« 岐阜の地酒(鯨波) | トップページ | 愛知の地酒(醸し人九平次) »

2008年1月14日 (月)

お酒の保存方法

ご自宅でのお酒の保存方法です。

 せっかく美味しい地酒を手に入れても、飲むまでに味が劣化してはもったいな~い (†〇†)

お酒は、びん詰めされた後も、酒質がゆっくりと変わってきます。

成熟が進むのです。

Photo_6  長い間、熱い場所や日光に当てたりすると、お酒はヒネてしまいます。

お酒の風味がなくなり(悪い意味で)酒臭く、最悪の場合はすっぱくなってしまいます (>◇< ) My

 そこで、買ってきたお酒は、基本的に冷暗所に保存してください。

できれば冷蔵庫!      My冷蔵倉 → →

My冷蔵庫があれば別ですが、ストックが増えてくると困ってきます。

そのような場合、夏場以外なら台所の床下収納などが良いと思います d(゜ー゜)My_2

                 My地下倉 → →

ただし、火入れをしていない生酒やデリケートな大吟醸クラスなどは、しっかりと冷蔵庫に保管しておくようにしましょう。

 開封後の保存は、基本は冷蔵庫で、酒質の変化を速めたいのであれば室温に置いておくのも良いかもしれません。

開封後のお酒は、室温でもゆっくりと変化するお酒もあれば、冷蔵庫に入れていても空気に触れることで、日々、香りや味が変わってくる場合もあります。

この変化が自分の好みの方向に変わるかどうかは解りませが、楽しみながらチビリ・チビリとやるのも、いいのではないでしょうか。

ただし変化の方向は、基本的に変わることがないので、好みでなくなるようであれば、早めに飲んでしまいましょう ч(^▽^)

toto 情報が参考になったら、ポチッと応援願います。 ↓↓↓  ランキングに参加しています。 みんなが書いた、楽しい「酒ブログ」がてんこもり ヽ(▽⌒)

にほんブログ村 酒ブログへ

にほんブログ村 日本酒・地酒

人気blogランキング/お酒・ドリンク

FC2 Blog Ranking/お酒・ドリンク

|

« 岐阜の地酒(鯨波) | トップページ | 愛知の地酒(醸し人九平次) »

お酒の基礎知識」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213498/17690646

この記事へのトラックバック一覧です: お酒の保存方法:

« 岐阜の地酒(鯨波) | トップページ | 愛知の地酒(醸し人九平次) »