« 石川の地酒(福正宗) | トップページ | 香川の地酒(悦 凱陣) »

2008年5月26日 (月)

平成19酒造年度 全国新酒鑑評会

平成19酒造年度の全国新酒鑑評会入賞酒の発表が、去る5月20日にありました。

Photo  出品した各蔵の関係者の皆さんは、手塩にかけた自慢のお酒の評価に悲喜交々だったでしょう o(´^`)o

 全国新酒鑑評会は、お酒に関する国の研究機関の「独立行政法人 酒類総合研究所」「日本酒造組合中央会」が開催しています d(゜O゜) Photo_6

第1回が開催は明治44年と歴史は古く、今年で通算96回を迎えることになったそうです w(°o°)wスゴイ

この会は、全国的な規模で日本酒の調査、研究をすることにより、製造技術と酒質の現状そしてその動向を明らかにして、製造技術と品質の向上に寄与することを目的としているそうです。

今年の予備審査には、原料米品種により第Ⅰ部129点、第Ⅱ部828点の合計957点がエントリーされたそうです。大きな蔵元は複数の蔵単位で出品しています。

 第Ⅰ部 … 原料米として山田錦以外の品種を単独または併用、あるいは山田錦の使用割合が原料米の50%以下で製造した吟醸酒

 第Ⅱ部 … 原料米として山田錦を単独、または山田錦の使用割合が50%を超えて製造した吟醸酒

 そして今回の審査結果は・・・

優秀と認められた「入賞酒」が487点、その入賞酒の中でも特に優秀と認められた「金賞酒」が255点、みごと受賞されました。おめでとうございます o(^▽^)o

 平成19酒造年度 全国新酒鑑評会 入賞酒一覧表 ←クリック

 この受賞は大変名誉なことで、消費者がおいしいお酒を選ぶうえでの参考にもなります。

でも今回、受賞を逃した蔵元や、もともと出品していない蔵元でもすばらしいお酒は数多く醸されています。

totoとしてはこれまでどおり、すばらしい蔵元さん、すばらしい酒屋さん、そしてすばらしい酒飲みさん達に情報をいただいて、自分の感覚でお気に入りのお酒を探してゆくことに喜びを見出してゆこうと思います ч(´~`)

 さて今回の「平成19酒造年度全国新酒鑑評会」の入賞酒がすべて試飲できる「公開きき酒会が、平成20年6月11日(水)に池袋サンシャインシティワールドインポートマートで、第1部:10時00分~13時00分、第2部:16時00分~20時00分 に開催されます。

また「全国日本酒フェア」も同時開催されますので、お時間の作れる方は是非ご参加ください。

あなたの日本酒の概念が変わる一本と出会えるかも d(>_・ )グッ

詳しくはコチラ http://www.japansake.or.jp/sake/fair/index.html

Photo_2   

↓↓↓  みんなが書いた、楽しい「酒ブログ(叫ぶログ?)」をのぞいて見よう   ランキングに参加していますので、ポチ ・ポチッとお願いします。 

にほんブログ村 酒ブログへ

にほんブログ村 日本酒・地酒

人気blogランキング/お酒・ドリンク

FC2 Blog Ranking/お酒・ドリンク

|

« 石川の地酒(福正宗) | トップページ | 香川の地酒(悦 凱陣) »

お酒の基礎知識」カテゴリの記事

イベント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213498/41325923

この記事へのトラックバック一覧です: 平成19酒造年度 全国新酒鑑評会:

« 石川の地酒(福正宗) | トップページ | 香川の地酒(悦 凱陣) »