« 全量純米蔵ファンド2008 | トップページ | 第二回 若手の夜明け2008 ~ 後編 ~ »

2008年9月15日 (月)

第二回 若手の夜明け2008 ~前編 ~

昨日、9月14日に

~ 次世代の日本酒を醸せ!~

  第二回若手の夜明け2008

                                 へ参加してきました。

 会場は、井の頭線で渋谷から2駅目の「駒場東大前駅」で下車し、徒歩で5-6分の「こまばエミナース」です。

会場入り口で参加を確認していただき、参加蔵と今回持ち寄っていただいているお酒の種類か書かれている冊子をいただきました。

2  会場に入ると、おぉ~!来てます来てます! たくさんの参加者ですごい活気です (゜▽゜;)

toto はまず、先日お世話になった山本専務を探して「紀土-KID-」を醸す「平和酒造」のブースへ向かいます。

山本-KID-典正専務にご挨拶させていただき、今日の来場者の感想をうかがうと「とても評判がよく、いい感触です」ということです。

お話を伺っている最中にも、次々に「純米ください」「おいくらなんですか」「おいしいですね~」「紀土-KID-」をもとめて来場者が引きも切らさず訪れ、対応に追われています。

そんなお忙しそうな中「今日はお燗でも試してください」純米紀土を温めていただきました。ありがとうございます。

 さて、それではじっくりと「若手の夜明け」を味あわせていただきますか~

どちらの蔵元さんも素晴らしく美味しいお酒を持ちよっていいただいていましたが、toto の「独断」とあくまで「好み」でコメントさせていただきます (⌒▽⌒)9

「高嶋酒造」さんの「白隠正宗(ハクインマサムネ)は、お初です。

どのお酒も美味しく、中でも「山廃純米・ひやおろし」が特にいい感じです!

Photo 「楯の川酒造」「楯野川」いいですね~佐藤淳平社長!

特にこの「源流 冷卸」純米原酒、キテいます。

通常の楯野川とは書体を変えてあり、流れるようなやわらかいラベルです。そして、あえて「ひやおろし」を漢字で書いてあります。

気合のいれかたの違いが感じられます e(^。^)9

Photo_3選挙演説ではありません!

「萩の鶴」を醸す「萩野酒造」の新しいブランド「日輪田」こちらも佐藤さん。次期当主の曜平さんです。

ちょうどブースへ邪魔したタイミングで、この日、2回目の各蔵元のアピールタイムが回って来ちゃいました。

お若くても、凛々しく「日輪田」をアピールされています。熱い思いがヒシヒシと伝わってきます ヽ(▽⌒)

 そのほかにも、何度か味あわせていただいている「町田酒造」さんや「浅間酒造」さん、相変わらずいいお酒、美味しいですね~ ч(´~`) オイシイ♪ 

さてさて、お次は・・・   つづく o(´^`)o ウー 

↓↓↓  みんなが書いた、楽しい「酒ブログ(叫ぶログ?)」をのぞいて見よう   ランキングに参加していますので、ポチ ・ポチッとお願いします。

にほんブログ村 酒ブログへ

にほんブログ村 日本酒・地酒

人気blogランキング/お酒・ドリンク

FC2 Blog Ranking/お酒・ドリンク

|

« 全量純米蔵ファンド2008 | トップページ | 第二回 若手の夜明け2008 ~ 後編 ~ »

イベント」カテゴリの記事

東京」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213498/42406752

この記事へのトラックバック一覧です: 第二回 若手の夜明け2008 ~前編 ~:

« 全量純米蔵ファンド2008 | トップページ | 第二回 若手の夜明け2008 ~ 後編 ~ »