« 第3回 富山の酒フェア | トップページ | 富山の地酒(若鶴・苗加屋) »

2007年10月20日 (土)

新潟の地酒(想天坊)

今日の一本は、新潟の地酒「想天坊(そうてんぼう)」特別純米酒・瓶囲い生です。

Photo  蔵元は、河忠酒造株式会社 で長岡市にあります。

河忠酒造の創業は、明和二年(西暦1765年 江戸時代)の老舗で「想天坊」のほかにも伝統的な「福扇」などを醸しています。

酒の銘である「想天坊(そうてんぼう)」の由来は、地元「長岡みしま」の昔話に出てくる狢(むじな)が住む伝説の山の名前です。

また、「想天坊(そうてんぼう)」という名前に「蔵人の想いと、天の恵みで醸した酒」というメッセージが込められているそうです。

 お米は、地元産のこだわり米「高嶺錦」を麹米55%、掛米60%まで磨いています。

「高嶺錦」は「亀の尾」の孫に当たる古い新潟の品種で、2000年1月、河忠酒造の若き後継者である「河内忠之氏」と越後流の第一人者である「郷良夫杜氏」によって復活させ「想天坊」という新銘柄を誕生させたそうです。

アルコール度は15~16%です。

香りは微かで、味は甘さがありバランスよく呑み飽きのしない味で、食中酒としてお薦めします。

特にぬる燗にすると、味のふくらみが増しこれもまた美味しいです。

720mlのお値段は、1,520円です。

みんなが書いた、楽しい「酒ブログ(叫ぶログ?)」をのぞいて見よう !

↓↓↓ ランキングに参加していますので、ポチッとお願いします。

にほんブログ村 酒ブログへBanner21_3 Fc2

|

« 第3回 富山の酒フェア | トップページ | 富山の地酒(若鶴・苗加屋) »

お酒」カテゴリの記事

地酒、今日の一本」カテゴリの記事

新潟」カテゴリの記事

コメント

初めまして。
新潟のお酒の二文字に釣られて~~お邪魔させて頂きました。
新潟のお酒は、大学の時代のお友達がいるものですから~寒梅・久保田・北雪・八海山などなど・・・。

でも、ここでは、色々~お酒が紹介されていて~楽しそうですね。
また~お邪魔させて下さい。

投稿: reiko | 2007年10月26日 (金) 10時56分

reikoさま
いらっしゃ~い
 本当に新潟には美味しいお酒が多いですよね~(´q`)
 今後も少しづつ紹介させていただきます。
お風邪を召されたようで、お大事になさってください{{(T-T)}}

投稿: toto | 2007年10月26日 (金) 21時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213498/16816876

この記事へのトラックバック一覧です: 新潟の地酒(想天坊):

« 第3回 富山の酒フェア | トップページ | 富山の地酒(若鶴・苗加屋) »