« 秋田の地酒(まんさくの花 MK-X) | トップページ | 秋田の地酒(天の戸) »

2008年7月21日 (月)

にごり酒(春霞)

「秋田の酒」 プチ特集 第 3 弾!!

本日の一本・・・ ではなく二本は、秋田の地酒 「春霞」の「瞬(しゅん)そのひととき活性にごり酒 「郷の清水(さとのしみず)」純米吟醸・うすにごり生原酒 です。

Photo_2   蔵元は、合名会社 栗林酒造店 http://harukasumi.com/ で仙北郡美郷町の六郷にあります。

美郷町は平成16年11月に旧2町1村(千畑町・六郷町・仙南村)が合併して誕生したそうです d(゜O゜)

 蔵の創業は、明治7年(1874年)で、酒銘の「春霞(はるかすみ)は、能の舞台「羽衣」に出てくる紀貫之の和歌「春霞たなびきにけり 久方の月の桂も花や咲くらむ」 からつけられているそうです。totoは、能や和歌の世界は不得手なものでよくわかりません・・・ (´▽`;)ゝ  ん?ここでも月の桂のお話が登場しましたねぇ (゜▽゜;)Photo_3

 さて、蔵元のある六郷地区ですが、名水百撰に指定されている水の町で、町中には六十箇所以上の清水が湧き出ていて、その清水にそれぞれお名前がついているそうです。

そんな良質の水が豊富な六郷地区にある春霞の仕込水は、酒造裏の栗林の地下30メートルから汲み上げた地下水で、年間を通して約12℃前後の水温の軟水になるそうです。そして栗の木のそばに井戸があることから、栗林(りつりん)の仕込水」と呼ばれています。

Photo_5  先ずは 「瞬 そのひととき」活性にごり酒 です。

ラベルには「必見」「開栓時の注意」が書かれています。  噴き出し注意ですね!

お酒のにごりは、ビン底から3~4cmほどあり少しずつフタを緩めるとはじめは、プチプチですが、ワンテンポ遅れて、にごり部分からジュヮジュヮァッと盛んにガスが上がり始めます。  活性にごり酒の開栓もだいぶ慣れてきて、今回は10分程度でグラスに注ぐことが出来ました (^。^)9

 お米は、地元産の「美山錦」を55%精米で使っています。日本酒度-1.5、酸度1.6、アルコール度は17~18%で、9号酵母を使用しています。

開封当日は、プチプチ・シュワシュワ・フレッシュ! アンド お米の旨味が、しみじみぃ~てな感じです ч(´~`)

上がり香は、リンゴのように甘みの多い酸、口に含むと甘みとお米らしい旨味がわぁッと広がり、爽やかな酸味がそれらを覆いこみます。香りがします。旨味がじわぁ~っと広がり後から酸味が追いかけてきます。含み香も少なめで穏やかなやさしい香りです。

やばいやばい、無くなっちゃう

残り1合ほどを3日ほど封印して、から再度味あわせてもらいます。

お燗にすると酸味が増すのですが、これが嫌味のない爽やかな酸味で、暖めたことにより旨味が増加されてこれまたおいしぃ~です。

Photo_6 さて、もう1本の 「郷の清水」純米吟醸・うすにごり生原酒 です。

お米や造りなどの内容は一緒ですが、こちらは「うすにごり」で、グラスに注ぐと霞のようにうっすらと靄(もや)がかかっている程度のにごりです。

しかし、量は少なくともビン内の酵母たちはいたって元気な様子で、栓をねじるごとに僅かずつですがプシュっと炭酸の息をはきだします。

 上がり香は、爽やかな甘酸っぱいフルーツ系で、口に含むと香りそのままに酸味のある熟したフルーツ(蜜の入ったリンゴ、パイナップル)、そして含み香は、甘酸っぱさプラス 少しセメダイン様の香り(マイナスイメージではありません)が混ざってきます。

お燗にすると「瞬」と同様なイメージでよろしいのですが、たぶん誰もやらないと思います。それだけ、冷やしてフレッシュ感が心地いいお酒です。

どちらのお酒もお値段は、4GB(四合瓶・720ml)で1,575円 です。

 今回ご紹介した二本のお酒は、蔵元のお隣にある 「高良酒屋」 さんのオリジナル企画販売酒です。

たかよしさんにうかがうと、毎年蔵元にお店専用の仕込をタンク1本分依頼していただいてるとのことで、「郷の清水」「瞬」の上澄み部分になるそうです。 どうりで、ほぼ同じイメージだったんですね。

「春霞」のにごり酒はこの2銘柄だけのようです ヽ(▽⌒) 

↓↓↓  みんなが書いた、楽しい「酒ブログ(叫ぶログ?)」をのぞいて見よう   ランキングに参加していますので、ポチ ・ポチッとお願いします。

にほんブログ村 酒ブログへ

にほんブログ村 日本酒・地酒

人気blogランキング/お酒・ドリンク

FC2 Blog Ranking/お酒・ドリンク

|

« 秋田の地酒(まんさくの花 MK-X) | トップページ | 秋田の地酒(天の戸) »

地酒、今日の一本」カテゴリの記事

秋田」カテゴリの記事

コメント

すばらしい解説に酒屋おやじはタジタジだしよ^^;参ったなぁ(笑)

売り始めの頃は20分以上掛かりましたが、まだまだ元気なようですねぇ~

我が家の生活用水も、となりの仕込水とほとんど同じ性質です。なんせお隣さんですのも^^

投稿: たかりょう | 2008年7月22日 (火) 08時57分

たかりょう様 こんばんは~

日本の夏、シュワシュワな夏  ヽ(▽⌒) おいしかったですよ~

家の生活用水が蔵元さんの仕込水と同じとは、本当にうらやましい限りです~ (゜◇゜;)イイナァー
 一時ほどではないのですが、水道水がまずくて飲み水(ペットボトル)を買っています。酒代ほどではありませんが、出費が・・・。

        飲み物で 高エンゲル係数な 家庭より (>o<)ジアマリ

投稿: toto | 2008年7月22日 (火) 23時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213498/41793014

この記事へのトラックバック一覧です: にごり酒(春霞):

« 秋田の地酒(まんさくの花 MK-X) | トップページ | 秋田の地酒(天の戸) »