« 兵庫の地酒(龍力) | トップページ | 鳥取の地酒(八潮) »

2007年6月17日 (日)

山形の地酒(辯天:べんてん)

今日の一本は・・・、山形県の「辯天:べんてん」 です。

Photo_8 実は「今日の一本」ではなくて三本です。

 蔵元は、後藤酒造店で東置賜郡高畠町にあります。

 地理的には山形市と米沢市の中間にあたります。

後藤酒造店ではこの「辯天」以外に「酒中楽康」ブランドがあります。

お酒が進みそうなネーミングですね。ご進物にも最適かと思います。

Photo_9 まず、一本目は純米吟醸・生原酒の限定・中取り原酒です。

お米は出羽燦々を50%まで磨いています。はっきり言って大吟醸です。

出羽燦々は山形の酒造適合米です。以前ご紹介した「出羽桜」http://totosake.way-nifty.com/blog/2007/05/post_a0c7.htmlをご参照ください。

生酒らしく、さわやかな酸味と甘み(旨味)のバランスが素晴らしいです。

720mlのお値段は、1,680円です。

Photo_10 次は、純米大吟醸・原酒です。

お米は播州(兵庫)夢錦を48%まで磨いています。

大吟醸らしく、口に含むと生酒のようなさわやかな味わいで美味しいです。

さっぱりとした食事との相性がいいようです。

お値段は720mlで出羽燦々と同じ1,680円です。

Photo_11 最後も純米大吟醸・原酒です。

お米は備前(岡山)雄町をこれまた48%まで磨いています。

同じ大吟醸でも夢錦とは違い原酒らしく、口に含むと舌の上でとろっとした感覚があり、芳醇な味わい(旨味)で美味しいです。

お値段は720mlで前の二本よりはちょっと高めの1,890円です。

しかし、純米大吟醸の原酒でありこの旨さを考えればお買い得です。

以上三本ともアルコール度は17.0~18.0%です。

にほんブログ村 酒ブログへ

|

« 兵庫の地酒(龍力) | トップページ | 鳥取の地酒(八潮) »

お酒」カテゴリの記事

地酒、今日の一本」カテゴリの記事

山形」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213498/15463296

この記事へのトラックバック一覧です: 山形の地酒(辯天:べんてん):

« 兵庫の地酒(龍力) | トップページ | 鳥取の地酒(八潮) »