代々「吉平」を襲名して現社長が十一代目の老舗です。

以前の銘柄は「越の井」で、最高級の酒だけに「梵」の名前が付けられていたそうです。昭和38年(1963年)に、すべて「梵」に 統一されたそうです。

Photo_2 銘柄「梵」(ぼん:BORN)は、サンスクリット語で 「けがれなき清浄」「真理をつく」と訳され、そして英語のボーンで未来への「誕生」「創造」を表しています。

蔵元は大吟醸酒のパイオニアで、昭和43年(1968年)に日本で最初の大吟醸酒を試験的に造り、翌年から本格的に製品として売り出したそうです。

現在は、すべてが純米酒の純米蔵として、酒米は山田錦五百万石だけを使い、精米歩合は全て60%以下、蔵内平均精米歩合40%以下という、日本でもトップクラスの高精米の蔵です。Photo_4

そして、全ての酒が、氷温で長期熟成されていることも特徴です。商品の酒質によって熟成温度と期間は違いますが、0℃から-10℃の低温で、基本的には短くても1年、長期のお酒は5年以上熟成貯蔵されてから出荷されています。

ちなみに、梵のフラッグシップの純米大吟醸「超吟(ちょうぎん)は、兵庫産山田錦を21%にまで磨き上げ、マイナス8℃で5年間熟成しているそうです!

さらに、密かに精米歩合10%の純米大吟醸酒も作っているようです Σ(OдOlll) スゴッ

また酵母は、すべて蔵内の自社酵母が使われているそうです。

と、とにかく全てにおいてスゴイこだわりでお酒を醸しています。現在まで数々の日本国の重要な席などで使われていることも納得ですね。

無濾過生原酒は、きらきら華やか

Photo_2お米は、兵庫県産契約栽培山田錦を50%精米で使用しています。アルコール度は17-18%、日本酒度+4、酸度1.4で、酵母は自家酵母KATO9号を使っています。そして、-10℃で梵ではめずらしく1~2ヶ月間の短期間・調整熟成して出荷されています。

上がり香はふわぁ~っと、しっかり強めの(嫌味ではない)香りが押し寄せてきます。いちご、もも、和なしのなどのフルーツが完熟したのような甘い香りがあります。口に含むとトロォ~っと味の密度が濃いです。たぶん甘みと酸味の成分が多いようなんですが、華やかながらバランスがよく 甘みは多い 含み香もほとばしり鼻に抜けてゆきます。最後はすっきっとした酸で、す~っときれいに切れます 香りと味の密度が濃すぎて味覚が少し麻痺するかのようです。おいしいことだけは事実なんですが・・・ toto の実力不足なんですね・・・  

無理は承知で、やってみました、お燗! やっぱり、という感じで酸味が増して、ん~チョットな~です。

このお酒、実は山廃の生原酒なんです。

お値段は、4GB(四合瓶・720ml)で 1.890円、です。

吟選は、しっとり穏やか

Photo_5こちらもお米は、山田錦を50%精米で使用しています。アルコール度は16-17%、日本酒度+3、酸度1.4で、酵母は自家酵母KATO9号を使っています。そして、0℃で1年間調整熟成て出荷されています。

上がり香は、おさえめで、柿や干しプルーン、干しぶどうのような熟した、しっとりと穏やかな甘い香り、そして木や干し藁のようにどこか懐かしい香があります

口に含むとトロッとした舌触りとともにふわぁっと濃厚な旨味、甘みがきてから、ふぅッと酸味というよりはやや苦味に近いがさしてからと もうすこし余韻を楽しみたいのですが、さぁっときれてゆきます。含み香は、やはり穏やかな香りがあります。うまいです。

実はこの「梵 吟撰」、今年のインターナショナル・サケ・チャレンジ2008(ISC)において金賞の中でもトップ、そして最高名誉賞のトロフィーを受賞しています。スゴーイ!

箱の上部とビンの首に貼られたブルーのマークがその証です。

お値段は、4GB(四合瓶・720ml)で 1.625円 とお買い得です v(^▽^*)

これって、(ドーデもいい知識) トリビア

実は、二本のラベルを比べていると「梵」の金色筆文字が微妙に違っていることに気が付きました。

吟選の文字は、梵の大吟醸酒の定番「越前特選 純米大吟醸」とほぼ一緒なので、「無濾過生原酒」「梵」の文字だけが少し違っているのではないかと思われます。

Photo

toto 情報が参考になったら、ポチッと応援願います。 ↓↓↓  ランキングに参加しています。 みんなが書いた、楽しい「酒ブログ」がてんこもり ヽ(▽⌒)

にほんブログ村 酒ブログへ

にほんブログ村 日本酒・地酒

人気blogランキング/お酒・ドリンク

FC2 Blog Ranking/お酒・ドリンク

|

« 福井の地酒(伝心) | トップページ | 期待してます♪ 福井の地酒 »

地酒、今日の一本」カテゴリの記事

福井」カテゴリの記事

コメント

『あら!totoさん。いいなぁ~!』
と家内が、超吟を見て申しておりました。
小田急系のストーカーにご注意\(◎o◎)/!!

いま・・・ついに!『ヨダレが出て来た』と申しております。

投稿: TAKA | 2008年12月16日 (火) 22時27分

TAKAさん ヽ(▽⌒)
 年明けにでも、酒好きさん達を誘って
 「贅沢三昧・地酒を味わいつくす会」みたいなことを
 企画しようと思っているんですけど・・・ ヾ(^¬^ ;)
 ご相談に乗ってくれます?

投稿: toto | 2008年12月17日 (水) 23時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213498/42773514

この記事へのトラックバック一覧です: 福井の地酒(梵):

« 福井の地酒(伝心) | トップページ | 期待してます♪ 福井の地酒 »